胸の形や左右のバランスについて

ノーイメージ

女性ならば、きっと誰もが均整の取れた美しい形のバストに憧れますよね。しかし、実際は形が理想とは違ったり、左右で大きさが違ったり、はたまた鳩胸であることに密かに悩んだりする女性も多いものです。

また、いつまでも綺麗な胸の形を保っていたい気持ちとは裏腹に、なんだか最近形が崩れてきてしまった…なんて感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このカテゴリーでは、そんなバストの形や左右のバランスにお悩みの方々のために、そうなってしまった原因や対策についてまとめた記事をたっぷりご用意しています。ぜひ、美乳づくりにお役立てくださいね!

きれいな理想の胸ってどんな胸?

バストの形やバランスに悩むのは、理想通りではないからですよね。では、その理想のバストって一体どんなものなのでしょうか?こうして改めて聞かれると、意外と答えるのが難しかったりしませんか?まずは、その辺りから考えていきましょう。

どんな形の胸が理想?

美乳かどうかということには、胸の形も大きく関わってきますよね。女性のバストの形は実に様々なのですが、大きく分けると6種類に分類されるんです。

詳しいことは下記記事をお読みいただきたいのですが、理想のバストの形は「半球形」と呼ばれるものとされています。


半球形とはふっくらと丸く、バランスの良い形のことで、確かにこの形なら誰に見せても恥ずかしくない美しさと言えますね。

理想的なバストの条件とは?

理想の胸には、形のほかにも、大きさ、位置、柔らかさなどさまざまな要素が絡んでいますし、個人的な好みもありますので、一概にこれが理想!とは言いづらい部分もあります。

しかし、一般的に多くの人が美しいと感じるバストの条件として、「ゴールデントライアングル」と呼ばれる形があります。

ゴールデントライアングルとは、鎖骨の中心と左右の乳首を結んだ線が描く正三角形のことです。
理想のバスト

バストが左右に離れていたり、位置が下すぎたりすると、正三角形にはなりませんよね。つまり、下垂や離れ胸になっておらず、左右の高さもちょうど同じくらいのバストでないと、ゴールデントライアングルはできないのです。
きれいな胸を目指して頑張ってる人は多いと思うけど、理想のバスト像をしっかり思い描ける人は意外と少ないかもしれないね。

自分好みのバストにしていくのもいいけど、人から見られたときに美乳だと思ってもらえる胸にするのもいいね!

その場合の目安になるのが、ゴールデントライアングルってわけだね。

そうよ!さっそく、鏡の前でチェックしてみるといいわ。

でも、ゴールデントライアングルが描けなかったとしても、落ち込む必要はないわ。実際のところ、正三角形にならない女性の方が多いのよ。

これはあくまでも理想形だから、それを目指して努力するためのきっかけとして、うまく活用してほしいわね。

胸の左右差が気になる!その原因と対策は?

左右のバストの形や大きさが違っていることがお悩みだという女性も、少なくないですよね。片方ずつ見ると決して悪くないバストでも、左右のバランスが取れていないと一気にお悩みになり得てしまいます。

それにしても、なぜバストの左右差が現れるのでしょうか?その答えや対処方法を見てみましょう。

左右差の原因

左右のバストがアンバランスになる原因には、以下のようなものが考えられます。

  • 利き手やスポーツなどで筋肉の使い方が左右異なること
  • 姿勢や骨盤の歪み
  • 授乳
  • 病気

日常的な動作や姿勢といったことから、ちょっと心配な病気まで、バストの形や位置、大きさが左右で違ってくる原因は様々なんですね。この点について詳しくは、こちらをご確認ください。

胸の左右差を改善する方法

では、そんな気になる左右差を治す方法には、どんなものがあるのでしょうか?

毎日の生活の中で左右の腕をできるだけ同じくらい使うようにするといった方法から、ストレッチ、手術など、いろんな改善法があります。原因やお悩みの深刻度に応じて、自分に合った治し方を選びましょう。

お風呂の鏡にうつったバストを見て、ふと左右アンバランスなことに気づくことってありますよね。

生理周期や授乳などで一時的に左右差が出ているだけということもありますから、あまり悩みすぎるのもよくないですが、どうしても気になるようなら、まずはその原因を知る必要がありそうです。

治し方にもいろんな方法があるので、無理なく続けられる改善法を選びたいですね。

垂れ乳をどうにかしたい!原因や対策、予防法は?

誰だって年齢とともにバストが下がってくる可能性は否定できません。まだ若い女性の中にも、将来胸が垂れてくるのが不安だという人もきっといますよね。また、すでに下垂してしまって深く悩んでいる女性も多いはずです。

このカテゴリーでは、そんな女性に向けた記事もご用意しています。

なぜ垂れ乳になるの?

垂れ乳になってしまう原因としては、やはり加齢が一番大きなものと言えます。しかし、若いからと言って油断していてはいけません。

合わないブラを使っていることや激しい運動なども、じわじわとバストが下がっていく要因となってしまうんです。

つまり、誰にとってもバストの下垂は他人事ではないということ。ぜひ、垂れ乳の原因についての記事をお読みになって、美乳を保つための参考にしてくださいね。

垂れ乳を予防・改善するには?

