バストアップしたいなら禁煙を!ニコチンでエストロゲンが減少します

2017/01/16

おそらく、タバコが体に悪いことを知らない人はいらっしゃらないと思います。タバコの箱にも、警告表示があるくらいですからね。その警告文によると、煙草によって肺がんや心筋梗塞、脳卒中などの危険性が高まることがわかります。

また、妊娠中にタバコを吸うと、胎児に悪影響があることもよく知られています。

その上、タバコに含まれるニコチンはエストロゲンにも悪影響を与えるので、バストアップをしたいと考えている女性にとっても大敵なんですよ。

そうは言われても、なぜタバコがそんなにバストアップを妨げるのか、つながりがわかりにくいと思われるかもしれません。そこで、タバコが胸にどのように影響するのか、詳しく解説します!

タバコはバストアップに必要なエストロゲンの分泌量を減らす!

タバコには、ニコチンという物質が含まれていて、これが、女性ホルモンのうち、バストアップに関係するホルモンであるエストロゲンの分泌量を減らします。そのため、バストアップを望む女性達にはとても危険なものだと言えるのです。

では、なぜニコチンがエストロゲンの分泌量を減らすと言えるのか、なぜエストロゲンが減るとバストアップできないのか、詳しく確認していきましょう。

バストアップのためにはエストロゲンが不可欠!

バストアップに関する施術も手掛け、女性を美しくすることを目指してクリニックの経営を行っている池田優子先生は、女性らしい体つきになるためには、女性ホルモン、中でもエストロゲンの働きが不可欠だと述べています。

現代における女性を取り巻く環境から、女性ホルモンの分泌は減少しやすい傾向があります。
しかし、女性にとって大切なバストを成長させるためには、女性ホルモンの分泌が欠かせません。

女性ホルモンがしっかりと分泌され、バストの細胞にキチンと届けられることで乳腺組織が発達します。
その乳腺組織を守るように脂肪がつくことで、女性らしいふくよかなバストとなるのです。
引用元:池田ゆう子クリニック ボディメイクコラム

エストロゲンは美肌ホルモンという名前でも呼ばれるほどで、肌や髪を美しく保ち、丸みのある女性らしいバストやヒップを作るのに役立っているホルモンです。2種類の女性ホルモンのうち、もう1つのプロゲステロンは、主に妊娠に関わっています。

この説明によると、エストロゲンがバストの細胞まで届けられることで、バストアップできるということですね。

エストロゲンの働きを確認したところで、次はニコチンがエストロゲンの分泌量に関わっていると言える理由を確認しましょう。

タバコのニコチンがエストロゲンの分泌量を減らす3つの理由

ニコチンがエストロゲンの分泌量を減らす理由は、3つあります。

  • ニコチンが血流を低下させるから
  • 肝臓でエストロゲンが早く分解されるようになるから
  • 細胞の活力が失われるから

タバコに含まれるニコチンには、血管収縮作用があります。つまり、タバコを吸うと血流が悪くなるんですね。まず、血流が悪くなることで皮膚の温度が下がるのですが、そのせいで新陳代謝が悪化し、しわやたるみを招きます。そうすると、胸が小さく見えてしまうわけです。さらに、血流は女性ホルモンの分泌にも関係します。

ダバコの3大有害物質

女性ホルモンを作っているのは卵巣ですが、女性ホルモンを分泌するよう卵巣に指令を出すのは脳にある視床下部です。実はこの指令は、血液を通して伝えられています。そのため、血流が悪くなると指令が伝わりにくくなり、卵巣の働きが悪くなった結果、エストロゲンの分泌が上手くいかずバストサイズに悪影響を与えます。

また、エストロゲンは、卵巣から血流に乗って体内を流れ、作用します。その途中、肝臓で分解されて作用が弱められるのですが、タバコに含まれる成分は肝臓でのエストロゲンの分解を早めます。そのため、エストロゲンの効果が弱まりやすくなるのです。

さらに、ニコチンにはカルシウムを吸収しにくくする性質もありますし、流出も早めます。体の各器官にある細胞が活力を得るにはカルシウムが必要なのですが、タバコを吸うとカルシウムが失われ、細胞が活力を失います。細胞には、女性ホルモンに関わっているものもあるため、女性ホルモンの分泌量が減ることになるのです。

