話題のクラブホルモンクリームとバストアップの関係を徹底検証!

2016/10/28

食べ物、運動、マッサージなどなど、巷には様々なバストアップ方法やそれに関する情報が溢れています。そんな中ではややマイナー気味ではありますが、クリームによるバストアップ法もあって、実践しているという人も少なくないはず。

でも、クリームでどうやってバストアップするのか、ちょっと不思議に思う方もいるかもしれませんね。そこで今回は、特に「クラブホルモンクリーム」という商品に注目しながら、クリームによるバストアップについてご紹介したいと思います。

「どうしてクリームでバストアップできるの?」「どんな成分なの?」など、様々な疑問にお答えする内容になっていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

知りたい!バストアップができるクリームにはどんなものがあるの?

バストアップだけでなく、全体的に美容意識が高い女性にとっては、クリームは必需品ですよね。そんな女性なら特に、クリームでバストアップを図るのも自然な流れなのではないでしょうか。

でも、食べ物や運動系のバストアップをしてきた人にとっては、バストアップのアイテムとしてのクリームはちょっと意外な感じがするかもしれません。そこで、まずはクリームによるバストアップ全般について、簡単にお話したいと思います。

代表的なバストアップクリーム

バストアップができると言われているクリームで、比較的有名なものには、以下のような商品が挙げられます。

  • ラ・シュシュ(LaChouChou)
  • ファストマジックボリュームアップジェル
  • ベルタアップジェル

これらのバストアップクリームは、通販サイトをちょっとのぞいて見ればすぐに出てくる、人気のあるものばかりですので、名前を聞いたことがあるという人も少なくないのではないでしょうか。

バストアップクリームの成分とは?

では、これらのクリームやジェルは、どんな成分でできているのでしょうか?とっても気になりますよね。

商品名 主な有効成分
ラ・シュシュ ・ハナスゲ根エキス(ボルフィリン)
・加水分解ゴマタンパク等(セサフラッシュ)
ファストマジックボリュームアップジェル ・ハナスゲ根エキス(ボルフィリン)
・白いグアオークルア(プエラリアミリフィカ)
ベルタアップジェル ・ハナスゲ根エキス(ボルフィリン)
・アディフィリン
・プエラリアミリフィカ

その他、水やグリセリンなどのどんなクリームにも基本的に含まれている成分や、プラセンタやヒアルロン酸などのお肌に潤いを与える成分、香りの成分などが含まれています。

どんな効果があるの?

有効成分として上記の3商品に共通して含まれるボルフィリン、およびベルタアップジェルのアディフィリンには、脂肪を増殖する効果があります。また、セサフラッシュは肌にハリを与える効果があります。

ボルフィリンは脂肪を分化させ増殖を促す働きがあり、最近のバストアップクリームの多くに含まれている注目の成分です。

しかも、ボルフィリンには、副作用の心配はほぼないと言われているので安心して使えます。

クリームの副作用は大丈夫?

また、従来の多くのバストアップクリームに配合されている成分として、プエラリア・ミリフィカが挙げられます。上にご紹介したものの中でも、ラシュシュ以外にはプエラリアが含まれています。

そんなプエラリアについて、引用させていただきます。

学名PUERARIA MIRIFICA(プエラリアミリフィカ)。現地では「ガウクルア」と呼ばれており、日本だと和菓子のクズ餅の原料となる「吉野葛」と同種のものです。

不安定になりがちな女性を助ける植物エストロゲンの一種・イソフラボン成分を多く含み、大豆イソフラボンには含まれない特有成分プエラリンを含んでいることが特徴です。
引用元:DHC

このように、プエラリアが女性ホルモンに似た働きをすることで、バストアップ効果につながるのです。飲むサプリメントとしても、有名ですよね。ただ、プエラリアは女性ホルモン様物質を多量に含むため、摂りすぎると

  • 生理不順・生理痛
  • 下痢・便秘
  • 頭痛・吐き気
  • ニキビ

このような副作用があらわれることがあります。サプリメントでプエラリアを飲んでいる方は、必ず用法用量を守るようにしましょう。

ただ、体内に摂り込むサプリメントに比べれば、肌に塗るクリームやジェルに含まれるプエラリア程度なら吸収される分も少ないですし、副作用もずっと少ないので安心して使えます。

どうしても不安という方は少量から始めるか、プエラリアが入っていないクリームを使えばより安全です。

バストアップクリームって、こんなにいろいろあるんですね!大豆イソフラボンよりもずっとたくさんの植物性エストロゲンが含まれているという、「プエラリアミリフィカ」が配合されたクリームも何種類も見つかります。

それに、最近のクリームには、脂肪分を増殖させる「ボルフィリン」が入っているものも多いんですね。これは美容整形外科医が監修したクリームにも含まれていたりするそうで、効果も安全性もバッチリですね!

