失敗しない矯正ブラ購入術!豊胸効果の高いものはここが違う!

2015/12/01

矯正ブラを購入してから、「豊胸効果もなくて失敗したな~」と思う人は結構多いのではないでしょうか?それを気に辞めてしまったという人もいらっしゃるでしょう。しかしそれは、勿体ないです!

そもそも、なぜ失敗したのでしょう?そもそも、購入の時、ご自身はどうやって選びましたか?おそらく殆どの方は、自分のサイズだと思っているブラを手にとって購入したのではないでしょうか。

実は、その「自分のサイズ」だと思って買ったのが失敗の原因だったのです。今回は、そんな失敗をしないように、さらに豊胸効果を持たせる矯正ブラの購入術についてご紹介したいと思います。

そもそも豊胸目的じゃない!?矯正ブラの本来の目的と効果とは

皆さんは矯正ブラと言えば「胸を大きくするブラ」という印象が強い方も多いかと思います。確かに間違いではありません。しかし、本来、矯正ブラというのは豊胸目的で使用するものではない事をご存知でしたでしょうか?

本当は胸の形を整えて矯正するため!矯正ブラの役割をご紹介

矯正ブラと聞くと、大体の人が胸を大きく見せるためにつけるのだと思いの方も多いでしょう。たしかに、そういった目的で販売されている商品も多くあります。しかし、本来の矯正ブラというのはバストの形を整える事が目的のブラなのです。

そもそも、胸はその大部分を脂肪と乳腺で構成されています。それを、皮膚とクーパー靭帯で胸として形を支えているのです。しかし、激しい運動を行って胸を動かしてしまうと、このクーパー靭帯はすぐに切れたり伸びたりしてしまい、忽ち支えきれなくなってしまいます。

http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/49/0000224249/23/img95991286bp1e4s.jpeg

そのため、ブラジャーを正しく着用していないと脂肪は胸からすぐに動いてしまうのです。矯正ブラは、そういったバストから脇や背中に流れていった脂肪を元の位置に戻し、胸の脂肪であるという事を記憶させて形を整えるために使用する事が目的のブラジャーなのです。

矯正ブラの豊胸効果があるのも本当だった!その本当の意味とは

では、矯正ブラに豊胸効果はないのかといわれるとそれは違います。たしかに、豊胸効果は存在するのです!というのも、バストの形を整える事はバストアップにも繋がることだからです。

そもそも、バストが小さい原因というのは、殆どの場合が着用しているブラジャーのサイズが体に合っていないことあると言われています。驚いた事に、女性の8割近くが自分のブラのバストサイズを間違っているという結果もあるほどです。

ブラのサイズが合っていないと自然と形は崩れてしまいます。そうなると、胸の脂肪も自然と時と共に動いてしまい、結果として胸のサイズが小さくなってしまうのです。つまり、矯正ブラで脂肪を元の位置に戻せば必然的に本来の胸の大きさに戻ります。

実際に矯正ブラをつけて胸が大きくなったと言うわけではありませんが、以前よりはサイズは上がるため胸は大きくなる=豊胸効果という事になるのです。

購入の秘訣は自分のサイズを知る事!?失敗しない絶対条件とは

では、さっそく矯正ブラの購入術についてご紹介します。こちらは、普通のブラでも通用する方法なのでぜひ参考にしてください!

サイズが合っていないと意味がない?サイズを正しく知る意味とは

まず、矯正ブラに限らずブラジャーを購入する際に絶対に知っておいてほしいのが、自分の正確なバストサイズです。というのも、サイズの合わないものを着用すると、そもそも矯正どころか、ブラジャーの意味がなくなってしまうからです。

前にも少し書きましたが、女性の殆どが自分の正しいバストサイズを知らず、間違ったブラを着用しています。そのために、通常のバストサイズより小さくなったり、形が崩れたり、下垂の原因になってしまっているのです。

つまり、矯正ブラを失敗しないためには、自分のバストサイズにフィットするものを着用する事が絶対条件になります。

しかし、こういった現状であるため、殆どの人が正しいバストサイズの測り方をしていないといっても過言ではありません。というのも、バストを1人で測るのはなかなか大変難しい作業であり、本来であれば、女性下着専門店に行って測ってもらうのが一番正確に測れます。

