バストキープしながら痩せたい!胸が痩せないダイエット法

2016/07/06

ダイエットすると、何故か胸から痩せてしまった…そんな経験ありませんか?ある意味ダイエットとバストサイズダウンは宿命と言っても過言ではありません。

何とかバストアップしながら痩せる方法はないのか?と聞かれたら、難しいと答える他ありません。

しかしまだ希望を捨てないでください。バストアップは難しくても、サイズキープしながら痩せられる方法はあります!

バストを残しながら痩せれば、相対的にバストが大きく見えるのです。今回はその方法を探っていきましょう。

ダイエットしたら胸まで痩せた…その理由とは?

ダイエット経験者ならお分かりになるかと思いますが、ダイエットが成功して体重が落ちたけどバストまでカップ数が落ちてしまった…。例えばCカップだったのがBカップにサイズダウンしてしまった、ということがありがちです。

一番痩せたくないバストから痩せてしまう理由は、乳房が脂肪の塊であることが原因となっています。

バストの断面図

9割脂肪、1割は乳腺など。

なんと乳房の9割が脂肪でできているのです!運動などで脂肪を燃焼させようとすると、脂肪の多い部分からどんどん痩せていきます。

お腹の方が脂肪が多いように思えますが、お腹のブニブニは皮下脂肪だけの表層的なものなので、よほど内臓脂肪などが蓄えられていない限り、胸やお尻などの部分から痩せてしまうのです。

食事制限ダイエットはダメ!?筋肉が衰える!

ダイエットの王道として食事制限がありますよね。これも正しいやり方ならよいのですが、極端に食事抜きなどをしてしまうと、筋肉を減らしてしまうことになります。

先程バストの9割は脂肪と書きましたが、乳房の土台には大胸筋があります。脂肪も筋肉も痩せてしまったら、ますますバストダウンに拍車をかけてしまうのです。

過度な運動はもっとダメ!?胸がみるみる垂れていく!

食事制限はしなくとも、運動をしているから筋肉が落ちることはない、と思っていると、バストを垂れさせてしまうかもしれません。

バストはクーパー靭帯というもので支えられ、胸の皮膚でハリを保っています。特にクーパー靭帯は伸びやすく切れやすいという脆い靭帯です。

ボディを引き締めたり体重を落としたいがために過激な運動をしていると、胸が揺れに耐えきれず、どんどん垂れていく一方です。

えー!食事制限も運動もダメなの!?じゃあダイエット自体が胸を垂れさせるってことになるよね!?太ったら終わりってこと?そんなのないよー!

でも、胸が痩せやすいっていうのは良く分かったかな。胸ってほとんど脂肪だからあんなに柔らかいんだねー。

ダイエットしても胸が痩せにくい方法はある!

じゃあどんなダイエットをすればいいの!?とワケが分からなくなりそうですが、ご安心ください。要は胸に過度な負担が掛からないようにダイエットすればよいのです。

例えば、ランニングをウォーキングに変える。これだけでも胸への負担、つまり胸が不必要に揺れるのを防げるのです。

部分やせができると言われるエクササイズをするのも良いでしょう。ストレッチやヨガなどでゆっくり体を動かす運動なら胸の揺れを気にしないで済みますよね。

また、運動の時は必ずジャストフィットか少しキツめのスポーツブラを着用するなど、極力バストが動かないようにしましょう。

食事制限ではなく食事内容を見直してみよう

カロリーばかり気にして、極端な食事制限や偏った食事内容になっていませんか?運動で脂肪を燃やすには、きちんとした食事を摂ることが重要です。

栄養失調でホルモンバランスが崩れると、ダイエットやバストアップどころではなくなってしまいます。三食バランスよく食べることが大事なのです。

低カロリーで高タンパクと言えば豆腐などの大豆製品や鶏のささみが代表的ですね。豆腐とささみのサラダなどを取り入れるとよりヘルシーです。

また大豆と言えば大豆イソフラボン!女性ホルモンに似た働きをすると言われています。

イソフラボン類はポリフェノールの分類のひとつで、イソフラボンを基本骨格とするフラボノイドである。ダイズ、クズなどのマメ科 (Fabaceae[1]) の植物に多く含まれている。
ゲニステイン、ダイゼインなどのイソフラボンはエストロゲン(女性ホルモン)様の作用を有する。
引用元:Wikipedia-イソフラボン

