シルクのナイトブラで胸の形を綺麗に保つ!その秘密を教えます

2016/08/23

夜寝る時にブラを着けて寝ていますか?この質問をすると「胸の形が気になるから着けて寝る」「寝る時はリラックスしたいから着けない」という答えが返ってくることが多いです。実は、この答えは両方ともイマイチなのです!

ブラをつける目的は綺麗な胸の形をキープすることですよね。夜寝る時にブラを着けるなら、夜専用ブラジャーがあるのです。それが「ナイトブラ」です!じわじわ広がりつつあるナイトブラですが、「まだ知らない」という人も多いですよね。

ここではナイトブラの紹介と着用するメリットを見ていきます。ナイトブラと一口に言っても、素材はいろいろあります。その中でもシルク素材だと肌に差がつく秘密にも迫っていきますよ。

実は間違いだらけ?寝る時のブラの選び方

ブラジャーの役割は脂肪をバストにしっかりと定着させることですよね。日中だけでなく、夜の寝ている間もバストに脂肪を定着させることが胸を綺麗に保つ秘訣となりますよ。

ところで、バストは柔らかい脂肪でできているので、放っておくと徐々にかたちが変わってしまうことは知っていますか?

詳しく説明するためにワコール人間科学研究所の文章を引用して、「バストのかたち変化の原因と考えられるのは3点」を紹介します。

1.加齢によるホルモンバランスの変化により、乳腺と脂肪の構成比が変わり、バスト全体がやわらかくなっていく。
2.バスト自体にかかる重力と、揺れなどの外部からの刺激が長時間継続すると、クーパー靭帯にストレスがかかり伸びてしまう。
3.加齢により皮膚の弾力性・柔軟性が低下し、乳房を支える力が弱まる。

引用元:ワコール人間科学研究所

黒木クリニックによると、乳腺の構造は下記のようになっています。

バストの断面図

先ほどの引用文にあったように、重力等によってクーパー靭帯にストレスがかかり、伸びてしまうと綺麗なバストを保つことは難しくなるのです。

「それならブラを着けて寝ないといけない!」と思いますよね。けれど、日中使うワイヤー入りのブラで寝るとワイヤーが歪んでしまったり、ワイヤーで胸が圧迫されてストレスになったりします。ワイヤー入りのブラで寝るデメリットは以下の通りです。

  • ワイヤーが胸のリンパや内臓を圧迫
  • ワイヤーブラは起きている時の姿勢に対応
  • 就寝時の胸にストレス
  • バストアップの妨げ
  • 寝汗で、ワイヤー部がかぶれや痒みの原因になる
  • 就寝時特有の動きが想定されていないため、ワイヤーが歪む恐れあり

つまり、ワイヤー入りのブラを着けて寝ることはバストにとって悪影響となるのです。「それなら、どうしたら良いの?」と思ったあなたにオススメなのが「ナイトブラ」となります。

ナイトブラとは夜寝るとき専用のブラジャーのことです。

ナイトブラを着けて寝ると、睡眠時に流れがちな胸の脂肪をちゃんと胸の位置に定着してくれるのです。さっそく、ナイトブラについて詳しく見ていきましょう。

ブラの役割は、脂肪を胸の正しい位置に定着させることだって。これは昼間だけでなく、夜寝ている間も必要だよね。

だけど、昼間のブラだとワイヤーが当たって胸にストレスを与えるんだって。

そこでナイトブラがオススメだよね。ナイトブラなら夜寝るとき専用のブラジャーだから、ストレスなしで寝ることができるんだよね。

知らないと損をする!ナイトブラを着用する理由

「寝る時もブラをしておかないと形が崩れそう…」そう思った人!その通りですよ。けれど、寝る時には寝るとき専用のブラでないとイミがないのです。

繰り返しになりますが、寝る時も胸を綺麗に保つために、寝る時専用のナイトブラが登場したのです。では「どうして寝る時はナイトブラを着けないといけないのか?」その理由はバストの脂肪が持つ性質と深く関わっています。

ノーブラで寝るとバストが小さくなる?

