スポーツブラがきつい理由は?それは揺れから胸を守るため!

2016/09/06

スポーツブラってきついし脱ぐのが面倒だから使いたくない…そんなことを思ってませんか?

でもスポーツブラは運動するすべての女性にとって、胸を守るために重要なアイテムなのです!むしろ、ないと後々とても困ることになります。

確かに、ピッタリとフィットして胸がきつい、というイメージがありますが、それはちゃんとした理由があるからなのです。今回は、スポーツブラが何故きつく作られているのか、またその役割と重要性をご説明していきたいと思います!

なぜあんなにフィットしているのか?スポーツブラの役割

スポーツブラには胸の揺れを抑える機能があります。胸にはクーパー靭帯という、バストを支える靭帯があります。

このクーパー靭帯は、非常に伸びたり切れたりしやすく、一度壊れると元には戻らなくなります。

バストの断面図

バストはクーパー靭帯がたくさん張り巡っているため形を維持できるのです。

また、胸の皮膚も、激しい揺れによって伸びてしまいます。学生の時、体育でマラソンなどすると、胸が痛くなりませんでしたか?胸を揺らしながら運動をすることはかなりの負担になるのです。スポーツブラならば、この胸の動きを極力抑え、負担なく運動ができるのです。

さらに、背中部分と一体型になっているものが多く、姿勢もサポートしてくれるものもあります。猫背気味の人が猫背のままで運動しても、効率的に体を鍛えられません。

背筋を正しく伸ばし、胸を張って運動すると、大胸筋と背筋が効率よく鍛えられ、運動の効果が現れやすくなります。

クーパー靭帯が伸びる!?普通のブラじゃダメなの?

ジョギングやエアロビクスなど、胸が揺れやすい運動はスポーツブラが必須です。通常のブラは、ワイヤーが入っていたり、脇のサポート力の強いものもあり、一見運動に問題がないように思えます。しかし、上方向の揺れにはサポート力がありません。

それに、通気性もスポーツブラに比べて悪く、汗でびちょびちょになりやすいので、不快感があります。スポーツブラは吸湿性や通気性も良いので、汗をかいても不快感や肌に張り付くことも軽減され、気持ち良く運動ができます。ストレッチなどの動きが少ない運動でも汗をかくのでスポーツブラをつけることを推奨します。

また、普通のブラで激しい運動をすると、ワイヤーが飛び出て胸を傷つける恐れがあります。さらに、ストラップが肩に食い込んで痛みを引き起こしたり、アンダーがこすれて痕になったりします。そのまま運動を続けると、色素沈着を起こして黒ずみの原因にもなりかねません。

普通のブラも胸を保護するものですが、運動に耐えられるようには作られていないのです。

さらに、普通のブラで運動をしていると、胸が垂れて小さくなる、と言われています。確かに、胸は揺れると小さくなっていきます。脂肪が消費されていくからです。また、クーパー靭帯も揺れで切れたり伸びたりするので、普通のブラでの運動は色々な意味で危険だと言えます。

運動時のスポーツブラの効果について詳しく知りたい方は絶対防げるサイズダウン!ジョギング女子の美バストキープ方法とはの記事もございますので、ぜひ読んでみてくださいね!

胸のサイズが大きいと、運動するのにも一苦労だね。私はあんまり気にしたことがなかったけど、ヘタに普通のブラで運動しちゃったら肌が傷ついちゃうんだね。

キレイになりたい人にとっては一大事ってカンジ?やっぱりスポーツブラ付けて運動した方が「運動してる!」って感じにもなるし、着けた方がいいんだね。

スポーツブラがきつい!サイズやメーカーでも違いがある

スポーツブラには、カップ数ではなくS、M、Lというサイズに分かれています。LL以上は種類が少なく、胸の大きな人は自分に合ったスポーツブラを探すのに苦労するそうです。

多少きついと感じる程度ならば、しっかり胸をサポートしてくれていると考えて良いでしょう。理想はどんなに激しい動きをしても胸が揺れないスポーツブラです。実際は多少の揺れはありますが、大きく揺れなければOKです。

これは、普通のブラにも言えることですが、

サイズが大きいものを着用すると
バストとブラの間に隙間ができてしまい、
肌に摩擦を起こしてしまったり、
サポート効果を十分に得ることができません。

反対に、サイズが小さいものを着用するとバストをつぶしてしまい、
自然な形で、バストの形状を維持することができません。
引用元:スポーツブラ専門店ブラシー スポーツブラのサイズ選び

苦しいほどキツいスポーツブラはNG!

