ブラジャーでバストが変わる!?女性に役立つ下着のすべて

バストアップには熱心でも、ブラジャー選びには無頓着な女性が多いようです。

どの女性も1日の大半をブラジャーを着けて過ごしているのに、その機能や効果についての理解はまだまだ不十分。

キチンと合ったブラジャーを着用すれば、バストアップ効果が期待できるだけでなく、ずっと女性らしい体型を保つことができるんですよ。

しかしそれには少々知識も必要です。そこで今回は、ブラジャーのすべてをご紹介したいと思います。女性が毎日着用するブラジャーの価値を、是非ここで再発見してください!

今日から始めよう!バストアップを目指すブラジャーの選び方

あなたは普段、「ノーブラじゃなければ何でもいいわ」くらいの気分でブラジャーを選んでいませんか?

ブラジャーには育乳という役割があるのに、それを知らずにいるのは実にもったいない話です。ブラジャーには本来どんな意味があるのか、ここで改めて考えてみましょう。

そのブラジャー、あなたのバストに合ってますか?


シリコンバッグ法での切開場所

こちらは下着メーカーワコールの「最近ブラサイズを測ったのはいつ?」というアンケート調査です。何とおよそ半数の女性が、数年以上サイズを測ったことがないということが分かりました。

実は海外でも似たような傾向があるんだとか。これはただ面倒くさいからではなく、女性がバストサイズの計測に、さほど重要性を感じていないことが原因のようです。

ここで一度振り返ってみましょう。あなたはブラジャーに、ちょっとした「不快」を感じることがありませんか?

少しでもこのようなことがあるのなら、それはブラジャーがあなたに合っていないせいなのです。

  • ストラップがズレる、食い込む
  • カップがズリ上がってくる
  • 背中や脇の肉がブラジャーからはみ出る
  • ブラを着けるとどこかが苦しい・痛い・痒い
  • バストがカップの中で揺れる
  • ブラジャーを外すとホッとする

えっ!こんなことも?合わないブラジャーがもたらす弊害

ブラジャーが合わないことで生じる不具合は、単なる不快感にとどまりません。いつものことだと見過ごしているうちに、長い間にはこのような健康上の弊害すらもたらす可能性もあります。

  • 肩こり
  • 頭痛
  • 姿勢が悪くなる
  • 皮膚の痒みやただれ
  • 皮膚が黒ずむ
  • バストが垂れる
  • 胸の肉が脇や背中へ流れる

バストアップの観点から大問題なのが、サイズの合わないブラのせいで、バストが垂れたり背中や脇へ流れていってしまうことです。

一旦バストが型崩れを起こすと、元の形を取り戻すのは至難の技。これを防ぐためには、日頃からサイズピッタリのブラジャーでバストを守ってあげることが大切です。

ブラ選びの基本!お店でサイズを測ってもらおう!

「自分はサイズに合ったブラを着けているはず」と思っているあなたも、ホントにそうなのでしょうか?実はカップとアンダーバストの組み合わせだけで選べるほど、女性の体は単純ではありません。

以下は下着メーカーPEACH JOHNからの引用です。

体型の違いも、サイズ選びを左右することがあります。例えば体型の異なるaとbが同じサイズのブラをつけた場合、aに比べて体の幅が広いbはワイヤーの円周があわず胸をつぶしてしまったり、脇のお肉がカップに入りきらず実力を生かせない、ということが起こります。
引用元:PEACH JOHN

※文中a・・・・・・胴体が円筒形の欧米体型の女性
※文中b・・・胴体が平べったいモンゴル体型の女性

このように、微妙な体型の違いによってもブラサイズは違ってくるのです。ここら辺になると、ちょっと素人では判断が難しそうですね。

そこでおススメしたいのが、下着専門店でプロの方に採寸してもらうこと。多くの女性のバストを知っている人にサイズを測ってもらい、適切なアドバイスをもらうことです。

体で憶えよう!ピッタリブラの装着感

一度専門店でピッタリのブラジャーを選んでもらったら、その装着感がとても楽で安定感があることに気づくはず。この感じを体で憶えておくことは、今後のためにはとても重要です。

なぜなら、女性のバストサイズは月日が経つと変化するからです。いつもピッタリのブラジャーでバストを保護するためには、常にブラジャーの微妙な違和感を感じ取れなくてはなりません。

ピッタリ感のあるブラジャーを着用すれば、きっとこうはるはずです!