しかし、それができないという方も多くいらっしゃると思います。そこで、今回は1人で行う場合でのバストの正しい測り方をご紹介したいと思います。

測る前には姿勢も大事!測る時の正しい姿勢と胸の位置とは

では、さっそく測り方をご紹介していきます。まずは、素肌の状態になります。顎を引き背筋を伸ばして直立し、体をリラックスさせて姿勢を綺麗に保ちましょう。

この時、もし胸の位置が本来の高さより低く素肌の状態でバスト位置を保てていない場合には、ブラジャーを使用すると良いでしょう。ただし、パットは取って、布が薄い物を使用してください。

正しい胸の位置の目安として、乳首(乳頭部分)が鎖骨の中心(窪んだ部分)と乳首の位置を線で結んで正三角形になった場所が良いと言われています。通称、ゴールデントライアングルと呼ばれています。

http://www.biranger.jp/wp-content/uploads/2011/02/20110216saori001.jpg

バストサイズを間違う原因として、測る際に胸の位置が間違っている場合が多いです。正しいサイズを測るためには、まず測る時点で胸を正しい位置にすることを心がけましょう。

締めすぎず、緩すぎず!正しいバストの測り方を実践してみよう

http://www.lapians.co.jp/ccline/size/images/size_self_i.gif

姿勢が整いましたら、早速測っていきましょう。アンダーバストは乳房の膨らみの根本ぎりぎりに合わせて測ります。鏡を見ながら背中が曲がっていないか確認し、メジャーが水平になっているか気をつけて測りましょう。

測る際には締めすぎず緩すぎない適度にメジャーを当てて測るように心がけてくだうさい。測ってみると分かりますが、少しの力加源でサイズは直ぐにずれてしまいますので気をつけましょう!

トップバストは正しい位置に来た乳頭部分にメジャーを合わせ、こちらも背中を見ながら水平になるようにして測ります。

この、トップバストが正確に測れずにサイズを間違っている人が多くいるようです。実際、一人で測るのは大変難しい部分ですので焦らず慎重に測りましょう。もし可能であれば、女性のご家族か友人に手伝ってもらうとより正確に測れるかと思います。

同じサイズでもぜんぜん違う!?ブラを必ず試着するその理由

では、さっそく矯正ブラを購入しようと選ぶかと思いますが、ただ機能やデザインが気に入ったからと購入してはいけません。まずは、試してみることが大事なのです。

矯正ブラを失敗しないためには試着は必須!その驚きの理由とは

矯正ブラに限らず、ブラジャーは必ず試着してから買ったほうがいいという話を聞いたことはありませんか?その話を聞いてサイズがわかっているのに、なぜだろうと思った方もいらっしゃるかと思います。

実はブラジャーも靴と同じで、同じサイズであってもメーカーや商品によって形が微妙に違い、自分の胸の形に合わない場合があるのです。では、自分の胸に合ったブラをどうやって調べるのか.

それは試着をするしかありません。それも、正しいブラジャーの着用方法で、です。特に、体を矯正するブラは尚更正しく着用しなくては意味もありません。

ですが、日常的に着用するためか正しい着用方法というのは女性でも知っている人や実践している人は少ないようです。そのため、せっかくサイズが合っていてもブラの効果を十分に引き出せずにいる場合も多いようです。

たったの4ステップ!これが本当の正しいブラ着用方法をご紹介

では、さっそくブラジャーの正しい着用方法をご紹介していきます。これも、矯正ブラも普通のブラも方法は同じですので、ぜひ参考にしてください。

1、ブラジャーのストラップを肩にかけて、上半身を前に倒し、お辞儀をするような姿勢になる。

2、お辞儀をした状態でアンダーカップのワイヤーを合わせて、そのままの状態で背中のフックを閉める。

3、カップに胸が入った状態であることを確認して上半身を起こし、カップの中に手を入れ、脇や背中にある脂肪をカップの中にぐっと持ってくる。

4、カップの形を整え、胸にフィットしているか確認。

注意すべき点は、まず背中のフックが止められない方はお辞儀をした状態でフックを前に持ってきて止めて、背中に回してから、カップにワイヤーを合わせ、肩にストラップをかけください。ですが、なるべく上記の方法でフックを閉められるように練習をしましょう。

