胸のニキビはこうして治そう!原因や予防法までしっかり解説!

ノーイメージ


バストの大きさや形はもちろん重要ですが、ツルツルすべすべの乳房やデコルテも、美胸の条件のひとつですよね。でも、バスト周辺にニキビやブツブツができて悩んでいるという女性も、意外と多いものです。

胸にできるニキビは、10代の頃にお顔にできるニキビとは、原因も対処法もちょっと違います。胸ニキビならではの対処法を知っておくことは、誰に見られても恥ずかしくない綺麗なデコルテをキープするためにも、とっても重要なことです。

このカテゴリーには、そんな胸ニキビに関する情報がたくさん取り揃えられています。ニキビにお悩みの方も、予防をしたいという方も、ぜひご一読くださいね!

胸のニキビはなぜできる?まずは原因を知っておこう!

顔のニキビと同様、胸のニキビもまた憂鬱になるものですよね。できればすぐに治したいニキビですが、治療法などを知る前に、まずはその原因から見ていきましょう。原因を知ることで、きっと効率的な対処ができるようになるはずです。

にきびの原因とは?

思春期の頃に悩んだという方も多いであろう顔のニキビの原因は、有名なアクネ菌や皮脂の過剰分泌というのが一般的です。

皮脂がたくさん出ることもニキビの原因であるのは、有名な話ですよね。ということは、ニキビは皮脂腺の多いところにできやすいと言えます。

皮脂腺の多い場所

参照元:花王

つまり、顔と同様、胸や背中なども皮脂腺が多く、ニキビができやすい部位と言われているのです。

皮脂によって毛穴が詰まると、角栓ができます。この角栓に汗の雑菌やアクネ菌が繁殖することで炎症が起き、それがニキビとなってしまうのです。

胸ニキビ独特の原因とは?

しかし、胸ニキビの原因となるものは、それ以外にもあるんです。それは、マラセチア菌という常在菌です。

マラセチア菌によるニキビは、背中、肩、二の腕、胸といった部位に後発。アクネ菌のニキビと比較すると、あまり痒み、痛みを伴わないのが特徴とされています。この種の身体ニキビはマラセチア毛包炎というのが正確な病名で、厳密には顔ニキビ(尋常性舫瘡)と区別されているのです。
引用元:相澤皮フ科クリニック

このように、厳密に言うと胸ニキビは顔ニキビとは別物であり、背中ニキビと近いものです。そして、胸ニキビや背中ニキビの直接的な原因となるのは、アクネ菌ではなくマラセチア菌なのです。

綺麗な胸を手に入れる!正しい胸ニキビの治し方←こちらの記事にも、マラセチア菌について詳しく解説しております。参考にしてくださいね。

こんなことも胸ニキビにつながる!

お伝えしてきたように、胸ニキビの大きな原因はマラセチア菌ですが、マラセチア菌は常在菌ですから、普段は何の問題もありません。

しかし、以下のような要因によってマラセチア菌の活動が活発になってしまうと、胸ニキビができてしまうことがあります。

  • 生理周期に伴う女性ホルモンや男性ホルモンなどのホルモンバランスの乱れ
  • 乾燥
  • 偏った食事や睡眠不足など生活習慣の乱れ
  • ストレス
  • シャンプーや石鹸の洗い残し
これらはすべて、お肌のターンオーバーを乱す原因となります。ターンオーバーが乱れると皮膚の角質が分厚くなってしまい、マラセチア菌も繁殖しやすくなってしまいます。つまり、胸ニキビができやすいお肌の状態になってしまうのです。

これらの要因は胸ニキビにつながるだけでなく、身体の冷えを招くなど様々な不調にもつながります。冷えはバストアップの大敵でもありますから、上記のような生活習慣の方は気をつけましょう。

胸ニキビと顔のにきびは、皮脂腺が多いところにできるというところは共通していても、原因となる常在菌がちょっと違うんですね。マラセチア菌というのは聞いたことがありますが、胸ニキビの原因にもなるんですね。

それ以外にも、食事や睡眠、シャンプーの洗い残しなど、いろんなことが胸ニキビにつながってしまうんですね。胸ニキビができたら、まずは生活を見直した方が良さそうです。

胸ニキビができてしまったらどうすべき?治療法はコレだ!