  • カップに隙間がない
  • ブラジャーの前中央部分が浮いていない
  • アンダーバストが食い込んでいない・もしくはゆるすぎない
  • 脇や背中の肉がはみ出ていない
  • ストラップがゆるすぎたりきつすぎたりしない

どこかが痛くても背中の肉がはみ出ていても、「ブラジャーってそういうもの」と思い込んでいては、ピッタリブラは永遠に手に入らないでしょう。

■ピッタリブラジャーを手に入れるコツとは?
・「ブラジャーの違和感」に敏感になること
・できれば専門店で採寸してもらい適切なアドバイスを受けること
・少なくとも1年に1回はサイズを測り直すこと

正しいブラの選び方について詳しくお伝えする記事もありますので、どうぞご参考に!

ブラジャーって、窮屈だったりズレたりするものだと思い込んでたよ。今までこっそりカップのズリ上がりを直したりしてたけど、サイズが合ってればそんなことする必要はなかったんだね!

お店で測ってもらうのってなんだか気恥ずかしいけど、微妙な体型の差もチェックしてもらえるようだし、やっぱ思い切って下着専門店に行くべきだな。

いつも同じブラじゃダメなの?使い分けたいブラジャーの種類

サイズの合ったブラジャーが、バストアップや健康のためにも欠かせないことは分かって頂けたと思います。

でもブラジャーには実に様々な種類があって、TPOに応じても自由に選ぶことができます。そんな様々なブラジャーのバリエーションをご紹介しましょう。

3/4カップブラで小さい胸の谷間をアピール!


ワコールの3/4カップブラ

参照元:ワコール

デコルテのアピールで人気なのが、3/4カップブラです。こちらはワコールの製品ですが、カップの上部がカットされており、胸元の開いたデザインのトップスにもピッタリ。

パッドの使用でさらなるボリュームアップも。カップには3/4カップのほか、さらに露出部分の多い1/2カップもあります。

【3/4カップブラのメリット&デメリット】
・デコルテのアピールができる
・パッドでボリュームアップも可能
・バストサイズの大きな人には向かない場合も

フルカップブラで大きめバストをしっかりホールド!


トリンプのフルカップブラ

バストが豊かな方には、バスト全体をしっかり守ってくれるフルカップブラジャーがお薦めです。こちらはトリンプのフルカップブラジャー。さきほどの3/4カップに比べると、カップがバスト上部まで届いているのが分かるでしょう。

【フルカップブラのメリット&デメリット】
・豊かなバストの人に向く
・襟ぐりの大きい服だとブラが見えてしまうことも

ワイヤーが苦手な人にはノンワイヤータイプ


トリンプのフルカップブラ

ブラジャーはワイヤー入りが殆どですが、ワイヤーは痛くて苦手だという方も居ますよね。こちらはワコールのノンワイヤータイプのブラジャーです。

このように見た目がしっかりしたブラジャーでも、ワイヤーを使用していないものがちゃんと市販されています。

【ノンワイヤータイプのメリット&デメリット】
・ワイヤーが苦手な人向け
・外見はワイヤー入りと変わらない製品も多い
・バストを支える機能は若干劣る

柔らかくて負担が軽い!ソフトワイヤータイプ

堅いのは苦手だけどノンワイヤーではちょっと心もとないという方にはピッタリですね。ただこのタイプは数が少ないので、デザインその他ピッタリのものを見つけるのは難しいかもしれません。

