バストアップに有効な運動は水泳?その理由とポイントとは

2016/03/15

バストアップに有効なものと言われて、最初に思い浮かべるのはなんでしょうか?食べ物?それともマッサージ?…他にもサプリメントに矯正下着、いろいろな方法がありますよね。ですが、今回は最初の方に思いつかないであろうバストアップ方法である「水泳」を取り上げたいと思います。

バストアップと水泳、一見非常に遠い存在のように思えますがそんなことはありません。

意外かもしれませんが、水泳はバストアップのサポートになるありがたい運動方法のひとつだったんです!

どうして水泳はバストアップにいいの?その理由

水泳はバストアップというよりはダイエットに効果的なのでは?と思った方もいるかもしれません。確かに水泳は全身運動なので身体を引き締めるのにとっても適したスポーツです。

水泳はダイエットにも効果がありますが、バストアップにも効果があるスポーツと言えます。その理由を紐解いてみましょう。

大胸筋を鍛えるのに水泳はとってもいい手段!

わたしたちのバストは脂肪で出来ていますが、そのバストを支えているのはどこでしょうか?…みなさんならすぐわかりますよね、そう、筋肉です。具体的には「大胸筋」という筋肉がバストを支えてくれています。

★画像1★38-1使う
http://www.bodybook.jp/entry/image/doctor_140212_520_04.jpg

大胸筋とは、乳腺の上、脇の真横あたりについている筋肉です。ここが鍛えられ筋肉がつくと、バストを引っ張り上げる効果があります。

大胸筋で引っ張り上げられたバストはつんと上向きになり、また大胸筋を保つことで垂れにくいバストを作ります。

バストアップをするために、お祈り運動と言われる胸の前で手を合わせる運動が有名ですが、それも大胸筋を鍛えるためのもの。

水泳は水をかく動作が大胸筋の発達を助け、かつ大きな運動なので使う部分も多いので、大胸筋を鍛えるのに非常に向いている運動と言えるんです。

背筋や腹筋も鍛えられてバストアップに

水泳は大胸筋だけでなく、背筋と腹筋も鍛えてくれます。

この二つはバランスよく鍛えることで、姿勢が良くなります。背筋が良くなると自然と胸を張った姿勢になりますので、バストが前にせり出し、横から見ると大きくなったように見えます。

また、背筋は大胸筋とつながっているのでバストアップの土台を作るのにもバッチリな効果が。姿勢がよくなるだけでなく土台部分のパワーアップも兼ねてくれます。

これはバストアップと直接関係ありませんが、背筋が伸びていい姿勢になると、内臓の働きも良くなることがわかっています。便秘ともおさらばできますので、ぽっこりお腹もこれで解消ですね。

他の運動に比べて負担が少ない!

大胸筋を鍛える運動として、他には腕立て伏せが効果的ですが、そう簡単にできるものではありません。

なかなか身体が上に上がらなかったり、ムリをして肩を痛めてしまった経験がある方もいるのではないでしょうか?

水泳は浮力があるためカナヅチの方でない限り、泳ぐだけでエクササイズになるので簡単なうえ、身体への負担が少ないのが大きなメリットです。

腰痛持ちの方でも問題なくトレーニングをすることができるなんて、リハビリによく使われているのも納得ですよね。

お手軽で効果が高く、かつ負担が少ない…まさに水泳はバストアップのための運動としてベストのように思えます。

バストアップのためには大胸筋を鍛えるのはいい、とよく言われていますよね。

確かにエクササイズやストレッチでも大胸筋を鍛えることは出来ますが、水泳ならラクに、かつ高い効果で大胸筋を鍛えることが出来るんですね。

やっぱり厳しかったり来るしかったりすると続きませんから、ラクで効果が高い方法は魅力的ですよね。特にキツい運動だと別の部分を痛めしまうこともありますから、カラダに負担がかかりにくい点もとっても魅力的です!

バストアップだけじゃない!?嬉しい効果も

バストアップに水泳が効果的ということはお分かりいただけたと思いますが、それでも「でもなぁ」という人が多いとは思います。

わざわざプールに入るのは面倒、そのためにスポーツジムの会員になるとお金がかかる…などなど。

なので、バストアップ以外にも水泳はこんなにいいことがあるよ、という付随するメリットについてもお話したいと思います。

脂肪燃焼効果が高く、ダイエットに最適

ウォーキング、サイクリングなど様々な運動がありますが、水泳はその中でもカロリー消費がかなり高い方なんです。

平泳ぎ クロール ウォーキング
246kcal/30分 191kcal/30分 68kcal/30分

ウォーキングと比べても一目瞭然。平泳ぎであれば約3倍もカロリー消費が高いことがわかります。

かつ、水泳は有酸素運動ですからダイエット効果も高く、基礎代謝の向上にも繋がります。

★画像2★依頼中
http://www.greenhouse.co.jp/brand/wellness/wellness_style/memo/2012/images/201211/img-15.gif
基礎代謝が多くなれば好きなだけ食べても太らないカラダを手に入れることも可能かもしれません。

ボディラインがすっきりし、相対的にバストアップも

水泳はダイエット効果が高いです。つまり、ボディラインが非常にスッキリするということ!

