授乳後に左右違う大きさになってしまった胸を改善する方法は?

2016/08/26

マタママから出産を経て子供もそろそろ母乳を離れる頃、ふと気付くとバストの左右のバランスが違ってしまっている・・・こんな新米ママの愚痴は、決して珍しい訳ではありません。

程度の差はあっても、これは多くのママが抱える悩みのひとつ。自分だけと落ち込まないでくださいね。そこで今回は、こうなってしまう前の予防法と、そうなってしまってからの回復法をそれぞれご紹介したいと思います。

自分のことなど考える暇もないほど忙しいという方も、卒乳後、余裕が出来てから始めてみてください。ゆっくりですが効果は期待できますよ。

授乳後のおっぱい左右の大きさが違うのはコレが原因!?

そもそもバストサイズの左右に差が生じたきっかけを探ってみましょう。あなたは以下の3つのうち、どちらに当てはまりますか?ちょっと考えてみてください。

①もともとバストの左右の大きさが違っていた
②授乳中・育児中にそうなってしまった
③もともとバストに左右差があり、それが授乳中に目立つようになった

殆どの方が「昔はこんなじゃなかった!」と②を選ぶかもしれません。しかし実際にはそうではない可能性も。

誰にでもバストの左右差があるってホント?

実は左右のバストがまるっきり同じサイズの女性は1人も居ないと言われています。

2つ並んでついていますが、左右の乳房は相互に繋がっている訳ではありません。2つは全く別個のものであり、サイズも微妙に異なっていて普通なのです。

殆どの方は自分のバストが左右全く同じ大きさだったと思っているかもしれませんが、実際には最初から若干の差があって、それが授乳中にはっきりしただけの③のケースとも考えられるのです。

自分自身のバストでも、意外とよくわかっていないものなんですね。でもこれはどなたにでも考えられることなんですよ。

「利きおっぱい」が左右差の原因だった?

それにしても、どうしてこんなことになってしまうのでしょう?

実はおっぱいは左右別々だと言いましたが、何とそこから出る母乳の味さえ違うと言われています。

そのため赤ちゃんが左右どちらかの味が好みに合うと、そちらばかり飲みたがるようになります。また左右どちらかのおっぱいの出方に差があると、出の悪い乳房をじれったがってイヤがるということもあるでしょう。

いずれにしても、こうして左右どちらかが「利きおっぱい」として固定してしまうと、そちら側の乳腺が発達してサイズが大きくなってしまうのです。

これは赤ちゃん次第なので、元々大きかった方の乳房が選ばれるとは限りません。また片方が乳腺炎を起こして暫く授乳できなくなると、そちら側が小さくなってしまったりもします。

ただ赤ちゃんの好みのせいばかりとも限らず、お母さん側の癖の可能性もあります。抱きやすいからといった理由で片方でばかりで飲ませていると、やはり偏りが生じてしまうでしょう。

「利きおっぱい」の原因とは?
・赤ちゃんの好みで片方ばかり飲みたがる
・乳腺炎で片方が授乳できなくなる
・お母さんの抱き癖

やはり最初から意識して、左右均等に授乳するよう心がけることが第一なのです。

えっ!赤ちゃんって左右のおっぱいの味の違いが分かるの?それってホントかなぁ?

相手は赤ちゃんなんだし、嫌がろうとなんだろうと飲ませちゃえばいいんじゃないの?

何言ってるの。赤ちゃんを舐めちゃダメ。それに嫌がる赤ちゃんに無理強いできると思ってるなら大間違いよ!

