テニスをすると胸の大きさが左右非対称になる?その原因と対策

2016/09/28

人に限らず生物の身体というのは、綺麗な左右対称ではありません。だからこそ、左右対称に限りなく近い顔や身体を持った人を美しいと感じるわけです。

そうは言っても、世の中、左右対称ではない人がほとんどなわけで、自分の顔や身体が左右で違っていることに悩んでいる方もたくさん存在します。

中でも、胸の大きさや形が左右非対称であることに悩んでいる人は、意外にも多いんです。そして、そんなお悩みを持つ女性は、プロアマ問わずテニスをされている方に特に多いと言われています。

なぜ、テニスをすると左右のバストが対称でなくなってきてしまうのでしょうか?その原因を突き止め、少しでも改善できる方法を調べて行きたいと思います。

人はそもそも左右対称ではない!?筋肉の偏った使い方も一因に?

まずは、どうして人間の身体の左右が非対称になっているのか、その違いが大きくなってしまうことがあるのか、そこからお話していきましょう。

人間は左右非対称で当たり前

そもそも、私たちの身体は左右が対称ではありません。完全に左右対称な人間なんて、一人もいません。

人間の身体は左右対称ではありません。左に心臓、脾臓(ひぞう)、胃(ほんの少し左よりです)、右に肝臓、胆嚢(たんのう)などがあります。肺や腎臓は左右にありますが、左右対称ではありません。したがって、身体が左右対称と言うことはあり得ず、顔も左右で異なります(異なってきます)。脳も右脳と左脳には違いがあります。
引用元:二宮整体アカデミー

このように、身体の中身が左右で偏っているため、その表面である顔やバストも左右非対称であるのが当たり前なのです。

使い方によって偏りが出る

上記のような本質的な左右差に加え、後天的に生活様式などによって左右差が目立ってくることもあります。

まず、人には利き手、利き腕というものが存在します。たまに両利きの方もいらっしゃいますが、大抵はどちらか一方が利き手であるケースが多いものです。

利き手は当然のことながらもう片方の手よりも使う頻度が格段に多いので、使う頻度が多ければその分筋肉の発達の仕方にも差は出て来ます。

人体の左右差が大きくなってくる主な原因は、こういった筋肉量の偏りにあるのです。

テニスをすると筋肉が偏る?

言うまでもなくテニスというスポーツは、利き腕でラケットを持ち、ボールを打つスポーツです。利き腕の負担が圧倒的に高いので、どうしても左右の腕の筋肉の発達に偏りが出ます。そうなると必然的に、腕の筋肉と繋がっている胸筋にも影響が出て来ます。

特にサーブやスマッシュのときの筋肉活動量が多いと言われており、サーブのスピードは200km/hを超える女子選手もいるほどです。それほどの力がかかり、しかも使う頻度の多い利き腕側の胸は、筋肉が鍛えられると同時に脂肪も燃焼され、その結果、バストサイズが小さくなると言われています。

こういった現象はテニスに限らず、バトミントンや卓球など左右の腕で使う頻度に差があるスポーツをやっている方や、日常的に偏った姿勢を取る頻度が高い方によく見られるようです。

テニスをすると胸の大きさが左右で違ってくるというのは、このような背景があるのだと考えられます。

両手を使うのがコツ!?

では、日々テニスを続けているプロ選手のバストはどうなのでしょうか。たとえば、マリア・シャラポア選手。

シャラポワ選手はモデル業も行っていますし、左右のバストが大きく違ってしまうとモデルさんとしては困ってしまいますよね。でも画像を見る限り、大きな左右差があるとは思えません。

モデルさんとしても左右差が出ないようにマッサージなどに励んでいるとも考えられますが、それ以前にシャラポワ選手は元々左だった利き手を矯正し、両手が使えるようにしていることも目立った左右差がないことの理由である可能性が高いです。

また、女子シングルスのみならずダブルスでも世界ランキング1位になった、類まれなテニス選手であるマルチナ・ヒンギスさんも基本は右利きですが、バックハンド・ストロークは両手打ちです。

プロテニスプレーヤーでも、バストに激しい左右差がある人があまり見当たらないのは、このように少しでも両手を使うようにしているからかもしれませんね。

私たちの身体や顔は、もともと左右対称じゃないんだね!そう言われれば確かに肝臓とか片側に寄ってる臓器もあるし、左右差が出てきて当たり前ってことかぁ。

それに加えて、テニスみたいな片側に加重のかかるスポーツを続けていると、ますます左右対称じゃなくなっていってしまうんだね。バストが小さくても、やっぱり左右差は出てくるのかな?

