その飲み方で大丈夫?知っておきたいバストアップサプリ情報

2016/08/17

皆さん、バストアップサプリをご存知ですか?一度試した事はありますか?一度飲んだ事がある方のなかには、効果がまったくなかったから辞めてしまった方もいるのではないでしょうか。それ、貴方の飲み方が間違っていた為かもしれません。

バストアップにサプリを使うという方法は、だいぶ周知されるようになってきました。しかし、意外と正しい知識をもっている人は多くないようです。バストアップサプリを利用するにあたって、最低限知っておきたい情報は3つあります!

どう飲めば効果的なの?併用NGな薬はある?やめたら効果がなくなってしまうの?この3点について、バストアップサプリを使う前にしっかりチェックしておきましょう。

バストアップサプリの目的は豊胸じゃない!?その効果とは

そもそも、バストアップサプリとはどんな物なのか。「えっ?胸を大きくするサプリでしょ」と思った方。たしかに、その通りではありますがそれは少し違います。まず始めに、サプリに関しての勘違いを改めましょう。

バストアップサプリは女性ホルモンの分泌を促すだけ!?

実は、バストアップサプリと謳っていますが、サプリ自体に胸を大きくする効果はありません。正しくは、「バストアップを促すためのサプリ」と言うべきでしょうか。バストアップと同じ事を言っているように見えますが、実際は違います。

バストアップサプリは女性ホルモンの分泌を促すためのものです。

そのため、直接的にバストアップに関わりがあるわけではありません。そもそも、胸を大きくするには、乳房内にある乳腺を発達させ、その周りを覆っている脂肪をつける必要があります。


女性ホルモンが分泌され、乳腺が広がっていく様子

この乳腺は女性ホルモンが分泌される事により発達するので、バストアップサプリで乳腺を発達させるためにホルモンを分泌させるというわけです。この事をしっかりと理解していないと、サプリは飲んだところで効果は発揮されません。

サプリ自体にバストアップの効果がある訳でありません。バストアップサプリは乳腺の発達を助け、ホルモンの分泌を促す働きをしているのです。

バストアップサプリを服用しただけで、胸が大きくなるということはありません。他にもバストアップをするために必要な要素がある、という事を認識しておきましょう。

女性の体と心のために必須!女性ホルモンの役割とは

女性ホルモンがバストアップのために必要になるということを紹介しましたが、そもそも女性ホルモンとはどのような役割を持っているのでしょうか。

女性ホルモンには、次の2つがあります。

  • エストロゲン
  • プロゲステロン

これらは、卵巣から分泌されているものであり、女性らしい体・声を作ること、バスト、皮膚、子宮の発育を促すことを働きとしているのです。

また、閉経により女性ホルモンが不足してしまうと脳がその変化に対応できなくなり、自律神経の乱れを生じさせてしまいます。これが更年期障害です。

更年期障害の主な症状として、ほてり、頭痛、腰痛、肩こり等が有名ですが、その他にも以下のような症状が挙げられます。

  • イライラ
  • 不安
  • 不眠
  • 倦怠感

つまり、女性ホルモンが減少してしまうことで精神的な面にも影響を及ぼしてしまうことがあるというわけです。女性ホルモンは、女性の体の発育だけでなく、穏やかな心を維持するためにも必要なものであると言えますね。

豊胸効果が期待できる!?知っておきたい成分をチェック

バストアップサプリは、女性ホルモンの分泌を促すことを目的としているもので、バストアップ自体の効果があるわけではないということを紹介しました。

しかし、中には豊胸効果が期待できる成分というのも存在しています。有名なものが、プエラリアミリフィカですね。

プエラリアミリフィカとは

タイに自生しているマメ科の植物。タイ語で「奇跡」という意味を持つこの植物は、1,000年以上前から美容健康に効果があるとして用いられてきた。

豊富な植物性エストロゲンやイソフラボンを含み、バストアップ効果や生理不順の改善に効果があるとされている

バストアップ効果が期待できると言われている成分は多くありますが、このプエラリアミリフィカは、大学の臨床実験により豊胸効果がイギリス科学雑誌「Nature」に発表されているのです。