しかし、あまりにきつい、圧迫感があり呼吸が苦しいと感じるものは避けましょう。ランニング中に呼吸困難を起こす可能性や、必要以上に疲れてしまうことがあります。

その場合、カップサイズが合っていないか、運動により胸のサイズが上がったことが考えられます。ワンサイズ大きいスポーツブラに変えてみるか、他のメーカーのスポーツブラを試してみると良いでしょう。

また、アンダーサイズが運動により引き締まり、サポート力が落ちる場合もあります。サイズはぴったりなのになぜか胸が揺れる時は、アンダーサイズが変わっていないか確かめてみましょう。

例えば、A社のMサイズでキツイと感じる人がB社のSサイズでピッタリだということもあります。替えに備えて最初は違うメーカーのスポーツブラを2~3枚、試してみるのもいいですね。

スポーツブラがキツイ=サポート力だと思ってましたけど、締め付ければいいってものじゃないんですね。メーカーや商品によって違うサイズでも同じ着心地っていうのは普通のブラと同じなんですね。

最初はどこのスポーツブラを買おうか凄く迷っちゃいそうだけど、色々試して自分に合った商品が見つけるのも楽しいかもしれませんね。

贅沢な悩み!?スポーツブラでも揺れるんです

胸の大きい人、いわゆる巨乳の人は、スポーツブラをしていてもかなり胸が揺れてしまう、という悩みがあります。スポーツブラごと胸が揺れてしまい、胸が痛くなってしまうのだとか。胸の小さい人には羨ましい悩みに思えますが、これは重大な問題です。

巨乳の人は、ただでさえ乳房の重みで垂れやすいのです。それに運動の揺れが加わったら、加速度的に胸が垂れていってしまいます。運動で痩せたり身体を引き締めたのに、胸だけだらしなく垂れてしまったら悲劇です。

そのため、ビキニ型のスポーツブラと普通のスポーツブラを2枚重ねでサポート力を上げたり、同じ悩みを持つ同士、ネット上でどこのメーカーのものが良いか、情報交換も行われています。ネットで検索してみたら、質問サイトなどで有益なスポーツブラ情報が得られるでしょう。

よく見かける解決法は、パッドを何枚か重ねて胸を固定する、というのもあります。最終手段としては「さらしを巻く」という意見がありますが、運動のたびに巻くのも大変ですよね。

大きな胸の人が選ぶスポーツブラのポイントは

  • 布の面積が大きい
  • サポート力がしっかりしている
  • 海外メーカーのものを使う

そもそも胸が揺れないんです…

小さい胸の人は、揺れるだけの胸がないからスポーツブラなんて関係ない、と思うかもしれません。ですが、そんなことはありません。

小さくても運動をすれば確実に揺れています。それに、大胸筋が鍛えられれば胸も大きくなる可能性があるので、知らない間にカップ数が上がり、いつの間にか垂れていた、という恐れもあります。

それに、普通のブラで運動をしていると、胸がカップから飛び出てしまったり、変な形になったまま運動を続けることになり、余計に胸の形を崩してしまいます。

また、成長期の女の子にはスポーツブラが欠かせませんよね。胸が出てくる頃というと、小学校高学年~中学生です。体育の授業も真っ盛りですよね。将来のバスト育成も考え、体育がある日はスポーツブラ、それ以外は普通のブラ、と使い分けるのが良いでしょう

スポーツブラの本来の目的は、胸の揺れと負担を抑えるものですが、ファッション性の高いものも多く、そちらを重視して付けている人もいるほどです。

先ほど書いたように、大きい胸の人はサイズを探すだけでも大変です。しかし、逆に言えば、小さい胸の人なら色々なバリエーションのスポーツブラを試すことができるのです。気分によってスポーツブラを変えられるなら、楽しく運動できそうですね。

