簡単!エクササイズ無しで出来る垂れ乳改善の方法!

2015/08/21

「最近、なんとなく昔に比べて胸が下がってきたような…」なんて思う瞬間がありませんか?

実際、わたしたちの胸は年齢や筋力低下などの様々な理由で下がる一方。知らない間に「垂れ乳」なんて状態になっていることも…!

一度垂れ乳になってしまったらもうダメなの?と不安になったあなた。

そんなことはありません!今からでも間に合う、垂れ乳の改善方法を伝授します。しかも、めんどくさがりな方でも大丈夫な筋トレ・エクササイズは一切なし!今日から使えるワザが満載です。

垂れた胸の原因は姿勢かも?正しい姿勢はバストアップに効果アリ

姿勢は大切、と耳にタコが出来るほど聞かされて育った方も多いと思いますが、胸に関しても姿勢はとても重要なポイント。

姿勢が悪いと、どんどん胸が垂れてしまう原因になってしまうってご存知でしたか?

特に猫背になっていると背中から胸にかけての血液循環が悪くなり、胸が小さくなったり垂れたりとマイナス要素がたくさん。

猫背を解消して正しい姿勢になる、それだけでも十分垂れ乳の改善になるんです。

猫背になってない?まずは自分の姿勢をチェック!

自分の姿勢はなかなか確認出来ないものですが、簡単にチェックする方法があります。

壁から30cm程度前に立ち、そのまま後ろずさって壁にくっついてください。壁に背を向けて立ちましょう。次に、腰と壁の間に手のひらを入れてみましょう。

どのような結果になりましたか?

立っている時の姿勢チェック

  • 手のひらが入らない場合、平背の傾向があります。(画像の1)
  • 手のひらが入らないかつ肩が壁につかない場合、猫背の傾向があります。(画像の2)
  • 手のひら2枚分が入る場合、反り腰の傾向があります。(画像の3)
  • 片手(1枚)の手のひらのみが入っている場合、正しい姿勢で立てています。(画像の4)

意外と正しい姿勢で立てていると思っていてもそうじゃないことがわかるのではないでしょうか。

これでバッチリ!正しい姿勢の作り方

それでは、どのような姿勢が正しい姿勢と言えるのでしょうか?まずは正しい立ち方から見てみましょう。

  • 頭上から足まで体の中心に1本の糸が通っているのをイメージして立ちます。
  • 顎を引いて肩の力を抜きます。
  • リラックスした状態で胸を開き、肩を自然に落とします。
  • おへそもしくはおへそのちょっと下あたりを意識して力をいれます。
  • おしりや太ももにキュっと力を入れます(おならを我慢するような感じです)。

次に、座っている時の正しい姿勢です。こちらは画像で見ていただいたほうがわかりやすいので、画像を用意しました。


座った時の正しい姿勢

どちらもやってみると案外難しい!と思う方もいるでしょう。それだけ普段から姿勢に気を配っていない証拠でもあります。

でも、これからはちょっと気にかけてこの姿勢を保とうとしてみてください。正しい姿勢は内臓を正しい位置にして痩せやすい身体へと導きますから、バストアップだけでなくダイエットにも効果がありますよ。

脂肪は動く!マッサージでバストアップと美肌を手に入れる

肌のお手入れと同じように、バストにもお手入れをしてあげることはとっても大切。

特に胸の周りにはリンパ節であったり、大きな筋肉が集まっているので、マッサージをすることでバストだけでなく全体的に美肌になったり、むくみがとれてスッキリするなど嬉しい効果もついてくるんです。

もちろん方法はどれも簡単。今日の夜から始めてみてはいかがでしょう?

すぐ出来るバストアップマッサージ

まずはすぐ出来るバストアップのマッサージをご紹介します。テレビを見ながら、お風呂上がりに…と、いつでも出来る、かつ簡単なのが魅力です。

1:小さい円を描くように、脇の下からバストの上部分に向かってくるくると撫で上げていきましょう。3回ほど繰り返せばOK。

2:両手を脇の下に持っていき、そのままアンダーバストをやわらかく体の中心に向かうように持ち上げます。これも3回ほど繰り返しましょう。

3:左手を自分を抱きしめるように脇の下あたりに回します。そのまま背中の脂肪をバストに集めるようにバストの上部に向かって優しく押し出すような感覚で撫でます。左右ともに3回ずつ行いましょう。

お風呂上がりにはリンパマッサージも効果的

バストの周辺にはたくさんのリンパ節があるといわれています。このリンパ液というのは血液のように身体中を巡っていて、この流れが滞ると身体に悪い影響があるだけでなく、バストが垂れてしまう要因にも。