また3の時点で、ストラップが合っていなかった場合には、面倒だとは思いますが、もう一度ブラを外してから調節しましょう。可能であればつけたまま、別の人に調節してもらったほうが、良いかもしれません。

そして最後の4ステップの確認作業は、肩や肩甲骨を動かして胸に隙間ができないか、きつくないか、カップがずれないかなどを確認しましょう。ここは、とても重要な部分なのでよく確認してください。

これで、ブラが胸からずれていなければ完了です!意外と、簡単だなと思った方も多いのではないでしょうか?慣れてくれば1分もかからずに着用できますので、ぜひ練習してみてください。

ブラに隙間ができたらダメ!ブラが合わない3つの理由とは

上記で、着てみて少しでもブラと胸の隙間や違和感があった場合は以下のような理由が考えられます。

  • 正しく着用できていない
  • バストサイズが合っていない
  • サイズが合っていても、ブラが体に合わない

上記2つの場合には、もう一度着け直すか、バストサイズを測り直してください。しかし、それでも違和感があった場合はやはりブラ自体が体に合っていない場合がありますので、別のブラに変えるようにしましょう。

ブラもイロイロ!矯正ブラで豊胸効果が高いものの種類と特徴とは

では、矯正ブラの購入術が分かったところで、次にどんなものを選んでいけば良いのかをご紹介していきます。特に、豊胸効果が高いものがどんなものなのか探してみましょう!

正しく着けるだけじゃ足りない?理想のバストイメージを持とう!

まず、第一に必要な事は理想のバストイメージを持つことです!というのも、一言、矯正ブラといっても、ただ豊胸するように見せたいのか、形をよく見せたいのか、谷間を強調したいのかなどバストメイクによって種類は異なるからです。

まず、購入する前に自分がどのようなバストになりたいのかイメージを作ってから選ぶようにしましょう。ただ闇雲に探していては、時間がかかってしまいます。大雑把でもよいので理想の自分の姿を想像すると購入するのも楽しくなります!

決め手はカット部分にあった!豊胸効果の高いカップの形をご紹介

矯正ブラといっても、それぞれのメーカーによって特徴はさまざまです。しかし、実はブラカップのカットの違いによって大雑把にバストメイクを決める事ができます。つまり、ここから豊胸効果が高いブラの特徴も見分けられます。

特に、豊胸効果が高いバストカップは3/4カップです。

http://ecx.images-amazon.com/images/I/4177BcnUxOL._AC_UL200_SR160,200_.jpg

3/4カップのブラはフルカップブラの上部部分が1/4カットされたものになり、一番ブラのデザインとしては定着しているものだと思います。実は、この3/4カップカットは脇や背中に流れてしまった脂肪を胸に寄せて留まらせる効果があるといわれています。

最も、豊胸が高いカップカットであり、特にバストが小さい人や離れて形が崩れてしまっている人にオススメのデザインになります。程よく谷間が出来美しいバストを形成してくれます。

次に、ご紹介したいのが1/2カップです。

http://image.rakuten.co.jp/tsuda/cabinet/momo100820/317b-02.jpg

3/4カップよりも幅は狭くなったデザインで、フルカップの上部が半分にカットされたブラジャーになります。なんといっても、こちらのデザインは下に垂れてしまったバストを上に盛り上げて豊胸効果を出す場合に向いています。

こちらは特に、小さいバストの方でも上が盛り上がった状態になりますので、すぐに大きく見せる効果が期待されます。また、下垂ぎみなバストを矯正してくれるので、自然とバストサイズも大きく変化していきます。

胸を大きくしたい人はコレ!胸を包み込むフルカップブラとは

上記は、見た目を豊胸したように見せるブラでしたが、実際に胸を大きくしていきたい人はフルカップブラをオススメします。

http://natural-bijin.jp/images/material/br032.jpg

フルカップは名前からも分かるとおり胸全体を包む形をしています。安定感があり、しっかりと脂肪を固定して形を保った状態にしてくれます。主に、胸のサイズが大きな人向けにはなりますが、バストの形を美しく綺麗にしたいという場合はフルカップのものを選ぶと良いでしょう。

