アロマでバストアップ!?女性に嬉しいクラリセージの効果とは

2016/08/30

理想のバストを手に入れたい!そう思って色々調べたり実践したりしている人は多いのでは?そんなあなたに朗報です。

方法は簡単ですし、痛みもありません。もちろん手術も必要ありませんし、おまけにリラックス効果も抜群で、女性特有の症状も和らぐという夢のようなアロマオイルがあるのです。

その名もクラリセージ。クラリセージの持つ効能とは何か、どのように使えば良いのか、注意点はあるのか、女性なら知っておきたいクラリセージの基本情報をご紹介しましょう!

クラリセージでバストアップ!?その秘密はその成分にアリ

アロマオイルでバストアップ!?そんなうまい話があるの?と驚くかもしれませんが、クラリセージにはバストアップが期待できる効能があります。

ここで、クラリセージについての基本情報をチェックしておきましょう。

■クラリセージとは
シソ科の一種で、その原産地はヨーロッパから中央アジアにかけての地域となっています。

その香りは幸福感を与えると言われ、リラックス効果があります。

その見た目から、観賞用としても用いられることもありますね。

そんなクラリセージでバストアップが可能となる理由、それは、クラリセージに含まれるスクラレオールという成分が関係しています。

このスクラレオール、実は女性ホルモンのひとつである「エストロゲン」に似た分子構造を持っています。

エストロゲンが分泌されていると、子宮の発育が促され、月経が起こる、妊娠が可能となる状態になります。また、乳腺が発達し乳房も張りのあるものとなります。

バスト断面図

バストは、乳腺の周りに脂肪がつくことで構成されています。ですから、バストアップには、この乳腺の発達が必要不可欠なのです。

クラリセージがバストアップに効果的だとされているのは、スクラレオールによってエストロゲン分泌と同様の作用が起こり、乳腺の発達を促すためなのです。

たった2滴で効果あり!?クラリセージの使用法とは

クラリセージの使用法は主に3つです。

  • ブレンドしてアロマポットに入れ、芳香剤として使う
  • 入浴時にバスタブに入れる
  • オリーブオイルなどのキャリアオイルに混ぜてマッサージする

アロマポットで芳香剤として使用する場合は、たった2滴でも十分に癒しの効果があります。

バスタブで使う場合はお湯の温度を38度に設定し、アロマオイルを3~5滴たらしてよくかき混ぜてください。そして30分ほど香りをたのしみながら、入浴をしてください。

マッサージで使用する場合は、キャリアオイルに2・3滴混ぜてバストや腹部をマッサージしてみましょう。

■キャリアオイルとは

クラリセージなどのアロマオイルは、そのままマッサージで使用するには濃度が高すぎます。それを希釈するのがキャリアオイルです。

主にオリーブオイル等、植物性のオイルを使用します

バストをマッサージする際は、手にオイルをつけてリンパを流すように意識すると良いでしょう。

強くしすぎると肌にダメージを与えてしまうこともあるので、優しく丁寧に行ってください。

バストマッサージ

ここで、「カモミール・ローマンとクラリセージ」の効果、効能についての動画をご紹介します。

このように、クラリセージは女性ホルモンを整え、心身ともにリラックスすること、更にエストロゲンの分泌を促すことでバストアップにも効果が現れるのです。

クラリセージはブレンドしてもOK!相性の良い5つの精油

クラリセージをブレンドする場合は、ブレンドする精油との相性に気を付けてください。

一般的には以下の精油と相性が良いといわれています。

  • イランイラン
  • カモミール・ローマン
  • グレープフルーツ
  • ジャスミン
  • 乳香

また、それぞれの精油の特徴を紹介しておきましょう。

精油名 特徴
イランイラン 濃厚で甘い香り・官能的
カモミール・ローマン フルーティーな香り
グレープフルーツ 甘酸っぱい柑橘系の香り
ジャスミン 「精油の王」・甘美な香り
乳香 森林のさわやかな香り

その時の気分に応じて、ブレンドして使ってみても良いですね。

7種類の香りがある!精油ブレンドの際は参考に

精油の香りは、7種類に分類することが可能です。香りの種類を知っておくと、精油のブレンドがしやすくなるので是非チェックしてみてください。

香りの種類 該当する精油
柑橘系 レモン
ベルガモット
グレープフルーツ
フローラル系 ジャスミン
ラベンダー
ローズ
ハーブ系 ペパーミント
タイム
クラリセージ
エキゾチック系 イランイラン
パチュリ
樹脂系 フランキンエキス
ミルラ
樹木系 ユーカリ
ローズウッド
スパイス系 シナモン
ジンジャー