【ソフトワイヤータイプのメリット&デメリット】
・ワイヤーが苦手な人でも着用できる
・製品数が少ないので好みのものを見つけるのが難しい

くつろぎ重視!?ソフトブラでゆったりと

更にくつろぎ感を重視するならこちらのタイプがおススメ。ユニクロのブラトップなど、トップスと一体化したものもあります。
このタイプのブラジャーは、柔軟性のあるカップやゴムでバストを支えるようになっていますが、ホールド力は通常のブラジャーには劣り、型崩れしたバストを最適な形に保つ力は不十分です。

【ソフトブラのメリット&デメリット】
・ゴムやネットの力でバストを支えるので楽
・ブラトップ、ブラキャミソールタイプもある
・バストを支えたり形を保つ力は不十分

ピッタリくっつける!異色のシリコンブラ


ヌーブラ

こちらは以前大きなブームになったヌーブラです。他のメーカーからもシリコンブラは多数出ていますが、ヌーブラは元祖として様々な商品が出ており相変わらずの人気です。

このブラジャーは他とは違って、肌に直接ピッタリくっつけるタイプ。製品によっては左右バストを寄せて谷間が作れたり、ドレスや水着用のインナーとして利用されることも。

楽で自然なので普段に愛用している方もいますが、シリコンブラにはバストを保護する機能は期待できません。

【シリコンブラのメリット&デメリット】
・背中や胸元が開いたデザインの服に向く
・バストを支える機能はない

ブラジャーの選び方については、美乳はブラで作られる!?ブラジャーの種類と賢い選び方を紹介!←こちらの記事も必見です!

普段着けるブラジャーにも結構いろんな種類があるんですね。バストの大きさや体型によっても合う合わないがあるから、デザインや色だけでブラを選ぶと失敗しそう。

ワイヤーのないソフトタイプは楽チンだけど、バストアップのことを考えるとやっぱり力不足です。どうしてもという場合を除いて、できるだけワイヤー入りブラジャーでおっぱいを守ってあげることが大切ですね。

こんなブラご存知ですか?特別な機能を持つブラジャーたち

ブラジャーには、機能性ブラと呼ばれるものがあるのをご存知でしょうか?これらは一定の目的のために作られたもので、バストアップの立場からもお薦めしたいものが多数あります。

胸を小さく見せるブラジャーは大ヒット商品!


ヌーブラ

豊かなバストが自慢の女性も、バストを目立たせたくない時だってあります。そんな中で大ヒットしたのが、ワコールの胸を小さく見せるブラジャーです。

胸を小さく見せるブラジャーは他メーカーからも多数出ていますが、基本のボリュームダウン機能はどれも同じです。従来の大きいサイズのブラにはなかった可愛いデザインが多く、愛用者が増えています。

【胸を小さく見せるブラジャーの機能&特徴】
・バストのボリュームを分散させる機能
・トップバストの張り出しや突き出しを抑える機能
・サイズは大きくても可愛らしいデザインが多い

盛って大きく!?胸を大きく見せるブラジャー


胸を大きく見せるブラジャー

「小さく見せるブラ」以外、ほとんどのブラは胸を大きく見せてくれますが、特にその効果の高い機能性ブラも数多く市販されています。

画像はセシールの「プチバストさんのブラ」。特に変わった所は見えませんが、実はカップが22ミリという超厚手!単純ですが無理なくボリュームアップできます。

これ以外にも3/4カップと寄せ上げ効果で胸を大きく見せてくれるブラジャーなど、各製品の胸を大きく見せてくれる工夫には様々なものがあります。

【胸を大きく見せるブラジャーの機能&特徴】
・カップ部分の厚さで大きく見せる機能
・バストを左右から寄せて上げる機能で大きく見せるタイプも
・その他様々な機能や種類の製品がある

授乳ブラは長く使えるものがお薦め!


