今話題の「インディバ」とは?痩せるのにバストアップできるって本当?

2016/09/27

美に関心のある女性なら、定期的にエステに通って身体のケアをしているという方も多いのではないでしょうか?

でもバストに関しては、同じ女性であっても人に触れられるのは抵抗があるということもあり、サイズや形の悩みがあったとしても積極的にエステで施術を受けようとは思わないかもしれません。

そんな方にもぜひ挑戦してみてほしいのが、最近話題の機械を使って施術する《インディバ》というエステです。

バストアップだけでなく、様々な嬉しい効果が期待できるインディバについて詳しくご紹介します。

ジュール熱であたためる?インディバの仕組みとは

インディバについて、ご存知でないという方も多いと思います。まずはインディバとはどのようなものなのかということについてご説明しましょう。

インディバとは

インディバR(INDIBAR)とは、電気メスの発明者であるスペインの物理医学博士ホセ・カルベット氏(インディバ社)により開発された、電磁波エネルギーによる「高周波温熱機器」の総称です。

電磁波エネルギーを利用することで、人体の各組織にジュール熱を発生させます。インディバRの特長は、身体の深部まで容量の多いエネルギーを透過し、各組織に安全レベルのジュール熱を容易に発生させることができる点です。
引用元:株式会社インディバ・ジャパン

この説明だけだと、専門用語だらけで少し難しく感じるかもしれません。

ジュール熱というのは、体内の細胞や分子の移動によっておこる摩擦熱のことです。

高い周波の電磁波によって体内の細胞や分子を振動させ、そこから発生した摩擦熱で身体の中から温めることで良い効果をもたらすというのがインディバの仕組みなのです。これを深部加温と言います。

インディバによる深部加温では、体内の温度を通常より3~5℃も上げることができます。部位によっては最大で7℃まで上昇することもあるのです。

インディバの温熱作用

もともとインディバは医療目的で開発されたもので、実際に術後のリハビリやスポーツ選手のケアなど医療の分野でも幅広く利用されています。

電磁波エネルギーというと、あまり体に良くないイメージがあるかもしれませんが、インディバで使用している電磁波の波長は人体に影響のない安全なレベルです。

痛みなどの副作用の心配もなく、使用するうえで回数制限を受けることもありません。

インディバっていうのは、電磁波のエネルギーで体内の細胞分子を振動させて摩擦熱を起こし、体の中から温める作用がある《高周波温熱機器》のことよ。

もともとは医療目的で開発されたんだけど、医療分野から美容分野まで幅広く活用されているわ。

電磁波って聞くと身体によくなさそうなイメージがあるかもしれないけど、インディバでは人体に影響のない安全な周波の電磁波を使用しているから、痛みや副作用もなく安心して利用できるのよ。

《美》は衰える前に対策すべし!予防美容と言う考え方

医療目的の機械だったはずのインディバが美容分野で注目されるようになった根底には、予防美容という考え方が主流になってきたことがあります。

かつての美容業界では、ついてしまった脂肪やできてしまったしわ・シミなどの既にある問題をいかに解決するのかという対症療法的な部分に重点が置かれていました。

それが徐々に、太ってしまう前に、肌が衰えてしまう前に、それをどのように防ぐかという《予防》にスポットがあてられるようになってきたのです。昨今、何かと話題になるアンチエイジングというのも、予防美容の考え方をベースにしたものですね。

健康と美容に関して具体的なトラブルが起きる前に予防的な手だてを講じることで、生き生きと美しくいられる期間を長くすることが予防美容の目的なのです。

代謝アップ&温熱効果!インディバはなぜ予防美容に効く?