バストの脂肪は、一度付いたらずっと胸に留まり続ける訳ではありません。脂肪は重力や体勢の変化による影響を受けて、流れて動く性質を持っています。

起きている時と寝ている時では、重力のかかり方が大きく異なるため、胸の脂肪の流れ、動き方が違って来ます。

例えばノーブラの状態で仰向けで寝てみると、起きている時よりも胸が小さくなった感じが実感できますよね。これがバストの脂肪が、重力の影響で左右に流れてしまった状態と言えます。

  • バストの脂肪は重力に影響する
  • 仰向けに寝ると、脂肪が左右に流れる

知らないと損!寝ている間にバストの脂肪は下に流れる

脂肪は年齢を重ねるにつれて柔らかくなります。ノーブラで過ごすなど何の対策もしないで寝ていると、胸にあったはずの脂肪は、脇や背中へどんどん流れて行ってしまいますよ。

この脂肪の流れは、乳房が左右に離れた状態になる原因にもなりかねないので、胸の形を維持する上では、見過ごせないポイントですね。

就寝時にノーブラで寝る

脂肪は体勢に応じて、あらゆる方向へ流れる

仰向けに寝ている時:主に左右へ流る
横向きに寝ている時:胸の側面から加わる重力を反映した流れになる

ウィングによると、夜寝ている間のバストの動きは下記のようになっています。

寝ている間のバストの動き

流れて移動する脂肪を胸にキープするには、ナイトブラで固定し続ける必要があるのです。

ナイトブラで寝ている間もバストをキープ!

決まった位置に継続して脂肪を維持できれば、流れる脂肪も、その位置にキープできますよね。けれど就寝時、ブラジャーなしで胸の脂肪を解放状態にすれば、脂肪がバスト位置に留まる時間が短くなってしまいます。

また、昼間に着用するワイヤーブラなどのブラジャーは、起きている時の胸を支える構造になっています。そのため寝ている時の脂肪の流れを支える作りではありません。

ブラの種類 用途
ワイヤーブラ 昼間の活動時
ナイトブラ 就寝時

つまり、立ちあがって上から下方向の重力には昼間用のワイヤーブラが適しているのです。そして、横たわって脂肪が左右に流れていくのをキープするにはナイトブラが適しているのです。

ナイトブラならワイヤーが無いので、体を圧迫すること無く、包み込む感じで胸の形を整えることができますよ。「綺麗な胸の形のために、しっかり対策したい!」という時には、やはりナイトブラを選ぶことがお勧めとなりますね。

ナイトブラを勧める理由

就寝時の身体は、休養と回復のために起きている時よりも弛緩した状態になります。それなのにワイヤーで胸を締め付けた緊張状態では、苦しくなり血流も悪くなってしまいます。

また、日中の生活で胸を圧迫しているのが、ブラジャーのワイヤーです。ワイヤー入りのブラジャーを着けたまま寝てしまうと、就寝時にまでストレス状態を引き起こしてしまいます。これを避けるためにも、ワイヤー入りのブラは、避けた方が良いのです。

ナイトブラは寝る時専用に開発され、寝ている時にも、胸の位置に脂肪を留めておくことができるのです。

しかも、ナイトブラはノンワイヤーですので、ワイヤーブラのような締め付けや、ワイヤーに由来する痛みや食い込み、痒み、擦れなどの心配も要りません。

ナイトブラを勧める理由をまとめると、以下になりますね。

  • 寝る時のバストの脂肪の流れを抑える
  • バストの脂肪を定位置にキープ
  • 着用感は緩やかな感じ
  • ノンワイヤーでリラックスしやすい作り

ナイトブラならワイヤー部分の擦れが原因の黒ずみや、ワイヤーの歪みによるバストの補正機能のずれも心配ありません。バストを綺麗にキープしたまま安心して眠ることができるのです。

ナイトブラならブラをして寝たい人にも最適

要するにワイヤーブラでは、ナイトブラの代用を勤めることは不可能なのです。ナイトブラには、かっちりとバストのラインを補正するワイヤーは入っておらず、緩やかな作りなので、締め付け過ぎる心配がありません。

日中に使うワイヤーブラなどと較べてみて、ナイトブラのゆったりとした着用感に、初めて使う方は驚くことが多いです。実際にナイトブラを着用して横になってみると、バストが脇などに流れず、きちんと脂肪の位置をキープしているのが解りますよ。

  • ブラジャーをしていないと違和感がある人に最適
  • ノーブラ派でも心地よく使うことができる
  • 胸が大きい人の場合、ナイトブラの着用で就寝後の肩こりが軽くなった
ナイトブラにはいろんな効果があるのですね。ノーブラで寝ると、寝ている間にバストの脂肪が下に流れてしまって、胸が小さくなるけど、ナイトブラを使うことで脂肪の位置を胸にキープできるのですね。