胸が大きすぎるのも悩みですよね…。本当、スポーツブラみたいにサポート力がないとちょっと走っただけで揺れちゃって胸は痛くなるし肩は凝るし大変ですよ。サラシを巻くのは最終手段ですよね。

よく胸が大きくていいねって言われますけど、普通のブラでもバリエーションがなくて同じような色になっちゃうから、色々な形や機能、デザインが選べるくらいの胸の方が羨ましいですよ。

それって何気に自慢…?でも確かに胸が大きいとブラ選びに苦労するって聞くわね。小さすぎてもそれはそれでコンプレックスになるし、難しいところよね。

下着もスポーツブラも選ぶのが楽しめるくらいのバストだったら確かにいいわよね。運動してるうちにカップ数が上がったりすることもあるから、スポーツブラのサポート力には気をつけておかないといけないわね。

スポーツブラって脱ぎにくい!楽な脱ぎ方ってないの?

これ、意外と悩んでいる人が多いんです。いくら通気性が良くても、汗で脱ぎづらくなるのは、スポーツブラも普通のブラも同じですよね。特にスポーツブラはホックがなく、被って着るものが多く、さらにピッタリフィットするものなので、余計に脱ぎづらくなります。ホックやジッパーの付いているスポーツブラも探せばあるのですが、ちょっとお値段が高かったりします。

ですから、脱ぎづらいぐらいで丁度いいのです。逆に、スルッと脱げてしまうのはサポート力が弱いと言えます。

しっかりサポートしているからこそ、脱ぎづらい。それがスポーツブラなのです。

結構無理矢理引っ張って脱ぐので、脇の部分や肩の部分、アンダーがヨレてしまうことがあります。そうなると、サポート力が落ちてしまうので、思い切って買い替えるか、ヨレて広がった部分を縫い縮めるなどで対処しましょう。

また、その都度洗うものですから、運動が日課になっている人なら、替え用に2~3枚ほどまとめ買いすることをお勧めします。毎日は運動しない、という人も、傷んだりヨレてしまった時用に2枚ほど買っておくと良いでしょう。
スポーツブラって確かに脱ぐの大変そうだねー。元々脱ぎづらい上に汗で湿ってるし。ジッパーがあるタイプだと、めんどくさがりな私でも脱ぐのが楽そうだね。

でも引っ張って脱ぐうちにヨレヨレになっちゃうから、スポーツブラって消耗品ってカンジ。値段が高いのは勿体ないからヨレないように丁寧に脱がなきゃだね。

スポーツブラがきつい理由は胸を守るため!運動の時は必ず着けよう

  • スポーツブラは胸をサポートするもの
  • スポーツブラは多少キツイ方がイイ
  • 胸が揺れるスポーツブラはサイズが合っていない
  • スポーツをする女性にとって胸を垂れさせないための必需品!

ダイエットなどで運動する時普通のブラをしていた人は焦っているかもしれませんが、今からスポーツブラを取り入れれば、胸が垂れたり、小さくなっていくのを防げます。

様々なメーカーが様々なデザイン、価格のスポーツブラを発売していますので、じっくり吟味していきましょう。

これだ!と思うものが見つかったら、大事な胸をしっかり保護して、思いっきり運動してください。キレイなバストと引き締まったボディライン、両方手に入れましょう!

いかがでしたか?胸を守る&垂れさせないためにも、スポーツの時はスポーツブラを着けて運動したいものですわね。健康的に体を引き締め、かつ胸を大胸筋から底上げできるのも、スポーツブラがバストをしっかりサポートしてくれるからなのですわ。

くれぐれも普通のブラジャーで運動しないこと!黒ずみや痛みだけでなく、バストの垂れる原因になりかねませんわ。それにスポーツブラは通気性や吸湿性の高い素材でできていることもあるから、谷間の蒸れや汗を逃してくれる効果もあるんですのよ。

胸を大事にする人ほど、スポーツブラを使って運動をしていますの。今からでも遅くありません、運動を始めようと思っている人、運動継続中の人、自分に合ったスポーツブラを探してみてくださいませ。

この記事をシェアする!