寝てる間にバストアップ!安眠があなたの豊かなバストを作ります

2016/12/15

バストアップ法には色々あっても、「手間のかかることはキライ」という女性にもお薦めできる方法はそう数多くはありません。

でも寝ている間にできるバストアップ法なら、どんなに面倒くさがりやさんでも大丈夫ですよね。

実は睡眠は、バストアップに大変重要な役割を果たしていることが明らかになっています。ただ寝ているだけで差のつくバストアップ法、これは知らないと損しますよ!

バストは夜、大きくなっている!?ホルモンと睡眠の気になる関係

女性の胸を大きくする方法は幾つも紹介されていますが、バストがいつ大きくなっているかについては余り知られていません。実はバストアップと夜の睡眠には、大きな関係があるのです。

日本女性は世界で一番寝不足だった!

その前に、ちょっと気になる調査結果をご紹介しましょう。このグラフをご覧下さい。

日本の女性は世界一寝ていない

参照元:NIKKEI STYLE

なんと世界的に見ても、日本女性の睡眠時間はダントツに低いということが分かります。

お仕事や家事で多忙なあなたも、もしかしたら日常的な睡眠不足に陥ってるかもしれませんよ。そしてこの睡眠不足が、実はバストにも悪い影響を与えている可能性があるのです。

女性ホルモンはノンレム睡眠時に分泌される

睡眠不足になると、女性ホルモンの分泌が乱れ、またそれによって睡眠不足になるという悪循環に陥ることが知られています。

また深い眠りが女性ホルモンの分泌を活発にすることをご存知でしょうか?実は女性ホルモンは、ノンレム睡眠時に多く分泌されると言われています。

ノンレム睡眠とは夢を見ない深い眠りで、私たちは毎晩、深いノンレム睡眠と浅いレム睡眠を繰り返しています。

女性が睡眠不足になると・・・?
・女性ホルモンのバランスが乱れる
・女性ホルモンが十分に分泌されない

睡眠パターンが乱れてぐっすり眠れなかった日は、肌や髪の荒れが気になりますが、これは女性ホルモンの分泌が乱れるせいだったんですね。

バストに重要な成長ホルモンも睡眠中に分泌される

そしてノンレム睡眠の不足は、勿論バストアップにとっても大敵です。

睡眠は女性ホルモンだけでなく、成長ホルモンの分泌とも関わってくるからです。

バストが大きくなるには、筋肉や皮膚などの組織も必要ですから、成長ホルモンの存在が欠かせません。この成長ホルモンもまた、睡眠とは大きな関係があります。

眠りのサイクル

このように、成長ホルモンは就寝後、深い眠りに入った最初の数時間に分泌量が増えることが分かりますね。成長ホルモンは、バストだけでなく、健康なお肌や髪のためにも欠かせない存在なのです。

寝付きが悪いと・・・?
・成長ホルモンの分泌が不足する

寝付きが悪かったり浅い眠りで何度も目が覚めることは、女性の美しさや若さを保つには大きなマイナス要素です。

バストアップにも、ぐっすりよく眠ることが非常に効果的なのです。

こりゃ大変だ!夜更かしが貧乳に繋がっているとは知らなかった。睡眠不足は体によくないってことは分かってたけど、ホルモン分泌が睡眠パターンと深い関連性があると聞いては無視できないぞ。

私のこれまでの睡眠パターンを考えると、どうやら女性ホルモンも成長ホルモンも十分出てなかった可能性があるな。今日こそ早く帰って寝ようっと。

寝相が悪いとクーパー靭帯が切れる!?胸を守るナイトブラとは?

でも美乳を目指すなら、ぐっすり眠るだけでは実は不十分。というのも、寝ている間に折角大きくなったバストの形が崩れてしまう危険性もあるからです。

女性のきれいなバストには欠かせないクーパー靭帯は、実は非常にデリケートなのです。

クーパー靭帯は一度切れたら元に戻らない!

幾ら大きくても、ダランとした垂れ乳ではご免ですよね。この垂れ乳の原因こそが、クーパー靭帯の損傷なのです。

幾本ものクーパー靭帯は、バストの組織を内側から保持するワイヤーのような働きをしています。実はこの靭帯、バスト自体の重みだけでも簡単に切れてしまいます。しかも一度損傷すると、もう二度と再生してくれません。

バストの大きな揺れや睡眠中の無理な姿勢や悪い寝相によっても、クーパー靭帯は傷つく恐れがあります。

ナイトブラは大切なバストを守ってくれる

でも寝相が悪いのは、自分ではどうしようもありませんよね。そこでお薦めしたいのがナイトブラです。

昼間用のブラを着用したまま眠る方もいますが、通常のブラのワイヤーやストラップは就寝向けにはできていません。熟睡を妨げられると、ホルモン分泌が悪くなってしまいます。

ぐっすり眠る為にも、ぜひ専用のナイトブラを着用しましょう。

ナイトブラ着用で期待できる効果とは・・・?
・バストの肉の横流れ防止
・重力によるバストの引っ張られ防止
・バストの圧迫防止

お風呂上がりのパジャマの下には、こんな可愛いナイトブラはいかが?ソフトな付け心地ですが、睡眠中のバストをしっかりキープする優れた機能が備わっています。

ワコールのナイトブラ

プリンとしたおっぱいは、クーパー靭帯のお陰なんですね。でもこのクーパー靭帯って、簡単に伸びたり切れたりするんですって。寝ている間でもそうなる危険性があるので、ブラは就寝中も必要です。

