胸を小さく見せる方法とは

ノーイメージ

バストが大きいことがコンプレックスだという女性は、けっこういるものです。そんな女性たちに共通する悩みや望みは、好きな服が着られないというものや、少しでも胸が小さく見えたらいいな…というもの。

実際にバストを小さくしたいのはやまやまですが、すぐには難しいですよね。そんな状況下では、小さく見せることができるだけでも嬉しいはず。

そんな女性たちのために、このカテゴリー内には、バストを小さく見せることができるテクニックを集めました。

胸を目立たせない服の選び方と下着の重要性をご紹介!

大きな胸を小さく見せることは、服選びやその下につけるブラ選びにちょっとした工夫をほどこせば、そんなに難しいことではないんです。

どんなテクニックがあるのか、簡単にご紹介します。

胸が大きい人は洋服をこんなふうに選ぼう

服には、素材やデザイン、色など様々な要素があります。各要素の中で、それぞれ貧乳さん向きと豊乳さんに似合うものとがあるので、うまくバストを目立たせない要素を併せ持っている服を選ぶことが大切です。

胸が大きい女性に似合う服の基本は、以下のようなものです。

  • 身体の線が出る素材やデザイン
  • Vネック
  • 黒や紺など濃い目の色
  • ストライプやドット柄

逆に、ふんわりした素材やデザイン、膨張色の白やピンク、フリルなどの装飾がついたものは、避けておいた方がよいでしょう。

ワンピースも着こなせる!

バストが大きい女性が敬遠しがちな服として、ワンピースがあります。胸の高さや幅のまま服のラインが裾まで続くワンピースは、バストが大きな女性だと太って見えてしまいがちだからです。

でも、ワンピースといっても形や素材は様々ですから、ちゃんと選べば胸の大きい女性でも素敵に着こなすことができるんです。

胸で切り替えのあるエンパイアタイプのワンピースや、引き締まって見える寒色系、浅めのVネックになっているもの等がオススメです。より詳しい着こなし術は、こちらの記事でチェックしてみてくださいね!→胸が大きい人のワンピース着こなし術!綺麗に見せるためのコツ教えます

下着選びですべて解決!

胸を小さく見せるためには、洋服の選び方や着こなし方も大切ですが、バストに直接つけるブラ選びがもっとも重要です。

バストが大きいことに悩んでいる女性向けに、バストを小さくコンパクトに、しかもきれいな形に整えてくれるブラがありますので、それをつけてから服を着れば、シャツのボタンだって留められます!

上記の記事には、胸を目立たせない着こなしテクはもちろん、胸を小さく見せるブラについても詳しくご紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。

濃い目の色やVネックは、私もよく選んでます。胸元まですっきり見えますし、バストが大きい女性にはよく似合いますよね。

でも、身体のラインが出る服は、胸を目立たせてしまうようで敬遠してたんですけど、意外と大丈夫なんですね。

身体の線が出る服は、胸とウエストのメリハリをつけることで、女性らしい印象を与えることができるし、スタイルアップ効果もあるのよ。

とはいっても、胸とウエストに差があることが前提だから、ぽっちゃり体型さんにはちょっと向かないかもしれないわね。

そんな人には、胸元に切り替えのある服がオススメよ。

スーツや着物、水着はどう選ぶ?胸が大きい女性の着こなし術

普段着以外にも、胸が大きい女性が着るものに困ることってよくあります。たとえば、リクルートスーツやビジネススーツ、和服や水着なんかがその代表ですよね。

このカテゴリーでは、そんなちょっと特殊なお召し物のときにも使える着こなし術もご紹介しています。

スーツはこう選ぼう!

胸の大きい女性は、選び方を間違えるとスーツなのにだらしない印象になってしまうこともありますので、体型にあったものを注意深く選ばなければなりません。

試着は必須ですが、明るい色よりも紺や黒のような引き締まった色で、ボタンが胸元になく襟が開いたものを選ぶことがポイントです。

スーツの下に着るインナーやブラウスもとても重要な要素なので、胸が大きい人のスーツの選び方をお読みいただき、上手なスーツの着こなし術を学んでくださいね。

和服を美しく着こなすには?

一般的に、バストが大きい女性には、着物や浴衣などの和服は似合わないと言われています。でも、せっかく日本に生まれたのですから、和服も楽しみたいですよね。

カテゴリー内には、胸が大きい女性の「着物」をすっきり着こなす方法を紹介した記事もご用意しておりますので、ぜひ参考にしてください。

サラシや胸をきれいに収めてくれる和装ブラなどを活用すれば、胸が大きい女性でも和服を着こなせます。夏祭りや結婚式などの機会に、思い切って和服にチャレンジしてみてはいかがでしょう?

胸が大きくても大丈夫な水着もある!

バストが大きい女性にとって最もハードルが高いのは、やはり水着ではないでしょうか。「恥ずかしくて絶対無理!」と思っている大胸さんも多いでしょうが、大丈夫です!

水着と一口に言っても実にいろんなデザインがありますので、胸を強調しないタイプを選べば、バストが大きくてもきれいに着こなすことが可能です。

一番オススメなのはホルタータイプですが、その他にもいろんな水着選びのポイントをこちらの記事でご紹介しています→胸が大きい人の「水着」の選び方

夏のレジャーをあきらめないためにも、ぜひ目を通してみてくださいね!

スーツに着物、水着なんかも、胸が大きい人は避けてしまいがちなんだね。水着は貧乳にとっても難しいものがあるけど、スーツや和服を着るのに困ったことはないなぁ。

そう考えると、女性のおしゃれって胸が大きい人の方がハードルが高いのかも。

でも、どんなものにでも着こなし術があるみたいだから、上手に選べばバストが大きくてもじゅうぶん楽しめそう!

胸が大きくてもオシャレを諦めないで済む着こなしテクが満載!

周囲の人たちの視線、太って見えてしまう、好きな服が着られないなど、胸が大きい女性は何かとコンプレックスを抱きがち。でも、服や下着を工夫することで胸を目立たなくすることができることをお伝えしてきました。

しかも、これまで諦めてきた女性も多いであろうワンピースや和服、水着なども、ちょっとしたテクニックを知ることで、きれいに着こなすことができるんです。

このカテゴリーの記事でご紹介した着こなし術を身につければ、洋服の選択肢も増えますし、今まで敬遠していたレジャーも楽しめるようになるはずです。ぜひ、参考にしてみてくださいね!

大きなバストってうらやましがられることも多いけど、服装に関しては苦労も多いのよね。周囲からの視線も気になるし、胸を目立たせないようにしたい女性はたくさんいるわ。

黒や紺などの引き締めカラーや、すっきり見えるVネックを選ぶなど、基本的なテクニックを身につけたら、小物やデザインで胸から視線を逸らしたりする発展ワザにも挑戦してみるといいわよ。

何から始めたらいいか分からない人は、とりあえず胸を小さく見せるブラを試してみることをオススメするわ。これさえあれば、手持ちの服でもさらにきれいに着こなせるはずよ!

NEW ENTRY

胸が大きい女性の「着物」をすっきり着こなす方法

記事を読む

胸が大きい人のワンピース着こなし術!綺麗に見せるためのコツ教えます

記事を読む