垂れ乳の最強の味方はブラだった!?下着選びの最大のコツ

2017/01/19

バストは女性の体の中でも重要視されるパーツです。でもそのバストを支えてくれるブラジャーを、あなたはちゃんと選べているでしょうか?

バストを大きくするための食べ物やサプリメントも重要ですが、垂れる胸をしっかり支えて形を整えてくれるブラジャーは、あなたにとって最も頼れる存在のはず。

そこでバストを守ってくれる「最高のブラジャーを見つけるコツ」について、ここで一度じっくり考えてみたいと思います。

垂れるのには理由があった!バストが下がる4つの原因とは?

そもそも、どうしてバストは「垂れてしまう」のでしょうか?バストが垂れてしまう原因を抑えておけば、その予防方法もしっかり理解できるはず。

まずは、バストが垂れるメカニズムをおさらいしてみましょう。

【クーパー靱帯】切れたら二度と戻らない!?


バスト断面図

上記のイラストをご覧ください。これがクーパー靱帯です。コラーゲン繊維組織の束で、バストを構成している乳腺や脂肪を、内側からしっかりと支えているのが解りますね。

実はこのクーパー靱帯、ジョギング等の運動で胸が揺れる時の刺激で伸びたり、切れてしまったりする事があります。

他にも加齢や、妊娠(授乳)後にバストの乳腺割合が減り、逆に脂肪割合が増えて、バストが以前より重くなる事でも伸びてしまいます。

クーパー靱帯が伸びたり切れたりしてしまうと、二度と元の状態に戻す事ができません。

「バストが一度垂れてしまうと戻らない」と言われているのはこのためです。

【大胸筋】衰えるとバストの土台が崩れちゃう!?

さきほどのクーパー靱帯や乳腺、脂肪などバストを形成する組織がそっくり乗っかっている土台、これが大胸筋です。

この大胸筋が衰えるとバスト全体の重みを支える事が出来ず、やはりバストが垂れてしまいます。歳をとると乳房全体の位置が下がってきますが、これが大胸筋が弱っている証拠。垂れるというよりズリ下がるという感じですね。

【皮膚】ハリがなくなればバストも垂れる!?

顔の肌のハリを気にかける女性は多いと思いますが、「肌のハリ」はバストの垂れにも関わる事です。バストを包んでいるのも皮膚ですから、バスト周りのハリがなくなれば、当然バストは垂れてしまいます。

顔の肌と同じ様に、バストの肌への保湿ケアも大切です。ぐっすりと眠れる睡眠時間を確保し、規則正しい生活習慣、バランスの良い食生活、こまめな水分補給もお忘れなく。

ちなみにバスト周りの皮膚とクーパー靱帯は繋がっているので、バストがハリを失えば、クーパー靱帯も当然影響を受けます。

単に胸元の見える部分だけキレイならいいというものではなく、皮膚のたるみはそのままバストのたるみに繋がっているんですね。

【猫背】垂れ乳は姿勢が原因かも!?

猫背など、姿勢の悪い方も要注意です!このような方は、バストを支える筋肉まで衰えてしまっている可能性が大。

そもそも前屈みの姿勢では、ハリのあるバストでも垂れてしまうしかありません。しかもこれでは胸の形以前に、実際よりも老けて不健康に見えてしまいますよね。

また悪い姿勢は体の血流も悪くするので、バストの垂れだけでなく、肩こり、肌荒れ等の体調不良の症状も引き起こします。これもまたダランとした乳房の原因です。

バストの加齢は20代から始まっており、「まだ若いから大丈夫」とは決して言えません。でもその運命を遅らせることなら誰にだって出来ます。その強力な助っ人がブラジャーです。
私はまだまだなんて思ってたけど、おっぱいって20代から垂れ始めるんですね!実はこないだ姿勢が悪いって言われたんです。しかもバストが大きいせい?なんて嫌味まで。これでホントに垂れ乳になっちゃったら悔しい!

でもブラジャーでなんとか出来るんなら、今後ブラ選びには俄然真剣になっちゃいます!

自分でチェック!垂れを防いで美バストを目指すブラ選び

あなたのバストには垂れ乳の兆候はありませんか?女性の憧れ・美バストの条件でチェックしてみましょう。

そしてその次に是非やらなくてはならないのが、今着用しているブラジャーがバストが体にフィットしているかどうかのチェックです。

あなたの垂れ乳度を加速させているのは、実は毎日着けているブラのかもしれませんよ。

あなたの胸はまだ垂れてない!?美バストチェック

美バストはサイズとは関係ありません。バランスがよければ美しいという考え方ですので、とりあえずサイズに関するコンプレックスは取っ払ってくださいね。

以下のチェックに当てはまるものが多ければ多いほど、垂れ乳度の高い証拠。美バストからは遠のいていることになります。

  • トップバストの位置が肩と肘の中心線より下にある
  • 乳首が外向き(自分の顔幅よりも開きがある)
  • 脇の下の肉が前より増えた気がする
  • 脇や背中の肉がブラジャーからはみ出る
  • 鎖骨の中央とトップバストを結ぶ線が正三角形にならない

特に最後の「三角形=トライアングルチェック」は重要です。鎖骨とトップバストを結ぶ線が正三角形にならず、斜辺の長い二等辺三角形になっていませんか?これぞ正に垂れ乳の証拠です!

