胸が張るタイミングはバストが大きくなるチャンスってホント?

2016/11/29

バストを大きくするにはタイミングも肝心!胸に効く食べ物を摂るにしても、マッサージをするにしても、胸が大きくなろうとするタイミングに行えば、より効果的です。

その目安は胸の張りです。あなたも乳房がキーンと張ったり、チクチクしたりする時がありますよね。それがバストアップのチャンスです!

このタイミングを上手に活用することで、無理なくバストを大きくすることができるのです。どんな方法なのかを一緒に学んでいきましょう!

胸が張るのはどんな時?バストアップに適した張りとは?

女性のバストは色色々な原因で張ってしまいますので、中にはバストアップをしない方がいいケースもあります。よくあるバストの張りの原因について、まずはご紹介しましょう。

不妊治療中のバストの張りはちょっと心配?

不妊治療中にバストアップしたというのは、意外とよく耳にする話です。中には2カップ以上大きくなったという方も。これは薬剤投与が原因で血中のプロラクチン値が高くなり、その結果乳腺が発達することがあるからです。

「プロラクチンって?」
プロラクチンには、授乳準備や産後の母体回復作用がある。乳腺を発達させるのと同時に、排卵を抑制する働きもあると言われている。

妊娠を望んでいる方にとっては、バストが張って大きくなっても、同時に排卵が抑えられるとしたら喜んでばかりはいられませんよね。

プロラクチン値は最近では妊娠との関連性はないという説もありますが、念のため担当医に症状を伝えておく方がいいでしょう。

ホルモン剤による胸の張りにも気をつけて

ホルモン剤治療は、生理不順など様々な理由でも行われますが、その結果、バストが張って痛くなることがあります。

あまり辛いようなら、その治療法が合っていない可能性も。他の薬に代えてもらうこともできますので、これもお医者さんに相談してみてください。

投薬によるバストの痛みは苦しく、バストアップどころではありませんので、この場合は無理はしない方がいいですね。

生理前の胸の張りは自然なホルモン分泌のせい

生理の前にバストが張るのは自然なホルモン分泌によるもの。この時はバストアップのチャンスです!

でも人によっては生理前はバストの張りがとても強く、体調も非常に悪くなる方がいます。これはPMSと呼ばれる症状です。このような方も無理は禁物。マッサージなどのバストアップ法は控えた方がいいでしょう。

「PMSって?」
生理前の心身の不調のこと。月経前症候群とも呼ばれる。症状が酷いものを月経困難症、特に精神状態が悪化するものをPMDDという。

生理と胸の張りについての更に詳しい情報は下記記事を参照ください。
生理前に出てくる胸の張り…これってPMS?もしかして病気?

成長痛はバストアップのチャンス!?

もしもこれら以外でバストがなんとなくチクチクするのなら、それはおっぱいの成長痛かもしれません。これもまたバストアップの大きなチャンスです。

バストが大きくなろうとしているこの時期こそ、色んな方法でそれを後押してあげましょう。

また成長痛のチクチクは、今実行中のバストアップ法が効果をあげている証拠でもあります。いずれにしてもこれはいい兆候に違いありません。

不妊治療やホルモン治療で胸が張るのとは違って、生理前に胸が張るのは自然なことなんだね。私も生理前は胸が痛くて辛いんだけど、これがバストアップのチャンスだとは知らなかったよ。

でも生理前ってだるいし眠いじゃん?私はどっちかといえば、バストアップに励むより寝てる法を選んじゃうけどね。

卵胞期がチャンス!エストロゲンがバストに張りをもたらす!

女性のバストが膨らんでいるのは、単に脂肪が貯まっているからではありません。女性らしい乳房の形状を保つために、様々な組織が存在します。

そのひとつが乳腺。乳腺がよく発達していることが、大きなバストの条件です。この乳腺が発達するとき、バストの張りやチクチクが伴うのです。

そして乳腺に働きかけるのが、2種類の女性ホルモンです。

女性ホルモンは生理前に増える!

女性ホルモンと呼ばれているのは以下のもの。女性の身体は、この2つのホルモンがタイミングよく分泌されることでバランスを保っています。

  • 卵胞ホルモン:エストロゲン
  • 黄体ホルモン:プロゲステロン


女性ホルモンの分泌

女性の身体はこのように女性ホルモンが順番に放出されることで、毎月の生理のリズムを整えているんですね。

卵胞期に肌が美しくなり、バストも張ってくるのは、女性ホルモンであるエストロゲンがその時期に増えるからなのです。

卵胞期にバストアップサプリを摂ろう!