前章では、マラセチア菌という常在菌や生活習慣など、胸ニキビの原因となるものをご紹介しました。これらが原因ということは、胸ニキビとは誰にでもできる可能性があるものということですよね。

胸ニキビは治りにくい!?

胸ニキビは、思春期にお顔にできるニキビと比べると、原因やそれを引き起こす要因が複雑であることや、服で隠れるからといって対策が遅れがちになってしまうことから、治りにくいと言われています。

治りにくいニキビ

にきびを放置すると、図のようにどんどん悪化してしまいます。いったん悪化してしまうと、治りにくくなってしまい、しかもニキビ跡にもなりやすくなってしまいます。胸にきびができたと思ったら、早期治療が必要です。

胸ニキビの治療法

では、胸ニキビに気づいたら、どんな対処法や治療方法があるのでしょうか?症状が軽いならば、自分で生活習慣に気をつけるなどしながら様子を見てもよいでしょう。

しかし、症状が進んでいるときや、ニキビが広範囲にできているようなときは、やはり皮膚科や美容皮膚科を受診したほうがよいでしょう。

病院で行われている治療法には以下のようなものがあります。

  • 外用薬
  • 内服薬
  • ホルモン治療
  • ケミカルピーリング
もっとも一般的なのが抗生物質やイオウ製剤などの塗り薬による治療で、同時に抗生物質やビタミン剤などの内服薬も処方されることもよくあります。(こちらもご参考に!→胸ニキビを治したい!新しいニキビ薬ディフェリンの上手な使い方

また、ケミカルピーリングもニキビ治療に用いられることがあります。

ケミカルピーリングとは、皮膚に化学薬品を塗り、肌表面の角質層に作用することによって起こりうる現象や効果を利用して行う治療のことです。
1990年代になり、美容に関する情報や治療が日本でも広く普及しました。その中で以前より欧米で広く行われていた、ケミカルピーリングという方法が日本に導入され、多くの施設で行われるようになりました。
引用元:美容皮膚科タカミクリニック

ケミカルピーリングは主に美容皮膚科で行われる施術で、保険適用外となるので料金はかさんでしまいます。しかし、予防的効果もあるので、酷いニキビにお悩みの方は検討してみてもよいでしょう。

ニキビ跡も治療できる!

今現在できているニキビはもちろんのこと、ニキビ跡にもお悩みの女性も少なくありませんよね。でも、そんなニキビ跡も、以下のような治療によって目立たなくすることができます。

  • レーザー治療
  • ヒアルロン酸注射
  • プラセンタ治療

これらはすべて美容皮膚科での治療となり、基本的には保険がききません。

また、病院によっても使われる機器の種類や価格が異なりますので、事前によく確認しておきましょう。

レーザー治療に関しては、こちらに詳しくご説明していますので、ぜひ読んでみてくださいね!

胸にニキビができたら、まずは服で隠せばいいか~って思っちゃうなぁ。でも、そうやって対処が遅れていくのが、治りにくくなってしまう要因になるんだね。しかも、ニキビ跡にもなりやすくなるなんて、ショック!早く治すようにしなくちゃいけないね。

それにしても、ニキビの治療で病院に行ってもいいんだね!塗り薬や飲み薬なら保険の範囲内で治療できるから、気軽に行けそう!