先ほども触れましたが、背筋と腹筋がよく鍛えられますのでなかなか落ちにくい部分の脂肪が取れやすいと言えます。

腹筋がついてお腹回りが締まってくると、お腹がへこんで相対的にバストが大きく見えてきます。

バストサイズはトップとアンダーの差ですから、アンダーが細くなれば相対的にブラのカップサイズは上がりますよね。

実際にバストそのものが大きくならないと不満、という方もいるかもしれませんが、見え方も大切。以前より大きく見えるって魅力的じゃないでしょうか?

リラックス効果もあるからストレス発散にも

人間は、水中にいるとリラックスするようです。

お風呂に浸かっていると気持ちよくリラックスした感じになるのもわかりますよね。

水泳はどうしてもその運動効果や健康効果に目がいきがちですが、リラックス効果の高さでも評価されています。

仕事が普段忙しくてストレスがたまりがち…という方は、プールに入ることでそのストレスを発散できる可能性が高いんです。

泳ぐのはダルい…そんな時に水中ウォーキングをするだけでも運動量は結構なものになりますので、ストレス発散&ダイエットの両立も可能ですよ。

ダイエットにも効果があるなんて、痩せたいけどバストアップしたい!っていう人にとっては夢のような話だよね~!

ウォーキングに比べたらめんどくささっていうか、手間はかかっちゃうけどカロリー消費が3倍くらい違うってのは見逃せないところ。やっぱり手軽に効果が高いのって嬉しいもんね。

水の中にいることでリラックス効果を得られるってのもなるほど~!って感じ。
確かになにもせず水に浮いてるだけでも気持ちいいよね。

バストアップに水泳を取り入れる際の注意点やポイントは?

しかし、泳いだらすぐにバストアップする!…というわけではありません。もちろん水泳にバストアップ効果を求めるのは間違っていませんが、いざ実践する前に知っておきたい注意点やポイントがありますので、そちらをご紹介します。

とりあえず勢いだけでやってみるのも悪くないですが、どうせなら高い効果を出したいですよね!

大胸筋を重点的に鍛えるなら平泳ぎがオススメ

水泳をするといっても、泳ぎ方はいろいろ。クロール、背泳ぎ、バタフライ、平泳ぎ…とありますが、バストアップに一番効果的な泳ぎ方は「平泳ぎ」です。

両手で水をかく動作は大胸筋を刺激し、発達に導いてくれます。しっかりと水をかきつつ、身体の中心に水を持っていくようなイメージで行うと効果がさらにアップしますよ!

クロールも水をかく動作が大胸筋を使うのでこちらでもOKです。二の腕の引き締め効果もあるので、バストアップしつつ二の腕も細くしたい!という方はクロールを選んでみてもいいかもしれません。

毎日泳ぐのはNG!週2回程度で問題ナシ

バストアップに効果があるかも!と、気合いを入れて毎日ジムに通っちゃおう!…なんて思っていませんか?非常にその気持ちはわかりますが(笑)、実は毎日水泳を行うのはオススメしません。

筋トレをしたことがある方はよくご存知かと思いますが、筋肉を成長させるためには筋肉を傷つけて回復を待つ、という過程が不可欠です。筋トレも基本的に毎日ではなく、週3~4日、間をあけて行うほうが効果が出るというのは有名な話ですよね。

水泳も同じで、毎日がんばって筋肉を使っていると休む暇がなく、筋肉が発達することが出来ません。せいぜい週に2回程度で十分効果があらわれてきますよ。

また、激しいトレーニングを行うのもあまりおすすめしません。大胸筋だけでなく肩まわりなどの筋肉も発達すると上半身が全体的にゴツく見えてしまう恐れがあるからです。水泳選手の肩まわりはトレーニングの成果で、とっても立派ですよね。

もちろんあそこまでしっかりとした肩まわりになることはそうそうありませんが、筋肉がつきやすい体質の方は注意しておいたほうがいいでしょう。

効果があると思うと、ついついたくさんやってしまうところだけど、そこはぐっと抑えてね。

もちろんバストアップ目的だけじゃなく、筋トレやダイエット目的でも毎日泳ぐよりはインターバルを開けたほうがいいと言われているわ。すでに肉体が完成された方であれば別でしょうけど…。

週の合間に1回、週末に1回くらいが最初はベストだと思うわ。そこからトレーナーさんや自分の身体と相談して回数を増やすなり減らすなりしてみてね。

でも、鍛えすぎは要注意よ!

