下着の綺麗な収納法!ケースや仕切りでごちゃごちゃをスッキリに!

2016/09/05

下着を最初はきれいに並べて入れていても、出したり入れたりしているうちにぐちゃぐちゃになってしまうこと、よくありますよね。それは洋服と違って下着は、たたみ方も難しく、収納し辛い形をしているからです。

でも、そんな下着をうまく収納できる商品や、アイディアが色々あることはご存知でしょうか。

今回は、今まで雑に収納されていたブラジャーやショーツを、スッキリ、見た目もかわいく収納するアイディアや商品をご紹介します。

正しいたたみ方と収納ができれば、下着の型崩れや傷みも予防できます。

かわいい下着を持っているだけでも嬉しい気持ちになりますが、綺麗に並んでいる自分の下着を見ると、もっとハッピーな気持ちになれますよ!

収納の前にまずはコレ【たたみ方】しだいで良い収納もダメになる

収納するには、「場所」と「方法」が一番大切ですが、その前に「たたみ方」がとても重要です。

収納に最適な「場所」で、最高の「方法」でも、たたみ方がうまくできていなければ、綺麗に収納する事はできません。

まずは「たたみ方」をマスターしてしまいましょう!

型崩れさせない事が大切!ブラジャーのたたみ方

下着の中でも一番複雑な形をしているブラジャー。とてもたたみにくいものですが、収納によっては傷みやすく、型崩れしやすいです。

ブラジャーはタイプに合わせて、カップの形をつぶさないように丁寧にたたみましょう。

■ブラジャーのたたみ方
①ブラジャーの形をきれいに整えます。
②ホックを留めて、両脇を軽く折り曲げます。
③ストラップを全てカップの中に入れます。
④カップの形が潰れないように、立てて収納しましょう。

フロント部分で半分に折り曲げて小さくして収納したくなりますが、これはワイヤー無しのブラジャーの収納方法です。ワイヤー入りのブラジャーは型崩れしてしまいますので、このたたみ方をオススメします。

「立てて収納するのがムリなんだけど…」という方も安心してください。後ほど収納方法をしっかりお伝えします。

丸めたり織りたたんだり…ショーツのたたみ方

一番簡単で、個人によって色々なたたみ方があるショーツ。さまざまなたたみ方があるかと思いますが、一番簡単な方法をご紹介します。

■ショーツのたたみ方
①ショーツをおしり側を上にして床に置きます。
②左右を内側にたたんで、横幅をできるだけ整えます。
③下から縦に2度たたみます。

私もやっていましたが、ウエスト部分の中に股の部分を挟み込むのはやめておきましょう。コンパクトに収納できますが、ウエストのゴムが伸びてしまう恐れがあります。

一番しまいにくい!ブラトップのたたみ方

最近よく販売されているブラトップのたたみ方、とても難しいですよね。私も適当に折りたたんでいますが、重ねるにもグラグラするし、なかなかうまくたためません。

下記のようにすると、うまく収納できるようです。

■ブラトップのたたみ方
①床に広げて置きます。
②下から3つに折ります。
③それを横からクルクルと丸めます。

わかりにくいかと思いますので、たたみ方の動画もご覧ください。

たたむだけではなく、丸めるのが一番コンパクトで収納しやすかったんですね!

靴下&タイツの&レギンスのたたみ方

■靴下のたたみ方
①両足を重ねて置く
②足先部分から上に向かってクルクル巻きます。

履き口を折り曲げて両足をセットにするのはやめましょう。履き口のゴムが伸びてしまいます。

■タイツ・レギンスのたたみ方
①左右を半分にたたみます。
②足先部分からウエスト部分に向かってクルクル巻きます。

ショーツのたたみ方と同じで、ウエスト部分の中に足の部分を挟み込むのはやめましょう。こちらもウエストのゴムが伸びてしまう恐れがあります。

優秀アイテムいっぱい!かわいくてプチプラな収納グッズをご紹介

たたみ方をマスターしたら、次はさっそく収納です。

手持ちの引き出しに普通に並べて収納…も良いですが、それだと出し入れしているうちにぐちゃぐちゃになってしまいがちです。

そんなあなたにオススメなのが、通販などで買える収納グッズです。

ブラジャー専用や、色んな下着をたくさん収納できるものや、お出掛け専用のものなど種類はさまざま。もちろん機能だけではなく、かわいいものもいっぱいです!

下着類をまとめて一つの収納に!「インナー収納ケース」いろいろ

■ベルメゾン 下着収納ボックス

品名 価格 メリット
ベルメゾン 下着収納ボックス 5,389円 紙でできているけど開閉はスムーズで軽い。


ベルメゾン 下着収納ボックス

3段になっているかわいい収納ボックス。仕切りも最初からついているので、こまごましたショーツや靴下もスッキリ収納できます。内側の小花柄がかわいいですよね。

■ベルメゾン インナー収納ケース

品名 価格 メリット
ベルメゾン インナー収納ケース 5,821円 引き出しも仕切りもたくさんで整理しやすい


ベルメゾン 下着収納ボックス

下着から小物類までたくさん収納でき、5段になっている「インナー収納ケース」。種類に分けて収納できるので、これさえあれば下着収納はバッチリですね!