ロングセラーだから安心!クラブホルモンクリームってどんなもの?

バストアップクリーム全体について簡単にご紹介しましたが、ここからはいよいよ話題の「クラブホルモンクリーム」についてお話します!「おばあちゃんやお母さんが使ってた!」という人も、「初めて聞いた!」という人も、ぜひご覧ください。

クラブホルモンクリームとは?

クラブホルモンクリームとは、明治36年創業の老舗コスメメーカーである「株式会社クラブコスメチックス」から出ている保湿クリームです。

クラブホルモンクリームの発売年は、なんと昭和10年!

クラブホルモンクリーム

昭和10年当時、女性ホルモンは女性の各種症状の改善に働きかける作用があり研究が続けられていましたが、化粧品への配合は難しいと言われていました。しかしクラブはその高い技術力で配合に成功、発売された化粧品は「ホルモン配合ならクラブ」と言われるほどの大ヒットとなりました。そして戦後、「クラブホルモンクリーム」という名前で発売され、今もかわらないピンクの容器は、多くの皆様に愛用され続けています。
引用元:クラブコスメオンライン

実に、80年以上もの歴史があるクリームなんですね!

同じくロングセラー商品で近年注目されている「ニベア」は1911年(明治44年)に誕生しており、歴史の長さでは負けているものの、クラブホルモンクリームは国産のブランドであるという安心感もあり、何十年も愛用している女性も多いんです。

クラブホルモンクリームはスキンケアクリームです!

ここまでを読んでお気づきかもしれませんが、クラブホルモンクリームはバストアップのために開発されたものではありません。

あくまでもスキンケアのための保湿クリームであり、使用方法としては、小豆大を手に取って顔や乾燥の気になるところに塗るよう説明されています。

というわけで、メーカーがバストアップ効果を謳っているわけではないものの、優れた保湿効果や女性ホルモン配合であることから、バストアップを期待して胸にも使用する女性が増えているんです。

クラブホルモンクリームの成分

さて、気になるクラブホルモンクリームの成分ですが、以下がその全成分です。

水、グリコール、グリセリン、ステアリン酸、ステアリン酸Na、PEG-4、PG、
ステアリン酸エチル、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸K、セタノール、
メチルパラベン、変性アルコール、ジメチコン、ダマスクバラ花油、トコフェロール、
シアノコバラミン、ピリドキシンHCl、エチニルエストラジオール

化粧品メーカーのものに比べると、成分の数も比較的少なく、シンプルで安心して使える感じがしますね。このうち特に注目したい有効成分は、以下のふたつです。

  • エチニルエストラジオール(女性ホルモン)
  • ピリドキシンHCl(ビタミンB6)

ピリドキシンHClとはビタミンBのことであり、ニキビ予防にも効果があります。そしてエチニルエストラジオールこそが、クラブホルモンクリームの売りである女性ホルモンです。これについては以下に詳しくご紹介します。

クラブホルモンクリームに配合されている女性ホルモンとは?

すでにお話した通り、クラブホルモンクリームのポイントは、女性ホルモン配合であるということです。でも、クリームに女性ホルモンが入っているというのが、どういうことかピンと来ないという人も多いのではないでしょうか。

クラブホルモンクリームの女性ホルモン成分であるエチニルエストラジオールは、エストロゲンと呼ばれる卵胞ホルモンのことです。

このエチニルエストラジオールは、男性ホルモン(アンドロゲン)の働きを抑える作用があることから、前立腺がんの治療にも用いられている成分でもあるのです。

  • 月経、妊娠、出産に関する働き
  • 血管の老化防止
  • 女性らしい身体の生成
  • コレステロールバランスの調整
  • ツヤツヤな美しい髪の生成
  • 骨を丈夫にする
  • 肌の新陳代謝の促進
  • 自律神経の安定
エストロゲンには、このような様々な効果があり、バストアップにも欠かせない女性ホルモンです。そのため、エストロゲンであるエチニルエストラジオールが含まれているクラブホルモンクリームがバストアップに効くと言われているんです。

また、プエラリアは入っていないので、プエラリアの副作用が心配な人にも向いています。とはいえ、エチニルエストラジオールも女性ホルモンですから、副作用が心配という方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、サプリメントと違って口に入れるわけではないですし、超ロングセラー商品であることを合わせて考えても、副作用は心配しなくてよいでしょう。

何だか難しいカタカナの成分名がいっぱいだね~。でも有効成分で大事なのは「エチルニルエストラ二オール」と「ピリドキシンHCl」で、主にこの2つで美胸とツルツルのお肌を作るってことだね。

昔から使われてきたクリームだから安心感があるけど、サプリメントや薬みたいに口から飲むものとどう違うのかな?