まずは一番大事な「カップ」周辺を重点的に!

少しでも垂れ乳の兆候が見えたら、早速ブラをチェックしてください。あなたのブラはこうなってませんか?

  • カップの上辺が浮く(又は、食い込む)
  • カップに余って空いた空間がある
  • カップとカップの間の中心が浮く(又は、苦しい)
  • カップの脇からバストがはみ出て収まらない
  • ワイヤーがバストに食い込んだり、当たっている

落としがちなストラップやアンダーも確認しましょう!

カップ以外のポイントもきちんとチェックしましょう。

  • ストラップがずり落ちる(又は、食い込む)
  • アンダーバストがきつくて苦しい
  • アンダーバストの前の中心が浮いている
  • アンダー全体が上に上がる
  • 背中側のアンダーが上にズレていく

少し動いてみて最終フィッティングを確認しましょう!

最後に動きを加えてフィット感を最終確認します。

  • 軽く飛んでみると、バストが大きく揺れてしまう
  • 腕を上げると、ブラが上がってバストがポロッと落ちる
  • 体を少し俯くと、バストからブラが浮いてしまう

いかがでしょう?あなたがお持ちのブラジャーは、ちゃんとバストにフィットしていましたか?もしも少しでも違和感があれば、それはあなたの身体に合っていないブラなのです。

インナーの専門家にアドバイスしてもらおう!

「ブラジャーがからだに合っていない要因」は以下のようになっています。やはりカップの問題が最も多いようですね。でもひとつでも問題があれば、そのブラは失格です。あなたがお持ちのブラジャーは、果たして合格でしょうか?

またフィットしていないことも問題ですが、ブラジャーの付け方を間違っている人も何と9割近くいるんだとか。

あなたのブラは合っていますか?自分でチェックしてみてください。

自分のブラはあっている?

一見簡単なようですが、やっぱりセルフチェックには限界が。やはり適正なブラ選びには、専門家のアドバイスも欠かせません。でもブラジャー専門家の意見って、一体どこで聞けるんでしょう?

最近はブラジャーの重要性に注目が集まっているため、様々な本が出版されており、下着メーカー主催のインナーについての講演会まで開催されています。

でも一番手軽で確かなのは、専門店の店員さんにお願いすること。サイズの計測からピッタリのブラジャー選びまで親切に相談に乗ってもらえるお店を見つけて、是非そこの常連さんになってください。

ここでプロの人に自分の正しいバストサイズを測ってもらいましょう。そして自分のバストに合ったブラを吟味して購入・着用する事をオススメします!

早速鏡の前で美バストチェックしてみた!鎖骨と乳首を結んだら、斜辺がかなり長い二等辺三角形になったんだけど、これってヤバい?

実はブラジャーはずっと通販で買ってて、一回もお店でサイズ計測してもらったことないんだよ。なんか恥ずかしいし、第一専門店のブラって高過ぎるからね。

その年齢でしっかり垂れ乳じゃ先が思いやられるわね。

専門店のブラは高いっていうけど、大事に使えば結局はお得なのよ。第一垂れ乳になったら二度と元に戻れないっていう、肝心なこと忘れてない?

ご存知ですか?バストを支える色んなブラジャー

ブラジャーの形にも幾つかのタイプがありますが、バストの下垂を予防する意味では、デザイン性だけでなく、バストの大きさや用途によって選ぶべきです。

カッコよさやかわいさだけで選んでしまうと、「合わないブラ」になってしまうこともあるので気をつけてくださいね。

バストが大きい人にはフルカップがお薦め

バスト全体を包み込むフルカップブラジャーは、重い乳房をしっかり支えてくれることは勿論のこと、バストの重みの負担を減らしてくれます。

またバストの肌質が柔らかい人には、胸がカップからあふれないという利点も。

そもそも大きなおっぱいは重みでクーパー靭帯が傷んで垂れやすいので、普段からしっかりホールドしておくことが大切です。妊娠中や授乳期も、バスト全体を包み込むタイプのブラで重力から守ってあげてください。

【フルカップブラの特長】
バスト全体を包み込むタイプ。大きいバストの重みを支えて、垂れから守ってくれる。

小さい人には1/2カップや3/4カップ

反対にバストサイズが小さい人には、バストを大きく見せる3/4カップブラジャーや1/2カップブラジャーがオススメです。パッド等を使ってバストを寄せれば、違和感なくバストを大きく見せる事ができるからです。

