谷間が見える服装どう思う?気になる男性の目、女性の意見!

2016/07/04

今やお洒落な男子も多いとはいえ、やっぱりいろんなファッションを楽しめるのは女性ならではの喜びではないでしょうか。可愛い系からセクシー系まで、実に様々なファッションが溢れていますよね。

多くの女性がTPOやその日の気分に合わせて服装を選んでいると思いますが、人目を引く女性のファッションのひとつに、「胸の谷間が見える服装」というものがあります。これについて、あなたはどんなイメージをお持ちですか?

男性は、女性の胸の谷間が見える服をどう思っているのか、女同士ではどう見えているのか、そもそもあの谷間はわざと見せているのか否か等々、いろんな疑問や想いが浮かんできます。今回は、ここに切り込んでみましょう!

ホント!?谷間見せファッションは「敢えて見せてる説」が有力!

胸の谷間が見える服装をしている女性を見かけると、ついつい谷間に目線が行ってしまうのは男女共通なのではないでしょうか。「あんまり見ちゃいけない…」と目をそらしつつも、どうしてこういう服を着ているのか気になる方も多いと思います。

わざとなのか、不注意なのか。特に男性には、その真意はよく分からないものですよね。まずは、この辺りから考えてみたいと思います。

なぜ谷間が見える服を着るのか

谷間が見える服を着ている女性が、そのような格好をしている理由として考えられるのは、

  • そういう服装が好みだから
  • 胸という長所を強調したいから
  • モテたいから
  • 暑いから

等々、いろいろあります。

胸の谷間をチラ見せすることで男性に喜ばれると思っている女性も多いですし、それ以外の身体的なコンプレックス(顔が大きいとか足が短いとか…)から目をそらす目的で、谷間を見せているという人もいます。

あえて谷間を見せている!?

たまに「胸が大きいから、どんな服を着ても谷間が見えてしまう」という声も聞かれますが、それは理論上あり得ないと思います。

胸が小さい、というか元々谷間がない女性と同じ服を着て見比べれば、もちろん胸が大きい女性の方が、谷間が目立ちます。しかし、首まで谷間が及んでいる人などいませんから、緩いシルエットのハイネックなどを着れば、誰だって谷間は隠せます。

というわけで、どんな理由であれ、基本的には谷間が見えるのを分かったうえで、そのような服をあえて着ている女性が多いのだと言えます。

例外もある!?

胸の谷間が見える服を着ている女性は、わざとである可能性が高いことをお話しましたが、もちろん例外もあります。

たとえば、授乳中の女性の場合。授乳中は赤ちゃんが泣いたらすぐにおっぱいを飲ませられるように、胸元がつまった服は避けがちです。このような服を着ていてかがんだ時なんかは、谷間が見えてしまうこともあるでしょう。

このような時期は、周囲の目線よりも赤ちゃんや母体が楽なことを重視したいものですし、普段よりバストサイズが大きくなっているので、そのボディイメージに対応が追い付いていないこともあります。これを「わざと谷間を見せている」と捉えるのはちょっと酷ですよね。

他にも、立っていたり座っていたりする状態では見えない谷間が、ふいなアクシデントでかがんだ時などにチラッと見えてしまうことも、時にはあるでしょう。このような例外もあるので、わざと見せているケースばかりではないというのもまた真実でしょう。

好き?嫌い?男女間でも違う!谷間見せファッションに何を思う?

お話してきたように、胸の谷間が見えている多くの女性は、あえてそういう服装をしていると思われますが、周囲の人々はこれをどう思っているのでしょうか?見せる側の思惑とは一致しているのでしょうか?男女別に考えてみましょう。

女性は「谷間見せ女性」をどう見ている?