初めて精油をブレンドするのであれば、同系統のものをブレンドするとバランスの良いものを簡単に作ることが出来ます。やはり同系統同士の香りは相性が良いですからね。

ただ、異なる系統のブレンドも上手に行えれば良い香りのものを作ることが可能です。その際は、その精油の効果や香りを考えてブレンドを行ってみましょう。

似たような効果を持つものをブレンドしてみるというのも良いですね。自分のお気に入りが作れると、精油をもっと楽しむことが出来ますよ。

精油は天然素材であり油じゃない!その特徴とは

そもそも、精油とはどのようなものなのでしょうか。

■精油とは

植物の花、葉、果皮、果実、心材、根、種子、樹皮、樹脂などから抽出した天然の素材です。

精油は、各植物によって特有の香りと機能をもっていて、エッシェンシャルオイルとも呼ばれています。

精油は油だと思っている人が多いかもしれませんが、一般的に言われる油・油脂とは全く異なるものです。精油の組成について、日本アロマ環境協会のウェブサイトには次のように記されています。

「油」という文字が含まれている精油ですが、「油脂」ではありません。オリーブ油やごま油などの植物油と同じようなものだと思われがちなのですが、これは大きな誤解。

植物油の多くは油脂といわれる物質で、脂肪酸とグリセリンの結合したものからできています。それに比べて精油は、植物が作り出した天然の化学物質である有機化合物が集まってできたものです。
引用元:日本アロマ環境協会 アロマを知る 精油とは

また、精油には次の3つの特徴があります。

  • 芳香性
  • 揮発性
  • 親油性

これらの特徴に加えて、変質しやすいという特徴もありますので管理には十分注意する必要がありますね。特に天然の精油には防腐剤が使用されていませんので、劣化してしまう恐れもあります。

基本的には、キャップをしっかりと閉めて冷暗所で保管してください。開封後は早めに使い切ってしまうようにしましょう。

女性ホルモンと同じ働きをすることで乳腺が発達してバストアップ効果が出るってことか。なるほどね。ブレンドして自分の好きな香りにするっていうのもいいね。

使い方も面倒かと思ったけど、お風呂に数滴入れたりマッサージしたりするぐらいなら簡単に出来そう。リラックス効果もあるなら一度使ってみようかな。

女性特有の悩みを解消!クラリセージの効能とは

アロマオイルには多くの種類があり、それぞれ効果が異なります。クラリセージというアロマオイルは、あまり知名度が高いものではありませんが、実は女性に嬉しい効能がたくさんあるのです。

クラリセージについて、エッセンシャルオイルの販売を取り扱っているTea-treeの森では次のように紹介されています。

クラリーセージのエッセンシャルオイル(精油)は、ほのかに甘みと温かみを含んだスパイシーな香りがします。様々な優れた特性があり、多様な目的に使えるため、アロマテラピーでは頻繁に使用される素晴らしいエッセンシャルオイル(精油)の1つです。 
引用元:Tea-treeの森 エッセンシャルオイル クラリーセージ

では、実際どのような効能があるのかご紹介しましょう。

クラリセージには心、体、肌それぞれに対する効能がある!

クラリセージの効能はいくつかあります。

①心に対する効能

  • 鎮痛作用
  • 精神を高揚する作用

不安やストレスを解消する作用や心を落ち着けてリラックスさせる作用がありますから、落ち込んだときなどに効果的ですね。

②体に対する効能

  • 鎮痛作用
  • 血圧降下作用
  • 更年期や月経不順に効果的

頭痛や肩こりなどの痛みを和らげる、動悸や高血圧に対する効果が期待できます。

また、エストロゲンに似た成分であるスクラレオールが含まれているということで、更年期や月経不順の改善にも効果的です。

③肌に対する効能

  • 皮脂バランスを調整する
  • 毛髪の発育促進

皮脂バランスの調整作用によって、頭皮や肌の油っぽさが解消される効果が期待できます。また、細胞の成長を促進させる作用もありますから、毛髪の発育の促進も期待できるのです。

クラリセージはバストアップだけでなく、心、体、肌に対する効果が期待できる女性に嬉しいアロマです。リラックスしながら肩こりも和らぎ、肌の脂っぽさが解消されると嬉しいですよね。

クラリセージに含まれる成分がエストロゲンに似ている!?

