バンテージで盛る!バストアップの他に嬉しい効果も

2016/07/06

バストアップは女性の願望のひとつですよね。でも、なかなか自然にバストアップすることは難しいです。

大胸筋を鍛えたり、バストマッサージをしても、今一つ効果が表れにくい…そんな時は、矯正下着や底上げブラなどアイテムに頼ることも一つの手です。

そこで、今回はバストアップアイテムのひとつ「バンテージ」をご紹介します!バンテージって何?という方も、ご存じの方も「そんな使い方があるんだ!」と目からウロコ間違いなしです。

「バンテージ」って何?矯正下着じゃだめなの?

まずバンテージと聞いて、「ああ、あれね」とピンと来る人は少ないのではないでしょうか。

簡単に言えば、伸縮性のある包帯のことです。弾性包帯とも呼ばれています。

よくボクサーが拳の保護と手首の固定に巻いてあるあの包帯です。医療現場でも、手首や足首の捻挫や打撲で固定のために使われます。

伸縮性のある分、ギチギチに締め付けられることがなく、それでいて肌への密着性が高いのでボクシング以外のスポーツにも使われることがあります。例えばサッカーなどで足首の保護、固定にも使われます。

包帯を巻くの?矯正下着との違いは?

矯正下着は確かにバストアップし、かつボディラインを整えてくれますよね。しかしずっと着けていると息苦しさや血行不良などの問題があります。

それをクリアしている矯正下着となると、やはりそれなりのお値段がするわけです。

バンテージなら矯正下着より安く、巻き方によっては息苦しさもなくバストアップができ、医療現場で使われるだけあって血流の阻害もありません。

ちなみに、医療用では弾性包帯が進化し、弾性ストッキングなるものがよく使われています。

弾性ストッキングの最大の特徴は、足首の部分がもっとも圧迫圧が高く、上方にいくにしたがって圧迫圧が低くなるように編みこまれていることです。

足首から段階的に圧迫することにより、足の静脈の血液が下から上に流れやすくなります。また圧迫圧の変化によって静脈の血行を改善し、向上させる効果もあります。
引用元:www.tokyokekkan.com

このように、血流を促してくれる効果があるのです。

伸縮性のある包帯、突き指した時に巻いてもらったことがあるよ。確かに締め付け感は全然なかったね。

でも、あの包帯をどうやってバストアップに使うんだろう…気になるね。でも巻くの大変そう。いっそのこと全身弾性ストッキングみたいなのを作ればいいんじゃない?

バストアップのために…バンテージの正しい巻き方

バンテージは細いものから幅が広いものまでいろいろな種類があります。

幅によって用途も使用部位も違ってきます。

医療用、スポーツ用、エステ用と用途が多岐に渡りますが、今回はエステ用の幅広バンテージの巻き方をご紹介します。

こちらの動画が参考になります。

これなら、バストがきっちり固定され、お肉が脇や背中に流れることなくキープされます。また、背筋も矯正されるので、よりバストがアップする効果が期待できます。

普通のバンテージじゃダメ?エステ用は値段が高い!

図解のものは、シェイプアップ専用のバンテージで、ボディクリームと、留めやすいようにマジックテープが付いた商品です。また、特殊な繊維を使用しているため、冷えた部分を温めてくれる効果もあります。

非常に素晴らしい商品ですが、お値段が高い!普通のバンテージが数百円~数千円に対し、これは数万円するものです。

ですがご安心ください。普通のバンテージでもぐるぐる巻けばある程度の効果はが得られますし、幅広のバンテージも安いものがあります。
胸そのものを圧迫するわけじゃないから、これなら簡単で楽に使えそうですね。

でも蒸れたり締め付け感は本当にないんでしょうか。バストのアンダーが締め付けられると胃も圧迫される心配もあるし…。

大丈夫よ。バンテージはよっぽどきつく巻かない限り、その伸縮性で締め付け感がほとんどないの。通気性もいいから長時間巻いていない限り蒸れる心配もないわ。

それどころか、前にも書いてあったけど血流を促してくれる効果もあるから、圧迫感なく普段使いできるのよ。つまり、動くたびにバンテージがマッサージしてくれてるようなものね。

ボディラインの矯正にも使える!便利なバンテージ

ミイラバンテージとも言われるエステがあります。。

なんとこれ、エステサロンの正式なコースの一つなんです。全身をエステ用に作られたバンテージでグルグル巻きにし、数十分ほど放置するだけでボディラインがスッキリするのです。

エステ用のバンテージには、繊維が特殊であったり、ハーブなどのデトックス効果のあるものが染み込ませてあるものが多く、加圧効果も含めて血行促進、リンパの流れを改善などの効果があります。ストレッチマッサージを受け続けているのと同じですね。

このようにバンテージはバストアップのみならず、全身どこにでも使えるので、自分でする時は気になる部分、例えば二の腕や脚などに巻くとよいでしょう。

たるみにも効く?顔に巻いて小顔効果

エステの画像は顔や頭までグルグル巻きにしていましたね。そう、小顔効果も期待できるのです。

でも自分であんなにグルグル巻くのは大変そうですよね。頭までは敷居が高いので、あご周りや頬のたるみを改善したいなら簡単に巻くだけでもOKです。

巻き方は、まずおでこの部分からぐるっと巻き、フェイスラインの部分は下から上へ引っ張りあげるように巻いてください。あまりギュウギュウに引っ張ると苦しいので、緩すぎずキツ過ぎず、バンテージの伸縮を調整しながら巻いてください。

巻いている時間は短くて2~3分、長くて20分程度でOKです。

バンテージを外してから小顔マッサージをするとさらに効果が期待できます。

へー、バンテージって全身にも使えるんだねー。結構キツめに巻いてるように見えるけど苦しくなさそうだし、巻くだけでオッケーだなんてすっごい楽ちんだね。

今度自分で買って試してみようかな?安いのならすぐ買えそうだし、もし合わなくてもケガとかした時に使えるしね。

矯正下着より楽!バンテージを使おう

医療現場でもエステでも使われるバンテージ、こんなに使い勝手がいいものは他にありません。しかもお手軽な値段から始められるとあれば、試してみない手はありません。

特殊繊維でできているものは少々値段が上がりますが、矯正下着は数万円じゃききませんよね。ものによっては数十万円するものもあります。そう考えるとバンテージはかなりお手頃なお値段なのです。

しかも締め付け感がほとんどないということは、日中つけることも可能ですし、寝る前のストレッチ代わりにも使えます。

全身どこにでも使えるので、バストアップだけでなく体の気になる部位の引き締めからO脚の矯正、猫背の矯正にも使える万能バンテージ、あなたも今日から試してみませんか?

バンテージは医療品やスポーツ用と思われがちですが、引き締めや矯正にも使えますのよ。しかも安くて試しやすいのがいいですわね。

エステサロン用や美容用のものは布の繊維が特殊だったり美容成分を染み込ませてあるので、より一層バンテージの効果が高まるのですわね。

バンテージの上からラップを巻いて、より発汗やデトックスを促す方法もありますので、自分で試してみるのもいいですわよ。

この記事をシェアする!