元々胸が大きい人の方が左右差が目立ちやすいという部分は確かにありそうね。でも、貧乳さんでも偏りのある使い方をしていれば、やっぱり左右の胸の大きさは違ってくるのよ。

でもプロのテニス選手でも、片方の胸だけ小さいっていう印象はないわよね。テニスの技術面のために両腕を使えるように努力しているから、それが結果的にバストの大きさも均等になることにつながっているようね。

それにならって、できるだけ両手を同じくらい使うようにすると、左右差解消になるわよ!

骨格の歪みもバストの左右差の原因!?整体治療もオススメ!

人間の身体はそもそも左右非対称で当たり前というお話をしましたが、そのような本来的な左右差ではなく、骨格の歪みによってじわじわと左右の非対称ぶりが大きくなることもあります。

少しでも左右差をなくすために、この歪みについても知っておきましょう。

現代人は骨格が歪みがち

骨格が歪めば、身体全体も歪みます。すると当然、左右のバストの位置や高さ、大きさなども違ってくることにつながります。このような胸の左右差を生み出す骨格の歪みは、テニスのように使い方に偏りのあるスポーツによっても引き起こされます。

ですが、それ以外にも骨格が歪む要因はいろいろあります。

  • 前かがみの姿勢
  • 浅い座り方
  • ストレス

パソコンやスマホなどを長時間見ていたり、ストレスが溜まりがちな現代の女性は骨盤をはじめとする骨格が歪みやすくなっています。
★画像★依頼中
http://www.fumiyu-plus.com/img/biyouseitai-side-home.gif
http://www.fumiyu-plus.com/menu-shape-up/

骨盤や骨格が歪むと、それがバストの左右差だけでなく、様々な体調不良にもつながりかねません。日頃から姿勢に気を付けてストレスをうまく解消するなどして、身体の歪みを治していきましょう。

整体に行ってみよう

骨格の歪みを矯正するには良い姿勢を心がけることが重要ですが、長年その姿勢が身に染み付いてしまっていると、なかなか自分では難しいものです。

そういうときはプロの整体師のもとにかかるのが一番!

ただし、整体というのは骨という人体においてとても重要な部分を矯正する治療ですから、整体院選びは慎重に行わなければなりません。

以下のポイントに注目してみましょう

  • 院長のプロフィール
  • 開業年数の長さ
  • 患者からの評価や評判

開業歴は長ければ長いほど信頼できますが、最低でも3~5年以上あれば信用に足りる整体院と判断して良いでしょう。また、施術人数を公開しているかどうかも目安の一つです。基準としては年間1000人以上施術している院ならばとりあえずは安心、と覚えておいて下さい。

整体についての更に詳しい情報は下記記事を参照ください。
胸の左右の大きさが違う?そんな悩みは整体施術で解決!

骨盤や骨格、体幹の歪みなどが、左右の大きさが違うバストにつながってしまうんですね。パソコンやスマホを長時間使う人は、胸の左右差が出やすいとも言えますね。私も気を付けたいです。

骨盤が歪んでいると、左右の大きさが違ってくるだけじゃなく、離れ乳の原因にもなってしまうそうです。自分で姿勢などに気をつけるだけでは不安な人は、整体に行ってみるのも良い手段ですね。

左右の胸をバランス良くしたい!マッサージ等の方法を大公開!

身体の歪みや偏った身体の使い方で、左右の胸がアンバランスになることをお伝えしてきました。では、大きさのそろっていない胸を均等に戻すことはできるのでしょうか?