よくばり産後®リボンブラ

参照元:ワコール

授乳ブラも、ただ授乳に便利というだけではありません。こちらはワコールの「よくばり産後®リボンブラ」。授乳期が終わっても利用できる、文字どおり欲張りなブラジャーです。

この商品はカップをめくれるようになっていて授乳に便利ですが、通常のブラジャーとしての機能もしっかり備えています。

【授乳ブラの機能&特徴】
・授乳しやすい機能
・バストをきれいに見せる機能もある
・卒乳後も使えるタイプのものがお得

良い和装ブラは着痩せ効果も期待できる!?


フラットブラ

和装の時には、ボリュームを抑える機能のブラジャーが適しています。画像はフェリシモのフラットブラ。

着物は胸元が太いと全体が太ってみえるので、良い和装ブラでボリュームダウンすると、スッキリ着痩せ効果が期待できます。

【和装ブラの機能&特徴】
・着付けのためにボリュームを抑える機能
・ボリュームダウン効果が高いと和装でも太って見えない

スポーツブラは運動時の必需品!?


ナイキのスポーツブラ

参照元:NIKE

スポーツ時に通常のブラでは、バストアップの見地からは危険信号!運動時のバストの揺れが、大切なクーパー靭帯を傷つける恐れがあります。

■クーパー靭帯が切れるとおっぱいが垂れる!?
バストを内側から支える特殊な組織「クーパー靭帯」は、激しい動きで切れたり伸びたりすると、二度と元には戻らない。バスト下垂を防ぐには、運動時の揺れからもバストを守る必要がある。

スポーツブラには様々な種類の製品が出ています。画像はナイキのスポーツブラ。ストラップが背中でクロスするタイプで、スポーツ時のバストの激しい揺れを抑えてくれます。

【スポーツブラの機能&特徴】
・運動中の激しい揺れからバストを守る機能
・柔らかいタイプからしっかりタイプまで様々
・ノンワイヤーでスポーツの邪魔にならない

ナイトブラで睡眠中もバストアップできる!?

就寝時専用のブラジャーです。バストアップに関心の高い方は、昼用ブラをつけたまま眠る方も多いのですが、実はこれでは不十分。その理由について、ワコールはこのように説明しています。

夜のバストの動き

ナットク!確かにその通りですよね。ナイトブラはワイヤーやスナップ部分の負担もなく、柔らかな素材で安眠を妨げる心配もありません。

【ナイトブラの機能&特徴】
・睡眠中の姿勢からバストを守る機能
・昼間用のブラでは機能が不十分
・安眠を妨げない素材
胸を大きく見せるブラも小さく見せるブラも、バストを支えて保護する機能はバッチリね!

その他の機能性ブラジャーも、和装の時や授乳期など、それぞれ特殊な場面でバストをちゃんと守ってくれるわ。それ専用に作られた製品はやっぱり優れてるってことね。

特にスポーツ中は大きくバストが揺れるので、スポーツブラ着用は必須!また睡眠中もバストを守ってくれるナイトブラも、是非お薦めしたい商品よ。

実は知らない女性が大多数!?正しいブラジャーの着け方とは?

ブラジャーはただなんとなく着けるだけではダメだってご存知でしたか?といっても難しいことはありません。基本の着け方をマスターすれば、誰でも間違いなくブラを正しく装着できます。

ブラジャーの着け方が間違っている女性が9割も!?

ワコールの調査によると、なんとおよそ9割の女性がブラジャーの着け方を間違っていたことがわかっています。

①正しいつけ位置になっている
 (ワイヤーがバージスライン〈バストの輪郭〉に合っている)
②バックが床と並行になっている
③ストラップの長さが適切である

上記3つのポイントの中で、1つでも該当しないポイントがある、つまりつけ方が間違っている人は85.4%という結果に。
引用元:Wacoal

ちゃんとできているようで案外できていない「ブラジャーの着用」、ここでしっかり復習しておきましょう。

ブラジャーは3ステップで正しく装着!