でも、保険が利かないケミカルピーリングやレーザー治療にも興味あるなぁ。でも、痛いのかもしれないしちょっと不安…。

ケミカルピーリングやレーザー治療は、ニキビ跡だけじゃなく、ニキビそのものの治療にも使われることがあるのよ。エステサロンなどでも施術可能だけど、ニキビやニキビ跡の治療なら、やっぱり医師のいる美容皮膚科でやった方がいいわね。

どちらも、ピリピリとした軽い痛みを感じる人もいるようだから、痛みが不安な人は先生に相談するといいわよ。

他にもプラセンタ治療など、新しい治療法がいろいろ出てきているから、あきらめていたニキビ跡も治るかもしれないわ!

再発させないためにも予防が大切!胸ニキビを作らせないコツとは

胸ニキビの原因や治療法についてお話してきましたが、せっかく治療してもすぐ再発してしまったら悲しいですよね。このカテゴリーには、再発させないためのコツについてもご紹介しています。

再発予防の秘訣とは?

胸ニキビができないようにするためには、以下のような点に気を付けることが大切です。

  • バランスの良い食事を摂る
  • しっかり睡眠をとる
  • シャンプーやボディーソープをきちんと流す
  • しっかり保湿をする
  • 吸汗性・通気性の良い下着をつける

どれも、すぐに始められる対策ばかりですよね。

つまり、胸ニキビは日常生活の中でセルフケアをすることで、予防することができるものなんです。

ニキビケアと同時にバストアップも可能になる生活習慣について、こちらの記事にて詳しくご紹介していますので、合わせてお読みいただくと、よりきれいなバストになれそうです!。→全部タダ!バストアップに成功する人の生活習慣とセルフケア徹底解説

肌への刺激を最小限に!

食事や睡眠に気を配ることは大前提ですが、意外とおろそかになりがちなのが胸やデコルテ部分のお肌に対するケアです。

バストにはブラジャーが、デコルテには服が当たりますので、刺激の少ない素材の下着や服を選ぶことも、ニキビ予防には重要です。

胸ニキビにステロイドは逆効果?原因と効果的な対策を徹底解説←こちらの記事には、ニキビ予防に役立つお風呂タイムの過ごし方や服の選び方について、詳しくご紹介しています。どうぞご参考に!

胸ニキビを治したり再発予防をしたりするには、きちんと眠って、バランスの良い食事を摂って、シャンプーやボディソープはしっかり洗い流すという、ごく基本的な部分に気をつけることが大切ということですね。

ブラやキャミソールの素材は、あまり気にしたことがなかったです!通気性がよくてお肌に刺激が少ないコットンやシルクなどの素材が良さそうですね。今度は素材から下着を選んでみます!

生活習慣改善で胸ニキビを撃退!ピカピカのバストとデコルテへ!

にきびと言えば顔にできるものというイメージですが、身体にできることも珍しくありません。中でも、胸ニキビに泣かされる人は、意外と多いんです。ですから、このカテゴリーの記事がお役に立てることも、きっと少なくないはずです。

皮膚科での治療も大切ですが、毎日の生活習慣を改善していくことも、ニキビの予防や悪化を防ぐためにはとても重要です。

美バストは大きさや形だけでなく、ニキビやぶつぶつのないキレイなお肌があってこそ。ぜひ、どんなポイントに気をつけて生活すればよいのか確認して、ぴかぴかのバストを手に入れましょう!

バストアップというと大きさにばかり関心が向きがちだけど、どんなに大きくて形の良いバストでも、赤みやブツブツとしたニキビができていては台無しよね。バストまわりのお肌がきれいであることも、美乳の重要な条件というわけよ。

そんな理想的な美乳を実現すべく、ニキビのないデコルテを目指したいわよね。そのためには、胸ニキビができるメカニズムや治療法、そして予防法をきちんと知っておくことが必要よ。

このカテゴリーを一通り読んでもらえれば、必要な情報はばっちり集められるわ。みんなで、つるつるお肌のバスト目指して頑張りましょう!

NEW ENTRY

このカテゴリーに記事がありませんでした。