クリームチーズはバストアップに効果的!?その秘密を大公開

2016/09/27

運動に器具、食事など、バストを大きくする効果があるとされているものは世の中に沢山あります。中でも毎日摂らなければいけない食事は、重要視したいものですよね。

この方法は、食事を意識するだけでバストアップを無理なく続けられますから、かなりのオススメと言えます。1日ごとの効果は薄いものの、毎日続けられれば…その結果を思うと楽しみですよね。

この記事では、数あるバストアップ食材をご紹介するとともに、特にチーズに焦点を当てて紹介していきます! チーズ好きな人もそうでない人も、ぜひ参考にしてください!

いろいろあるよ!バストアップに効果的な食べ物の代表格をご紹介

チーズの効果をお話する前に、一般的に胸を大きくするためにはどんな食べ物が良いとされているのか、一緒に見ていきましょう。

胸を大きくする効果のある食材

バストアップに有効な食品と言えば、

  • 大豆製品
  • キャベツ
  • ハチミツ
  • レーズン
  • 海藻
  • 乳製品

など。これらの食べ物なら、「普段からよく食べている!」という方も多いのではないでしょうか。

大豆製品

バストアップに効くものとしてよく挙げられる食材といえば、味噌、豆腐、豆乳などの大豆製品です。

なぜこれらの大豆製品がバストアップに効果があると言われているかというと、大豆製品に含まれる大豆イソフラボンが、女性ホルモンの一つであるエストロゲンと同じような働きをするからです。

大豆製品は美容にも効果があると言われており、バストアップのみならず、女性にとって全般的に頼もしい食材ですね。

ボロンを含む食品

キャベツやハチミツ、レーズン、海藻などには、「ボロン」という栄養素が含まれています。

これは、女性ホルモンの1つであるエストロゲンを活性化してくれると言われていますので、バストアップには欠かせません。

イソフラボンと合わせて摂っておきたい栄養素ですね。

乳製品

また、乳製品もバストアップ効果が高いことで有名です。

乳製品には健康的な身体を作るタンパク質や、乳房の元になる脂質などがバランス良く含まれていますし、炭水化物やビタミン、ミネラルも同様にバランスよく含まれています。

ただ胸を大きくしてくれるだけでなく、健康もサポートしてくれるものですから、活用しない手はないですよね。

そして、乳製品の中でも特にチーズは、バストアップに優秀な力を発揮してくれる食材なんです。

次の章で、そのパワーを詳しくご紹介します。

食べ物でのバストアップ効果について更に詳しい情報は下記記事を参照ください。
食べ物によるバストアップは基本中の基本!効果的な食材をチェック!

バストアップに効く食品といえば、やっぱり大豆イソフラボンを含むお豆腐や納豆なんかが思い浮かびますよね。でもキャベツや海藻、乳製品なんかも効果があるんですね。

大豆製品が良質な植物性たんぱく質を含む食べ物の代表なら、チーズなどの乳製品は動物性たんぱく質の代表と言えますね。どちらもバランスよく摂ることが大切ですね。

効果は抜群!バストアップにチーズをうまく活用しよう!

バストアップに良いとされる乳製品の中でも、チーズは牛乳を発酵させたものですから特に栄養価が高く、全力でオススメしたい食品の1つです。

チーズとバストアップの関係

チーズにバストを大きくする作用があるのは、たんぱく質と脂肪分が豊富に含まれているおかげです。

ベルメゾン 下着収納ボックス

バストの構成比率は90%が脂肪、10%が乳腺となっています。したがって、脂肪分を摂取することはバストの容量を増やして大きくすることにつながります。

とはいえ、脂肪分だけを多く摂ればバストアップできるかというと、そうでもありません。

胸を大きくするには、乳腺を発達させてから脂肪をつけることが大切です。

乳腺を発達させるのに必要な栄養素がタンパク質なんです。

そして、その脂肪分とタンパク質をバランスよく含んでいるのが、チーズというわけなのです。

タンパク質がバストに効くワケ

タンパク質は筋肉、血液、ホルモンなど人の身体をつくるのに不可欠な栄養素であり、約20種類のアミノ酸で構成されています。

このアミノ酸が、胸を大きくするために良い仕事をしてくれるんです。アミノ酸は人間の身体の20%を構成しており、人間の細胞を形成しています。もちろん、バスト部分にもアミノ酸が必要です。


人間の身体はアミノ酸が20%をしめる

アミノ酸は自然界に約500種類あるといわれていますが、人間の身体にはたったの20種類ほどしかありません。

20種類のアミノ酸のうち、11種類のアミノ酸は人間の身体の中で作り出すことができますが、あとの9種類は身体の中で作ることができません。そのため食べ物からとる必要があるのです。

チーズには、この必須アミノ酸を含んだタンパク質が豊富なので、バストアップにも効くという仕組みなのです。

へえ~、チーズにはバストアップに欠かせないたんぱく質と脂肪分がどっちもたくさん含まれているんだね!