ブラジャーは以下の3ステップでどなたでもちゃんと着用することができます。最初は意識しながらやってみましょう。

1. ストラップを両肩にかけ前かがみになって、バストをカップに納める
2. スナップを留めて、カップに手を入れバストを中央に寄せて整える
3. ストラップを調整して、背中とバスト側でアンダーが同じ高さになるよう整える

ブラを着けたら鏡の前でチェック!ハミ肉やズレがないか、背中側もよく確認します。最後に腕を上げ下げしたり、上半身を動かしてみましょう。ブラジャーがずれたり上がったりしてこなければ、ちゃんと着用できた証拠です。

バストの左右で大きさに差がある方は、この時にパッドなどで調整します。これで完成です!この正しい装着感をしっかり憶えておきましょう。

ズレたままではブラジャーの意味がない?

では、もしも間違ったままブラジャーを着け続けていたらどうなるのでしょう?

このような着用手順を踏まず、ブラからお肉がハミ出ていてもズレていても全く気にならないというのでは、そもそもピッタリのブラジャーを買った意味がありません。

ブラジャーがズレたままではバストにフィットしていませんから、しっかり乳房を保持することができなくなってしまいます。その結果、バストが垂れてしまうことも。

カップからお肉がハミ出ていれば、その分バストサイズはボリュームダウンしますし、そのまま放置すればバストの型崩れにも繋がるでしょう。

つまりピッタリのブラジャーを手に入れたら、ブラジャーを正しく装着することが欠かせないのです。

それについては、垂れ乳の最強の味方はブラだった!?下着選びの最大のコツ←こちらの記事も必見です!

・・・なにこれ難しい。

私にとっては、専門店で店員さんにバストサイズを測ってもらってブラを買うのだって、結構ハードル高いんだよ。その上正しい着け方まで勉強しなくちゃならないのかと思ったら、何だかドッと疲れてきた・・・。

因みに今日は手を抜いてユニクロのブラトップなんだけど、頭の上からかぶって着ただけ。これじゃダメだったの?頼む、教えてくれ。

ブラトップならそれでいいのよ。ソフトなタイプだから、上からかぶるだけでもそれなりにフィットしてるでしょ。

この着用手順は、あくまでも通常のブラの場合ね。ブラジャーにバストアップ効果を期待するなら、正しく着用しないとせっかくの効果が中途半端になってしまうってわけ。

それにしても大袈裟ね。正しい着用方法といっても毎日のことだし、慣れればこんなの全然難しくないわよ!元気出して!

知らないと損する!?長持ちさせたいブラジャーのお手入れ方法

ブラジャーの本来の機能を理解すると、やはりそれなりのお値段のブラジャーが欲しくなってきます。高価なブラジャーならなおのこと、大切に使って長持ちさせたいもの。

それには上手なお手入れ方法が欠かせません。そこで、今さら人には聞けないブラジャーの洗濯や保管についての基本をご紹介しましょう!

今さら聞けない!?ブラジャーってどうやって洗うの?

「女性はブラジャーを洗っていない!?」こんな話題が一時ネットに流れたことがあります。ブラジャーは下着といっても汚れが目立たないだけに、密かに洗濯をサボっている女性も多いんだとか。

全く洗わないというのは論外ですが、実は毎日洗濯しない女性は珍しくなく、特に冬場は2日おき、3日おき、中には1週間という女性も少なくありません。

でもこれは、単に女性のズボラのせいだけにもできないところがあります。ブラジャーには、そもそも洗濯しにくい特徴があるからです。

  • 洗うと型崩れする
  • 洗濯機で洗うとワイヤーが痛む
  • 乾きにくい

ならば、これを防ぐような洗い方をすればいいってことですよね!