予防美容というのは、単なる表面的なケアのみで成り立つものではありません。

ホルモンや自律神経のバランスを整え、自己免疫力や治癒力・抵抗力を高めることで、身体の中から老化や外的なダメージに打ち勝つ力をつけなければ、本当の意味での予防美容にはならないのです。

そこで高い効果が期待できるのがインディバです。

インディバの深部加温による温熱効果は、代謝を高める作用を持っています。

代謝が上がることはすなわち、免疫力や治癒力・抵抗力を高めることにつながるのです。

また、《温める》ということ自体にも価値があります。現代人の身体は、生活習慣や食生活の乱れからとかく冷えやすくなっています。

特に女性は、冷えに悩まされる人は少なくありませんよね。冷えは生理不順などの婦人科系のトラブルをはじめとして、様々な健康問題の原因となります。それはひいては美容面でのトラブルにもつながっていくのです。

身体をしっかりと温め、熱を保持できるように体質改善することで、ホルモンバランスや自律神経を整えて乱れにくく衰えにくい身体をつくることができるのです。

その点、インディバは身体を外からではなく、組織レベルの内部からじんわりと温める力を持っているので、より高い効果を期待することができます。

  • 深部加温による代謝アップ
  • 温熱効果

この2つの効果を考えると、予防美容に取り組むのであれば継続的にインディバの施術を取り入れて損はないと言えるでしょう。

冷え性の女性はバストアップができない!?気になる噂を徹底検証!の記事もございますので、ぜひ読んでみてくださいね!

最近の美容業界では、お肌や身体にトラブルが起こる前に予防する《予防美容》という考え方が主流になってきているんだそうです。

身体を中から温めることのできるインディバは、温熱効果と代謝アップの作用があるから、予防美容に高い効果が期待できるんですって。

確かに冷えが気になるときって、生理周期が乱れたりお肌の調子も悪かったりしますもんね。身体を温めるのって大事なことなんですね!

インディバでバストアップが可能な3つの理由

身体を温め、新陳代謝を高めるインディバでバストアップが可能になると言えるのには、3つの理由があります。

  • 女性ホルモンが活性化し、バストのサイズアップが期待できる
  • バストを支える靭帯や肌のハリを取り戻し、バストの下垂を防ぐ
  • 乳腺を刺激し、流れを良くすることで健康的なバストをつくる

女性ホルモンなくしてバストアップならず!

バストのサイズアップのためには、女性ホルモンが十分に分泌されることが欠かせない条件となります。

  • プロゲステロン
  • エストロゲン

女性ホルモンにはこの2種類あるのですが、特にふっくらとハリのある美しいバストをつくる効果があるとされているのはエストロゲンです。ただし、どちらか一方のホルモンばかりがたくさん出ていればよいということではなく、2種類のホルモンがバランスよく分泌されることが大切です。

インディバには温熱効果によってホルモンバランスを整える作用があるので、女性ホルモンがバランスよく十分に分泌されるというバストアップのために理想的な状態をつくることができます。

その状態を一時的なもので終わらせず、インディバの施術を継続的に受けることによって体質として定着すれば、自然とバストのサイズアップが期待できるというわけです。

のびた靭帯、ハリのないお肌…インディバで改善できるのはナゼ?

インディバによって新陳代謝の機能が高まるということは、身体全体の機能や組織がまんべんなく活性化し健康な状態を保ちやすくなるということです。

年とともにバストがハリを失って垂れたような感じになってしまうのは、支えとなる靭帯がのびたり肌がハリを失ってしまうことが最大の原因です。

代謝を高め、靭帯やお肌がピンと張った状態を取り戻すことによってバストの下垂を防ぎ、または改善し、上向きの美しいバストを維持することが可能になります。

サイズ自体は変わっていなくても下垂したバストはそれだけでサイズダウンしたように見えてしまうものです。

ただ単にバストの実寸を大きくするのではなく、形を整えて美しく維持することができるというのは、インディバならではの利点と言えるでしょう。

乳腺刺激も女性ホルモン活性化に効果あり!

インディバによる温熱効果は表面的なものではなく、組織全体にまんべんなく届きます。

バストの内部に隠れていて他の手段ではアプローチしにくい乳腺にも、インディバならしっかりと刺激を与えることができるのです。

乳腺を刺激すると女性ホルモンが活性化されるので、上で挙げたホルモンバランスを整えるという効果にプラスして二重の意味で女性ホルモンの十分な分泌を促すことができます。また、代謝が高まり乳腺や周辺のリンパに老廃物が貯まりにくくなることで、十分な栄養がいきわたり健康的なバストをつくることにつながります。
インディバが身体を中から温めて、代謝を上げる効果があるっていうのはわかったけど、それがどうしてバストアップにつながるの?