やはりバストアップと言えば女性ホルモンの分泌が欠かせませんよね。適度な運動と食事内容で、バストキープしながらダイエットが可能になります。

とはいえ、やはりどこの脂肪が燃えるかをコントロールすることはできません。気をつけていたのにやっぱり胸が痩せてしまった…という人も中にはいることをお忘れなく。
やっぱりどうしても胸が痩せるのは仕方がないんですね…。ダイエットって女性にとっては気をつけることばかりで大変そう…。

でもダイエット成功した人はすごくキレイになったり、ボディラインが引き締まっててカッコイイ体型になってませんか?胸が小さくなったとか、垂れたとか、私から見ると全然気にならないんですけど…。

それは服を着た状態だからどうにでも誤魔化せるのよ。全体が引き締まったから胸の大きさも気にならないし、垂れても自分から言う人は少ないでしょう?

極端なダイエットをすると、ホント胸からどんどん小さくなっていって悲しくなるわ。バストアップとダイエットって反比例しがちなのよね…。

マッサージで脂肪を胸に集めよう!

では、どうやってバストキープ、あわよくばアップさせられるのでしょうか。

バストのカップ数は、アンダーとトップの差というのはご存じですよね。トップを維持できないなら、アンダーを減らせばいいのです。

その方法の一つとして、念入りな全身マッサージやバストケアのためのバストマッサージがあります。

ある女性タレントは、出産後に体型を戻すため、毎日お風呂で全身マッサージをしていたという話があるほどです。

マッサージは血行を良くし、リラックス効果もあります。また次のような効果も期待できます。

  • 運動の疲労回復こ
  • 食事制限のストレスを解消
  • バストを整えメリハリのある体にする

マッサージは入浴時、または入浴後にゆっくりと行うといいでしょう。

正しいバストマッサージの仕方は?

マッサージの際にはクーパー靭帯や肌を傷つけないために、マッサージクリームかオイルを用いましょう。やり方はあくまで優しく、撫でるようにするのがコツです。

バストアップマッサージ

お肉を引き上げるイメージでやはり優しくマッサージ。

マッサージをダイエットと並行して行うと効果が上がります。背中や二の腕をマッサージして胸へ脂肪を移動させるようにしてもよいでしょう。

たまに自分でマッサージするけど気持ちいいよね。でも他の部分の脂肪が胸に行くことってあるのかな?

時間が経てば元の部分に戻ったりして…。ブラにお肉詰めた時もいつの間にか元に戻ってるもんねー。

胸が痩せないカギは食事と運動とマッサージ

どうしても胸は脂肪なので、ダイエットによる多少の減りは否めません。

しかし、他の部分も痩せていくので、最終的には引き締まった理想のボディになります。

ダイエットで胸が痩せてしまう要因は3つ

  • 極端な食事制限
  • 運動不足、または運動過多
  • マッサージ不足

ということになります。

バストを残しつつ痩せるには、バランスの取れた食事、運動、マッサージが不可欠なのです。

この三大要素とも言っていいものが一つでも欠ければ、バストサイズがダウンしてしまう可能性もあるのです。

胸だけが痩せてお悩みの人は、ダイエットメニューから考え直してみましょう。

いかがでしたか?胸を残しつつダイエットするのはかなりの努力が必要ですわね。

でも、そのたゆまぬ努力がバストキープ、バストアップの実を結ぶのですわよ。

もし胸が痩せても、形のよいバストになる可能性もあるから、減ってしまったからと言ってダイエットもバストケアも辞めてしまわないで、続けることが大事ですわ。

美乳でスタイルのいい素敵女子になりましょうね。

この記事をシェアする!