この成分がバストアップに効く!?知って得する情報ご紹介

バストアップしたい!それは多くの女性の希望です。バストアップのために何がいいか、その情報は気になるところですよね。そこで今回は、バストアップに効くと言われている成分について詳しくご紹介していきます。

その成分を摂取することがどうしてバストアップに繋がるのか、そしてその成分はどうすれば摂取できるのか、知って得する情報を、成分ごとに詳しくご紹介していきましょう!

バストアップに必要不可欠な栄養素!ミネラルの役割と摂取方法

まずは、バストアップに必要不可欠な栄養素をチェックしていきましょう。まずは、栄養素とその働きを一覧で紹介します。

成分 働き
亜鉛 女性ホルモンの分泌を促進
セレン、リン、カリウム バストに必要なたんぱく質の生成

バストアップには女性ホルモンの分泌が欠かせないということは、多くの人が認識しているかもしれません。だからこそ、女性ホルモンの分泌を促進する亜鉛は積極的に摂取したいのです。

亜鉛は、体内で生成することが出来ない成分の1つですから、食物から摂取しなければいけません。

現代人は亜鉛の摂取量が不足している傾向にあるのです。亜鉛はお米に含まれていますが、最近ではパンやパスタを食べる事も増えてきた為にお米の摂取量も減ってきましたよね。それが、亜鉛不足を加速させているのです。

また、バストを構成する脂肪やタンパク質を生成するセレン、リン、カリウムといったミネラルも積極的に摂取したいですね。

バストアップに欠かせないビタミンとミネラル!バスト維持にも効果的
バストアップに必要なビタミン、ミネラルについては、こちらの記事でも詳しく紹介しています。是非参考にしてみてくださいね。

ミネラルを摂取するためにはバランスの良い食生活を!

亜鉛やセレンといったミネラルは、様々な食材に含まれています。含有量が多いとされている食材を簡単に紹介しましょう。

成分 含まれている食材
亜鉛 カキ、うなぎ、レバー
セレン 鰹節、たらこ、まぐろ
リン 煮干し、しらす干し、チーズ、いわし
カリウム さつまいも、大豆、ほうれん草

これを見ると、挙げたミネラルは魚介類や野菜に多く含まれているということが分かりますね。しかし、これだけを摂取すれば良いわけではありません。

これらのミネラルは、他の栄養素と組み合わせて食べることで吸収力を高めることが出来ます。

ですから、それらも合わせて摂取するようにすることが大切なのです。

ミネラルってバストアップにとっても大事な成分なんだね。普段、あんまり意識してないけどちゃんと食べるようにしてみようかな。魚介類に含まれてるのが多いみたいだから、今日からしばらく魚介類祭りかな。好きな食材だったら嬉しいよね。

でも、このミネラルばっかり食べたらバストアップするってわけじゃないんでしょ?何か気を付けた方がいいことってあるの?

確かに、ミネラルはバストアップにとって重要な成分であることは間違いないわ。でも、そればかり摂れば必ずバストアップ出来るというわけではないの。

ミネラルは、より吸収力を高めるために他の栄養素と組み合わせた方が効率が良いことだってあるし、バストアップには他にもタンパク質や脂質も必要だわ。

つまり、バランスの良い食事を意識しつつ、ミネラルを摂取するようなイメージね。どれか1つだけ食べていればバストアップできるわけではないということは、しっかりと認識してもらいたいわね。

女性ホルモン分泌量アップ!?魅力的な成分イソフラボン

バストアップに必要不可欠となる女性ホルモン、その分泌を促進することが出来れば良いですよね。そこでおすすめする成分が、イソフラボンです。

イソフラボンは、女性ホルモンであるエストロゲンと似たような構造を持っています。ですから、女性ホルモンを摂取したのと同じような効果が期待できるわけですね。

女性ホルモンと似た構造の大豆イソフラボン

イソフラボンが含まれている食材を、いくつか挙げてみましょう。

  • 豆腐
  • 豆乳

大豆製品に、多くのイソフラボンが含まれているわけです。豆乳には、調整豆乳と無調整豆乳がありますが、よりイソフラボンを摂取したいのであれば無調整豆乳を飲むようにしたいですね。

エストロゲンの主な働きとして、乳腺の発達を促すというものがあります。バストは、乳腺が発達し、その周囲に脂肪がつくことでサイズがアップします。

乳腺の発達はバストアップに直接つながるとても重要なものなのです。

楽しく簡単に食事で摂ろう!胸を大きくするお勧め成分5選
イソフラボンを含めて、食事で摂取が可能な成分について、こちらの記事でも詳しく紹介しています。是非読んでみてくださいね。