それから、先ほどバストアップにはエストロゲンが欠かせないこと、またエストロゲンが胸の細胞に届けられることによって乳腺組織が発達することを確認しましたが、細胞が活力を失っていると、この流れが上手くいきません。

細胞が活力を失うと、女性ホルモンの分泌量が減るだけではなく、エストロゲンの働きも弱まります。エストロゲンがバストアップに関係しているのですから、当然ニコチンのせいでバストアップできないことになりますね。

ニコチンが体に悪いというのはよく聞きますけど、こんなにバストアップにも悪影響なんですね。

ニコチンのせいで血流が悪くなるからエストロゲンの分泌が上手くいかない、エストロゲンが速く分解されてしまうなど、その理由もたくさんあって、バストアップを妨げるというのがよくわかります。

タバコとの意外な関係!喫煙で男性ホルモンが活性化する!?

先ほど、喫煙によって女性ホルモンの分泌が悪くなったり働きが弱まったりすることを確認しましたが、タバコが影響するのは女性ホルモンだけではないんです。実は、タバコを吸うと男性ホルモンが活性化すると言いますから、驚きですよね。

では、詳しく見ていきましょう。

女性の体内にも男性ホルモンはあります!

男性ホルモンという名前からすると、男性の体内にしかないイメージがあるかもしれませんが、女性の体内にも男性ホルモンは存在しています。なんと、女性ホルモンよりも量が多いと言いますから驚きますよね。女性の体内で、男性ホルモンは健康を維持するのに役立ってくれていますので、とても大切なものなんです。

ですが、ホルモンの量にはバランスが大切です。実は、タバコはこの男性ホルモンと女性ホルモンのバランスも崩してしまう可能性があります。

タバコを吸うと心拍数が上がるのですが、それはニコチンがドーパミンを強制的に出させるからです。ドーパミンという名前は聞かれたことがある方も多いかと思いますが、これは神経伝達物質の一種で、快感を得た時や幸福を感じた時などに活発に働きます。

ニコチン依存症のメカニズム

ドーパミンが出ると、副交感神経よりも交感神経の方が優位になり、男性ホルモンが活発に分泌されます。その状態が続くと、男性ホルモンと女性ホルモンのホルモンバランスが崩れてしまうんです。

そうなると、女性ホルモンの量が減り、きちんと働くことができなくなります。それも、胸の大きさに影響を与えるということですね。

ドーパミンは興奮状態を作り出す!リラックス効果は期待できない

ストレスはバストアップの大敵です。なぜかというと、ストレスを感じると自律神経が乱れ、血液循環の調節が上手くいかなくなって血流を減らす原因になるからです。血流が悪くなるとエストロゲンが上手く働けなくなるのは、先ほど確認した通りです。

そこで、バストアップにはストレス解消も効果的と言われるのですが、喫煙者にはタバコでリラックスしていると言われる方もいらっしゃることでしょう。ですが、実はこれは間違いです。

先ほど、タバコを吸うとドーパミンが出されると言いましたが、ドーパミンは快感を得た時に働くもの、つまり興奮状態を作り出しているとも言えます。ということは、リラックスしているのとはまた違う状態だということですね。

さらに、人がリラックスしている時に優位になるのは副交感神経の方です。そう考えても、タバコを吸うことでリラックスできるとは言い難いんですね。

だから、タバコでリラックス効果を得られるという認識は、間違っていると言えます。

そうなんだ、男性ホルモンって女性の体の中にもあるんだね。

ニコチンがドーパミンを出させて、それが男性ホルモンを活性化させるなんて驚きだよ。男性ホルモンの量が増えたら、確かに女性ホルモンとのバランスは崩れちゃうよね。

これは意外だったわ。

タバコを吸うとハリのある胸を作る成分ビタミンCが失われる!

タバコを吸うと、エストロゲンの働きが弱められるだけではなく、ビタミンCも失われます。

ビタミンCも、バストアップに大きく関わる成分です。では、なぜビタミンCが減ることでバストアップが阻害されるのか、理由を詳しく見ていきましょう。

ビタミンCはコラーゲンを合成する元となり胸にハリを出す!