バストアップサプリメントに含まれる成分でよく見られるのは、プエラリアなど植物由来の女性ホルモン様物質です。

また胸の発達に良いと言われている 食品として大豆製品がよく推奨されていますが、大豆に含まれるイソフラボンもまた植物性エストロゲンの一種です。

このような成分を取り込むには卵胞期がベスト!体内で分泌されるエストロゲンを、しっかりサポートしてくれ ます。

マッサージもこのタイミングがお薦め!

バストアップ法としてマッサージを取り入れている方もいますが、この場合もこの時期がお薦めです。

しかし次の月経に向かってプロゲステロンの分泌が多くなる黄体期に入ると、体調も不安定になりがち。PMSの症状が出てバストがかなり痛くなる方もいるので、この時期の無理は禁物です。

また黄体期に入ってからも、プエラリアなどのサプリメントを多量に摂取するのは好ましくありません。「エストロゲンが減って交替にプロゲステロンが増える」という正常なバランスを崩すことになるからです。

でもこのタイミングを胸の張りだけで判断するには、やはりちょっと無理がありますよね。

卵胞期を知るには基礎体温を測るのが一番!

ホルモンの分泌のタイミングを正確に把握するには、やはり基礎体温を測るのが一番です。

健康な成人女性の基礎体温は、月経が始まってから2週間ほど「低温期」があり、その後、次の月経まで2週間ほど「高温期」が続きます。この低温期と高温期の分かれ目の前後に、「排卵」があります。
引用元:Kao「基礎体温表の読み方レッスン」

排卵前に卵胞ホルモン(エストロゲン)が多くなり、排卵後は黄体ホルモン(プロゲステロン)が多く分泌されます。つまりバストアップに最適な卵胞期は、排卵までの低温期にあたります。

基礎体温の記録は妊娠可能期間を知るだけでなく、バストアップやお肌の状態、ダイエットのタイミングまで解りますので、まだやったことのない方はこの機会にぜひチャレンジしてみてください。

今は記録用の無料アプリもありますので、以前より管理も手軽ですよ。朝一番、ベッドの中で体温を測ったら、後はスマホに入力しておくだけ。面倒なグラフも、全部自動で作成してくれます!

女性ホルモンが生理のタイミングを整えてくれて、それがバストの張りなど女性らしさにも繋がってるんですね。

それにしても、バストアップのタイミングを知るのに基礎体温を測るとは意外でした!

基礎体温って避妊に使うっていうイメージだったけど、基礎体温表から分かるのは妊娠する期間だけじゃないんですね!

妊娠とか避妊とかには関係なく、女性は体調管理のために基礎体温を測ることを習慣にするべきね。

自分の身体にどんなホルモンがいつ分泌されているか、朝一の体温を測るだけで分かるんだからカンタンでしょ?

これでバストアップの絶妙なタイミングもキャッチできるの。マッサージやサプリメントは卵胞期がおススメよ!

ハッピーな気分でエストロゲン放出!バストアップ効果バッチリ

エストロゲンの分泌量は卵胞期に増えますが、普段だって女性ホルモンは少しずつ分泌されています。この普段の量もバストアップには重要です。

でもどうやったら女性ホルモンって増やせるのでしょうか?

恋をするとエストロゲンが増える!?

それには普段の食事でお豆腐や豆乳などから植物性のエストロゲンを摂ることも効果的なのですが、実は精神状態もホルモン分泌に関わっていることが解っています。

よく「女性が恋をするときれいになる」と言われているのは、実際に女性ホルモンが盛んに分泌されているからなのです。

恋をすると恋愛ホルモンと言われるフェニルエチルアミンが活性化されますが、それと同時に女性ホルモンのエストロゲンも増えてきます。両者の働きで、瞳孔が開いて目の輝きが増し、肌のキメが細やかになり、バストも豊かになってきます。

これは何もホンモノの恋愛である必要はないんですよ。片思いでもいいですし、アイドルを好きになるというのでも同じ効果があります。

恋とバストアップの関係について詳しく説明している記事もございますので、ぜひ読んでみてくださいね!

趣味や楽しいことをやってもホルモンは出る!

フェニルエチルアミンは、恋愛だけでなく何か好きなことに集中していても活性化します。大好きな趣味やお稽古ごとに打ち込むこと、旅行やレジャー でウキウキすることも同様です。

女性ホルモンの年齢による分泌量の変化

女性が歳をとると、このようにエストロゲンの分泌量が激減しますが、高齢になっても、生き生きときれいな女性っていますよね。そのような方は、必ず何か生き甲斐を持っているはずです。

好きな事に熱中しているとエストロゲンが人よりも多く分泌されるので、より長く女性らしくいられるという訳ですね。

確かめる訳にはいきませんが、おそらくはバストの張りも年齢の割に良いはずですよ!

