納豆でバストアップする!やっぱり効果があるのは大豆イソフラボン

2016/10/13

バストアップにはイソフラボンがいい!そう聞いたことはありませんか?実は、イソフラボンを含む食材の中でオススメなのが納豆なのです。

なぜ納豆がオススメなのか、その理由は納豆に含まれる成分が女性にとって魅力的な働きをするためなのです。イソフラボンとバストアップの関係をしっかりチェックするとともに、納豆がオススメな理由について徹底解説していきましょう。

納豆に含まれるイソフラボンがポイント!その特徴とは

バストアップにはイソフラボンが効く、そう効いた事がある人は多いのでは?確かに、イソフラボンによるバストアップ効果が期待できるのは事実です。

実は、イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと同様の作用があるのです。

大豆イソフラボンについて、産婦人科であるウィメンズクリニックかみむらのホームページでは、次のように紹介されています。

大豆イソフラボンは大豆の胚芽部分に多く含まれており、女性ホルモンのような作用を有すフラボノイドです。
更年期障害の諸症状を予防する効果があるとされています。このイソフラボンは、エストロゲンとよく似た作用を持っています。その働きは女性ホルモンの1 /1000 ~1 /10000 とたいへん穏やかで、フィトエストロゲン(植物エストロゲン)とよばれています。
引用元:ウィメンズクリニックかみむら 大豆イソフラボンと更年期

更年期障害は、女性ホルモンの分泌量が減少し、ホルモンバランスが崩れる事で起こると言われています。大豆イソフラボンには、女性ホルモンであるエストロゲンと似た作用があることで、更年期障害の治療にも効果があるとされているのです。

このように、女性ホルモン(エストロゲン)と同様の働きをするイソフラボンですが、バストアップとどのように関係しているのでしょうか。

まずは、バストの構造をチェックしていきましょう。

バストの断面図

バストアップするためには、脂肪量を増やす、乳腺を発達させることが求められるのです。

エストロゲンには、乳腺を発達させる働きがあります。乳腺が発達する事は、バストアップに必要不可欠です。ですから、イソフラボンの接種はバストアップに繋がるわけですね。

イソフラボンがバストアップに繋がるのは、乳腺の発達を促す働きをするためなのです。

エストロゲンの過剰摂取はガンの原因!?イソフラボンは安心?

バストアップのために必要不可欠となるエストロゲンですが、実は過剰分泌、過剰摂取をしてしまうと乳がんの原因になることが分かっています。似たような構造を持つ

全国健康保険協会東京支部のホームページでは、イソフラボンと乳がんの関係について次のように紹介しています。

イソフラボンは、化学構造がエストロゲンと似ています。イソフラボンが、乳腺細胞のエストロゲン受容体に、エストロゲンより先回りして結合することにより、エストロゲンの働きを弱めることが、乳がんのリスクを低下させるのではないかと考えられています。
引用元:全国健康保険協会東京支部 女性ホルモンと乳がんのリスク

エストロゲンの分泌が多くなる、初潮が早く閉経が遅いなど分泌期間が長期に渡るということになれば、乳癌のリスクを高めるといわれているわけですが、イソフラボンを普段から接種していれば、エストロゲンの働きを弱める事が出来るわけですね。

国立がん研究センター社会と健康研究センターのホームページでは、大豆製品を接種した人は乳がんの発生率が低かったということをグラフで紹介しています。

バストの断面図

イソフラボンは、安心して接種する事が出来る、そして乳がんの予防効果も期待できる魅力的な成分だと言えますね。
バストアップのためには乳腺を発達させる女性ホルモンのエストロゲンが必要なんだね。だから、エストロゲンと同じ働きをするイソフラボンがバストアップにつながるってわけか。

でも、エストロゲンってたくさん摂ったら乳がんのリスクが出てきちゃうんでしょ?イソフラボンは大丈夫なの?

確かに、エストロゲンは過剰に分泌されれば乳癌のリスクを高めると言われているわ。でも、イソフラボンはエストロゲンと似てはいるけど同じではないの。逆に、イソフラボンを摂ることが乳がんリスクを下げるという研究結果も出ているから、安心して食べて良いわ。