お母さんはバランスが悪くなることが分かっていても、大事な赤ちゃんにはなかなか逆らえないものなの。だからこそ、断乳後にバストの左右差に気づいてガックリ来るってわけ。

左右アンバランスの最大の原因?乳腺炎の予防と対処法

赤ちゃんが片方のおっぱいばかり飲むようになるきっかけとしてよくあるのが乳腺炎です。赤ちゃんだけでなく、ママにとっても非常に辛い症状なので、予防が第一です。

こうなったら要注意!乳腺炎の初期症状

乳腺炎の初期症状はこのようなもの。ママの約3割が経験者ですから、決して珍しいことではありません。

  • おっぱいがチクチクする
  • 胸がカチカチに張って痛い
  • おっぱいにしこりができる
  • 乳房が赤く腫れる
  • 熱が出る

こうなったらなるだけ早く病院へ。出産のお世話になった産婦人科や助産院のほか、乳腺外来もお薦めです。

軽症ならアイスノンで冷やすといった方法でも回復しますが、授乳中ですのでくれぐれも自己判断で売薬など飲まないよう気をつけてください。

ミルクの足しすぎに気をつけて!

おっぱいが足りなさそうだとすぐミルクを足してしまう方がいますが、これが乳腺炎のきっかけになることがあります。

ミルクで満腹してしまうと、次の授乳までに数時間以上も空いてしまうことがあるからです。

赤ちゃんのお腹の空き具合とおっぱいの張り具合のバランスが一旦崩れると、なかなか元のペースには戻せません。外出する際も、基本ミルクは足さないで頑張る方が乳腺に負担がありません。

母乳育児には和食がおススメ

母乳育児には食事も大切。脂肪の多い洋風の食生活では、母乳が乳腺につまりやすくなります。和食を基本に、脂肪を避け汁物など水分をよくとることも大切です。

■母乳育児におススメの献立
・煮魚、焼き魚
・根菜類
・汁物
・ひじき、切り干し大根などの煮物
・肉はフィレなど脂肪の少ない部分
お母さんは大変だねえ。バストが腫れて痛くなるなんて、考えただけでも辛くなってくるよ。

でも和食が乳腺炎の予防になるとは意外だな。産後は高カロリーの食事でガンガン栄養つけるのが一番だと思ってたよ。和食の底力ってスゴイんだね!

乳腺もバランスよく!利きおっぱいを作らない授乳のコツ

そこでバストの左右アンバランスの原因となる、利きおっぱいの対処法をご紹介しましょう。

ただ卒乳後時間が経てば、バストの左右の差は必ず目立たなりますから、決して無理したり焦ったりしないようにしてくださいね。あくまでも赤ちゃん優先でチャレンジしてみましょう。

反対側のおっぱいから授乳スタート!

もしも利きおっぱいになりそうだったら、その反対側のおっぱいから飲ませるようにしてください。

暫く飲ませてから利きおっぱいに戻り、最後にまた反対のおっぱいに戻す。なるだけこの順番を繰り返すようにします。

■片方で飲む癖がついてしまったら、飲ませる順番を工夫するとよい
1.反対のおっぱい → 2.利きおっぱい → 3.反対のおっぱい

お母さんも赤ちゃんにも根気の要ることですが、早い時点で開始すればするほど楽です。

反対に赤ちゃんの癖が固定してしまってからだとちょっと大変ですので、その場合は決して無理はしないようにしてください。お互いストレスを増やすようでは意味がありません。

ショック!実は片方のおっぱいが不味い?

しかし赤ちゃんが執拗に片方の乳房にこだわる場合、実は様々な原因が考えられます。

乳汁は血流と大きな関係があるため、例えばお母さんが右腕を酷使して疲労が溜まっていると、右側のおっぱいが不味くなってしまうことがあります。

また肩こりなどで血行が悪くなっても、やはりそちら側の母乳の質は落ちてしまいます。そこで赤ちゃんがイヤがって飲まないと古い母乳は溜まる一方ですから、なおさら美味しくなくなってしまうという悪循環に。

赤ちゃんが片方のおっぱいを嫌う原因って?
・肩こりで血行が悪化している
・片腕の使いすぎで疲労が溜まっている

母乳育児に、食事などママの体調管理が欠かせないことは解っていても、肩こりまでが影響するとは知らなかった方も多いのでは?赤ちゃんに左右バランスよく飲んでもらうのって、案内大変なんですね。

