プエラリアは本当にバストアップに効くの?口コミから検証しました

2016/08/10

「プエラリア」…美バストやバストアップを目指す人なら1度は聞いたことがあることでしょう。

試したことがある人や、値段や効果に疑問を持ち、手を出していないという人もいるかもしれません。

そこで今回は、「プエラリア」とはなんなのか、バストアップに効果があるのか、ということを口コミやプエラリアそのものの効果から検証していきます。

プエラリアって一体何なの?実はマメの仲間!

プエラリアと聞くと、サプリメントを思いつく人が多いと思いますが、実はタイやミャンマーなどに生息するマメ科の植物です。

プエラリア(学名:Pueraria mirifica)は、タイ北部やミャンマーの山岳地帯など、亜熱帯地域の落葉樹林に自生するマメ科クズ属の植物。赤いグワオーデン、黒いグワオーダム、白いグアオークルアの3種類が有る。 塊根に含まれる成分はショ糖 (砂糖)・食物繊維が大部分だが、女性ホルモンに似た作用を持つ植物性エストロゲン・イソフラボンが含まれており、含有量は大豆のほぼ40倍にも達する。
引用元:Wikipedia-プエラリア

なんとイソフラボンが大豆の約40倍!現地の古文書には高齢女性がプエラリアを食べて美と健康を保っていたという記録が残っています。それほど強力な効果を持っているのです。

食する部分はプエラリアの根の部分です。茎は服や籠を作るのに使われていたそうです。

マメ科ですがじゃが芋と似ています。ちなみにじゃが芋はナス科です。

もう一つ注目したい、ミロエストロールという成分

ミロエストロールはプエラリアに含まれる成分ですが、その中でもデオキシミロエステロールや類縁体ミロエストロールがエストロゲンを活性化させると言われています。

女性ホルモンを活性化させるということは、女性らしい身体つきを促し、バストアップにも影響をもたらすと考えてよいでしょう。

その他にもプエラリンなどのフラボノイドを多く含有し、女性にとって嬉しい成分が詰まった美容食品なのですね。

プエラリアで乳がんになる!?その真相とは

このミロエストロール、実は乳がんになる確率が上がる、とまことしやかに噂されています。

実際、乳がん組織にデオキシミロエステロールを与えたところエストロゲン活性を確認したとの実験結果が出ています。つまりがん細胞にエサを与えている状態になってしまうのです。

乳がんになっている人はプエラリアの摂取は中止するべきなのですが、乳がんになっていない人がプエラリアの摂取でがんを発症するかという因果関係は認められていません。

ですので、乳がんが怖いのでプエラリアを諦める、ということはありません。逆に、プエラリアをお勧めできない人は、以下の通りです。

  • 乳がんを発症している
  • 20歳未満である
  • ホルモン系の持病がある
  • ピルなどホルモンに関係ある薬を服用している
  • 妊娠期や授乳中である
これらに共通するのは、ホルモンバランスが崩れやすい時期や健康状態であることです。エストロゲンは女性にとって必要不可欠なホルモンですが、増えすぎたり減少すると体調を崩すことがあります。

自分の健康状態を把握して、プエラリアを摂取しましょう。

プエラリアってよく聞きますけど、本当に効能がすごいんですね。その分摂取できない人もいるみたいですけど…。女性ホルモンに働きかけるってすごいんですね。

私はこれ以上胸が大きくなったら困るけど、女性らしい身体つきになれるなら試してみようかな…。

プエラリアのサプリは多種多様!最も口コミの良い商品とは?

プエラリアそのものを食せれば一番良いのですが、その強力な効果ゆえに、タイでは加工物だけしか輸出できないという規制があります。また、所持や加工、研究にも規制があり、タイ国内外で特別な許可が必要になります。

その特別な許可を得て、サプリメントとして販売されているものの、サプリメントのプエラリアエキス含有量はバラつきがあります。

含有量が多ければ良い、というわけではありませんが、サプリメントの口コミで上位に来ているのは次の3つです。

レディースプエラリア99%

エンジェルアップ

B-UP

これら3つのサプリメントが概ね好評で、口コミサイトでもよく紹介されています。

輸出が制限されてるってよっぽどすごい効果があるんだねー。私もプエラリア食べたら少しは女らしくなれるのかな?