ナイトブラを使うことでワイヤーのストレスからも解放され、快適に眠ることができるのだそうです。ノーブラ派でも快適に利用することができるのですね。

シルク製のナイトブラを選ぶと良い理由

ナイトブラの素材は様々です。天然繊維、化学繊維とも使われており、混紡の製品ももちろん有ります。これらの違いは何かと言えば、通気性ですね。

寝ている時には、汗をかきます。一晩でコップ一杯程度と言われていますが、夏場などはそれを更に上回る汗をかいています。

そのため、胸周りを覆うナイトブラを着用する際には、肌のトラブルを防ぐためにも、通気性の良いものを選びたいですね。

シルクが持っている就寝時に最適な特徴

就寝時に着用するので、ナイトブラの素材で最もお勧めなのが、シルク素材です。シルクは、コットンや麻、ウールなどの天然繊維の一種です。

人の肌と同じようにアミノ酸たんぱく質で出来ているので、お肌に優しく、しっとり柔らかな繊維となっています。

シルクの特徴をあげると以下になります。

  • 素肌との相性が良く、素材が自然に肌へ馴染む
  • 綿以上の吸水性を持ち、汗をかいても通気性抜群
  • 夏は吸水速乾で涼しく、冬は保温保湿で暖かい優良な素材
  • 冷え性にも良い素材
  • 静電気が少なくて済む
  • 見た目の高級感や光沢感が与えてくれる、上質な印象

つまり、シルクなら汗をかいてもすぐにサラサラになり、快適に過ごすことができるのです。保湿効果も抜群なので、シルクの素材を使うだけでバストも潤い一石二鳥ですね。

上記の理由から就寝時にはなるべく、天然繊維(特にシルク)を選んだ方が肌の不調を避けられるのです。

化学繊維と比べると一目瞭然!シルクの良さを紹介

例えばポリエステル、アクリルなどの化学繊維のデメリットには以下があります。

  • 通気性が良くない
  • 静電気を発生しやすい
  • 天然素材よりもストレスを感じやすい

化学繊維は乾燥しやすいので、乾燥肌・敏感肌・アトピー肌の人は注意が必要です。そのため混紡の製品を選ぶ時にも配合割合などをチェックしましょう。シルクは人間の肌と同じたんぱく質の構造を持ち、第二の肌と言われる程よく皮膚に馴染むのです。

そのため、シルクのナイトブラは素材のアレルギーでお悩みの敏感肌の方にもお勧めできる素材と言えますよ。

コットンよりもシルク!シルクなら寝汗も気にならない

天然素材で比べるとコットンもありますね。肌着を選ぶなら綿100%だという人も多いですが、コットンのメリットは以下になります。

  • 肌触りがいい
  • 汗をかいてもすぐに吸収
  • 通気性がいい
  • 夏は涼しく、冬はあたたかい

シルクと同じ特徴が多いですね。ではデメリットは以下になります。

  • ぬれるとなかなか乾かない
  • 汗をかいて着ていると不快感が残る
  • 汗をかくと雑菌が繁殖しやすい
  • 肌トラブルの原因になることも多く、敏感肌には向かない

つまり多くの肌着に使われる綿ですが、汗をかいたまま着ておくと、雑菌が繁殖しやすく、肌トラブルの原因となってしまうのです。その点、シルクでは綿以上の吸水性を持ち、速乾なので敏感肌の方にもピッタリとなります。

夏の夜の寝苦しい時期、寝汗をいくらかいてもシルクなら速乾でサラサラ、気にせず熟睡できますよ。また冬の乾燥する時期では、抜群の保湿効果でぷるんっとした肌を保つので嬉しいですよね。

また、シルクは滑らかで肌触りも良く、就寝時のリラックスに最適な素材です。

特有の光沢感はリッチな気分も提供してくれるので、美容に効果的なセルフイメージの向上にも良い影響が期待できますよ。

シルク製のナイトブラのお手入れ方法は

ここでありがちなパターンですが、シルクと聞いて「お手入れが大変そう」だと思っていませんか?実はシルク製でも、手洗いできるタイプのナイトブラが販売されていますので、就寝時に汗をかいても大丈夫なのです。