水泳だけではバストは大きくならない?!育てることが大切

注意点やポイントを知っていただいたところで、もうひとつ知ってほしい大切なことがあります。

それは「水泳を行うことでバストが大きくなるわけではない」ということ。

「それってバストアップにはならないんじゃ!?」と思ったかもしれませんが、ちょっと待ってください。どうして直接バストが大きくなるわけではないのか、しっかりと説明していきたいと思います。

土台はしっかりするが、脂肪部分が増えるわけではない

水泳にて鍛えられるのはバストを支える大胸筋、というのは先程書いた通りです。

泳いで大胸筋をしっかりと鍛えることによって

  • 土台が厚くなるのでバストが前に出てくる
  • あばら周りの脂肪が落ちることによりアンダーが細くなる

といった、相対的な効果によってこれまでよりブラのカップサイズがアップすることは十分に考えられますが、バストそのものが大きくなるわけではありません。

バストそのものを大きくするには、乳腺の発達が不可欠です。

バストを大きくするためには女性ホルモンの中でも「エストロゲン」が含まれる食品やサプリメントを摂取するといった、水泳による「土台の強化によるバストアップ」とは違うアプローチをする必要があると言えるでしょう。

先ほど、トレーニングのし過ぎはよくないとも書きましたが、バストも脂肪なので、気合を入れて泳ぎすぎるとバストの脂肪が燃焼されてしまう可能性もないとは言えません。

水泳以外のバストを育てる要素も取り入れることが大切

なので、水泳だけをしていればいい!というわけではありません。あくまでもバストアップするための要素のひとつと考え、他のバストアップの要素である

  • 女性ホルモンを積極的に取り入れる食生活
  • 女性ホルモンを減らさないための生活習慣

も意識していくことがマスト、といえるでしょう。

女性ホルモンと同じ働きをする栄養素や、女性ホルモンの働きを促す栄養素が豊富に含まれる大豆製品、乳製品、ナッツ類などを積極的に食べるようにすることでイソフラボンやビタミンなど、バストアップに必要な栄養素を確保することが出来ます。

特に大豆はイソフラボンだけでなく、筋肉を作るためのタンパク質やエストロゲンの分泌を活発にするビタミンも含まれているのでバストアップ食材としてはベストですね。

★画像3★14-2使う
http://www.minamisangyo.com/wp-content/uploads/2012/03/db3150d1bca3832fa409664393e529b5.jpg

水泳をバストアップに取り入れる場合、脂肪を燃焼するパワーも多くなります。ある程度脂質も取って、バストの大きさを維持できるようにすることも大切ですね。

美肌効果&女性ホルモンの活性化に効果があるナッツ類なんかをおやつに食べると、適度に脂質も取れ、かつバストアップ効果が期待できるのでおすすめです。

鍛えた大胸筋の維持・成長のためにもたんぱく質も多めに摂るように心がけルほうがいいですね。お肉やお魚などから、良質なたんぱく質を摂りましょう。もちろん大豆製品でもOK!

加えて、女性ホルモンが減少しないようにすることもとても大切です。なかなか難しいですがストレスをできるだけ溜めないようにする生活を送るのが一番。

睡眠不足や極端なダイエットなど体調を崩すようなこともバストアップには大敵です。タバコもできるだけやめたほうがいいですね。

ちょっとちょっと、バストアップに水泳が効果的って話だったのに、バストアップするわけじゃないってなんか話がおかしくない!?

水泳で頑張っても結局バストサイズ自体は変わらないってこと?それって水泳で鍛える意味あるのかな…?

もうちょっと水泳とバストアップの関係を詳しく教えてよ!あと、鍛えすぎがダメってのもちょっと怖いところなんだけど…?

水泳はあくまでバストを支える土台を鍛えるのよ。だからバストの位置が高くなったりすることはあるわ。

だけどバストそのものは脂肪や乳腺でできているから、バストの脂肪部分を大きくするには別の努力が必要ってこと。

あと鍛えすぎで…っていうのは、基礎代謝が上がって身体の脂肪が燃焼される量の方が大くなった場合、バストの脂肪が使われる可能性があるってことね。

そのためにバストを育てるための食材を多めに食べたり、脂質もバランスよくとったりする必要があるってわけ。

水泳だけでバストアップは困難。バランスよく続けよう

世の中には、いろいろなバストアップに関する情報があふれています。

なかには、これをするだけでバストアップ!!と謳われているようなものもありますが、なにかひとつだけでバストアップができる、という簡単な方法はありません。

今回の水泳もそうです。泳いでいれば勝手にバストが大きくなる…というわけではありません。

きちんと筋肉を成長させ、かつ筋肉が成長できるようにタンパク質を多めに摂る、バストを育てるために大豆イソフラボンを摂る…といったバランスが必要になります。

普段の生活や小さな努力の積み重ねがバストアップにつながり、美しいバストを作っていきますので、根気よく続けることが一番大切なことです。キレイなスタイルとキレイなバストを両方手に入れられる水泳は、女磨きとしてもオススメですよ!

初期費用や手間が少ないウォーキングとは違って、水泳はなかなかはじめにくい運動方法かもしれないわ。

でもその分バストアップ効果だけじゃなくてカロリー消費や基礎代謝の向上などの効果も高いから、全身キレイになりたい、いいボディラインを作りたいという女性にはとってもオススメよ。

単純にこれさえしていればバストアップが簡単に出来る、というものは残念ながらないわ。水泳の場合も、食生活に気をつけたり、何より女性ホルモンの働きを鈍らせないためにストレスを溜めないような生活をすることが大事よ。

でも、始めればきっとあなたの助けに必ずなってくれるはずよ。お友達と一緒に始めてみたらどうかしら?

この記事をシェアする!