流れをスムーズにすればバストアップだけでなく美肌やダイエットなど、健康にも嬉しい効果が出てきます。こちらもマッサージと同じくらい…いえ、それ以上に簡単です。

1:脇の下にある、すこしくぼんでいる部分を自分が気持ちいいと感じる強さで指で5秒ほど抑えます。指は1本ではなく、2~3本で行うのがオススメ。5秒たったら力を抜き、再度5秒ほど押します。これを10回ほど繰り返しましょう。

2:鎖骨に沿って、こちらも自分が気持ちいいと思える強さで指圧を行います。手順は1と同様に、5秒押して一度力を抜き、再度5秒ほど押します。こちらも10セット。

3:耳の後ろから首の付け根まで、サッサッとなぞります。親指でやってもいいですが、こちらも2~3本の指で行うのがおすすめです。

鎖骨のリンパ節は身体中に流れるリンパが集まってくるので、セルフメンテナンスとして毎日行いましょう。続けているとだんだんと顔がスッキリしてきて効果が実感できますよ。

その垂れ乳はブラのせいかも?正しい下着でキレイに見せる

普段、面倒だから…と、ブラは試着せずにサイズだけみて購入している、という方はとても多いのではないでしょうか?

確かに試着はちょっと恥ずかしいですし、面倒なのはとってもよくわかります。

しかし!そのブラは本当にあなたに合っているのでしょうか?間違ったブラを付けていると、きちんとブラがバストを支えきれずに垂れてしまう原因にもなるんです。

調査結果でわかった!ほとんどの人が合わないブラを着けている

下着メーカーのワコールによる調査では、ブラジャーを着用していた女性のうち、なんと90.6%が自分の身体に合っていないものをつけていたんです。

さらに!自分の実際のサイズと違うサイズのブラを付けていた人は53.1%と半分以上。しかし、サイズが合っている46.9%の女性のうち、自分の身体に合っていないブラを着けていたのは73.3%と、サイズは合っていても身体には合っていないことが当たり前だったんです。

さらにさらに…ブラの着け方を間違っている女性は、なんと85.4%も。毎日つけているはずのものなのに、全く身体に合っていないものを着け続けている可能性のほうが高いことがわかります。

フィッティングは必須!商品によってもサイズが変わる

どうでしょうか?「もしかしたら自分が着けているブラって合ってないかも…」なんて不安になってきませんか?

ブラは様々なデザインや機能があり、非常に商品数が多いです。そのため、サイズは同じでもブラによって微妙にカップが小さかったり、逆に大きかったり…と違いがあるんです。

サイズの合わないブラを着けていると脇付近に肉がたまったり、バストが妙に垂れて見えたり…と悪いことばかり。

一番いいのはお店の方に選んでもらって試着をすること。少々恥ずかしい気持ちはありますが、自分に合うブラを着けると非常にスタイルが良く見えて、テンションも上がるんですよ!

正しいブラの着け方を知って、美胸を目指そう!

正しいブラの着け方を知ることは、美しいバストをメイクするには必須。正しくつけることでブラだけで上向きのバストを手に入れることが可能です。

まず最初は、ストラップ部分を肩にかけて前傾姿勢になります。ブラのカップのワイヤー部分とバストの一番底の部分(バージスライン)を合わせたら、バストをカップの中に収めてホックを留めます。


ホックを止める

次に、左手で左側のストラップを少し引っ張って浮かせます。右手で左のバストを包むように持ち、中央に寄せつつ右肩方向へ引き上げます。


バストを寄せる

身体を起こし、ストラップの長さを調整しましょう。ストラップの内側に人差し指を差し込み、すっと通るくらいがベストです。


ストラップの調整

今の手持ちのブラでこの手順をやってみるだけでもぐっとバストが上向きになる方もいるのではないでしょうか?

垂れた胸のバストアップは日常生活に気をつければ改善される!

いかがだったでしょうか?エクササイズや運動などを一切せずとも、ちょっと日常生活で気をつければ十分に垂れ乳を抑制することが出来るんです。

しかも、どれも他の部分にもいい影響を与えることばかり。垂れ乳の改善・バストアップのために取り入れたことが、より自分が美しくなるためのことなんて、ちょっと嬉しくなりませんか?

「既にもう垂れ始めてるからダメかも…」なんてあきらめる必要はありません。コツコツ続けることで美しいバストを手に入れることが出来るのですから、あきらめるのはもったいないです!

大事なのは「変わろう」と思う気持ちです。自分が出来ることから始めて、理想のボディを手に入れてください!

この記事をシェアする!