焦らないで!卒乳してからが回復のスタート

ただし①、②、③いずれのケースも、卒乳から時間が経てば発達した乳房も元に戻って大きさの違いは自然と目立たなくなります。

授乳中はプロラクチンというホルモンが多く出ていますが、卒乳するとホルモンバランスが変わり、生理も再開します。

それまではまだ子供のための体なので、胸もすぐには元に戻らなくて当たり前。

焦らずストレッチなど試みながら、のんびり回復を待ちましょう。そうでなくても、妊娠以降はホルモンバランスが大きく変化するため、精神的にも何かと不安定になりがち。以下のことも参考に、この時期を上手に乗り切りましょう。

  • 簡単なエクササイズ、ストレッチを試みる
  • ストレスを溜めないこと。気分転換や発散も大切
  • 一人で抱え込まずパートナーや他の人に頼ってみる
  • 睡眠を出来るだけ取り規則正しい生活スタイルを営む
  • 食生活の改善、大豆製品やイソフラボンの摂取
  • 体を冷やさない

育児相談アドバイザーに相談してみよう!

バストの左右の差で悩んでいるといっても、卒乳前後のママにとってはただそれだけのことではないかもしれません。それ以外にも様々な悩みを抱え込んでしまっていることもあります。

でもそんなことって、なかなか病院や産院では相談しにくいもの。そういう時に便利なのがアドバイザーの存在です。

■子育てアドバイザーって?
日本子育てアドバイザー協会が認定するアドバイザー。有償、無償で地域の子育て相談やイベント活動を行う。

子育てアドバイザーは、殆どがベテランのママ。自治体主催の子育て相談のほか、子供遊びのイベントにも関わっています。

先生やお医者さんではないという点では気軽ですが、認定子育てアドバイザーには、カウンセリングの基本的知識もちゃんと備わっています。

卒乳後のバストなど相談相手に困っていたら、お住まいの市町村の子育て相談も是非ご活用ください。

さて次の章では、バストの左右バランスの崩れに効く、自宅で簡単にできるストレッチやマッサージをご紹介しましょう。

肩こりでおっぱいが不味くなるなんて初耳です!でもよく考えたらお母さんの体の中で母乳は作られるんだから、健康状態が母乳の味に響くのは当たり前ですよね。

妊娠、出産、授乳、そして卒乳と、お母さんの体内のホルモンは大忙し。左右のおっぱいの差も一人で悩まず、子育てアドバイザーなど色んな人に相談してみてくださいね。

左右差バストはストレッチとマッサージで回復を目指そう!

左右にサイズ差が生じてしまったバスト、またそうなりそうなバストには、どのような解決法があるのでしょうか。まだ授乳中の方も既に卒乳した方も、出来る範囲内で回復を目指してみましょう。

血行を良くして左右の差を減らす!

血行が悪くなれば母乳の質も悪くなりますから、授乳期のママにとって肩や腕のストレッチはとても有効です。授乳は姿勢そのものが肩こりを引き起こしやすいもの。授乳の前や後に取り入れれば、同時に頭痛や全身のだるさも防ぐことができるでしょう。

まずは肩甲骨回しのストレッチです。肩甲骨周りは母乳の出をよくするツボもあるので、授乳中・卒乳後のママの両方におススメです。

肩甲骨回し

■肩と腕の血行を良くするストレッチ
腕の両肘を軽く折り曲げて大きく円を描くように回します。ポイントは肩甲骨を動かすようにする事です。

授乳中の方にはツボ指圧も有効です。母乳の出がよくなって左右の出が均等になり、どちらでも飲んでもらえるようになりますよ。

ツボ

■だん中のツボ押し
バストとバストの真ん中にあるのが「だん中」というツボ。ちょうど乳首と乳首を結んだ線の真ん中、押すと少し痛みのある部分です。ここをゆっくり押してみましょう。