また、こちらは脇や背中に流れた脂肪を綺麗に留めるだけでなく、これから大きくなるための余裕を持たせることで実際に胸を大きくさせる効果も期待できます。
以上、豊胸効果があるブラカップについて一部をご紹介しました。この他にも、まだカップにはイロイロなカットが施されていますので、それぞれ試着してみると良いでしょう。

また、それぞれのカットで中に入れるパットによっても見え方は大分変わってきますので、試してみるとまた新たな発見があるかもしれません。

豊胸を狙うならピッタリもダメ!?アンダー部分を緩めるその理由

カップのカットでの効果は見た目で豊胸を狙ったものですが、実際にバストアップを狙うのであれば、矯正ブラのアンダー部分を(アンダーワイヤーやアンダーベルト)が緩いものを選ぶと効果が現れると言われています。

というのも、あまり締めすぎてしまうと脇や背中の脂肪が移動できなくなってしまうからです。移動してきた脂肪をぎゅっと締めて流れないようにしたほうが良いような気もします。

しかし、実際には始めのうち脂肪はなかなか胸だけに固定せずに、流動的に動いています。そのため、アンダーをきつくしすぎてしまうと脂肪を締め出してしまう可能性もあるため、脂肪が移動している始めのうちは、アンダーを緩めて胸へ移動できる環境を作ってあげた方が良いのです。

また、ある程度余裕をもたせる事により、胸が大きくなる余裕をつくってあげる事もバストアップにとって必要な要素になってきます。

かといって、緩めすぎては矯正ブラの意味がなくなってしまいます。そのため、矯正力がある程度ある状態、つまりきつくし過ぎない程度に締め付けるのが丁度良い状態なので、試着時に自分の胸に丁度良く調節してみるとよいでしょう。

胸を育てる矯正ブラもあった!話題の「育乳ブラ」の実態とは

ネットの中でも矯正ブラと検索をすると必ず出て来る単語があります。それが、「育乳ブラ」です。その名の通り、矯正ブラではありますが、その主な目的が「乳(=胸)を育てる」ブラなのです。

育乳ブラのその目的は、『何を着けていない状態でも美しい胸が保てる事』です。胸にとって美しい胸を保つということは、そのまま豊胸にもつながるため、効果も高いといわれています。

通常のブラジャーよりもカップは大きめに作成されているのが特徴で、脇や背中にある脂肪を寄せ集めて胸を大きくしてうれるデザインに元々なっています。他の矯正ブラと違い、わざわざアンダーを緩くしなくてもよくなっているのです。

お値段も通常の矯正ブラよりも安価なものも多く、種類も豊富で地味という印象がある矯正ブラとは違い可愛らしいデザインの物も多くでています。
普段デートなどで使用してもおかしくないほどのデザインです。

また、矯正ブラの一種にもかかわらず普段使いとはまた別に、育乳ブラには睡眠時用に使用する「ナイトアップブラ」やスポーツ時などに使用する「エクサブラ」もある事が魅力の一つといえます。

ちゃんとした矯正ブラを買うのが難しいと思っている若い方には、こういった手軽に始められる育乳ブラから始めるのも良いかもしれません。

矯正ブラを失敗しないコツは自分のオンリーワンを探すことが大事!

いかがだったでしょうか?矯正ブラの購入術といっても、実は特別なことをしていないことはお分かりいただけましたでしょうか。

矯正ブラも通常のブラと同じく、自分のサイズをしっかりと知って、自分の胸に一番フィットするブラを探す点ではどれも同じなのです。ただし、矯正ブラに関しては、特に慎重に選ばないと意味を成さなくなってしまうので気をつけましょう。

最後に、改めて豊胸効果の高い矯正ブラの購入術をまとめてみましょう。

  • 自分の胸のサイズを正確に測る
  • 正しい着用方法で試着する
  • 理想のバストをイメージし、それに合ったバストメイクができるブラを選ぶ

以上です。こうしてまとめるととても簡単ですね。ただ、自分ひとりで測ってネットなどで購入するのは、失敗する可能性が高いと思われます。矯正ブラを買うのであればなるべく専門店舗に行って、プロの手で測ってもらい試着をすることをオススメします。

この記事をシェアする!