大学の実験結果により効果があるとされているのは、魅力的ですよね。豊富な植物性エストロゲン、イソフラボンを含むことにより、肌のハリにも効果があるとされていますので、女性はぜひ知っておきたい成分なのです。

輸出禁止の規制成分!?プエラリアミリフィカの現状とは

プエラリアミリフィカには、豊胸効果があるということが臨床実験により証明されているということを紹介しました。しかし、この豊胸成分は簡単に得ることが出来ないようになっているのです。

なぜなら、プエラリアミリフィカが原生するタイでは、プエラリアミリフィカ自体の輸出を禁止しているのです。タイから輸出できるのは、プエラリアミリフィカがの既製品のみなのですね。

日本で発売されているプエラリアミリフィカ含有とされているサプリメントも多くありますが、自生しているプエラリアミリフィカから成分を抽出して加工するとなると、その含有量に差が生じることもあると言われています。

もともと、一部地域でしか原生していなかったことも、プエラリアミリフィカの貴重性を高め、製品としての入手を難しい状況にしていました。

ただ、現在では大学主導のプエラリアミリフィカ無農薬栽培も実現しており、安定した供給が可能となりつつあります。

とは言っても、本当にプエラリアミリフィカが含まれている商品なのかどうか疑問視する声があるのも事実です。商品を選ぶ際には、信用できるものを見極めるようにしたいですね。

バストアップサプリ自体にバストアップ効果があるわけではないのですね。バストアップ効果がある成分であるプエラリアミリフィカはとても貴重なものであるということも知りませんでした。

バストアップをするかどうかは、バストアップサプリだけではなくその他の要素も大きく関わっているというのは気になります。しっかりチェックしなければいけませんね。

その飲み方じゃバストアップ出来ない!?効果が出る飲み方とは

では、サプリを効果が出るように飲むにはどうしたらよいのでしょうか。実は、ただ単に用法用量を守っていただけでは効果がでるのに早くて半年~1年先、中にはまったく効果が出ない人もいるのです。

できるだけサプリの効果を高めるためには、3つのポイントを押さえておきましょう。

用法用量はしっかり守るようにしましょう

バストアップサプリは、量を増やせば効果が出るというものではありません。サプリによっては飲み方に細かい指示が出されている物もありますので、それは必ず守るようにしてください。

サプリに明記されているという事は、それは最低限守るべき決まりなのです。バストアップサプリは女性ホルモンに作用するものです。そのため、飲み方を間違えれば体に大きな影響を及ぼします。それが起こらないために用法用量は書かれているのです。

バストアップサプリメントを使用する際は、説明書に記載されているように摂取することが基本であるという事を忘れてはいけません。

飲む時間はホルモン分泌のゴールデンタイムがオススメ

殆どのサプリに明記されているかとは思いますが、サプリを飲む時間と時期には気をつけたほうがよいでしょう。細かいところまで指示してくれているのならば良いですが、大雑把に書いている商品が多いという現状もあります。

飲む時間に関してですが、バストアップサプリは女性ホルモンに働きかけるサプリです。そのため、「一日○粒」と大雑把に書かれているようならば、午後10時前までには飲むと効果的です。

なぜなら、女性ホルモンが活発になるのが午後10時以降だからです。

女性ホルモンが活発になる美肌のゴールデンタイムを表したグラフ

ホルモン分泌が活発になるゴールデンタイムにサプリメントの効果が十分に発揮されるよう、午後10時までに飲む!という事を、1つの摂取目安としておきたいですね。

行動とサプリメントの合わせ技で効果アップ!

