胸の真ん中から鈍痛が…その痛みはこんな病気のサインかも!

2016/04/08

胸の真ん中あたりから、ズンズンとした重苦しい痛みがある。そんな症状に心当たりはありませんか?

時々だし、すぐなくなるから、と放っておくのはNG!もしかしたら大変な病気のサインかもしれません。

ここでは、そんな胸の中心付近の鈍痛から分かる、様々な病気や症状を解説します。早期発見に繋がる場合もあるので、胸の鈍痛に悩まされている人は要チェックです!

じんわり、重い痛み…胸の鈍痛から分かる病気とは

鈍痛とは、耐えられないほどではないけど、重苦しいなどの違和感があり、長く続く状態です。

激痛というほどではないけど痛い、というのも鈍痛と捉えてもいいでしょう。イメージとしてはジワーっと痛い、全体的に痛い、漠然とした痛みなどです。

鈍痛は不快な感じはありますが、動けないほどではないことが多いので、ついつい我慢して放っておいてしまうことがあります。

狭心症 心臓神経症 心筋炎 肋間神経痛
鈍い傷みと動悸を伴う。心筋への酸素供給低下が原因。痛みが他の部位へ広がることも。 心臓に異常はないが、ストレスや過労が原因で胸に鈍痛や動悸を起こす。症状は様々で、息切れやめまいを伴うことも。 ウイルスなどが原因で心筋が炎症を起こした状態。風邪に似た症状があり、痛みが続く場合はすぐに病院へ。 本来は肋骨に沿う痛みだが、稀に真ん中に痛みが来ることも。

狭心症ってどんな病気?

コレステロールにより動脈硬化が起こり、血液が不足(虚血)することによって鈍痛を感じる症状です。

狭心症とは

狭心症の血管の状態。安静時に起こるものもあります。

血流が不十分になるほど狭くなると、心臓を動かす血液が不足する「心筋虚血」になってしまいます。

虚血状態になると、心臓から発するSOS信号として、胸痛か胸の圧迫感を感じるようになります。これが狭心症です。
ただし、この症状は長くても15分以内に消えてしまいます。
引用元:国立循環器病研究センター [34] 心筋梗塞、狭心症-その予防と治療

 
要因としては

  • 肥満
  • 高血圧
  • ストレス
  • 閉経
  • 喫煙

などが挙げられます。

この狭心症は虚血性心疾患と言って、放っておくと心筋梗塞を引き起こす怖い病気です。運動や重いものを持つ時に起こる「労作性狭心症」と、寝ている時など安静時に起こる「安静時狭心症」があります。

胸の中央あたりが苦しい、締め付けられるような発作が起こる場合はすぐに病院で診てもらいましょう。

悪いところがないのに痛くなる…心臓神経症

器官神経症の一つで、心臓そのものに異常はないのに痛みを感じる症状です。主に過労やストレスによって引き起こされます。

心臓神経症の症状

こんな症状があれば心臓神経症かもしれません。

頑張り過ぎたり、多大なストレスを抱えていると、不安感も大きくなります。ちょっとした動悸などが気になり、『心臓が痛い』と感じてしまうのです。

ただの風邪からなる!?心筋炎

その名の通り、心筋に炎症を起こす病気です。この病気の怖いところは、風邪など誰でも罹る可能性のあるウイルスが原因で心筋炎を併発します。

風邪になったからと言って、必ずしも心筋炎になるわけではありませんが、胸の痛みには注意しておきましょう。

同じような部位に起こる心膜炎という症状もあります。心臓を包む膜(心膜)が炎症を起こすものです。

心筋炎と心膜炎、どちらも急性のものがあるので、ただの風邪かなと思っても長引いたり悪化している場合は必ず受診してください。

肋骨あたりが痛い…肋間神経痛

肋骨に沿うように痛みがはしる症状です。人によっては胸の中心に痛みを感じることもあります。

何らかの病気の初期症状であったり、帯状発疹ウイルスによるものだったりします。運動不足によって起こることもあります。

鈍痛だけでなく激痛がはしることもありますので、やはり違和感を感じたらすぐ病院へ行きましょう。

これらの他にも、胸部に近い臓器(肺や胃など)に異常がある場合、初期に鈍痛を発することがあります。心臓の病気だと思っていたら、全く違う部位に異常が見つかった、ということも珍しくありません。

心臓疾患は40代以降に多いと言われますが、若い人でもこれらの病気にかかる可能性は大いにあります。

若いからと言って無茶をしすぎると、臓器に負担をかけてしまうのです。長く鈍痛が続く場合は、痛みの程度に関係なく、一度病院で検査してください。

胸の鈍痛って、狭心症とか心筋炎とか、怖そうな病気があるんだね。

そう言えば、飲み会の次の日とかよく胸が痛かったり吐き気がするけど…これって心臓の病気!?

でもまだ若いし心臓病なんて言われてもピンと来ないなあ。

あなたのは二日酔いでしょう?

でも生活習慣が原因でなる心臓病や痛みがあるから、一概に大丈夫とは言えないわね。若くても不規則で不健康な生活はNGよ!

喫煙習慣や肥満も心臓病の遠因になるから、女性としてだけでなく気をつけたいものね。

ズキ!チクチク!胸が鋭く痛む場合は?