あと、タンパク質ってアミノ酸でできてるんだね~。知らなかった!アミノ酸はホルモンや筋肉なんかの元になるから、バストアップに絶対必要な成分なんだよね。

チーズは、そんな必須アミノ酸がいっぱい入っている優秀な食材ってわけなんだ!必須アミノ酸は食べ物から摂るしかないものらしいから、チーズは毎日の食卓に欠かせないね!

チーズにはどんな種類と栄養が?美胸も健康も手に入っちゃう!

一口にチーズと言っても、様々な種類がありますよね。ここでは、どんな種類があって、それぞれがどんな特徴を持っているのかを簡単にご紹介します。

また、チーズには前章でご紹介したタンパク質と脂肪分の他にも、いろいろな栄養素が含まれています。これを知れば、ますますチーズが食べたくなってしまうかも!

チーズの種類

チーズには大きく分けて以下の2種類があります。

  • ナチュラルチーズ
  • プロセスチーズ

プロセスチーズとはナチュラルチーズをいったん溶かして固めたもので、それ以外の自然なチーズはすべてナチュラルチーズに分類されます。

さらにチーズを細かく分類していくと、現在国内で認知度の高いものだけでも、以下のようなものがあります。

名称 特徴
プロセスチーズ 日本製チーズの主流
チーズを一旦溶かして固めたもので保存性に優れる
モッツアレラチーズ 水牛の乳から作ったチーズ
水分が多くて淡泊な味わい
チェダーチーズ イギリス発祥の世界的に基本的なチーズ
プロセスチーズの元にもなる
カッテージチーズ 牛乳から脂肪分を除いて作ったチーズ
カロリー控えめでおからのような食感
カマンベールチーズ 白カビで熟成させたフランス原産のチーズ
濃厚な味わい
クリームチーズ 生クリームなどと混合して作ったチーズ
その名の通りクリームっぽい味わいと質感
ゴーダチーズ オランダでは代表的なチーズ
日本でもプロセスチーズの元になることが多いお馴染みの味
パルメザンチーズ チーズを乾燥させて粉状にしたもの
いわゆる粉チーズ

チーズ好きが多い女性にとっては、きっとどれも耳にしたことがあるはずですよね。お店でチーズ盛り合わせを頼んだときに、口にしたことがあるというものも多いのではないでしょうか。

それぞれ違う色や味わいですが、どれもバストアップには効果的な栄養を含んでいます。お好みや気分に合わせて楽しんでみてください。

チーズに含まれる嬉しい栄養素

チーズに含まれる動物性たんぱく質や脂肪以外の栄養素も、この際ですから知っておきましょう。意外と、女性にうれしい効果のある栄養素がいっぱいなんです。
★画像★依頼中
http://www.chesco.co.jp/html/user_data/dictionary/images/image_02.jpg
http://www.chesco.co.jp/html/user_data/dictionary/nourishment.php
このように、チーズに含まれるたんぱく質と脂質以外の主な栄養素は、ミネラルとビタミンです。

ミネラルは口の中のph値をアルカリ性に傾け、酸を抑えてくれるため、虫歯予防にもなるんです。実際、WHOも虫歯リスクを低減する効果がある食材として、チーズを推奨しています。

チーズはカルシウムも豊富

チーズ18gにおよそ103mgのカルシウムが含まれており、1食当たりの含有量としては、かなり豊富と言えます。


カルシウムは、骨や歯の形成には必要不可欠なもの。成長期だけではなく、すでにできあがった骨を健康に保つためにも、積極的に摂りたい栄養素のひとつです。

また、カルシウムには血液が固まるのを助ける作用や、ストレスを抑える効果もあります。

ビタミンAも摂れる

さらに、チーズにはビタミンAも含まれています。このビタミンAは免疫機能を活性化させる働きがあります。

また、皮膚などの状態を健康に保つ美肌効果のほか、動脈硬化の予防、がんの予防などもしてくれる栄養素です。

これだけでも、チーズが美容や健康に良いのが分かりますね。

ビタミンBもたっぷり!

チーズはビタミンB、中でもビタミンB2を多く含んでいます。ビタミンB2は、日本人に足りない栄養素であると言われているので、この点からもチーズは私たちに必要な食材と言えますね。

そのビタミンB2を含むチーズには、脂質と糖の代謝を高める作用があります。これが、糖尿病や高血圧などの生活習慣病の予防や改善につながるのです。

また、ビタミンB2は脂肪を燃焼させる働きがあります。さらにチーズに含まれる脂肪分で満腹感も得やすいため、太りにくい身体を作ることができます。つまり、チーズダイエットが可能というわけなのです。

チーズの種類はプロセスチーズとナチュラルチーズに分けられていて、いったん溶かして形成したもの以外はすべて、ナチュラルチーズなんですね。

じゃあ、モッツァレラチーズやブルーチーズなどレストランでよく出てくるものも、ナチュラルチーズということですね。チーズ大好きなのに、知らなかったです!

それに、チーズはダイエットや美肌効果まである食材だなんて、うれしい驚きです!

チーズには「食べる美容液」という別名までついているくらい、美容効果や健康効果が高いものなのよ。

チーズ好きの女子って多いから、知らず知らずのうちに美と健康に良いものを欲していたのかもしれないわね。

虫歯予防効果もあるから、すぐには歯みがきできないとき、たとえば外出先のランチなんかで食べても比較的安心よ。でも、寝る前にはちゃんと歯みがきしてね!