でも昼間用のブラでは苦しかったり痛かったりするので、柔らかい素材でおっぱいを守ってくれるナイトブラがおすすめです。可愛いデザインのものがたくさんあって、お部屋でのくつろぎ用ブラにもピッタリですね。

安眠が豊かなバストを作る!穏やかな眠りを誘うお休み前の一工夫

ぐっすり眠ること、そして睡眠中のバストを守ることが、バストアップにはとても大切だということが分かっていただけたと思います。

でもお仕事や家事育児に忙しい女性にとって、ぐっすり眠ることはそう簡単な話ではありません。十分な睡眠をとるにも、やはり努力が必要になってきます。

そこで最後に、どなたにでも簡単に出来る、穏やかな眠りの為の一工夫をご紹介しましょう。

メラトニンを増やせば入眠がスムーズになる!

夜寝付きが悪い原因には、睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンの分泌が悪いというのも一因です。

メラトニンは普通は夜になると自然と分泌が増えるのですが、宵っ張りの生活ではこの分泌がうまくいきません。

そこでこのメラトニンを増やす工夫が必要になってきます。

寝つきを良くするにはセロトニンとトリプトファンが必要

メラトニンの分泌には、メラトニン生成に関わる体内物質セロトニンとトリプトファンが重要な鍵を握っています。

セロトニンやトリプトファンを増やすには、以下の方法が有効です。

セロトニンを増やすには・・・?
・太陽の光を浴びる
・早寝早起き
・ウォーキングなどリズミカルな運動
トリプトファンを増やすには・・・?
・乳製品を摂る
・大豆製品を摂る
・バナナ、ナッツ類を摂る

セロトニンを増やすのはちょっと難しいという方も、トリプトファンなら食事から摂れるのでどなたにでも簡単に出来るでしょう。

ちなみに、食品100g中に含まれているトリプトファンの量はこちらです。

 

バナナ 牛乳 ヨーグルト 豆乳
10mg 42mg 47mg 53mg

特に乳製品や大豆製品はバストアップにも直接効果があります。就寝前のホットミルク、ホット豆乳は体を中から温めるのでお薦めですよ。

安眠の為には照明は消しカーテンも閉めよう!

安眠の為には、明るさのメリハリをつけることも重要です。就寝時には照明を消し、カーテンで室内を暗くしましょう。

眠る少し前から、明るい室内灯は消して、フロアランプや間接照明だけにするのもいい方法です。その際に温かい飲物を摂るなど、一定の決まり事を作ると、脳も体もスムーズに睡眠へ移行できます。

生活習慣の乱れが貧乳を作る!?

睡眠だけではなく、生活習慣全般の乱れはバストアップの最大の敵です。また忙しいストレスの多い生活も、女性の美容には大きなマイナス要素となります。

  • 睡眠不足
  • 就寝時間が真夜中過ぎ
  • 食事時間がバラバラ
  • 食事は外食やインスタント中心

食事の偏りは不健康の元ですし、ストレスや睡眠不足はホルモンバランスと直結します。豊かでハリのあるバストは、乱れた生活習慣では期待できません。

肥満やむくみによるバストサイズアップはNG!

バストのサイズアップばかり重視する方がいますが、生活習慣の乱れから太ったりむくんだりしても、バストサイズは増えることにご注意ください。

本来のバストアップは、アンダーバストは現状維持のままで、カップUPが望ましいのです。

健康的なバストアップを目指すなら、カップサイズのアップが目標です!生活習慣を整え、夜はしっかり睡眠をとってカップUPを目指しましょう。

なんだか自信なくなってきたな〜。夜更かしの上寝つきが悪いから、毎日電気つけたまんまで寝てるんだけど、これって熟睡できてないってこと?昼間眠くなるのはこのせいかもしれないな。

生活習慣も乱れに乱れてるし、ひょっとして最近私のバストサイズが大きくなったのは、バストアップじゃなくて太ったりむくんだりしてただけなのかも?カップサイズがちゃんと大きくなってるかどうか、もう一度しっかりサイズ計測しなきゃ!

寝てる間でもバストアップできます!女性は睡眠時間を大切に!

女性にとって睡眠時間はとても大切なんですね。美肌や美髪、そして肝心のバストアップのためにも、十分な睡眠は欠かせません。眠るだけで美しくなれるのですから、忙しい女性も大助かりですよね。

でも十分な睡眠をとろうと思ったら、夜更かしは禁物です。きれいなバストが寝ている間に形崩れしないためには、ナイトブラの着用も欠かせません。

時間の節約にはもってこいの方法ですが、やはり他のバストアップ法との組合わせでより効果アップが期待できます。育乳中は、よく眠ることとナイトブラ着用を是非お忘れなく!

バストアップを本気で実現!様々な方法をご紹介しますの記事もございますので、ぜひ読んでみてくださいね!

寝てる間にもバストは大きくなります。睡眠時間や睡眠パターンは女性ホルモンや成長ホルモンの分泌と大いに関係しており、ちゃんと寝ないとバストアップ効果は期待できません。睡眠不足や夜更かしは、バストアップと美容の大敵なんですよ。

また眠っている間の姿勢には、実はバスト下垂の危険性があります。再生の効かないクーパー靭帯をしっかり守ってくれるナイトブラは、毎晩忘れず着用しましょう。睡眠を妨げない素材で、しかもしっかりバストをホールドする商品が出ています。質の良い睡眠とナイトブラ着用で、育乳効果を底上げしてください。

この記事をシェアする!