洗濯機の手洗いモードを使用できるものには、ネットを使用し、弱水流で短時間の洗濯を心掛けると、素材を痛めにくいです。

洗剤は、中性洗剤またはシルク専用洗剤がお勧めです。日陰干しで変色を防いで、大事に使いたいですね。

シルク製のナイトブラだと、通気性や吸水性がいいのが特徴なんだよね。寝る時に着用するから、特に夏は通気性がいいと助かるんだよね。

だけど、通気性や吸水性なら綿100%でも一緒だと思うんだけど、何が違うの?教えてよー。

シルクは人の肌と同じようにアミノ酸たんぱく質でできているのよ。だから、しっとり柔らかで肌に優しいのよ。保湿も抜群だから、冬の乾燥にも安心ですわ。

しかも、シルクは綿以上の吸水性を持つのに、乾くのも速いのよ。だから汗をかいても快適に着ることができるし、敏感肌の人でも安心して着用できるのよ。

早い段階からナイトブラを使い始めるのがお勧め

昼間だけでなく、就寝時も胸の形を意識して綺麗に整えていると、美乳を手に入れることができるのです。脂肪が流れていくのは、気づかない間に起こっています。

「気づいたらバストサイズが小さくなっていた!」となる前に、早めにシルクのナイトブラを利用しておくと安心ですよ。では、これまでの内容をまとめておきましょう。

  • ナイトブラは、就寝時の脂肪を流さずにバストへキープするために必要
  • ナイトブラは、ノンワイヤーが最適
  • ワイヤーブラは日中のみの使用が向いている
  • ナイトブラの素材は、就寝時もストレスフリーなシルクがお勧め

知っていましたか?実は胸の脂肪は、20代のうちから流れ始めているのです。

そのため、早い段階からナイトブラを使用して寝ている間も脂肪をキープしておけば、10年後、20年後、自分が歳を取った時に差が付いてくるのです。

ナイトブラは、下着店の店頭や通販で購入可能です。思い立った時をチャンスに、熟睡できる上質な一品を手に入れてみてはいかがでしょうか。以下のショップから商品を紹介しておきますね。

  • イーズクリエーション
  • ヘルシーラボ

イーズクリエーション


イーズクリエーションのシルクの白いブラジャー

イーズクリエーションでは、リラックス時でも可愛いをテーマにカップ裏シルクのノンワイヤーブラ商品があります。サイズはM、Lの2種類となっていますので、対応バストに注意して注文しましょう。

カップ裏生地がシルク100%となっていますので、保湿力抜群ですよ!しかも、日本製ですので安心して購入できますね。注文すると、翌日から1週間以内に発送予定となっていますが、急いでいる場合は連絡すると対応してもらえますので、相談してみましょう。

商品金額10,800円以上で送料無料となっていますので、ショーツセットで購入したり、自分用に複数枚まとめて購入したりすると、お得になりますよ。

ヘルシーラボ

ヘルシーラボでは、「ネルネ」という、快眠のために作られたおやすみインナーの取扱いがあります。快眠に良いのは、既に説明した通り肌触りの良いシルクですので、ネルネのおやすみブラも、肌に触れるところはシルクとなっていますよ。

バスト部分はニット生地を2枚仕立てで編み上げており、締め付けが少なく包み込むようにしてありますので快適ですよ。快眠セラピストがプロデュースしていますので、眠りに悩んでいる人にもピッタリです。

こちらもMサイズ、Lサイズの2種類で、安心の日本製となっていますよ。発送予定は注文もしくは入金確認後、7営業日以内となっています。送料は5,400円(税込み)以上で0円となりますので、併せてショーツやルームウェアも注文してみると、お得になりますね。

シルクのナイトブラのメリット

商品から見ても、シルクのナイトブラにはメリットがたくさんありますね。肌触りが良く、人の肌に近い線維であることからストレスフリーとなり、快眠効果も得られます。

20代から流れ始める脂肪をバストの位置にキープするには、ナイトブラは必需品ですね。「まだ垂れてないから大丈夫」ではなく、ナイトブラについて知った時が着けどきなのです!

垂れてから元の位置に戻すのは、時間もかかってしまいますが、垂れる前からキープしておくとクーパー靭帯に負担をかけずにキープできますよね。胸の形を綺麗に保つには、ナイトブラが必要なのです。

ナイトブラが胸の形を綺麗に保つ理由は分かりましたか?ナイトブラは、寝ている間に流れてしまう脂肪を、バストの位置にキープするのに最適なアイテムなのよ。

しかもシルク素材であれば、人の肌に近い線維だから敏感肌の人でも安心して使うことができるし、保湿力も抜群でプルンとした肌をキープできるのよ。ナイトブラは、サイズもM、Lの取扱いが多く、昼間の締め付ける感のあるワイヤーブラとは違って、包み込む感じかしら。

だから、寝ている間もリラックスして快眠できるのよ。快眠ができると、女性ホルモンの分泌も促されるから、綺麗にバストアップできる可能性もあるのよ。

この記事をシェアする!