とあるアンケートによると、女性同士での谷間見せは、「どうしたらそんな谷間ができるのか教えてほしい」という好意的な意見もあるものの、多くの女性は以下のような思いを抱くという結果でした。

  • だらしない
  • 気持ち悪い
  • 下品
  • 彼氏を誘惑されそう
  • アピールし過ぎ

かなり辛辣といいますか、ネガティブな意見が多いようですね。

谷間を見せている女性とは見せるほどの谷間があることが前提であり、それはそこそこのバストサイズがあることを意味しますから、見せる谷間もない貧乳女子からは嫉妬もあって良く思われないのは当然と言えば当然ですよね。

また、胸は大きいけど谷間が見えないよう普段から気を付けている女性からすれば、「なぜ見えないように気を付けないんだろう?」と疑問でしょうし、見た目に配慮できないだらしない人という印象を持たれてしまっているとも考えられます。

男性の意見はどんなもの!?

一方、男性は女性の谷間チラ見せをどう感じているのでしょうか?やはり、とある調査によれば男性の評価は、女性同士よりももっと複雑です。つまり、

  • 嬉しい!
  • 人や胸による
  • 目のやり場に困る
  • 不快!

これら4種類の反応に分かれるようです。そして、「嬉しい!」という声は6割程度でした。

喜ぶ男性が過半数とはいえ、半数近くの人が「嬉しい」以外の印象を持っていることは軽視できませんね。

谷間見せ女性の中には、男性に喜んでもらえると思っている方も多いでしょうから、必ずしも狙い通りではないということは覚えておいた方が良さそうです。

男性の意見をもう少し詳しく見てみよう

「谷間が見えてラッキー!」「目の保養!」というふうにポジティブに感じてくれる男性も多い一方で、微妙な反応や不快感を示す男性も多いことが分かりましたが、好意的ではない男性の意見をもう少し詳しく考えてみましょう。

意外と多いのが「人による」「きれいな谷間ならうれしいけど、汚いと不快」という意見。谷間なら何でもいいわけではないというのが、男性のホンネなのかもしれませんね。

谷間をチラ見せしたい女性はキレイな谷間にしておけば、狙い通り喜んでもらえる確率が高まりそうです。

「目のやり場に困る」という意見も多く、これをさらに詳しく言うと「見てもいいならガッツリ見たいけど、睨まれそうでできないから困る」という思いがあるようです。

女性としては誰にでも見せたいわけではないでしょうから難しいですが、「見られたくないなら最初から見せるな!」という男性の気持ちも理解しておいた方が良さそうです。

また、女性と同様に「あざとくて不快」「だらしない」と感じる人も少なからずいることも、忘れないようにしたいですね。

いつどこでならOK?許されるチラ見せとダメな谷間見えとは

喜ぶ男性もいるとはいえ、不快感を与えることにもなりかねない谷間のチラ見せですが、いつでもどこでもNGというわけではありません。効果的にチラ見せするためにも、どこで見せたらダメで、どんな場面なら許されるのかを知っておきましょう!

オフィシャルな場面ではNG!

社会人女性であれば、最低限のビジネスマナーとして仕事に適した服装があることはご存じだと思います。

よく「身だしなみ」と「おしゃれ」を混同する人がいますが、「身だしなみ」は相手に対して仕事への誠意や熱意を示したり、好感を持ってもらうためのものです。

決して、自分の個性をアピールしたり、自己満足のためにするものではありません。あくまで相手のためにするもの。仕事として割り切って「身だしなみ」を考えることが必要です。
引用元:株式会社 日立ソリューションズ


ビジネスマナーでNGだと思う服装は?

このように、露出の多い服はNGと捉える人が多いものです。どんなに胸元の開いた服が似合う女性でも、そういう服が好きであっても、それを不快に思う人がいるからには、少なくとも仕事中はたとえチラッとであっても谷間が見える服は避けるべきです。

学生さんなら、社会人ほど厳しくマナーに配慮する必要はないかもしれませんが、学校も不特定多数が集まるオフィシャルな場であることには変わりがありませんから、控えめにするのがオススメです。

夜やプライベートなら状況によってはOK?

