恋とマッサージが胸を大きくする?気になるウワサを徹底検証!

2016/09/09

好きな人ができたり、恋をすると女性は綺麗になる、と言われていますよね。実際、恋する女性はキラキラ輝いているように見えます。

もう一つ、恋をすると胸が大きくなる、というウワサがまことしやかにささやかれていますが、真相はどうなのでしょうか?気になりますよね。

今回は、恋とバストの関係を徹底的に検証していきたいと思います。本当にバストが大きくなるのか、もしそうであれば何が関係しているのか、もはや都市伝説レベルのウワサを解剖していきます!

なぜ女性は恋でキレイになるのか?秘密は「女性ホルモン」

素敵な恋をしていたり、相手との関係が上手く行っている女性は、同性から見てもキラキラ輝いていますよね。雰囲気も柔らかくなりますが、物理的に肌ツヤや血色が良く、髪もサラツヤになっていることもあります。瞳までキラキラしている人もいます。

この「キラキラ」の正体は、ずばり「女性ホルモン」です。女性ホルモンは主に2種類あります。

  • エストロゲン(卵胞ホルモン)
  • プロゲステロン(黄体ホルモン)

どちらも生理の周期に合わせて分泌されるものですが、エストロゲンが多く分泌されていると、女性らしい身体つきを作り、水分量も調節されるので肌のハリツヤが良くなるのです。

女性ホルモンを生理周期の関わり

基本的にこのような周期で分泌されています。

エストロゲンを増やすには恋しかない?ドキドキが大切

恋は片想いでも両想いでもドキドキしてキュンキュンしますよね。この胸のときめきこそ、エストロゲン分泌を促進するカギなのです。ときめきは脳から子宮(卵巣など)に伝えられ、女性ホルモンを分泌します。

これは恋だけでなく、胸キュンする妄想や、面白い映画やドラマ、小説などでも同じ効果が得られると言われています。

つまり『楽しいドキドキ感』があればOKなのです。

恋だけじゃない!ドキドキするなら何でもOK

『吊り橋効果』というものをご存じでしょうか。

吊り橋理論(つりばしりろん)は、カナダの心理学者、ダットンとアロンによって1974年に発表された「生理・認知説の吊り橋実験」によって実証されたとする学説。「恋の吊り橋理論」とも呼ばれる。

生理・認知説は人は生理的に興奮している事で、自分が恋愛しているという事を認識するというもの。実験のみで厳密に立証されているわけではないがおおむね正しいとされている。
引用元:吊り橋効果-Wikipedia

つまり『ドキドキ』は恋も怖さもワクワクから来るものも一緒、ということです。

もし現在好きな人がいなくても、恋のドキドキはいくらでも代用できるのです。

では、なぜそれがバストアップに繋がるのか?それは次の章でお答えしていきましょう。

私、何もしてないのにキレイって言われることが多いんですけど、これってもしかしたら彼氏にいつもドキドキしてるからでしょうか?

そういえば、彼氏がいない時でも好きなことかしてるとドキドキワクワクするから、それが関係してるのかも!?

羨ましいわ~。彼氏はもちろん、いろんなことでドキドキ感が味わえるのはいいことよね。

ドキドキを感じたい時は、何か新しいことにチャレンジしてみるのもアリかもしれないわね。もちろん、自分の好きな分野で楽しくドキドキするのが女性ホルモン分泌のカギになるわよ。

あながちウソではない?恋とバストアップの関係

エストロゲンが女性らしさを作るのは先ほど書いた通りですが、もう一つ重要な役割を果たす物質を増やす効果があります。

それはドーパミンです。

ドーパミン(英: dopamine)は、中枢神経系に存在する神経伝達物質で、アドレナリン、ノルアドレナリンの前駆体でもある。運動調節、ホルモン調節、快の感情、意欲、学習などに関わる。
引用元:ドーパミン-Wikipedia

ドーパミンは興奮物質としても知られていますね。このドーパミンが増えると、軽い興奮状態から瞳孔が開き、瞳がキレイに見えるのです。

バストに関して言いますと、興奮状態にあるので血流が増えることで、胸への栄養が運ばれやすくなり、胸が大きくなる可能性があります。

こればかりは体質もありますので、必ずしも理想の大きさになるわけではありません。

エストロゲンは脂肪を増やす!バストの9割は脂肪

女性のバストは、外側から、皮膚、脂肪、乳腺、それを取り巻く血管、乳腺を支えるクーパー靭帯、土台となる大胸筋から構成されています。中身だけで言うと、90%は脂肪で、あとの10%は乳腺でできていて、ほとんど脂肪の塊と言ってもいいでしょう。

ということは、エストロゲンで脂肪が増えると、必然的にバストも大きくなる、というわけです。

ただしお腹など他の部位にも脂肪が増えますので、ダイエットや運動は欠かせません。

とはいえ、恋をしている女性のほとんどは好きな人を振り向かせるために、綺麗になる努力を惜しみませんよね。

もう一つの恋愛ホルモン『PEA』とは?

エストロゲン、ドーパミンに続く『恋愛ホルモン』と呼ばれるのが『PEA(フェネチルアミン)』です。これもドーパミンを増やす作用がある物質です。

恋をするだけでなく、チョコレートやチーズ、赤ワインなどで外から摂取することもでき、好きな人と雰囲気の良いバーなどでこれらを食べながら語らうと恋に落ちやすいとも言われています。

ただしPEAは最長でも3年で分泌されなくなります。この3年という数字、何か見覚えありませんか?そう、『倦怠期』が訪れると言われている年数です!PEAはそれほど強力な恋愛効果があると言えますね。
赤ワインはチーズによく合うわね。お酒を飲める人ならこの組み合わせは味だけじゃなくホルモン分泌にも関係があったなんて驚きね。

でも3年で分泌されなくなっちゃうのは悲しいわ。言い換えれば日々の努力が欠かせないとも言えるわね。

「彼氏に揉まれるとバストが大きくなる」はホント?