また、ホルモンはバストアップに大きな影響を与えます。セロトニンもその1つです。セロトニンは、ホルモンバランスを整える働きを担っています。ホルモンバランスを正常にすることは、次の効果がに繋がります。

  • 過剰な食欲の抑制
  • ストレスの抑制
  • 睡眠ホルモンの合成(不眠予防)
  • 骨格のゆがみを予防

特にバストアップには関係ないことに思えます。しかし、バストアップに必要な女性ホルモンの分泌量は、身体の状態によって左右されるものでもあります。

体調が悪ければ、女性ホルモンの分泌量は減ってしまいます。ですから、セロトニンが十分に分泌されている、心身が安定てしている状態がバストアップをするために良い状態であるとも言えます。

バストアップのためには、ホルモンバランスを維持するために正しい生活習慣というのも必要となります。ホルモンとバストアップには、色々な関わりがあるということをしっかり認識しておきましょう。

バストアップのために女性ホルモンは欠かせませんよね。それを、大豆製品からイソフラボンという形で得ることが出来るというのは嬉しいです。お豆腐は普段のメニューに取り入れやすいですし。

豆乳は少し苦手なのですが、調整豆乳ではあまり効果が期待できないというのは残念です。でも、他にも大豆製品は多くありますし、色々と考えてみたいと思います。

胸の下垂を阻止!バスト位置とハリをキープする為のコラーゲン

胸は、脂肪、乳腺、そしてクーパー靭帯によって構成されています。ここで紹介するのは、クーパー靭帯を強化するために摂っておきたい成分です。それが、コラーゲンですね。

クーパー靭帯は、乳腺や脂肪を支える働きをしています。このクーパー靭帯はゴムのようなものですから、伸びる、切れるなどすれば胸のハリが失われ、垂れてしまう要因となってしまうのです。

バストの断面図

また、クーパー靭帯は一度伸びる、切れるということになれば、元には戻りません。

ですから、クーパー靭帯が伸びないように、切れないように注意することが必要なのです。そこで重要になるのがコラーゲンなのですね。コラーゲンは、クーパー靭帯を構成する重要な成分です。

コラーゲンを十分に摂ることで、クーパー靭帯を強化することに繋がるのです。

記事の前半で、バストアップのためにはミネラルが必要であるということを紹介しました。実は、ミネラルはコラーゲンの生成も行います。ミネラルをきちんと摂取することは、コラーゲンの生成のためにも大切となるわけですね。

コラーゲンが豊富に含まれている食材を、いくつか挙げてみましょう。

  • マシュマロ
  • ゼラチン

お肉の皮にもコラーゲンは含まれていますが、あまり吸収性は良くありません。効率的に摂取するには、ゼラチンを使用したゼリー等を食べる方法がおすすめです。

上手にコラーゲンを摂取して、魅力的なバストの形を維持していきたいですね。

クーパー靭帯っていうのは一度切れると戻らないの!?そのまま胸が垂れちゃうとか絶対に嫌!切れないように、クーパー靭帯を強くする必要があるんだね。

コラーゲンで出来ているクーパー靭帯を強くするにはコラーゲンの摂取が欠かせないのか。でも、マシュマロやゼリーなら普段のおやつとして食べられるし、さっそく始めてみようかな。

バストアップや身体に悪影響!?知っておくべき要注意成分

今までは、バストアップに必要な成分、効果的な成分について紹介してきました。しかし、逆にバストアップを祖がしていしまう恐れがある成分もあるのです。

そこで、バストアップや身体に悪影響を与えてしまうリスクのある要注意成分を3つ、挙げていきましょう。その成分とは、次の通りです。

  • アルコール
  • ニコチン
  • ピル(エストロゲン)

それぞれの成分別に、バストアップや身体に与える影響について紹介していきましょう。

悪酔いしやすくなってしまう!?女性ホルモンと肝機能の関係とは

アルコールによって、バストアップが阻害されてしまうといったことはありません。しかし、バストアップ中のアルコール摂取は、身体に悪い影響を及ぼす恐れがあるのです。

その秘密は、女性ホルモンと肝機能の関係にあります。実は、肝臓には女性ホルモンを分解する働きがあります。また、みなさんご存知の通り、肝臓はアルコールの分解も行いますよね。

バストアップをするために積極的に女性ホルモンの分泌を増やそうとしている時期は、肝臓によって女性ホルモンの分解も積極的に行われていることになります。

女性ホルモンの分解を行うことによって、肝臓の機能が低下し、アルコールの分解が上手に出来なくなってしまう可能性があるのです。そんなときにアルコールを摂取すれば、体調が悪くなってしまうのは想像できますよね。

ですから、女性ホルモンを増やそうとしている時期には、あまりアルコールを摂り過ぎないよう気を付けておきましょう。

タバコに含まれるニコチンはエストロゲンの分泌を減少させる!?