1/2カップブラジャーはストラップを取り外し可能なタイプも多く、夏等の暑い時期に肩を出すファッションをするなら合わせやすいブラです。但し必ずサイズに合ったものを選ぶということだけは忘れないようにしてくださいね。

【1/2カップ・3/4カップブラの特長】
カップ上部がカットされており、バストを大きく見せてくれる。パッドを使うことで更なる寄せ上げ効果も。

スポーツブラでバストを揺れからガード

スポーツブラは、激しいスポーツをする時に、バストが揺れるのを防ぐのに特化したブラジャーです。動きやすくズレにくいデザインで、伸縮性に優れた素材で作られている事が殆どです。

スポーツをしている時には大量の汗をかくので、速乾性や吸水性に優れているタイプもあります。

クーパー靭帯の保護のために、日常のエクササイズやジョギングなどちょっとした運動時にも、必ず着用して戴きたいブラジャーです。

【スポーツブラの特長】
スポーツ時の揺れからバストを守り、クーパー靭帯を保護して垂れを予防する。ランニング専用など様々なタイプがある。

ナイトブラで寝ている間も垂れ防止!

あなたは眠る時、パジャマの下はノーブラですか?実はこれ、バストのことを考えると決して好ましいことではありません。

睡眠中も体は寝返りで動いていますから、バストには刺激がありますし、バストの脂肪が脇等に流れてしまっています。

やはりバストの垂れを防ぐためには、就寝時にもブラジャーは着用しておくのがベター。

でも普通のブラでは固いワイヤー等が体に当たりますから、気になって熟睡できませんよね。でもナイトブラなら大丈夫です。

見た目はスポーツブラと似ていますが、締めつけが弱くて楽だというのが大きな違いです。付け心地が良いので、在宅時は昼間もナイトブラで過ごす方も多いとか。リラックスできて適度にバストを支えてくれるので、女性の間で密かな人気です。

【ナイトブラの特長】
睡眠中の姿勢からバストを守ってくれる。柔らかい素材で負担も少なく、乳腺やクーパー靭帯を保護する。

こちらは出荷枚数100,000枚を突破したという大人気の「流れる様に胸へ導く…導-MICHIBIKI-」です。脇から胸への「逆流」を作って、流れるお肉をしっかりと胸へ持ち上げます。

流れる様に胸へ導く…導-MICHIBIKI-

このようにつけただけで谷間ができるので、ひと目でバストアップできていることがわかります。

流れる様に胸へ導く…導-MICHIBIKI-

通常のブラのワイヤーのように固くはないですが、サイドバーが脇部分にあり、これがバストアップの要となっています。

しかもホックが無いので、背中もとても綺麗に見えますし、寝ていて気になることもありません。ここまでの谷間ができるなら、夜だけではなく昼間もつけたくなってしまいますね。

ナイトブラは色々な商品がありますので、ぜひ自分に合った商品を見つけてくださいね。

ネットのレビューも最大限に活用しよう!

ブラは専門店での購入をお薦めしましたが、ネットを見ればスポーツブラやナイトブラ以外にも、様々な機能のブラジャーがより取り見取りですから、つい欲しくなってしまいます。

専門店で計測してもらったサイズを基本に、慎重に選ぶことはもちろんですが、それに加えて購入者のレビューをチェックすることも大切です。

ところが買う気満々で、否定的な意見を無視する方が意外と多いんです。でも実はこんな意見にこそ、その商品の性質がよく表れているもの。

ブラの商品レビューでは、むしろ批判的な意見を熱心に読むようにしてください。

ブラジャーって色々出てるんですね。私も最近スポーツブラとナイトブラを必ず着けるようにしたんです。クーパー靭帯は伸びたり切れたりすると戻らないって聞いたら怖くなっちゃって。

3/4カップが好みだったんですが、柔らかい肌質にはフルカップがいいんですね。今度お店に行ったらフルカップを選ぶようにします。

垂れない最高のブラジャーはしっかりフィットがポイント!

ブラ選びの重要さがわかると、これまでブラジャーにあまり気を使っていなかったことに気付いた方も多いのではないでしょうか。

フィットしたブラで胸を守り、いつまでもハリのあるバストでいるためには、やはりお店でバストサイズを計測してもらった方がいいようです。なお女性の胸の形は意外と変化しますので、定期的に測ってもらうようにしましょう。

垂れない胸のためのブラ選び、あなたも早速実行してみませんか?

ブラジャーを適当に選んでる女性ってまだまだ多いのよ。ナイトブラも合わせれば、女性とブラとのお付き合いは24時間365日。それなのに手を抜くって変じゃないかしら?

あなたに合ったブラを着けていれば、寝てる間にも垂れ乳が予防できるわ。サイズアップもいいけど、女性はやっぱり美バストを目指すべきね。

垂れ乳を最小限に抑えることで、年齢相応の美バストがあなたにもきっと手に入るはず。そのためには、まずは専門店でのサイズ計測が最重要課題よ!

この記事をシェアする!