よく、胸は揉めば揉むほど大きくなると言いますが、乱暴な揉み方をすると、逆効果になる、つまり、形が崩れたり、胸が縮んでしまうことがあります。

脂肪は揉むと柔らかくなりますが、細胞が潰れて小さくなることがあります。あまり強い力で揉まれると、胸の形が悪くなったり、大きさが変わってしまうことがあるので注意しましょう。

また、バスト全体の形に関係するのは、皮膚とクーパー靭帯です。皮膚がたるむとバストもたるみます。クーパー靭帯は非常に伸びやすく切れやすい組織です。皮膚も引っ張るとどんどん伸びてたるんでしまいますよね。

どんな揉み方なら大丈夫なの?

バストの周りには、リンパ管やリンパ腺が通っています。リンパ腺とは、身体の免疫に関係する器官で、侵入した異物(細菌など)や老廃物を排出する役割があります。

特に脇には腋窩(えきか)リンパ節といって、リンパ管を通ったものをチェックする門のようなところがあります。そこを刺激することによって、免疫力と老廃物処理を向上させることができるのです。

そのため、次のように彼氏や夫に優しく楽しみながら揉んでもらうと、バストマッサージも兼ねられて一石二鳥です。

  • バストを撫でるように優しく揉む
  • 滑りを良くするため、マッサージオイルやクリームを使う
  • バストが必要以上に揺れないように手を添えてもらう
バストは壊れやすくて傷つきやすいもの。これを念頭に置いておけば、彼のバストの扱いも変わってくるでしょう。

妊娠初期の人は、胸を揉むことで子宮が収縮し、流産などの危険性があるので、なるべく安定期に入ってからにしましょう。

更に詳しい情報を知りたい方は下記の記事もどうぞ!
胸は揉んで大きくなるって本当?気になるウワサ徹底調査!

へー、胸ってそんなに傷つきやすいんだね。もうすっかりご無沙汰だからどう揉まれてたなんて忘れちゃったよ。

まあ乱暴に揉まれるほど胸も大きくないし、あんまり私には関係ないかな。でも小さくても垂れるって聞いたことがあるけど、ホントのところどうなんだろう?

そうよ、小さくても揉まれ方に関わらず加齢で垂れてくることもあるんだから、バストケアは大事にしなきゃダメよ。

それに自分でもバストケアできるんだから、自分の胸は大事にしなさいよ。自宅やオフの日にノーブラなんて論外よ。

自分でマッサージしてもOK!恋のためにバストアップ

男性全員がそうとは限りませんが、少しでもバストが大きく綺麗な方がいいという意見があります。また綺麗なバストというのは女性にとって魅力の一つとなります。

好きな人のためにバストアップしようと努力するのは大変素晴らしいことです。しかし、間違った方法でしてしまうと胸が垂れたり形が崩れる原因にもなりかねません。

そこで、自分でできる簡単バストアップ方法をお教えしたいと思います。

バストアップ効果あり!おっぱい体操

おっぱい体操をすると、たったの10分でバストアップ効果が期待できます。

しかしバストはデリケートなもの。早くバストアップしたいからと言って激しく長くするのはNGです。バストアップ用のクリームなどを併用し、バスト周辺の肌を優しく撫で滑らすようにして、乳腺にも優しい刺激を与えるようにしましょう。

バストケア用のクリームは、手のひらになじませ、手の温度で温めてから使うと効果的です。

もしバストサイズがアップしなくとも、バストの肌のハリツヤが違ってきます。バストは大きければよいというものではありません。小さくても美乳をめざすことで、自分の自信や、好きな人に喜んでもらえるのです。

揺らすのに垂れない!?バストアップできるおっぱい体操とはの記事もございますので、ぜひ読んでみてくださいね!

「おっぱい体操」って簡単で今日からでもできそうですね。これ以上胸を大きくしたくない人でも、バストの垂れ防止やスキンケアにもつながるなら一石二鳥ですね。

正しくバストケアすれば、美乳も夢じゃないってことですね。彼氏に手伝ってもらってもいいかもしれません。

「恋をすると胸が大きくなる」は半分ホント!ただし条件付き

結論から言えば、恋やマッサージをすると胸が大きくなる、かもしれない、ということになります。

胸の大きさや成長は個人差が激しいので、一概に全ての恋する女性がバストアップするわけではありません。

また、パートナーの胸の揉み方次第では、小さくなったり形が崩れる可能性もあります。ほとんどソフトマッサージぐらいの感覚で優しく揉んでもらわないとならないので、男性には物足りなさが残るかもしれません。

でも、そこはパートナーの思いやりや理解を深めるチャンスです。どれだけあなたのことを想ってくれているか、「おっぱい大きくしたいから優しく揉んで」とおねだりしてはいかがでしょうか。

いかがでしたか?美乳やバストアップは恋で中からアプローチ、バストマッサージで外からアプローチできるのですね。

胸が小さい、形が悪いなどでお悩みの皆さんも、恋や楽しい事に対するドキドキ感を忘れずにいれば、正しいバストケアで改善が期待できますのよ。

彼氏がいる人はちょっと協力してもらうのも手ですわね。二人で楽しくバストアップなんて理想的ですわ。

この記事をシェアする!