クラリセージにはスクラレオールが成分として含まれています。このスクラレオールは、女性ホルモンであるエストロゲンと似た構造を持つ成分です。スクラレオールについて、北海道薬科大学のコラムで次のように紹介されています。

スクラレオールは、エストロゲンという女性ホルモンと構造式や作用が似ていることから、「植物ホルモン」とも呼ばれています。クラリセージの精油はホルモンのバランスに影響するので、更年期や生理中の方がかぐと、スッキリしたり落ち着くようです。
引用元:北海道薬科大学 図書館・医療情報センター 2011年3月アロマテラピーの世界へようこそ

このスクラレオールが含まれていることで、女性特有の症状を改善する効果が期待できるわけですね。

リラックス効果や肌への効果もあるなんてスゴイね!バストアップ目的だけだとわざわざ買うのもなって、その他の効果がこれだけあれば十分魅力的だよ。

クラリセージって本当に女性のためのアロマって言えるかもしれないね。

クラリセージはどこで入手可能?商品ラインナップをご紹介

では、クラリセージはどうやって入手すれば良いのか、どのような商品があるのかをご紹介していきましょう。

クラリセージは、アロマオイルを取り扱っている店舗であれば購入することが出来るもので、特に入手が難しいものではありません。インターネットでも簡単に購入することが可能となっています。

その商品ラインナップとしては、主に5ml、10mlが主流となっていますね。中には、2mlといった少量のものも取り扱われていますので、まずはお試しとして購入してみても良いかもしれません。

野生に近い状態の植物から精油!プラナロム社のクラリセージ

クラリセージを製造している会社は多くありますが、その中からプラナロム社についてご紹介したいと思います。

プラナロム社の凄いところは、精油を作る植物に対して水や肥料も一切与えず、野生に近い状態で栽培しているという点でしょう。もちろん農薬なども使用しません。これぞオーガニックですね。

プラナロム社のクラリセージには、ベルギーとEU共通のオーガニック認定(BIOマーク)がついています。

プラナロム社の精油は全て、植物が自社で管理されていますので安心です。ただし、やはりこれだけの手間がかかっている商品ですので他社よりも高価になっています。

フランスのラドローム社もフランスのオーガニック団体エコサートの認定を受けたオーガニックのクラリセージを販売しています。

ラドローム社のクラリセージは10mlで3,000円前後、一方プラナロム社のクラリセージは同じ10mlでも5,000~6,000円前後の価格帯となっています。

同じクラリセージのアロマオイルなのですが、会社が違えば価格も違ってくるということですね。ただ、高価である分「プラナロム精油は送料無料」というサイトも多くなっていますので、一度チェックしてみては?

クラリセージは比較的簡単に入手できる精油なのですね。インターネットでも簡単に探すことが出来るというのは嬉しいです。

色々なメーカーさんのクラリセージがあるようですが、オーガニック品もあるというのは安心ですね。少し高価になっても、自分が安心して利用できるこものを選びたいものです。

疲れやすさや生理不順気になりませんか?エストロゲン不足かも

最近、次のような症状を感じることはありませんか?

  • 仕事も家庭も充実しているのに、なぜか疲れやすい。
  • 若いのに生理不順
  • 白髪が増えてきたように感じる
  • 最近便秘気味で・・・
  • イライラして集中力がない

もし、そのような状態が気になるのであれば、それはエストロゲンが減少してきているのかもしれません。

エストロゲン不足の体にはクラリセージ!

エストロゲンは女性ホルモンの1つです。

エストロゲンは乳房や子宮の働きを活発にする働きがあり、また自律神経のバランスも整えてくれます。

エストロゲンは18才~40才前半までは活発に分泌されますが、40代半ばから分泌量が徐々に減少していきます。その結果イライラやうつなどの「更年期障害」や、生理不順などを引き起こす原因と考えられています。

あやこレディースクリニックによると下記のグラフにように、女性のからだはエストロゲンと共に変化します。

バスト断面図

また、エストロゲンの分泌が活発な年齢であっても無理なダイエットや過度なストレスによって、分泌量が低下してしまう事があるのです。

エストロゲン量が低下し、自律神経が乱れると疲れ、生理不順などの不調が表れてきます。そんなとき、クラリセージを活用してみましょう。

クラリセージにはエストロゲンに似た成分が含まれています。つまり、不足しているエストロゲンを補う事が出来れば、これらの不調が改善される可能性があります。

エストロゲンと同じ成分だということは、バストアップだけでなく自律神経のバランスを整える効果も期待できるのです。

確かに、ダイエットをした後は体調がすぐれないことがあります。きっと女性ホルモンの分泌量が減少してしまったことが関係していたのでしょうね。

疲れやすさも気になり始めましたし、自律神経が乱れているのかもしれませんからでしたら一度クラリセージを試してみようと思います。

妊娠中はNG!?使用する際の注意事項をチェック

クラリセージに限らず、アロマオイルの使い方は薬事法では明確には定められていません。だからこそ、アロマオイルの使用法についての注意事項はしっかりと把握しておく必要があるわけです。