というかそもそも、バストアップってどうしたらできるんだろう…。

おっぱいに脂肪がつけば大きくなるだろうなって思うけど、そんなに自分の思い通りにはできないよね。

わからないことだらけだよー!

バストアップには女性ホルモンがバランスよく十分に分泌されることが欠かせないの。

インディバはホルモンバランスを整えたり、乳腺を刺激することによって女性ホルモンを活性化させるから、バストアップ効果があるのよ!

それに代謝がアップすることによって、バストを支える靭帯やお肌のハリを出す効果もあるわ。垂れたバストってそれだけで小さく見えちゃうから、これって意外と重要なポイントなのよね。

なぜバストアップするのに痩せる?インディバの全身効果

インディバはバストだけではなく、頭のてっぺんからつま先まで全身くまなく施術をすることが可能です。

バスト以外にインディバの施術を行った場合の効果についてもぜひ知っておいてください。

と言っても、基本的にはインディバによる作用は《代謝を高めること》と《身体を芯から温めること》の2つに集約されます。その結果としてどのような効果が表れるのかということについて主なものをまとめておきましょう。

●ボディに施術した場合●

  • 脂肪燃焼による痩身効果
  • 老廃物の排出を促進するデトックス効果
  • 冷え性の改善
  • 自律神経の乱れによる症状(不眠症など)の改善

●顔に施術した場合●

  • しみ・しわ・たるみを改善するアンチエイジング効果
  • リフトアップ効果
  • 肌質の改善

この中でもボディの痩身効果というのが気になった方が多いのではないでしょうか?バストアップすることと痩せることは、相反するように感じられますよね。

しかしインディバなら、この2つを両立するという夢のようなことが可能なのです。

インディバによる痩身効果というのは、代謝が良くなって余分な脂肪が燃焼しやすくなることによるものです。手術による脂肪吸引のような外部からの力で人工的に脂肪を取り除く方法とは根本的に異なります。

また、バストアップに関しても女性ホルモンの活性化や代謝の高まりなど、あくまで自分の身体の持っている能力を引き出すことで自然と結果がついてくるという形になっています。

インディバによるバストアップと痩身効果は、どちらももともとの体質から改善していくことで得られる効果なので、一見相反しているようでも両立が可能になるというわけです。

基本的にインディバの効果はすべて同様のことが言えるので、長期的に継続して施術を受けていくことが重要です。

肌のトラブルなどは人によってはエステできれいになっても時間が経つと元通り…となってしまいがちですが、インディバの施術を続けていれば最終的にはダメージに強くトラブルを起こしにくいように肌質から改善することができます。

インディバにはバストアップ以外にも、痩身効果やデトックス、アンチエイジングに肌質改善といろいろな効果が期待できるんですね。

痩身とバストアップって真逆のイメージだけど、インディバはもともとの体質を改善して身体の持っている能力を引き出すものだから両立が可能なんだそうです。

効果を高めるためには1回だけじゃなくて繰り返し継続して施術を受ける必要があるみたいですよ。

理想のボディラインはインディバで手に入る!

インディバの仕組みと、その効果についておわかりいただけたでしょうか?

内側からの働きかけで美しく強い身体をつくり、維持していくという予防美容の考え方は、これまでのエステの概念とはちょっと違う新しいものですよね。

痩せたいけれど、バストのサイズは維持したい、大きくできればもっといいのに…なんていうワガママもインディバなら叶えることができちゃいます。

まずは一度、インディバの身体の芯から温まる心地よさを体験してみてはいかがでしょうか?

電磁波エネルギーで体の芯からしっかり温めることで様々な効果が得られるインディバは、予防美容の最先端よ!

女性ホルモンやバスト周辺の支えとなる靭帯・肌を活性化することによって、自然に美しくバストをサイズアップさせることができるの。しかも、同時に痩身効果もあるっていうんだからすごいわよね。

そんなことが可能なのも、もともとの体質を改善して自分の身体が持っている能力を引き出す手助けをするインディバだからなのよ。

ふっくらとハリのあるバストにキュッと引き締まったウエストなんて言う理想のボディの実現もインディバなら夢じゃないわ!

この記事をシェアする!