これで万全!ブラジャーの洗い方

先ずはブラジャーの洗濯表示を確認しましょう。洗濯機表示になっていれば、ネットに入れて洗濯機で洗えます。手洗いが面倒な方は、洗濯機表示のものを選ぶといいですね。

■ブラジャーの表示に従って洗う
・洗濯機表示のものはネットに入れて洗濯機で洗える
・手洗い表示のものは軽く手洗い

ブラジャーが傷むからといって汚れを放置すれば、かえって生地が劣化して長持ちさせることができません。

汗の少ない冬場でも、やはり2日に1度は洗ってほしいもの。以下のことに気をつければ、洗濯でブラジャーが傷む心配はありませんよ。

■ブラジャーを洗濯で傷めないコツ
・汚れたままにしておかない
・金具は留めておく
・バッドは外して一緒に洗う
・漂白剤は使わない
・洗剤残りのないようよくすすぐ

カップ下部(ワイヤー部分)はブラジャーで一番伸びの少ない部分。ここを吊るして干せば、伸びによる劣化を防げます。

■ブラジャーを傷めない干し方
・カップの形を整えて干す
・カップ下部を吊るすと伸びない
・濡れたままにせずにすぐに干す
・乾燥機は使わない

ブラジャーはゆったり収納がおススメ!

洗濯が終わり、よく乾かせたら次は収納です。下着の専門メーカーワコールによると、このような収納方法がベストのようです。

できれば下着専用の引き出しに、取り出しやすいように収納するのが理想的です。詰めすぎると、ブラジャーのカップが変形したり、シワの原因になるので、正しくたたんで、ゆったりと収納しましょう。
引用元:Wacoal

ワイヤーやカップに負担がかからなければ、どんな収納方法でも問題はありません。

でも大切なブラジャーを長持ちさせたいなら、ブラ同士がこんがらがってしまうような収納だけは避けてください。

こうなったら買い替えどき?古いブラジャーの特徴

それにしても、肌に馴染んだブラって意外と捨てがたいものですよね。でもブラジャーが劣化しては十分な機能は発揮できません。そこでブラジャーの捨てどき・買い替えの目安をご紹介しましょう。

  • 左右のワイヤーの形が違う
  • ワイヤーに歪みがある
  • ネット部分に伸びがある
  • ストラップが傷んだり伸びたりしている

平らな所に広げて置いたとき、ワイヤーに「浮き」があればそれが歪みの証拠。こうなったらもう「捨てどき」です。

ネットに入れずそのまんま洗濯機に放り込むのってダメなの?そもそも洗濯表示なんてブラジャーについてたっけ?

「ブラ同士がこんがらがる収納」というのも大いに思い当たるなぁ。確かにストラップは伸びるしワイヤーは歪むし・・・私のブラって傷み放題なんだよね。

早速帰って整頓しなおそうっと。どうやら「捨てどきブラ」もどっさり出てきそうだ。

ピッタリのブラジャーを着用すればバストアップに繋がります!

サイズの合ったブラジャーは、バストアップには欠かせません。しかし意外と下着に関心のない女性が多く、バストアップのチャンスをみすみす逃しているのは非常に残念なことです。

ぜひ定期的に下着専門店で採寸してもらって、適正なブラをきちんと着用するようにしましょう。そして運動時や就寝時など、目的に合ったブラジャーを着けることも大切です。

たったこれだけで、長い目で見れば着実に体型の崩れを予防することができるはず。サプリメントやエクササイズなどのバストアップ法が効くのも、ブラジャーあってこそ。ブラジャーはホントに心強い女性の味方です!

下着に無頓着な女性って意外と多いんだけど、ブラジャーにはバストをキレイに保ってくれる重要な役割があるわ。その機能を十分に発揮させるには、サイズの合ったブラジャーを正しく着けなきゃダメ。

お店でサイズを測ってもらって選んだブラジャーや、様々な目的に合うブラジャーで、どんな時でもバストをしっかりと守ってあげてね。きっといつまでもキレイなバストでいられるはずよ。

それからブラジャーの管理にも気をつけて!良いブラジャーは上手に洗濯してきちんと保管することで、より長持ちするわ。ブラジャーが劣化するとその機能も落ちるから、古いブラジャーは定期的に買い換えることも忘れないでね。

”ブラジャーに関する記事一覧”カテゴリ一覧