ビタミンCは、コラーゲンを合成するのに必要な成分なので、胸にハリを出すのに役立ちます。

美容や健康に有効な栄養としてお馴染みの「ビタミンC」も実はバストアップに大切です。ビタミンCは体内でコラーゲンを合成する時に必要となる栄養であるため、ハリのある美しい胸を作り上げるのに重要な役割を持ちます。

また、ストレスを和らげて、心身をリラックスさせる効果があるのですが、バストアップに必要な女性ホルモンの分泌はリラックスした状態でより活発になるので、積極的に摂りたい成分です。
引用元:美容外科形成外科 川崎中央クリニック クリニックブログ

ビタミンCは、コラーゲンの合成に役立つだけではなく、ストレスを解消することでエストロゲンの分泌を活発にする大切な成分でもあるんですね。

タバコの成分がビタミンCを破壊する酵素を増やしてしまう!

実は、タバコの成分の中には、ビタミンCを破壊する酵素を増やしてしまうものがあります。そのため、肌を健康に保ち、ハリを出すためのビタミンCが失われてしまうのです。

実は、タバコを2本吸うだけで、1日に必要な量のビタミンCが失われてしまうと言いますから、かなり悪影響であることがわかります。喫煙者はビタミンCが慢性的に不足していると言われますが、それはこのためなんですね。

黒ずんだ、張り・艶のない肌、シミや小じわの多さが特徴の喫煙者の顔「スモーカーズ・フェイス」と言います。タバコのニコチンの血管収縮作用により、血行悪くなるため、肌の乾燥が 進み、皮膚に細かいしわができます。

ニコチンはメラニン色素を増やす作用があり、さらにタバコの 成分はビタミンCを壊す酵素を増やすので、美白に効果のあるビタミンCが減少します。それが肌の色が黒くなり、シミのできる 原因です。
引用元:医療法人社団 村口きよ女性クリニック 女性とタバコの害

タバコは、胸にだけ悪いのではなく、体全体の皮膚の老化にも関係していることがわかります。ビタミンCには抗酸化作用があるので、きちんと摂取できていると活性酸素の働きを抑えてくれますが、不足すると肌に悪いということですね。

胸にハリがあると同じ大きさの胸でもより大きく見えますし、さらにストレス解消に役立ちエストロゲンの分泌を活発することで実際にバストアップにも役立つ成分、それがビタミンCです。

タバコによって壊されてしまうことでバストアップを阻害すると言われる理由が、よくわかりますね。

余談ですが、ビタミンCにはニキビを改善する効果もあります。やはり、女性なら胸は大きさだけではなく見た目の美しさにもこだわりたいところですよね。そういった意味でも、タバコでビタミンCを失うのは避けたいものです。

ビタミンCはハリのある美しい肌を作るのに役立つビタミンだから、しっかり摂ることで胸を大きく見せることができるんですわ。その上、ストレス解消にも役立って血流改善も期待できるんですのよ。

そんなに役立つ成分なのに、タバコを2本吸うと1日分の量が消費されてしまうんですの。だから、タバコはできれば避けたいものだと言えるんですわね。

タバコを吸うとバストアップサプリの効果まで打ち消される!

バストアップしたいと願う女性の中には、口コミなどで効果があると噂のバストアップサプリを愛用している方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、もしタバコを吸いながらバストアップサプリを利用しているとしたら、残念ながら効果は出ないと思いましょう。

なぜなら、タバコを吸うことでバストアップサプリの効果まで打ち消されてしまうからです。では、なぜそう言えるのか、詳しく確認しましょう。

ランキング上位のバストアップサプリの主成分はプラエリア!

効果があると噂の、バストアップサプリのランキングで上位に入っているサプリは、主成分がプラエリアでそれにバストアップに役立つ成分を配合したものです。

そこで、参考のために、3つの人気サプリの特徴を見てみましょう。

サプリの名前 特徴
エンジェルアップ 胸にハリを出す効果をもたらす成分を配合
B-UP エストロゲンに似た成分とダイエット成分を配合
ベルタプラエリア リフレッシュ効果と胸にハリを出す効果をもたらす成分を配合

エンジェルアップには、ヒアルロン酸やコラーゲン・プラセンタ・エラスチンなど、胸にハリを出す効果がある成分が配合されています。エンジェルアップは、モデルの人などがブログで使用中の体験談をレビューしたことで話題となり、より人気が高まっているバストアップサプリですね。

B-UPは、プラエリア以外にもアグアヘ・ワイルドヤム・ブラックコホシュという3種類の植物を、プラエリアがより働きやすくするための成分として配合しています。それによって、より効果を高めているわけです。