胸に限らず、激しい痛みを感じると、とても不安になりますよね。痛みが数分~数十分続く、激しく痛むという場合は次のような病気が考えられます。

胃・十二指腸潰瘍 心筋梗塞 気管支炎・肺炎 解離性大動脈瘤
食事中や食後に痛みが出やすい。
吐き気や胸やけ、便に血が混じり真っ黒になることも。
激しい痛み、吐き気、冷や汗が出る。
5分以上続くようなら救急車を呼ぶこと。
呼吸時や咳の時に痛みが出る。
痰が黄色くなったり、呼吸が苦しいほどになることも。
突然胸が激しく痛む。
大動脈に亀裂ができることで起こる病気。
急性ではショック状態に陥ることも。

これらは生活習慣によって引き起こされることが多く、毎日多量の飲酒や喫煙をする人、食生活が偏っている人などがなりやすいと言われています。

鈍痛の場合と同じく、胸の痛み以外の症状も表れるので、おかしいと思ったらすぐに病院へ行きましょう。

また、「安静時胸痛」といって、逆に安静時に出る胸の痛みもあるので要注意です。急激な運動を避けるのは大前提ですが、安静時に出る痛みは医師に相談しましょう。

どうして他の部分の病気なのに胸が痛くなるの?

心筋梗塞や大動脈瘤は分かるけど、十二指腸潰瘍や気管支炎はどうして胸の真ん中が痛くなるの?と不思議に思う人もいるかもしれません。

気管支炎や肺炎は胸の近くの疾患ですので、気管支や肺の痛みではなく心臓が痛い、と思ってしまうことがあります。胃や十二指腸も比較的胸に近い器官なので、胸の痛みに繋がることがあるのです。

鋭い痛みって鈍痛より怖いって感じますね。鈍痛から激痛になることもあるみたいですよ。

でも心臓の疾患と限らないのはビックリです。胸が痛い=心臓が痛いとばかり思ってたから…。

肺や気管支、胃にも異変があると痛みを感じるんですね。

重大な病気とは限らない、心配のない痛みとは?

ここまで、色々怖い病名を書いてきたので、不安になってしまった人もいるでしょう。でも、中には特に心配のない痛みもあります。

例えば筋肉痛。胸には大胸筋があるので、ここを普段より使った後は痛みが出て当然ですよね。

また、飲み会の次の日に鈍痛がするのは、胸やけを起こしている可能性があります。

胸やけとは、胃袋の上の方が軽い炎症を起こしているので、胸の痛みと思われがちです。

重大な病気の場合、息苦しさやめまい、背中まで痛いなど、胸の痛み以外の異常が出てくることがあります。胸が痛い、というだけでは心臓病かどうかは判断できません。

表面的な痛みや、すぐに痛みがなくなる一瞬だけの痛みは、ほとんど心配のないものが多いのです。

今胸が痛くなった!どうしよう!と慌てることがないように、どんな痛みだったか、痛みが続いているか、頻繁に起こるものか、冷静に判断してみましょう。

飲み会の次の日に来るのは胸やけだったんだねー。たしかに吐き気もするし胃がムカムカするよ。でも午後には消えてたりするな。

表面的な痛みを心配しすぎるのも良くないって先輩も言ってたし、痛みの程度とか時間とかで自己判断するしかないね。

痛みは体のSOS!自分の症状を把握しよう

基本的に「痛み」というのは、身体を治すための重要な信号です。

怪我をした時痛いのは、身体の神経が怪我を感知し脳に情報を送り、「ここが損傷しているので修復せよ」と脳が感知し、痛みとして認識、さらに身体の免疫系などに修復の命令が出されるのです。

しかし、内蔵の損傷は放っておいて治るものが少なく、進行性のものであったりします。ですから、身体から続いて起こる痛みは、軽く見ずに、ちゃんと早いうちに治療することが大事なのです。

危険な胸の痛みチェックリスト

  • 耐えられないほどの激痛である
  • 吐き気や冷や汗が出る
  • 痛みが5分以上続く
  • 頻繁に痛みが出る
  • 胸だけでなく、他の症状もある
  • 呼吸時や咳、食事中や食事後、空腹時などに痛みが出る
  • 安静にしていても痛みが続く

心臓が健康でも、他の臓器の異常による危険信号かもしれません。今回は胸の真ん中の鈍痛で考えられる病気を中心に解説しましたが、左右の胸の痛みによって分かる身体の異常も様々にあります。

繰り返すようですが、この痛みはおかしい、いつもと違うと少しでも感じたら、必ず病院に行きましょう。

何もなければ安心ですし、早期発見に繋がり大事に至らないうちに治療ができます。

基本的に内科または循環器科で診てもらうことになりますが、どの科にかかっていいか分からない人は総合病院で見てもらうといいでしょう。

胸の痛みが心臓の痛みとは限りませんが、女性の場合胸はデリケートな部分。気になってしまうのも仕方ありませんわ。ただ心配しすぎると神経症になったりするので注意したいですね。

補足アドバイスとして、単に運動不足気味だったり寝不足の時は動悸がいつもより気になることがあるかもしれませんが問題ありません。むしろ心臓の異常はそういった生活習慣の乱れからくるものですので、解消していきましょう。

危険な胸の痛みチェックリストに当てはまった人は、必ず病院で診てもらってくださいね。

この記事をシェアする!