飲むタイミング、時間、そして量も重要ではありますが、ちょっとした行動と合わせることで更なる効果アップが望めるんですよ。

  • バストアップマッサージ
  • ツボ押し
  • 筋トレ
  • リンパマッサージ

バストアップマッサージですが、特に難しい事はありません。マッサージする場所、方向さえ覚えてしまえば簡単なんですよ。


バストアップに効果のあるマッサージの方法

ちょっとした時間に行う事が出来ますから、是非1つ覚えていてください。

なるほどね。バストアップサプリを飲むのはゴールデンタイム!って良いこと聞いちゃった。寝る前って思っておけば忘れないしねー。

マッサージも思ったより簡単そうだったから、これなら私でも毎日続けられそう。筋トレも出来るようなら取り入れてみようかな。

バストアップサプリはやめたら無駄!?女性ホルモン維持が重要

バストアップサプリメントで理想のバストを手に入れたら、もうサプリは不要?いえいえ、そういうわけではありません。

残念ですが、バストアップサプリメントを飲むのをやめると、折角サプリで大きくなったバストが小さくなってしまう恐れがあるのです。

バストアップサプリは、女性ホルモンの分泌量を増やす事で小さかったバストを大きく成長させる等のバストアップ効果を期待できるというものです。女性ホルモンによる乳腺の発達が見込めるわけです。

しかし、バストアップサプリを飲むのを辞めてしまえばどうでしょうか。今まで得られていた女性ホルモン量が得られなくなる、女性ホルモンの量が減少してしまう事になりますよね。

女性ホルモン量が減れば、乳腺も衰えてしまいます。その結果、バストが垂れる、ハリがなくなるといった状態が引き起こされてしまう場合があるのです。

しかし、女性ホルモン分泌量を増やすことが出来る、もしくはホルモン量を維持することが出来れば、バストアップサプリメントで得られた効果を継続して得ることも可能となります。

女性ホルモン量は生活習慣で増やすことが可能!?

女性ホルモン量は、普段の生活習慣によって満足な量が分泌されていない可能性があります。その場合、生活習慣を改めるだけで女性ホルモン量を今より増やすことが出来るのです。

女性ホルモンの分泌量を減らしてしまう原因として、主に5つの生活習慣が挙げられます。

  • 栄養が偏った食食生活
  • 睡眠時間の不足
  • ストレス
  • タバコ
  • 日常的な飲酒

女性ホルモンの分泌には、規則正しい食生活が必須です。このことについて、荘田レディースクリニックのホームページで以下の様に紹介されています。

毎日の食事はホルモンの分泌を促進させる働きを持ちます。栄養バランスを考えた規則正しい食事を心がけましょう。また、女性ホルモンの分泌に効果的なビタミンB6・Eと、女性ホルモンと同じ働きを持つ大豆イソフラボンは積極的に摂取しましょう。
引用元:荘田レディースクリニック ホルモン分泌について

他にも、睡眠不足やストレスでも女性ホルモンの分泌量が減少してしまうと言われています。喫煙や多量な飲酒も同様ですね。

もし、現在この5つの生活習慣に該当するものがあるのなら、それを改善するようにしていきましょう。それだけでも、今よりもホルモン分泌量が増えてホルモンバランスが安定するはずです。

サプリは長期間続けることが重要!

バストアップサプリメントを1~2錠飲んだだけ、一週間続けただけでは、女性ホルモンの分泌量に大きな変化は現れません。今のホルモンバランス、ホルモン量も人によって様々ですから、効果が出るまでには個人差があるのです。

バストアップサプリメントは、1瓶・1ケースが1ヶ月~3ヶ月分の量という事で反版されていることが多くなっています。つまり、どんなに短期間だったとしてもこの1瓶・1ケースがなくなるぐらいまでは、飲み続けて様子を見る必要があるのです。

すぐにバストアップしたい!その気持ちは分かりますが、焦りは禁物です。バストアップサプリを続けつつ、日々の生活習慣の見直しを行っていきましょう。

確かに、バストアップサプリは即効性があるものではないのですね。ちょっと飲んでダメだと諦めてしまうのは勿体ないということなのでしょう。

なかなか効果が表れないとすぐに辞めてしまいたい気持ちも分かりますが、容量を守りながら最低でも1瓶飲み切るまでは続けてみるということが大切なのですね。

バストアップサプリとピルは併用NG?知っておくべきリスク

最近では、さまざまな目的でピルを使用することが増えてきました。

  • 避妊
  • 生理を軽くする
  • 生理周期を調整する
  • 妊娠しやすくする

ですから、ピルを使用している状態でもバストアップサプリを利用したいという人がいてもおかしくないのです。しかし、バストアップサプリとピルの併用は、体に様々な影響を与えてしまいます。