使用のタイミングを間違えてしまうと、かえって体に悪い影響を与えてしまう、危険なことが起きてしまう可能性もゼロではありません。クラリセージを使うタイミングについて、その注意点をしっかりと押さえておきましょう。

クラリセージ使用NGタイミング4つと注意点4つをご紹介

クラリセージを使用する際は、次の4つのタイミングと4つの注意点に気をつけるようにしておきましょう。

  • アルコール摂取前後
  • 集中力が必要なとき
  • 車の運転時
  • 妊娠中
  • 原液のまま肌につけない
  • 子供が誤って飲まないようにする
  • 目や粘膜、けがをしている箇所では使用しない
  • 開封後は品質が劣化するため期限内で使い切る

アルコール摂取前後にクラリセージを使用すると、気分が悪くなる場合があります。また、クラリセージには鎮静作用がありリラックス状態になってしまいます。

車の運転時など、集中しなければいけない時に使用するのは避けていた方が良いですね。

妊娠中のクラリセージは禁忌!?子宮強壮作用に注意

また、エストロゲンと同様の成分が含まれていることで、女性ホルモンに大きく作用することがあります。

クラリセージには子宮の働きを活性化する子宮強壮作用があります。

これは、逆に言えば分娩促進の効能があるとも言えますね。予定日近くになっても陣痛が来ない、予定日を超過しても生まれる気配がない場合には、クラリセージをオススメするということもあるようです。

破水後なかなか陣痛が来ないと、赤ちゃんに危険な状態になる可能性があります。その際にも、クラリセージの子宮強壮作用・陣痛促進の効能を用いると良いという意見もあります。

ただし、クラリセージを使用する際は独断で決めるようなことはしないように気を付けてください。あくまでも、妊娠中に使用するのは控えた方が良いとされているアロマの1つであることに間違いはないのです。

基本的には妊娠中には使用しないようにして、使用するかどうかは医師と十分に相談の上決定するようにすると良いでしょう。

クラリセージって良いことばっかりだと思ったけど注意しなきゃいけないこともあるんだね。リラックス効果にしても、確かに運転中とか集中しなきゃいけないときだと逆効果になっちゃうってこともあるのか。

女性ホルモンに作用するってことで妊娠中の使用も控えた方がいいんだよね?でも、逆に使ったら効果があるっていう状況もあるみたいだし、意外と難しいなー。

クラリセージは優れた効能があるからこそ、気を付けなければいかないポイントも多いとも言えるわね。基本的には、集中力を維持したいとき、妊娠中に使用しないっていうことだけ押さえておけば大丈夫よ。

もし妊娠中に使用したいと思えば、自分で勝手に使ってしまうのではなく医師に相談することも大切ね。これぐらいなら特に難しくないと思わない?

その他の注意点、粘膜に使用しない、期限内に使い切るなんていうものはどのアロマでも同じだわ。ここは最低限守ってもらわないと困るわね。

クラリセージは女性に嬉しい効能が豊富!バストアップも期待大

クラリセージにはエストロゲンと類似の構造を持つスクラレオールが含まれています。これが、女性ホルモンの分泌を促すことで、乳腺の発達や乳房の張りを促し、バストアップ効果が期待できるわけです。

また、女性ホルモンの分泌が促されれば、乱れた自律神経のバランスを改善し、生理不順や疲れやすさ、イライラの解消が期待できます。クラリセージは女性にとって嬉しい効能が多くありますので、上手に取り入れてみてはいかがでしょうか。

クラリセージにはエストロゲンに似たスクラレオールという成分があるからこそ、バストアップはもちろんですが更年期や月経不順、自律神経の乱れにも効果があるの。

髪や肌の脂っぽさを改善しリラックス効果もあるから、女性にとっては嬉しい要素が満載のアロマだと言えるわ。

ただ、集中力が必要なときや妊娠中は使用を控える等の注意点をしっかり守るということが重要になるわね。せっかく素晴らしいアロマなのだから、上手に使ってほしいものね。

この記事をシェアする!