またここにお灸をすえるのも有効です。ドラッグストアでも比較的安全なものが手に入りますが、子育て期のママには手軽な指圧マッサージの方がおススメです。

筋肉の左右バランスを整える

冒頭の質問で「①もともとバストの左右の大きさが違っていた」と答えた方は、筋肉の付き方が左右で異なっているのかもしれません。テニスなど片方の腕をよく使うスポーツをしていると、そちら側の大胸筋が発達して結果的にバストも大きくなることがあります。

下は大胸筋に効くトレーニングです。普通は左右同じ回数こなしますが、今回は小さいバストがある方の回数を多い目にやってみてください。

■大胸筋に効くトレーニング
・手を伸ばし、手先が踝に触れるくらいまで大きく体を曲げる
・右手先を左踝へ、左手先を右踝へ向かって伸ばす
・大胸筋が働くのを意識しながら数回繰り返す
・左右効果を出したい方を重点的に行う

左右のバスト差は骨盤の歪みが原因かも?

筋肉の付き方だけでなく、身体の中心である骨盤が歪んでいる場合も。

この場合乳房だけでなく、目の大きさやお尻の大きさにまで左右差が生じている可能性がありますので、一度鏡の前でセルフチェックしてみてください。

骨盤の歪みと聞くと大変なことのように思えますが、ストレッチは意外とカンタン!ただ骨盤を回すだけです。

骨盤回し

■骨盤の歪みを直す骨盤回し
・腰をゆっくり回す
・右回しと左回し各10回程度ずつ行う

ダイエットにも効果ありということで一時話題になったストレッチ法ですが、ホルモンバランスにも効くので出産後のお母さんにも最適です。その場で立ったままできますから、育児の合間にぜひどうぞ。

ブラにはパッドでサイズ調整を!

左右の大きさが目立つ方は、ブラジャーの工夫も必要ですよね。どうしても大きい方に合わせる必要があるため、小さい方のカップがスカスカになってしまうからです。これはパットで補うしかありません。

こういうのがよくあるタイプ。レモン型のパットですね。安価でサイズも様々ありますから、ピッタリのものを選んでください。

わざわざ買うのは面倒だからといって、そこら辺の物で代用しない方がいいですよ。大切な乳腺やデリケートなバストの皮膚を傷つける恐れもあるので要注意です!

バストの左右差をなくすストレッチなんて、さぞや難しいだろうと思ったら超カンタンだね!これなら小さな赤ちゃんのいる人でも大丈夫だ。

効果が出るまではパッドを使うのもいいよね。でも乳腺を傷つける恐れもあるから、忙しいからって適当にそこらへんの物で代用しないように!

心配無用!バスト左右のサイズ差は誰にでもあります!

ご存知ない方も多かったと思いますが、女性のバストはそもそも左右で大きさが違っていて当たり前だったんですね。いずれにしても、卒乳をきっかけに胸のアンバランスに気付くのはよくあること。ストレッチなどを試しながらのんびり回復を待つことです。

自分では気付いていない方も多いのですが、もともと骨盤など身体の歪みがあれば、ストレッチでむしろ出産前より体調がよくなる可能性もあります。体質改善のよいチャンスだと考えて、どうぞ前向きに取り組んでみてください。

赤ちゃんの好みや乳腺炎など、ママはバストのサイズのことなんて言ってられないわね。そんなこんなで、卒乳を迎える頃には、ママには色んなストレスやプレッシャーも溜まってるはずよ。

これを機会に、ご紹介した軽いストレッチで体をほぐしながら、全身の歪みを少しずつ直していくのもいいんじゃないかしら?バストの左右差は誰にでもあること。育児アドバイザーなど周囲の人にも相談して、元気で明るく乗り切って欲しいわ。

この記事をシェアする!