なぜピルとの併用がNGなのか、その主な理由である5つを紹介しましょう。

  • 不正出血が起こりやすくなる
  • 子宮内膜症のリスクが高まる
  • 月経周期が延長されるなど不安定になる
  • 情緒不安定・倦怠感が出る
  • 不妊症になる可能性がある
  • なぜこのような症状が表れるのか、それはピルの主成分に理由があります。

    ピル主成分は、エストロゲン、プロゲステロンといった女性ホルモンです。

    女性ホルモンを摂取することで、疑似的な妊娠状態を作り出すことができ、
    体内のホルモンバランスを安定させます

    バストアップサプリは、女性ホルモンの分泌を促進する働きをする、または女性ホルモンに似た成分で作られていて、外から女性ホルモンを摂取するというものです。

    つまり、ピルで女性ホルモンを摂取している上に、更にバストアップサプリで女性ホルモンを摂取してしまえば過剰摂取状態になってしまうということなのです

    薬でも栄養でも、過剰摂取は体によくありません。女性ホルモンも、適量であるからこそ効果が出るのです。やみくもに摂取すれば良いというわけではありませんから、ピルを服用している人はサプリを摂取する時に気をつける必要があるのです。

    副作用が少ない!?植物性エストロゲンとエストロゲンの違いとは

    女性ホルモンを過剰に摂取することで、体に支障が生じる恐れがあるということはご紹介しました。これは、乳がんがエストロゲンによって引き起こされてしまうケースがある為なのです。

    実際、乳がん患者の特徴として以下の点が挙げられています。

    • 体内のエストロゲン量が多い
    • ピルやホルモン補充療法によるエストロゲン摂取

    エストロゲンはバストアップのために欠かせない成分ではありますが、過剰に摂取することは避けたいわけです。容量を守るということが大切なのですね。

    しかし、大豆イソフラボン等の植物性エストロゲンは、ホルモン剤としてのエストロゲンと異なります。その違いについて、三宅婦人科内科医院のホームページでは次のように紹介されています。

    また植物性エストロゲンは合成ホルモン剤ではないので、発癌性作用はなく、女性ホルモン剤のエストロゲンと違って、乳癌や子宮内膜癌の危険性もありません。
    引用元:三宅婦人科内科医院 一般婦人科疾患 植物性エストロゲン

    ただし、植物性エストロゲンでも過剰に摂取すれば月経異常などを引き起こす要因になりかねません。エストロゲンも、植物性エストロゲンも用法・容量を守る、摂り過ぎには注意する必要があるという点は同じですね。

    大豆イソフラボンだけを摂ることを意識するわけではなく、バランスの良い食事を心がけるようにしたいですね。

    サプリメントNG!?摂取してはいけない時期とは

    サプリの説明書にも明記されていることですが、女性ホルモンが活発になっている時期は飲まないように気をつけなければいけません。

    • 妊娠中から出産、授乳中の人
    • 持病や不妊治療中の人
    • 妊娠したい人
    • 生理中の人
    • 更年期障害の人
    • 性交渉前後
    • 飲酒後

    バストアップサプリは女性ホルモンに作用します。上記のような時期の人が飲むとホルモンバランスが崩れて体に影響が生じます。重くなると、妊娠できなくなる場合もあるようです。

    日本産のサプリは自然由来のものなので急激に症状に出るわけではありません。

    しかし、NGな時期になった時は摂取しないように気をつける必要があります。続けて飲むのも大事ですが、自身の体調を見ながら飲むという事が大切なのです。

    ピルって女性ホルモンを摂取してることになるんだねー。確かに言われてみればそうかも。

    バストアップサプリを飲んじゃうと女性ホルモンを摂り過ぎっていうことになって危ないんだね。聞いてて良かったよ。

    あとはサプリを飲んじゃいけない時期とかもあってなかなか面倒なんだね。もっと分かりやすくサプリを飲む時期を覚えられないかな?