既にお伝えしたように、元々私たちの身体は左右対称ではないですから、完全なる左右対称のバストにすることは誰にも不可能です。でも、左右差のあるバストを気にならない程度に改善することなら可能です。

スポーツをやめてマッサージ

テニスによって片方の腕や胸だけが鍛えられたがゆえのアンバランスなら、単純に考えれば、テニスをやめて極力左右の腕の使用頻度に偏りの無い生活を送る事で、筋肉量を均等に戻すことができます。

筋肉量を均等にしたら、あとは胸筋の上に付く脂肪の量を増やせば良いということになりますが、その方法としてはマッサージが比較的効率が良いかと思われます。

以下に、そのマッサージのやり方を説明します。

1.まず、大きくしたいバストが右側なら、右側の脇の下に左手をあてます。

2.そのまま左手を右バストの下まで滑らせ、更に谷間を撫で上げ、反対側のデコルテまで滑らせます。これを10回行います。

3.次に右バストの上に左手を置いて、更に右バストの下部には右手をおきます。

4.そのまま左手は右側の脇に向かって、右手は身体の中心に向かってやさしく円を描くようにマッサージします。これをやはり10回、毎日行いましょう。

まずは大きくしたい側のバストのみマッサージするようにして、大きさが揃ってきたら左右両方マッサージすると良いでしょう。お風呂上りなど、血行がよくなっているときにやると効果的です。

利き腕と逆の腕も鍛える

「胸の大きさは揃えたいけどスポーツもやめたくない」という方も当然いらっしゃると思います。

テニスを継続したまま胸を左右均等にするには、普段よく使っている利き腕と逆の腕も同じくらい鍛えることで、理論上は達成できます。

片腕だけ鍛えるのにお勧めの運動は、ダンベル体操です。スポーツで利き腕をよく使った後は、逆の腕をダンベルで鍛えることによって筋肉量の偏りは大分改善できるでしょう。

鍛える時間は人それぞれですが、体感で「利き腕と同じくらい使った」と感じる程度が良いかと思われます。

ただし、この方法を実行する場合も、やはり上記のマッサージはした方が良いでしょう。

美容整形も手段の一つ

さて、ここまでご紹介した方法を色々試してみたものの、どれも思ったほどの効果は見込めなかった…という方もいらっしゃるかもしれません。

それでもどうしても左右の胸を均等にしたい!という方には、美容整形という最後の手段があります。

豊胸手術というと単純なバストアップを想像しがちですが、左右差を解消する手術も行っているんです。左右差を目立たなくする施術法には、主に以下の2つの方法が採られています。

  • 脂肪注入
  • ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入法の場合、短時間で簡単に終わりますが、数年でヒアルロン酸が体内に吸収されてしまうので、一時的な解決にしかならないという欠点はあります。

脂肪注入法はヒアルロン酸に比べると施術時間も身体への負担も大きいですが、定着率の高い方法が開発されていますので、バストの大きさは比較的保たれます。

クリニックによって行う施術法も違いますし、どの程度の左右差なのか、どれくらいのサイズアップを目指すか等、個人の希望によっても違ってきますので、詳しいことは医師としっかり話し合って決めるようにしてください。

豊胸手術ついて興味があるなら、こちらあっという間のバストアップ!?最新の豊胸手術がスゴい!の記事もおすすめですよ。

バストの左右差は腕や胸の筋肉量の偏りが大きな原因だから、テニスをやめて両手の使用量の差が小さくなれば、バストのバランスも改善するってわけだね。

でもテニスを辞めたくないって人でも、利き手じゃない方の腕をダンベル運動なんかで鍛えたり、マッサージしたりすることで左右対称なバストに近づけそう!

手っ取り早く左右差を解消したければ、豊胸術を利用するのも選択肢のひとつだね。

左右差のない胸は歪みのない身体から!利き手と逆側も鍛えよう!

バストの形や大きさが左右で違っているのは、当たり前のことです。多少の左右差ならブラにパッドを入れるなどして対応できますが、あまりにも大きさや形の違いが目立つのはちょっと気になりますよね。

テニスを辞めれば時間が解決してくれる部分も大きいですが、続けたいならば利き手と反対側の手も鍛えることで、両側の筋肉がバランスよく発達するため、バストもキレイに整っていきます。

身体の歪みなどにも配慮して、限りなく左右対称の美しい胸を手に入れて下さいね!

完全に左右対称のバストを持つ女性なんて、この世には一人もいないんだから、多少左右差があっても気にしすぎる必要はないわ。

でも、やっぱり均整の取れたバストには憧れるわよね。利き手と反対側のトレーニングやマッサージなど、テニスを続けながらでもできる対策もいろいろあるから、気になる人はどんどん試すといいわ!

それから、バストの左右差の原因が骨盤の歪みなら、美容面だけじゃなく健康のためにも歪みを取るべきよ。整体に行くのが一番早いから、気になる人はぜひ治療を受けてきれいなバストになりましょう!

この記事をシェアする!