胸は揉んで大きくなるって本当?気になるウワサ徹底調査!

2016/05/16

「胸が小さいのがコンプレックス…」という人は意外に多いもの。その胸を揉んで大きくできるのなら、試してみたいと思いませんか?

ここでは注意しておきたいことは、「ただ単に揉めば良い」という訳ではないのです。バストアップが目的であるなら、ある秘訣があるのです。

その秘訣とは「彼氏」の存在です。「彼氏がいない…」という人も、彼氏ができた時の参考に読み進めて下さいね。彼氏がいると、どうしてバストアップに成功できるのか、そこには「女性ホルモン」が関係してきます。

ここでは「彼氏」がいると「女性ホルモン」が活性化して「バストアップにつながる」ということを説明していきますね。

知らなきゃ損!胸は揉むと大きくなるってホント?

胸は「乳腺」「脂肪」「クーパー靭帯」で成り立っているのは知っていますか?

バストの断面図

バストの大きさは、ほぼ「脂肪」の量で決まっています。

けれどバストアップのポイントとなるのは、脂肪ではなく「乳腺」になります。

この理由をバストアップサロンMMMから引用して説明します。

バストの大小は乳腺の発達状態に比例します。乳腺は乳汁を作る外分泌組織で、バストの10%をしめています。

だいたい12歳くらいから17歳くらいまでの第二次性徴期と言われる時期に女性ホルモン他、乳腺の発育に必要な数種のホルモンの分泌バランスとタイミングが合う事で乳腺は発達します。

そしてその乳腺を保護するように脂肪がつくことでバストは大きくなります。
引用元:MMM

つまり、女性ホルモン等の分泌バランスとタイミングが合うことで乳腺が発達し、バストが大きくなるというわけです。

ここまで読むと、胸が大きくなるのは揉むことは関係ないように思いますよね?では、なぜ「胸は揉むと大きくなる」と言われているのでしょうか?

実は「胸を揉めば大きくなる」という説には、逆に「小さくなる」という説まであるのです。その理由は以下になります。

知らなきゃヤバい!胸は揉むと小さくなる?

乳腺はバストの10%を占めていることは既に紹介しましたが、脂肪はバストの90%を占めています。

そのため、バストを揉むことで脂肪が燃焼されることがあるのです。

燃焼するということは、小さくなってしまうことを意味します。そのため、バストの揉み過ぎはバストを小さくしてしまう原因となってしまうのです。

胸を大きくするには「好きな人」が必要!

では、なぜ「胸を揉めば大きくなるのか」と言えば、「女性ホルモン」が関係してきます。先ほど、女性ホルモン等の分泌バランスとタイミングが合うことで乳腺が発達することを紹介しましたね。

そこで「女性ホルモン」の分泌が活発になるようにすれば、乳腺が発達する可能性が高くなるのです。その女性ホルモンを活発にする方法の一つに「好きな人」の存在が重要になるのです。

要するに、ただ単に「胸を揉んでいると大きくなる」という訳ではないのです。

「好きな人」に胸を揉んでもらうことで女性ホルモンが活発になり胸が大きくなるのです。

バストアップのポイントは女性ホルモンの活性化!

これまでに、胸が大きくなる原因の一つに「女性ホルモン」を紹介しましたね。ここでは、女性ホルモンについてもう少し詳しく見ていきますよ。

女性ホルモンについて高須クリニックから引用して説明します。

女性ホルモンは大きく分けて、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類があり、8~9歳頃から分泌が始まります。

バストの膨らみはこれらのホルモンと大きな関係があり、特にエストロゲンはバストの張りや形成に大きな役割を果たします。
引用元:高須クリニック


バストの断面図

女性ホルモン バストの張り 形成
エストロゲン 関係あり 関係あり
プロゲステロン 関係なし 関係なし

つまり、女性ホルモンの中のエストロゲンがバストアップに欠かせないホルモンと言えます。

では、このエストロゲンの分泌を増やす方法の一つに「好きな人」に胸を揉んでもらうことがあげられるのです。

知っておきたい!エストロゲンの分泌を増やす方法

誰かを好きになってドキドキしたり、ウキウキしたり…女性なら経験したことがありますよね。この状態ではドーパミンが分泌されているのです。そして、好きな人を思って幸せな気分になったり、満ち足りた気持ちになったりすると、セロトニンが分泌されているのです。

ドーパミンやセロトニンが分泌されていると精神的にハッピーで安定した状態になるのです。そうするとバストアップには欠かせないエストロゲンの分泌が活発になるのです。
気分 分泌ホルモン
ドキドキ・ウキウキ ドーパミン
幸せ・満ち足りた気分 セロトニン
ハッピーで安定した気分 エストロゲンが増える

つまり「好きな人」や「彼氏」に胸を揉んでもらうと、ドキドキしてエストロゲンの分泌が増え、乳腺が発達するため胸が大きくなるのです。

好きな人や彼氏に胸を揉んでもらう

ドキドキ

エストロゲン増加

乳腺発達

バストアップ!

自分で揉んでバストアップできる可能性は?

さて、ここまで読んで「今は彼氏がいない」「出会いがない」という人もいますよね。そういった場合は自分で揉んでも同じようにバストアップできるのか気になりませんか?

実は、自分で揉む場合は彼氏に揉まれる時のようなドキドキ感がないですよね。胸が大きくなる理由は先ほど説明した通り「ドキドキ感」があるからです。

そのため、ドキドキ感のない揉み方ではエストロゲンは分泌されません。

つまり、自分で胸を揉んでもバストアップ効果は期待できないのです。

揉む人 ドキドキ感 バストアップ効果
彼氏・好きな人 あり あり
自分 なし なし

自分で揉んでバストアップの例外

ただし、自分で揉んだ場合でもバストアップ効果がある場合があるのです。それは以下になります。

  • 彼氏に揉まれている時と同じようにドキドキしながら胸を揉む
  • スポーツ選手やアイドルに夢中になる
要するにエストロゲンの分泌にはドキドキすることが必要なのです。そのため、例え彼氏に揉まれても、マンネリ化していてドキドキ感が無ければ、胸を揉まれても大きくなる効果は得られないのです。

揉んでバストアップしたいなら、ドキドキ感が大切!

胸が小さいのが悩みという方!揉んでバストアップする秘訣は分かりましたか?そうです!ドキドキすることなのです。好きな人に揉まれるとドキドキしますよね?それがバストアップのポイントになるのです。

バストを揉む時には、強く揉んだり、揉み過ぎたりして燃焼してしまわないように注意しましょうね。

バストとは、9割が脂肪で1割が乳腺で出来ている

揉み過ぎると脂肪を燃焼して、小さくなってしまう

揉むことがバストアップにつながるわけではない!

バストは揉めば大きくなる訳ではなく、彼氏や好きな人に揉まれてドキドキすると大きくなりますよ。

好きな人に揉まれるとドキドキ!

エストロゲンが分泌される

乳腺が発達する

乳腺を保護するために脂肪も増える

バストアップ効果あり

この記事をシェアする!