美味しくバストアップ!小胸さんにオススメなのはクリームチーズ

先ほど、国内で比較的簡単に入手できる、様々な種類のチーズをご紹介しましたが、特にバストアップを目指したい女性にオススメなのが、クリームチーズです。

クリームチーズはどんな味?

クリームを加えたチーズなだけあって、他のチーズにはない滑らかな舌触りに加えて、酸味と甘みのバランスが特徴です。

チーズケーキの材料としても利用されることから、味の想像はつきやすいでしょうか。他のチーズに比べて水分も多いですから、常温ではなく冷蔵庫などでの保存が適しています。

勿論バストアップにも効果的!

クリームチーズは、チーズの中でも脂質が多めです。日本のプロセスチーズ100g中に脂質26gに対し、クリームチーズは33gです。

でも、バストアップのためには多少の脂質も必要ですから、逆に考えればプロセスチーズよりもバストアップに適した食べ物と言うこともできます。

実はカロリーに関しては、プロセスチーズより若干低めで346キロカロリー!プロセスチーズはゴーダチーズ原料と想定して380キロカロリーです。

バストを大きくすることを目的としてチーズを選ぶなら、クリームチーズが最適ですね。

ちょっと酸味のあるクリームチーズは、私も大好き!今はどのスーパーでも簡単に買えるから、いつでも食べられるね。

チーズなら何でもバストアップにいいみたいだけど、その中でもクリームチーズは脂肪分が高くてオススメってわけだね。それなのに、カロリーはプロセスチーズよりも低いなんて、ちょっと得した気分!

こんな食べ方はいかが?チーズで美味しくバストアップ!

バストアップに必要な栄養素をもつチーズですが、どのように摂取していくのがいいのでしょうか。

望ましいチーズの摂取量は?

いくらバストアップに効くといっても、チーズの脂肪分が気になる女性もいるかもしれませんね。先にも触れましたが、チーズにはビタミンBが豊富です。

チーズの脂肪は、豊富なビタミンBのおかげで速やかに吸収され、エネルギーに変わるので太る原因になりにくく、また、消化吸収されやすくなっています。
引用元:チェスコ株式会社

このように、チーズの脂肪分はその他の食品の脂肪に比べて太りにくいため、それほど心配しなくても大丈夫です。摂取量の目安としては、だいたい30g〜50gを摂取するのがよいでしょう。

例えば、スーパーでよく見かける5~7枚入りのスライスチーズは、80~120gです。ということは、1日に2~3枚も食べればじゅうぶんですね。

また、丸い箱に6切れほど入ったチーズは、大体100g。これも一日2切れで良いわけです。

いつ、どうやって食べればよい?

食べる時間帯はとくに決まっておらず、朝、昼、夜いつ食べても大丈夫です。

たとえば、夜なら赤ワインを飲みながら楽しむのもいいでしょう。赤ワインに含まれるポリフェノールには、内蔵での脂肪の吸収を抑える働きがあるので、脂肪を過剰に摂取することなくタンパク質をとることができます。

その他の調理方法もいろいろあります。

  • クラッカーやパンに塗る
  • サラダのトッピングにする
  • スモークサーモンに合わせる
  • マッシュポテトに入れる
  • パスタのソースにする

効率よく胸を大きくしてくれるだけでなく、このように、かなり幅広い使い方ができるのもクリームチーズの魅力ですね。

チーズはビタミンBのおかげで、脂肪分が燃焼されやすくて太りにくいんですね。それを知ったら、安心して食べられます!

クリームチーズは用途も幅広いですね!時間がない朝はパンに塗って食べるだけでも美味しいですし、ゆっくり料理できるお休みの日にはタラコと和えてパスタソースにしてみたいです。

それから、クリームチーズの基本であるチーズケーキを焼いてみるのも楽しそうです!

毎日食べたい!クリームチーズはバストアップの強い味方!

バストアップにはチーズ、中でもクリームチーズがオススメだとお伝えしてきましたが、胸を大きくするには1つの食品に頼るのではなく、バランスの良い食生活を心がけることが大切です。

豆腐の味噌汁と納豆で朝食もいいですし、クリームチーズを塗ったトーストと牛乳もバストアップには効果的です。

このように理想のバストというゴールを目指すには、様々な食べ物によるアプローチが可能です。

大切なのは毎日続けること。選択肢が多くなれば続けることは苦になりませんし、そうしている内に気が付いたらバストが大きくなっているかも知れません!

食べ物によるバストアップは、継続することが成功の秘訣よ。だから、続けやすい食材じゃないとバストアップできる可能性は低くなるわ。

その点、クリームチーズをはじめとするチーズなら、買ってきてそのまま食べることもできちゃうから、とっても簡単よね!

もちろん食べすぎはよくないけど、ちょっと頑張って食べても太りにくいという安心感もあるし、かなりオススメの食材よ。一日に一回はチーズを摂るようにすれば、あなたのバストもきっと理想に近づくはずよ!

この記事をシェアする!