ニコチンは、タバコに含まれている成分です。ニコチンが体に与える影響は色々あります。

  • 血管の収縮
  • 血圧の上昇
  • 心拍数増加

これらがよく知られている影響ですね。しかし、女性にとって知っておくべき影響はこれではありません。

実は、ニコチンは女性ホルモンの分泌量を減少させてしまう恐れがあるのです。

ニコチンと女性ホルモンであるエストロゲンの関係について、村口きよ女性クリニックでは、次のように紹介しています。

喫煙によって、ニコチンは卵巣の血流減少を起こし、一酸化炭素により酸素欠乏が起こり、女性ホルモン(とくに卵胞ホルモン・エストロゲン)を作るための 酵素の働きを低下させるため、女性ホルモンができにくくなります。
引用元:村口きよ女性クリニック 女性とタバコの害

バストアップのために女性ホルモンを増やしたい、そう思うのであれば、タバコは出来るだけ控えるようにしておきたいですね。

ピルで体調を崩す!?その理由はエストロゲンの過剰摂取にアリ!

避妊薬や重い生理痛の治療として処方されるピルですが、実はピルによって体調を崩してしまうリスクがあるのです。その秘密が、ピルの成分にあります。

ピルは、女性ホルモンであるエストロゲンが主成分となっています。女性ホルモンを摂取するわけですから、バストアップに効果があったという報告があるのも事実です。

しかし、エストロゲンを過剰に摂取することによって、ホルモンバランスが崩れてしまう恐れがあります。ホルモンバランスが崩れれば、バストアップするどころではなく、不眠やイライラ、むくみといった弊害が起こってしまう恐れがあるのです。

それホント?一定期間のピル服用でバストアップは可能なの?
ピルとバストアップの関係については、こちらの記事で更に詳しく紹介していますので読んでみてくださいね。

バストアップに良い、効果がある成分だからといっても、摂りすぎる事で悪影響がある恐れがあるということはしっかりと認識しておきたいですね。

バストアップだけじゃなく身体に悪い影響を与えるリスクがある成分があるというのは怖いですね。アルコールやたばこは、控えめにしておいた方が良さそうです。

それにしても、女性ホルモンであるエストロゲンを過剰に摂る事で身体に悪影響が出るとは知りませんでした。何事も、摂り過ぎ、やり過ぎはいけないのですね。気を付けておきたいと思います。

バストアップに効く成分は多様!特徴を理解し上手に取り入れよう

バストアップに効く成分は多くあります。食事から摂取することが出来るものは、是非積極的に取り入れてみると良いでしょう。

しかし、その成分だけを摂ればバストアップ出来るというわけではありません。それぞれの成分には、吸収力を高めるための他の食材があったり、過剰に摂取することで身体にダメージを与える恐れがあるものもあるのです。

それぞれの成分の特徴をしっかりと理解し、普段の生活に上手に取り入れるようにしたいですね。また、バランスの良い食事、十分な睡眠、ストレスを溜めないといった基本的なことも、バストアップに大きく影響します。

バストアップをするためには、どのような成分が大切なのか、そしてそれをどう摂取するのが良いのか、十分理解した上で、規則正しい生活を送るようにしましょう。

バストアップに効果があるとされている成分は、多くあるようね。でも、その成分だけを積極的に摂ればバストアップが可能であるというわけではないわ。まずは、それぞれの成分がどのように効果的なのかをしっかりと知ることが大切よ。

その上で、普段どのように取り入れていくのか、注意しなければいけない点はないかを考えてほしいの。バストアップは、女性にとって永遠のテーマ。だからこそ、正しい知識を身に付けることが大切なの。

バストアップしようとしたのに、逆に体調を崩すようなことがあってはいけないわ。そのことは、きちんと認識するようにしてもらいたいわね。