とはいえ、完全なプライベート以外は絶対チラ見せNG!というわけでもありません。

メンバーが仕事や学校の相手でも、休日のイベントや夜の飲み会など比較的フランクな時間であれば、チラ見せ程度であれば許されるのではないでしょうか。

ただし、飲み会といっても歓送迎会などオフィシャルな意味合いの強いものは、やはりチラ見せNGです。この辺りの線引きはなかなか難しいですが、不安ならば先輩や同僚に相談するなどして、TPOに合った服装を学んでいきましょう。

一方、プライベートではどんな格好をするのも自由ですから、もちろん谷間見せもOKです。

ただし、谷間を見て不快に思う人がいるかもしれないことや、妙な勘違いをされるリスクもあることは自覚しておいた方が良いでしょう。

こんな見せ方なら歓迎されるかも!

上記の谷間を見たときの男性の反応の中に、「汚い谷間だと不快」というものがありましたよね。同じ谷間でも、キレイなら嬉しいし見たいけど、汚いと不快に感じる男性もいるわけです。

「人による」という意見も少なくないことも合わせて考えると、パートナーなど特定の相手に、きれいに手入れした谷間を見せるのであれば、きっと喜んでもらえるでしょう。

谷間にニキビができていたり、うぶ毛が生えていたりしては、せっかくのチラ見せも台無しですから、ぜひキレイにして効果的なチラ見せを狙ってみましょう!

不注意のチラ見えが心配な人にはコレ!防止グッズを活用しよう!

見えないような服を選んで着ているつもりでも、うっかり谷間が見えてしまったらどうしよう…と心配な女性もいると思います。そんな方のために、チラ見え防止グッズをご紹介しておきます。

フェリシモ 重ね着風ちら見え防止カバー


重ね着風ちら見え防止カバー

ブラのストラップにこのカバーをつければ、胸元の開いた服を着ても安心!

カバーをはずせば休日はチラ見せを楽しめるので、服を買いなおさなくていいのもうれしいです。可愛いレースが3種類で、1枚1,200円です。

zootie(ズーティー):デイリーコーディネートキャミソール

定番のキャミソールですが、一般的なものでは谷間が見えてしまうことも。でも、このキャミソールは肩ひもを大きく内側に寄せているので、かがんでもチラ見えしません!しかも、背中やローライズパンツをはいたときのお尻もガードしてくれます。

1,620円なので、洗い替え分も買えちゃいます。カラーバリエーションも豊富なので、色を選べばもちろんオフィスにもOKです。

ピーチジョン 谷間見せないストラップレスブラ


ストラップレスブラ

ブラジャーにも谷間が見えないような工夫がほどこされたものが、たくさん出ています。こちらは、ピーチジョンのレースが特徴のブラ。B65~E75までのサイズ展開で、全サイズ2,480です。白やブラックもあるので、オンタイムにも使えます!

ピーチジョンの谷間見せないブラシリーズには、これ以外にもボーダー柄などカジュアルなものもあるので、オフタイムに見せたい相手以外へのムダ見せを避けるためにも使えそうです。

谷間は相手を選んで効果的にチラ見せ!普段は見せないのがマナー

女性がどういうつもりであるかはさておき、胸の谷間を堂々と見せている女性には、喜んでくれる男性もいるけれども、困惑したり不快感を覚えたりする人も、男女問わず多いようですね。

それを思うと、やはり少なくともオフィシャルな場では、谷間が見えない服装を心がけることがマナーであることも、お伝えしてきた通りです。やはり、見せる相手や場所を見計らって効果的にチラ見せできるのが、良い女の条件なのかもしれません。

見せっぱなしでは、せっかくの谷間の価値も減るというもの。普段は隠しておいて、とっておきのタイミングでキレイな谷間を喜んでもらいたいものですね!

この記事をシェアする!