イソフラボンによる乳腺の発達は、バストアップ効果につながると言われていることは確か。だからこそ、イソフラボンに対する正しい知識を身につけてほしいわね。

イソフラボンが含まれるのは大豆製品!納豆以外の食品とは

大豆イソフラボンは、その名の通り大豆に含まれているものです。ですから、納豆以外の大豆製品にも当然イソフラボンは含まれています。

  • 豆腐
  • 大豆
  • 油揚げ
  • 豆乳

この中で、どうして納豆がバストアップにおすすめなのか、その理由は納豆に含まれるその他の成分にあるのです。納豆に含まれる成分をいくつかピックアップしてみます。

  • 食物繊維
  • ビタミンB6、ビタミンB2
  • ナットウキナーゼ

これらの成分にどのような特徴があるのか、表でチェックしてみましょう。

食物繊維 ビタミンB6
ビタミンB2
ナットウキナーゼ
便秘解消、ダイエット効果 皮膚の再生を促す
皮脂の過剰分泌を抑える
肌荒れを防ぐ
血液のサラサラ効果

納豆を食べる事で、バストアップ以外にも美肌効果、健康効果が見込めるのです。

女性にとってはとても嬉しい魅力がたくさん詰まっているのが、納豆なのです。ただし、納豆だけを食べていれば良いというわけではありません。

バストアップや美肌には、多くの栄養素が必要となります。ハリのあるバストを作るためにはたんぱく質が必要となりますし、バストの脂肪には当然脂質が必要となります。バストを支えるクーパーじん帯を強化するためにはコラーゲンが必要です。

多くの栄養素をバランスよく摂る事が、魅力的なバストを作る事につながるわけですね。

納豆にはイソフラボン以外にも美容や健康に良い成分が含まれているのですね。ダイエット効果、美肌、どれも女性には嬉しい効果です。

納豆は健康食品とは聞いていましたが、まさかこんなに素敵な効果が期待できるなんて知りませんでいた。でも、バストアップや美容には納豆だけ食べるわけにはいけないのですね。

バランスの良い食事、それが美容や健康、そしてバストアップに欠かせないということはしっかりと覚えておきたいと思います。

納豆は夜食べろ!?その秘密は成長ホルモン分泌量にアリ

納豆といえば、朝に食べるというイメージが強くありませんか?しかし、女性が納豆を食べるのであれば是非夕食時に食べる事がおすすめなのです。

その理由は、成長ホルモンの分泌量にあります。成長ホルモンは、バストアップをする上で重要となるホルモンです。成長ホルモンとバストアップの関係について、成長ホルモン医療を行っている四谷メディカルクリニックのホームページでは次のように紹介しています。

成長ホルモンは、乳腺のラクトゲン受容体に作用して、バストアップの効果を有します。一定の条件を満たしている女性に対して、この効果は強く現れます。アップしたバストは成長ホルモンの投与を中止しても小さくならないので、チャレンジする価値は十分にあります。20歳前後でチャレンジしても駄目だったのに、30歳前後でチャレンジすると、急にバストアップする人もいます。ラクトゲン受容体が乳腺に発生する時期に遺伝的な差異があるようです。10歳代でバストが大きくなる人は、このラクトゲン受容体が思春期の段階で十分に発言していたものと思われます。
引用元:四谷メディカルクリニック 成長ホルモンによるアンチエイジング医療

納豆にはアルギニンという成分が含まれているのですが、このアルギニンは成長ホルモンの分泌を促進する働きを持ちます。

成長ホルモンの分泌量は、寝ている間がピークとなります。

成長ホルモンの生涯分泌パターン

ですから、夜に納豆を食べる事で成長ホルモンの分泌をさらに促す事が出来るのです。

また、睡眠時は体を動かさず停止していますし、水分不足にもなりやすい状態です。血栓ができやすい状態ともいえますので、そのときにナットウキナーゼの血液サラサラ効果を取り入れることが望ましいのです。

バストアップのためにも、健康の為にも、是非夕食時に納豆を取り入れた食生活を習慣づけてみましょう。

バストアップのためには夜に納豆食べた方がいいのか!今まで納豆食べるのって朝だったな。この情報は知らなきゃ損だね。

バストアップには成長ホルモンが必要っていうのも知らなかった。これからは毎日の夕食に納豆を食べるようにしよう!さっそく買ってこなきゃだね。

納豆のイソフラボンがバストアップに繋がる!まずは食べる習慣を

納豆のイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをする事で乳腺を発達させ、バストアップに繋げる効果があります。まずは、毎日納豆を食べる事を習慣づけてみるようにしましょう。

納豆には、イソフラボン以外にも美容や健康につながる効果を持つ成分が多く含まれています。女性にとって、ダイエットや美肌など嬉しいものですよね。

納豆以外の食品もしっかりと摂取し、規則正しい食生活を送りましょう。そして、健康的にバストアップを目指したいですね。

その他のイソフラボンを含む食材のバストアップ効果について詳しく解説している記事もございますので、ぜひ読んでみてくださいね!

納豆に含まれているイソフラボンには、バストアップ効果があるというのは事実のようね。女性ホルモンと似た働きを持つイソフラボンは、その穏やかな作用でリスクなく摂取することが出来るわ。

イソフラボンには乳がんリスクを下げる効果も期待できるようよ。せっかくバストアップしたのに、健康を害しては意味が無いわよね。納豆を夜に食べて、その効能を十分に得られるようにすると良いわ。

納豆の美容・健康パワーについて知る事が出来たのだから、しっかりとその知識を生かしてほしいわね。

この記事をシェアする!