■生活雑貨 ランジェリーケース

品名 価格 メリット
生活雑貨 ランジェリーケース 2,138円 手頃な価格でポップな柄がかわいい


ベルメゾン 下着収納ボックス

ナチュラルな柄がとってもかわいいランジェリーケース。ブラジャー用とショーツ用がセットになっています。このまま手持ちの引き出しに入れれば、下着収納の完成です。

■PJ ROOM/ランジェリークローゼット

品名 価格 メリット
PJ ROOM/ランジェリークローゼット 1,000円 作りがしっかりしていて柄もかわいい


ベルメゾン 下着収納ボックス

参照元:PEACH JOHN

ピーチジョンらしいお洒落な収納ボックス。ブラジャーも収納できる8マスタイプと、ショーツや靴下だけを収納する15マスがあり、用途に合わせて選べます。お洒落さを求めるならこれをオススメします。

引き出しスペースを無駄にしない!「スライドランジェリーケース」

品名 価格 メリット
スライドランジェリーケース 998円 簡単に整理できて、とにかく安い!


スライドランジェリーケース

引き出しで、どうしてうまく収納できないかというと、高さを無駄にしてスペースが足りなくなってしまっているからです。

それを改善したい方の為にはこのケース!最初から2段になっているので、それを引き出しに設置すれば上の隙間も無駄なくたくさん収納できます。上段が左右にスライドするので、下段の下着も取り出しやすくてとても便利です。

旅行やお出かけに便利な「キャディーアンダーバッグ」

品名 価格 メリット
キャディーアンダーバッグ 2,297円 頑丈で見た目もかわいく持ち歩き可能


キャディーアンダーバッグ

参照元:QueensLand

見た目もすごくかわいくてお洒落な収納ケースですね。バッグ状になっていて、旅行やお泊りなどにも簡単に持ち運べます。

一番の特徴は、硬いEVA素材でできているため、大切なブラジャーを型崩れさせることなく収納できます。

思ったよりも大きめで、1つのケースにブラジャーが3~5枚は収納できます。お出掛けの時だけではなく大切なブラジャーは、家でもこれに収納しておくと良いかもしれませんね。

【簡単DIY】100円ショップや、無印良品の商品を使って賢く収納

自分で作るなんてムリ…と聞こえてきそうですが、ご紹介するものはとっても簡単なものばかりです。

市販のものでは、自分のやりたい収納がうまくできない場合や、もっとお金をかけずに収納したい人はぜひ挑戦してみてください。

中にはこんな収納してる人が本当にいるの??と思うような面白い収納もありますよ。

100円ショップにもある!下着収納ボックス

先ほど紹介した下着収納ボックスは、100円ショップでも購入できます。素材や耐久性は少し劣りますが、全然使えます!少し小さめで仕切りも少ないので、いくつか購入して引き出しに並べて使用すると良いかと思います。

あまりお金をかけずに収納したい人にはオススメです!

無印良品や100円ショップで!仕切り板を使って細かく収納


仕切り板

下着収納で一番使える優秀アイテムが「仕切り板」です。無印良品や100円ショップで購入できます。好きなサイズで自由に仕切れるので、本当に便利な商品です。

仕切り板の位置をずらして幅を変えれば、同じ引き出しにタイツだったり分厚い靴下など、色んな大きさの物を一緒に収納する事も可能です。

一番かんたん!引き出しにそのまま収納カゴを入れる

何よりも一番簡単なのが、100円ショップで買った収納カゴをそのまま引き出しに設置する方法です。仕切り板をカットする事さえも面倒な方には最適です!

プラスチックや不織布、アクリルテープで編まれたものなど素材は色々。たくさんのサイズで販売されていますので、自分の引き出しのサイズをきちんと測ってから購入しましょうね。

こんなのもアリ!?見た目びっくりな収納方法


ハンガーを連ねてブラジャーを収納

参照元:Actu Last Video

これ、本当に使いやすいの??と疑問に思いますが、ハンガーを連ねてブラジャーを収納をしている方もいるようです。使いやすいとか以上に、これが友達の家にあったらすごくびっくりです。

ハンガーの凹んだところにフックを取り付けて、それを繋げて使用します。クローゼットの空いている部分に使えるので、スペースがあまり無い人にはオススメかもしれません。

ハンガーにS字フック

参照元:meacolpa.net

ハンガーにS字フックを何個もぶらさげて、ブラジャーを収納します。

これもスペースがあまり無い人にはオススメですが、傾いて片方に寄ってしまうと、すごく取り出しにくいような気がしますね。肩紐が片方だけ伸びてしまわないのかも心配になってしまいます。

これは「こんなのもあるんだ!」程度にしておきましょう。

収納の基本は「ひと目でどこに何があるかわかること」

さて、いろいろな収納グッズ&収納方法を紹介してきましたが、いかがでしたか?買ってすぐ使えるものから、自分で作成するものまで色々なものがありましたが、使ってみたいものはあったでしょうか。

綺麗に畳んだり、しまったり、とても面倒な作業ですが、クローゼットの中がスッキリ綺麗に片付いていると、心まで綺麗になった気がしてきますね。

今回ご紹介した収納グッズやアイディアを見てみると、収納の基本は「上下に重ねず、ひと目でどこに何があるかわかる」ということです。こうしておけば下着をきれいに使いやすく、見た目も可愛く収納できます。

収納の基本さえおさえておけば、他にも色々なアイディアや収納方法が見つかると思いますので、ぜひ自分に合った方法を見つけて下さいね!

この記事をシェアする!