口から飲むものは、成分が血流に乗って全身に回るのよ。塗り薬では届かないところにも効き目成分を送り届けることができるから、効果が表れやすい反面、副作用も出やすいというわけ。

クリームや塗り薬は、効かせたい部分にピンポイントで塗ることができるけど、全部がお肌から吸収されるわけではないわ。その分、効き目が穏やかで副作用も出にくいのよ!

クラブホルモンクリームについても、副作用はほぼ心配ないわ。ただし、合う合わないは個人差があるから、不安なら目立たないところに塗って試してみてね。

ホルモンクリームでバストアップ可能!?気になる口コミをチェック!

クラブホルモンクリームがどんなものなのか概要が分かったところで、もう少し詳しくその魅力や口コミを見てみましょう。きっと、使ってみたくなりますよ!

ホルモンクリームには、こんな商品も!

クラブホルモンクリームには、以下のようにいくつかのシリーズ商品があります。

  • ホルモンクリーム微香性
  • ホルモンクリームクラシカルリッチ
  • ホルモン美容乳液

スタンダードなホルモンクリームは、独特の匂いが気になるという声もあるため、そのような人のために微香性も出ています。

クラブホルモンクリーム

また、このようなクラシカルで可愛いデザインの缶に入った「クラシカルリッチ」も人気です。中身のベースはホルモンクリームと同じで、シャクヤクエキスやボタンエキスなどお花由来の保湿成分が加えられています。クラシカルリッチにも微香性があります。

普通のクラブホルモンクリームもレトロでかわいいパッケージですが、こちらのクラシカルリッチもすごく可愛いですよね!

クラブホルモンクリームの口コミをチェック!

長い歴史があって愛用者も多いクラブホルモンクリームですが、実際使っている人の口コミも気になるところですよね。調べてみたところ、こんな声が目立ちました。

  • べたつかずサラサラな使用感
  • ピンとハリのある肌になれた
  • バストに塗ったらふっくらしてきた
  • 肌が明るくなった
  • ムダ毛や毛穴が気にならなくなった
  • ニキビやニキビ跡が気にならなくなった
使用感がサラサラなのにお肌はしっかり潤って、ハリをもたらしてくれるようです。バストの皮膚にハリがあることもバストアップには重要なので、女性ホルモン含有であることと合わせて考えると、やはりこのクリームには美乳効果が期待できますね!

美白やニキビケアにも効果アリ!

それ以外にも、肌の色が明るくなったり、ムダ毛が気にならなくなったりという口コミも多いです。つまり、美白効果があるということ。これも、女性ホルモンによる効果のひとつと考えられます。

また、ニキビケアにもおすすめです。

胸元のニキビやムダ毛って、意外と悩んでいる人が多いものですから、クラブホルモンクリームは、ニキビやムダ毛がないキレイな胸元づくりにも最適なんですね。

価格は、クラブホルモンクリーム1個が60gで600円(税抜き)です!シリーズの中で一番高価なクラシカルリッチでも、65gで980円(税抜き)!プチプラなので、顔やバストはもちろん全身にまで、思い切りよく使えますよね。

大型のドラッグストアなら取り扱っているところも多いですし、公式通販サイトもあります。気に入った方は是非お試しくださいね。

たった600円でプルプルお肌、ニキビケア、美白、ムダ毛を薄くする、それからバストアップまで、ぜーんぶ叶うかもしれないなんてスゴすぎるね!今度ドラッグストアでチェックしてみようっと!

使用感がベタつかないっていうのも、うれしいね!きれいなデコルテの女子はポイント高いし、このクリームにいろいろ期待しちゃうなぁ!

ホルモンクリームで美乳を目指せ!隅々までハリと潤いのあるお肌へ!

超ロングセラーのクラブホルモンクリームについてご紹介しましたが、そのすごさに感激したという方も多いのではないでしょうか。なんせお値段が安い割には、効果はかなりのもののようです。

バストがふくらんできたと感じている人ももちろんいますし、バストの皮膚やデコルテが白くつるつるの肌になったという声も多いです。大きさだけでなく、胸周辺のお肌がキレイになるという意味でも、美乳を目指すことができるクリームと言えますね!

クリームだけで何カップもバストアップするのは難しいでしょうが、食事やマッサージなどと組み合わせれば効果はじゅうぶん期待できます。クラブホルモンクリームで、バストを始め全身しっとりモチモチのお肌になりましょう!

クラブホルモンクリームを初めて知ったという人も、おばあちゃんやお母さんが使っているクリームとしてお馴染みの人も、改めてこのクリームの魅力にとりつかれたんじゃないかしら?

女性ホルモン配合というのに不安を覚える人もいるかもしれないけど、厚生労働省で安全性が確認された量よりも少ない配合量なので、安心して使えるのよ!妊娠中などで心配な人は、産科医に聞いてみるといいわ。

お肌や女性ホルモンの方面はこのクリームに任せて、大胸筋を鍛えるストレッチなんかも組み合わせれば、ますます効果的よ!

この記事をシェアする!