私ってひょっとしたら、エストロゲンやフェニルエチルアミン不足の典型!?

そういや長らく恋愛や趣味に打ち込んでないけど、まさかそれが女性ホルモン不足につながるとは思ってなかったよ。

生き生き元気な女性って、年齢が高くてもどこか女っぽくてバストも大きいのは、精神面や生活態度も影響してるんだね・・・私もそろそろダラダラ生活とはオサラバした方がいいかな。

眠り姫はバストも大きい?睡眠が促す女性ホルモン分泌

女性ホルモンが睡眠と関係していることは意外と知られていません。そのせいか、睡眠をおろそかにしている女性が多いのはとても残念なことです。

「2010年 国民生活時間調査報告書」(NHK放送文化研究所調べ)によると、日本人の平均睡眠時間が7時間14分であるのに対し、40代の女性は6時間43分しか眠っていないという調査結果が出ています。

深く眠ると女性ホルモンが出る!?

眠りにはレムとノンレムの2種類があり、ノンレム睡眠は身体の調子を整える大切な眠りです。ノンレム睡眠時には成長ホルモンが分泌されますが、女性ホルモンが活性化するのもこのときです。


眠りのサイクル

眠りはこのように、レムとノンレムを交互に何度も繰り返し、レムとノンレム睡眠の周期はおよそ90分間でワンセットになっています。

レム睡眠 → ノンレム睡眠 → レム睡眠 → ノンレム睡眠 → ・・・
〈     90分間     〉〈     90分間     〉

「合計すれば結構寝てるから大丈夫」と思っていても、実際にはノンレム睡眠が不足しており、女性ホルモンが十分に出ていない可能性もあるのです。忙しい女性の方は気をつけなくてはいけませんね。

女性の美しさに夜更かしは厳禁!

また最近はどなたも就寝時間も遅くなる傾向がありますが、実は夜更かしも女性ホルモンの敵です。眠りを促すホルモンであるメラトニンは、夜の10時から深夜2時の間に分泌されるからです。

このタイミングを失うと深い眠りに入りにくくなるので、「朝寝坊するから平気」「二度寝するから大丈夫」という訳にはいかないんですよ。

「大きなバストに睡眠不足は大敵!?」
夜更かし → 睡眠不足 → 女性ホルモン不足 → バストに元気がない

睡眠不足が肌荒れのもとというのはよく言われることですが、これと同じ理由で、大きな胸のためにも早寝早起きでたっぷり睡眠をとることが欠かせないのです。

またこれと反対に、女性ホルモンの乱れが睡眠不足を引き起こすこともあることが解っています。どんなバストアップ法を試しても、寝不足が原因で実際より効果が減ってしまっては勿体ないですよね。

眠りとバストアップの関係について詳しく説明している記事もございますので、ぜひ読んでみてくださいね!

睡眠ってバストにも大切なんですね!私は夜更かしが苦手で普段からよく寝る方なんですが、これがおっぱいにはいいのかも!

それにしても日本人女性は睡眠不足が深刻ですね!せっかくサプリメントや乳トレを頑張っても、ノンレム睡眠の不足で女性ホルモンが出てないとしたら、その効果は半減してしまいます。

寝不足がバストアップの足を引っ張るなんて、意外な盲点ですよね!

女性ホルモンが出ているときがバストアップのチャンス!

胸を大きくするなら、エストロゲンでバストに張りが出ている時がチャンスです。サプリやマッサージもこのタイミングが効果的。しかしそのためには、日頃から夜更かしせず睡眠をたっぷり摂ることと、生き生き過ごすことが欠かせないんですね。

サプリメントなどの効果を最大限に引き出そうと思ったら、先ずはあなたの生活周辺から見直すことが大切です。その上で、バストの張りやホルモン分泌のタイミングを正確にキャッチして、効果的にバストアップしていきましょう。

キーンと胸が張ったり、おっぱいがチクチクしたら、これは乳腺が発達している証拠。エストロゲンなど女性ホルモンが盛んに分泌されている時よ。このタイミングでバストアップ法を行えば、他の時よりも効果アップが期待できるってこと。

サプリメントや乳トレの効果がイマイチだと思っているなら、それはタイミングが悪いせいかもしれなくてよ。また精神的に張りのない生活や、睡眠不足もバストアップ効果の足を引っ張っている可能性があるわ。

正確なホルモン分泌のタイミングを測るためには、規則正しい生活と基礎体温の記録が欠かせないわ。グラフ上でエストロゲンが分泌されている低温期が、あなたのバストアップのベストタイミングよ!

この記事をシェアする!