日本じゃサプリメントしか手に入らないみたいだけど、タイ旅行でプエラリアそのものを食べたらどうなるんだろう?すっごい効き目ありそう!

プエラリアは200種類以上あって、中には毒性のあるものもあるのよ。現地で知らずに食べたら大変でしょ!?

だから原産国のタイも管理を徹底してるのよ。食べられるプエラリアで有名なのはたった3種類しかないんだから、加工してある正規のプエラリアを摂取した方がまだ安全ね。

過剰摂取には要注意!プエラリアの適正摂取量とは?

じゃあプエラリア成分の多いサプリメントを使った方がいいよね!と思いがちですが、先ほども書いたように含有量が多ければ良い、というわけではないのです。

プエラリアは強い効果があるため、過剰摂取すると副作用が出たり、プエラリア自体が体質に合わない場合もあるのです。

イソフラボンの1日摂取量の上限は30mgとされています。プエラリアに関しては、次のような摂取量を提示しているところがあります。

一日の摂取量目安量は200mg〜400mgといわれていますが、商品によっては一日700mg〜1000mgもの量を摂取するものがあるので、注意が必要です。
(中略)
またホルモン分泌が未熟な10代の方への販売はベルタプエラリアは控えさせて頂いてます。
プエラリアの働きを知り、摂取量以内で体質・体調・年齢に合わせて用量・用法を守り、正しい飲み方をすることが大切です。
引用元:BELTA プエラリアサプリの副作用とは?

他のサイトでは1日あたり100~250mgなど、これもまた正確な摂取上限にバラつきがあります。

プエラリアの副作用には次のような症状があると言われています。

  • 吐き気
  • 頭痛
  • 生理不順
  • ニキビ、吹き出物

などなど、他にも人によっては動悸や不正出血があったりと、効果が強いだけあり、辛い症状が出てくるようです。

ですので、早く効果を得たいからと言って大量に摂取するのは止めた方が良いでしょう。

プエラリアもいいとこだらけじゃないってことね。効き目が強いから副作用もあるって思ってた方がいいわよ。体質に合わないこともあるし、なかなか難しい美容食品ね。

でもその分効果がある人にはかなり嬉しい効果があるみたいね。ちょっと低用量のプエラリアから試してみようかしら。

プエラリアは奇跡の食品…だけど摂り過ぎには気をつけて

プエラリアは古くから原産地で食され、女性の美と健康を保った奇跡の食べ物です。しかし、それはプエラリアそのものを適量に食していたからこそ。

日本で手に入るプエラリアは加工されて濃縮されたりしているもので、サプリメントであるがゆえに大量に摂取しかねないものです。

先にも書いたように、体質に合わない、または摂取量が多過ぎることで副作用を起こしかねないというデメリットもあります。

商品によっては高濃度のものもあるので、最初は低濃度のもので試すなどして様子を見ましょう。上手に摂取できれば、これほど女性にとって嬉しい効果のあるものはありません。

バストアップと健康を手に入れるため、適量を守ってプエラリアを試してみてくださいね。

プエラリアは原産国タイも研究している素晴らしい食品なんですわね。プエラリアを食べている現地の女性はグラマーで魅力的なんだそうですわ。

ただ日本ではサプリメントとして加工されたものしか手に入らないので、1日の摂取量には気を付けたいところですわね。

副作用が出た時にはすぐに服用を中止すればOKですので、1度試してみる価値は充分にありそうです。

エストロゲンが増えればバストアップだけでなく、女性らしい身体つきを作ることや生理不順にも効くので、お悩みの方はぜひお試しくださいませ。

この記事をシェアする!