    確かに、バストアップサプリを摂るタイミングには注意が必要よ。ピルを飲んでいる人は特に要注意っていうことは分かったわよね。

    妊娠中、生理中、飲酒中など、バストアップサプリを控えた方が良い時期は多いわ。確かに面倒とも思えるかもしれないけれど、「ホルモンバランスが乱れる時期は控える」って考えればそこまで難しくもないと思えないかしら?

    女性ホルモンの過剰摂取には危険がある、リスクがあるということをしっかりと覚えておきたいわね。

    バストアップサプリって何で出来ているの?その成分とは

    バストアップサプリが具体的にどのような成分で出来ているのか、それを紹介していきましょう。もちろん、サプリによって違いはあるのですが、自身のバストアップには何が必要なのか、少し参考にしてください。

    成分名 特徴・効用
    プエラリア 女性ホルモンに似た、植物性エストロゲンやイソフラボンを多く含む
    今では、多くのサプリに配合されている
    ブラックコホシュ 「女性のハーブ」といわれる白い花を咲かせるハーブ
    女性ホルモンのバランスを整える作用があり、成分にはイソフラボンやタンニンを含んでいる
    植物由来なので体に害は殆どない
    ビタミンE 胸の発育に良い、血行を良くする、肌つやを良くする
    バストのハリを与えるため美しいバストアップが期待できる
    アミノ酸 胸を支える大胸筋の栄養源となる

    このように、バストアップサプリは女性ホルモンに似た成分だけではなく、ホルモンバランスを整えるもの、女性の為に良いとされるものが配合されて作られているのです。

    バストアップサプリでアレルギー!?起こり得るリスクをチェック

    バストアップサプリの成分は、天然由来のものがほとんどです。しかし、体質によって合う・合わないがある可能性もゼロではありません。人によっては、アレルギーが発生してしまう可能性もあるのです。

    サプリを購入する際は必ず成分を確かめるようにしましょう。元から、アレルギーが分かっている人であればより注意が必要です。また、アレルギーがある事がわからず服用し発生した場合は、すぐに服用をやめて病院に行ってください。

    アレルギーは軽い物もあれば、取り返しが付かない事もあります。飲んで体に不調が生じたら直ぐにやめましょう。また、国内産ではなく、外国産のサプリを服用する時はもっと注意が必要になります。

    というのも、国内産はほぼ自然由来ですが、外国産のバストアップサプリには化学薬品を使用している場合もあるからです。そのため、知らずにインターネットから購入し、飲んでしまってから体に不調をきたす場合もあります。

    サプリを飲む前には、必ず含有量や成分を調べ、自分の体に影響がないか確かめるようにしましょう。

    サプリを飲んで体を壊してしまっては元も子もありません。十分注意が必要です。

    バストアップサプリに含まれている成分には何が含まれているか、確かにあまあり考えていなかったかもしれません。

    サプリの成分によってはアレルギーのリスクもあるなんて恐ろしいですよね。海外のサプリは成分表示が英語表記でよくわからない部分もありますし、しっかり注意しておかなければいけませんね。

    バストアップサプリ情報を正しく理解して効果的なバストアップ

    バストアップサプリといっても、飲み方1つで効果の出方がまったく違います。効果を最大限に発揮できるよう、生活習慣と飲み合わせに気をつけて、バストアップを成功させましょう。

    ただし、体調に異変を感じた際は速やかに服用を中止し、医師の診断を受けるようにしてくださいね。バストアップサプリを服用する時には、多少なりともリスクがあるということを把握しておくことも重要です。

    何よりも大切なのは自身の健康である、ということを忘れないようにしましょう。

    美しく豊かな胸がほしい、これは全ての女性の夢だと言えるわね。だからこそ、バストアップサプリを選ぶときには正しい知識を持ってほしいの。

    女性ホルモンの摂り過ぎは体に害を与えることもあるし、バストアップサプリという名前でも本当に効果があると医学的に証明されていないものも多いわ。

    どのサプリを選ぶか見極めることも大切だし、サプリだけに頼るのではなくて規則正しい生活習慣や栄養バランスを考えた食事を摂ることも欠かしてはいけないということを覚えておくべきね。

この記事をシェアする!