綺麗な胸の作り方をご紹介します!

ノーイメージ

女性ならではの魅力的なパーツとして必ず挙げられる「バスト」。誰しも美しく豊かなバストを手に入れたい!と思っているのではないでしょうか。とはいえ、実際は理想とは違うことに悩んでいる女性も多く、しかもバストに関するお悩みは一人ひとり違います。

胸の形で悩んでいる方もいれば、そもそも胸が小さいことが悩みであったり、なんとなく垂れているのが気になったりと、本当に女性の数だけ悩みがあると言えますよね。

このカテゴリーでは、胸に関して何かしら悩んでいる女性のために、コンプレックスの一因になり得ることと、それを改善して綺麗なバストに近づくための対処法を集めました。気になった記事からチェックしてみてくださいね!

胸が綺麗かどうかは、胸の形やバランスによって決まる!

女性らしく美しいバストには、ある程度の大きさが必要なのは事実です。

しかし、大きさが理想的だったとしても、それ以外の要素に問題があれば、綺麗なバストとは言えません。

では、美乳か否かには、どのような部分が関係するのでしょうか?

理想の綺麗なバストとは?

バストの大きさ以外で美乳に必要な要素には、以下のようなポイントが挙げられます。

  • 位置がほどほどに高いこと
  • 垂れていないこと
  • 左右のバストが離れすぎていないこと
  • 左右の形や大きさのバランスがよいこと
  • 胸周辺の骨格が整っていること

これらすべてを満たしているバストなら、文句のつけようがない綺麗な胸と言えますね。

実際はそんな人はなかなかいないわけですが、理想を追求するためのイメージとして頭に入れておくとよいでしょう。

コンプレックスとなり得る要素とは?

一方、上記の美乳に必要な要素が欠けているバストは、人によってはコンプレックスとなることがあります。

たとえば、垂れた胸左右アンバランスな胸離れ胸鳩胸などがそれに当たります。

どれか一つでも気になるものですが、複数重なっている人もいて、その場合はますますコンプレックスが強くなってしまう傾向があります。

コチラのカテゴリーでは、それらひとつひとつの原因と解決法を詳しくご紹介する記事が満載です。きれいなバストのために、ぜひ読んでみてくださいね!→胸の形や左右のバランスについて

女性のバストって、形もいろいろだし、位置も人によって違うし、年齢とともにどんどん変化するしで、いろんな要素がぴったり合って「これぞ美乳!」って言えるバストなんて、そうそうないよね~。

だからって諦めてしまわないで、少しでもバランスが取れたきれいな胸になれるように努力することが大切なんだね。

でも、私には面倒な対策は無理!カンタンにできる美乳対策ってないのかな?

ストレッチやエクササイズを毎日やることも、胸の形や位置を整えていくのに効果的だけど、続けられない人もいるわよね。

比較的かんたんな方法としては、正しい姿勢を心がけるだけでも違いが出てくるわよ。それから、補正下着も身につけるだけだから楽ちんよ。

補正下着はちょっと…という人は、普段から使うブラをちょっとこだわったものにするのがいいわね。上げて寄せるブラなら、離れ胸や垂れ乳の解消に役立つわよ。

胸の肌荒れの原因は様々!それぞれの対処法を知ろう!

あるとき急にポツッと出来てしまう胸のニキビ。

胸ニキビが出来てしまう原因は顔のニキビと同じ部分もありますが、全く違う要因が関係している可能性もあります。

また、胸の肌荒れは、ニキビ以外にもいろんなものがあります。普段から意識できる対処法と合わせて、ニキビをはじめとする胸の肌荒れの原因を見ていきましょう。

胸の肌トラブルの種類

胸に起こり得る肌荒れやトラブルには、以下のようなものがあります。

お肌の老化や紫外線など多くの肌荒れに共通する原因もありますが、それぞれ別の要因もあり得ます。今現在、胸の肌荒れに悩んでいる方は、その状態をよく観察して、どれが当てはまりそうかチェックしてみてくださいね。

胸の肌荒れへの対処法

では、そんな様々な種類の肌荒れについて、どんなふうに対処したらよいでしょうか?