さらに、ダイエット効果が期待できるギムネマやカプサイシンなどの成分も配合されています。胸以外が細くなると、胸の大きさが強調されてより大きく見える効果がありますよね。

ですが、ダイエットをすると、胸が小さくなるという逆の結果が出てしまうこともあります。そこでB-UPは、バストアップとダイエットを同時に叶えることを目指しています。

ベルタプラエリアは、タイで最高のAAAランク認定を受けたプラエリアを使用しています。それに、心身をリフレッシュさせるレモンバームやローズマリーなどの成分と、胸にハリを出す効果があるヒアルロン酸やコラーゲン・プラセンタ・ザクロなどを配合しています。

タバコを吸うとバストアップのための成分の働きが弱まる!

ランキングで上位の3つのサプリメントの特徴を確認しましたが、いずれのサプリメントも主成分はプラエリアです。ご存知の通り、プラエリアはエストロゲンと似た働きをする成分(植物性エストロゲン)を多く含む植物です。

つまり、結果が出ると人気のサプリメントは、エストロゲンの働きを高めることで効果を得るものだということですね。ですが、タバコはエストロゲンの働きを弱めてしまいますので、せっかくエストロゲンと似た成分を体内に摂り入れても、その効果が出ないことになります。

合わせて、配合されている成分はストレスを解消するためのものであったり、胸にハリを出す効果を持つものだったりします。

先ほど、タバコを吸うことでビタミンCが壊れ、ストレスが解消されにくく、胸にハリが出なくなることを確認しましたが、これらの成分を摂ってもタバコにその効果を打ち消す働きがあったら、意味がないことになってしまいます。

だから、タバコを吸うとパスとアップサプリの効果が打ち消されると言えるんですね。そのため、バストアップに効くサプリメントは、禁煙してから使用しましょう。

バストアップサプリの更に詳しい情報については下記記事を参照ください。
サプリメントでバストアップ!気になる効果や副作用まで一挙紹介!

えー、せっかくバストアップサプリを飲んでるのに、タバコを吸うと効果が打ち消されちゃうんだ。それは嫌だなあ。

サプリの主成分がプラエリアで、タバコがその効果を弱めてしまうからなんだね。サプリを利用するなら、タバコはやめた方がいいってことか。

女性ホルモン増加効果が期待できる!禁煙でバストアップ!

実は、以前行われた地域によるバストサイズの違いについての調査で、興味深い結果が出ています。実は、貧乳の人が多い県では、喫煙率が高かったというのです。これは一調査の結果ではありますが、ここまでの内容を見ると関係が無いとは言えなさそうですよね。

では、以上の内容を元にタバコがバストアップを妨げる原因をまとめます。

  • タバコを吸うとエストロゲンの働きが弱められる
  • タバコを吸うとビタミンCが破壊される

ですが、タバコには中毒性があり、依存してしまうので、今までタバコを吸っていた人にとっては止めることが難しい部分もあるかもしれませんね。

ですが、タバコは体にさまざまな悪影響を与え、さらにバストアップも阻害してしまいます。タバコを吸うとニコチンによって血管収縮が起こることから、脳梗塞などの生活習慣病の原因にまでなると言います。まさに害ばかりという感じですよね。

そこで、まずは本数を減らす、タバコ以外にストレスが解消できるようなことを見つけられるようにするなど、できることから始めたいものですね。どうしても難しければ、最近では禁煙外来もあります。

美しく大きいバストを目指すなら健康な体も必要ですし、直接バストアップの邪魔をするタバコとは関わり合いになりたくないですよね。

もし、タバコを吸っているという女性の方がいらっしゃったら、これを機に禁煙を意識してみてはどうでしょうか?

タバコは、バストアップにはかなりの大敵なんですわよ。

まず、タバコに含まれるニコチンが血流を悪くすることでエストロゲンが働きにくくなりますし、ニコチンにはドーパミンを出させる性質もあるから、男性ホルモンの分泌が活発化してしまうんですの。そのせいで、ホルモンバランスが崩れてしまうというわけですわ。

他にも、肌にハリを持たせるビタミンCを壊してしまうことで胸が小さく見えたりもするから、要注意ですわ。しかも、タバコはせっかく飲んでいるバストアップサプリの効果まで打ち消してしまうんですのよ。

バストアップを目指す喫煙者で、すぐに禁煙が難しい人は、せめて減煙にチャレンジしたいものですわね。

この記事をシェアする!