今はまだ垂れてないけど、先々もこのままのバストをキープできるか心配という人や、もう垂れ乳になってしまった人なら、予防方法や改善方法があればぜひ知りたいですよね。

正しい姿勢を意識することや、自分の胸や体型に合ったブラを選ぶことなど、日常生活の中に今すぐ取り入れられる予防法や改善法がたくさんありますので、さっそく試してみてくださいね。

女性のバストが時とともに垂れてきてしまうのは、やむを得ないことではあるわ。でも、対策を取れば予防や改善をしていくことも、じゅうぶん可能なのよ。

何もしなければどんどん垂れ乳になってしまうのだから、若いうちから垂れないように意識しておくだけでずいぶん差が出てくるわよ。

私も20代前半から努力してるわ!これからも手を抜かないわよ!

離れ胸の原因と治し方も知りたい!

先にお話した垂れ乳はバストが下にいってしまうものですが、左右の外側に流れてしまう離れ胸もまた、女性にとっては嘆かわしい事態ですよね。このカテゴリーには、そんな離れ胸についての記事もあります。

離れ胸の原因

離れ胸は、バストがだんだん下がりながら外側に開いていくもので、垂れ乳と共通する点も多いものです。なので、原因としても、加齢や運動によるクーパー靱帯の損傷など、垂れ乳と同じものが挙げられます。

離れ胸の治し方とは?

原因が共通しているわけですから、離れ胸の予防法や治し方も垂れ乳のそれと同じような部分が多いです。

とはいえ、個人差もありますが、下垂が進行するとより離れ胸がより目立つようになることが多いため、離れ胸が気になるようになる前に予防対策をすることをおすすめします。

それに役立つストレッチやエクササイズ、マッサージの具体的な方法もご紹介していますので、ぜひこちらの記事をチェックしてみてください!

垂れ乳に比べると、離れ胸ってあまり意識してこなかったなぁ。でも、確かに前よりもバストが開いてきたような気もする…。

原因は、やっぱり年齢とかブラが合ってないことなんだね。

ブラをちゃんと選んで正しく身に付けるのって、本当に大切なことなんだなあ。エクササイズやマッサージもやってみようっと!

鳩胸に関するお悩みにはどう対処すべき?

服を着ていると大きなバストに見えても、実際のサイズはそうでもないというギャップがコンプレックスとなりがちな鳩胸。この鳩胸は、どのようなことが原因で、どんな対処法があるのでしょうか?

鳩胸って何?その原因とは

鳩胸とは胸周辺の骨が変形して前に突出している状態のことであり、そうなっている原因としては先天性のものがほとんどです。

しかし、まれに後天的な病気が原因になっていることもありますので、興味のある方はこちらの記事を読んでみてくださいね。

はと胸の治し方

はと胸自体には特に身体的な症状があるわけではないので、医学的に考えれば治療の必要はありません。しかし、特に女性の場合はコンプレックスになりやすく、心理的な影響が出てくることはじゅうぶん考えられるので、その場合は何らかの対策が必要となります。

見た目を改善するだけでもコンプレックス解消には役立ちますから、ブラやパッドを工夫することも立派な対処法です。

そのほかにも、より本格的に家でできる改善法から手術まで、様々な方法を網羅している記事もありますので、はと胸をどうにかしたいという方はぜひ合わせてお読みください。

はと胸のほとんどは先天性なんですね。医学的には治療の必要がないとはいっても、どうしても気になってしまうから治したいという女性も多いですよね。

手術は大人の女性はあまり行わないようですが、それ以外にも対処法はいろいろあるみたいです。

最適な改善方法が見つかって、コンプレックスが解消されるといいですね!

胸の形や位置を整えて、バランスの取れた美しいバストへ!

バストアップと言っても、ただサイズを大きくするだけでよいというわけではありません。形や位置、胸郭周辺の骨格など様々な要素をすべて満たして、バランスの取れたきれいなバストにすることこそが、真のバストアップと言えそうですね。

このカテゴリーでは、そんなバストの形や左右のバランスなどに着目して、問題点があるならばその原因は何か、どうすれば改善していけるのかについての記事が集められています。

今気になる部分がある女性はもちろん、将来的に胸の形がどうなるか不安という方にとっても参考になる記事がたくさんありますよ。ぜひ、目を通してみてくださいね!

胸の大きさが取り沙汰されることが多いけれど、実は美乳って大きさや形、左右のバランスが整っていればこそなのよね。

バランスが良ければ、大きさはそれほどでもなくても美しいバストに見えるものよ。

それを意識してバストアップに励めば、ただ大きいだけではない、均整の取れたきれいな胸を実現できるわ!

このカテゴリー内の記事には、それを可能にする対策がたくさん紹介されているのよ。ぜひ今日からでも取り入れて、理想のバストを手に入れましょうね!

NEW ENTRY

12