一番早くて確実なのは、皮膚科を受診することです。

一見同じように見える皮膚トラブルでも実は異なる細菌が原因になっており、その場合は効く薬も異なるため、自己判断で市販薬などを使うと逆効果になることもあり得るからです。

しかし、軽い皮膚トラブル程度なら、清潔や保湿を心がけて様子を見ても良いかと思います。胸の肌荒れを解決したい!←こちらのカテゴリーを参考に、適切な対処法を探ってみてくださいね。

特に夏って、胸ニキビができやすくて困ってました!意外だけど胸って皮脂の分泌が多い部分だったんですね。

ブラにつける汗取りパッドみたいな商品もあるみたいなので、汗ばむ季節には活用するとよさそうです。

バスト周辺は冬でも意外と蒸れやすいですから、通気性のいい服にすれば爽やかに過ごせるしニキビや肌荒れもなくなるし一石二鳥ですね!

気になる乳首や乳輪の大きさや色…自力で解決は可能なの?

このカテゴリーでは、胸のバランスや形、肌荒れに続いて、さらにピンポイントなお悩みとして乳首や乳輪にまつわるものも取り扱っています。意外と気にしている人も多い乳首や乳輪に関するトピックには、どんなものがあるのか見てみましょう。

意外と深刻!乳首や乳輪のお悩み

乳首や乳輪に関するお悩みには、以下のようなものがあります。

「私もまさにそれで悩んでいた!」という女性も、きっと少なくないのではないでしょうか。

解決方法はあります!

単なるバストアップと違って、乳首の色や形をどうにかしていくことは難しそうですし、あきらめてしまっている女性もいるかもしれません。

でも、悩みの深刻さに応じたいろんな解決策もあるんです。

特に、陥没乳頭の人が赤ちゃんを育てる際、授乳できるかどうかはかなり大きなお悩みになり得ますよね。そんな女性のために、このカテゴリー内で陥没ちくびでもできる授乳方法もご紹介していますよ。

その他の乳首や乳輪のお悩み対策についても、たっぷりご紹介しています。ぜひ、こちらをチェックしてみてくださいね→乳首・乳輪に関する悩みを解説!

乳首や乳輪の色や、形、それに大きさって、恥ずかしくて言いにくいけど、密かに悩んでいる人は絶対たくさんいるよね。

でも、解決方法がちゃんとあるなら、どうにかしてコンプレックスを解消したいものだよね!

病院での手術のような本格的な解決法だけじゃなく、自宅でできるセルフケアもいろいろあるみたい!さっそく試してみようかな。

綺麗な胸は努力で作れる!出来ることから始めてみよう

カテゴリー内の記事をご覧いただくと分かるように、綺麗な胸をつくる・維持するためには何かしらの努力が不可欠です。

日頃から簡単に出来ることから、クリニックの力を借りなければ出来ないことまで難易度はそれぞれ違いますが、自分の胸の悩みはどうしても解決できない…というワケでは決してないのです。

垂れた胸や離れた胸も補正下着やナイトブラをつけることで改善できますし、乳首や乳輪の色が気になるのであれば美白クリームから始めてみるのもいいでしょう。

そんなふうに出来ることからひとつでも頑張ってみることで、きっとバストはあなたの期待に応えてくれるはずです。

女性の象徴であるバスト。だからこそ男性からの期待や夢、理想といったものも大きいし、女性もキレイにしておかなければいけない、って思っちゃうわよね。

確かに理想的なバストを作るのは並大抵ではないけれど、数年先も美しいバストを保っておくためには今の1日における努力が必須といえるわ。

もちろんムリをする必要はないけれど、美しい自分をキープするためにも出来ることはしっかりとやっていきたいわね。このカテゴリーには、そのために必要な情報がいっぱいよ。ぜひ、活用してね!

NEW ENTRY

ノーイメージ

乳首がかゆい!このかゆみの原因と対策をご紹介!

記事を読む
12345