ブラジャーのサイズやカップの測り方を解説!

ノーイメージ

ブラジャーを選ぶ基準は人それぞれですが、デザインや好きな色で探すという女性もきっと多いですよね。お気に入りのブラをつけていると気持ちもウキウキしますから、それも悪くありません。

でも、美バストを目指したいならば、一番大切なことは自分のバストサイズや胸の形に合ったブラを選ぶことです。とはいえ、自分の正確なサイズやブラサイズの測り方をきちんと知っているという女性は、意外と少ないようです。

この記事では、ブラジャーのサイズ展開をご説明しながら、正しいサイズの測り方についてもばっちりお話していきます。ぜひ、ご参考にしていただき、ぴったりのブラを選んでみてくださいね!

ブラのサイズはアンダーとトップの差で決まる!

自分のサイズを測ってみる前に、ブラのサイズ展開がどのように設定されているのかを知っておきましょう。

カップサイズとアンダーサイズ

ブラのサイズ設定は国によっても異なりますが、日本のブラは「A70」「B75」などといったように、カップサイズを示すアルファベットと、アンダーサイズを示す数字の組み合わせで表されています。

つまり、ブラサイズを確定するうえでは、乳房の大きさがどれくらいかというカップサイズと、胴の太さがどれくらいかというアンダーバストの2種類のサイズを把握する必要があるのです。

さらに言えば、ブラを選ぶにあたってサイズ以外にも知っておいた方がよいことも、いろいろあります。それについてはブラジャーの正しい選び方←こちらに詳しくまとめてありますので、ぜひご覧くださいね。

アンダーバストの決め方

ではまず、アンダーバストの決め方から見てみましょう。

次章で詳しくご説明しますが、アンダーバストとは胸のふくらみの一番下の部分のサイズです。実際のアンダーバストサイズと、ブラのアンダーバストサイズの関係は、以下の通りです。

実際のアンダーサイズ ブラのアンダーサイズ
62.5cm~67.5cm 65
67.5cm~72.5cm 70
72.5cm~77.5cm 75
77.5cm~82.5cm 80
82.5cm~87.5cm 85

このように、5センチ刻みとなっています。

たとえば、アンダーが72.5cmちょうどという人は70にするか75にするか迷ってしまうかもしれませんが、実はどちらでもよいのです。

ブラのサイズ感は、フルカップなのかハーフカップなのか、また、ワイヤー入りか無しかなど商品やブラジャーの種類によっても異なりますので、試着をしてみてホックやストラップで調整し、よりぴったりな方をブラ一枚ごとに選んでいきましょう。

カップサイズの決め方

A・B・C…などのアルファベットで表されるカップサイズは、トップバストとアンダーバストの差で決まります。なので、次章を参考に、トップバストを測ってみましょう。トップバストとは、いわゆるバストサイズのことで、胸のふくらみが一番大きい部分です。

そして、トップバストのサイズからアンダーバストのサイズを引き算して、その差を求めてください。

トップとアンダーの差とカップサイズは、以下のようになっています。

トップとアンダーの差 カップサイズ
7.5cm AAカップ
10.0cm Aカップ
12.5cm Bカップ
15.0cm Cカップ
17.5cm Dカップ
20.0cm Eカップ
22.5cm Fカップ
25.0cm Gカップ
27.5cm Hカップ
30.0cm Iカップ

このように、トップとアンダーの差が2.5cmごとに、カップサイズが1つずつアップしていくようになっています。

つまり、たとえばトップが87cmでアンダーが70cmの人は、87-70=17なので、C70となるわけです。とはいえ、この例はDカップにも近いサイズなので、やはりCカップとDカップ両方を試着してみることをおすすめします。

へえ~、アンダーのサイズは5cmきざみで、カップサイズはトップとアンダーの差が2.5cm増えるごとに1カップ上がるのか!

じゃあ、アンダーが2.5cm痩せれば、バストはそのままでも今のBカップからCカップにバストアップできるんだね!頑張ってダイエットしようかな~。

ブラのサイズについて改めて知ると、意外なバストアップ方法も見えてきて興味深いね~。

自分でもできる!?ブラのサイズを測ってみよう!

ブラサイズの設定についてご説明したところで、いよいよ自分のサイズを測ってみましょう!まずは、自分で測る方法からご紹介します。

自分で測るときの注意点

ブラのサイズは、下着屋さんまで行って店員さんに測ってもらわなければならないと思っている女性もいるかもしれませんが、自分ひとりで測ることも可能です。でも、正確なサイズを計測するためには、以下のようにいくつかの注意点があります。

  • ブラだけをつけた状態で測る
  • 足は閉じてまっすぐ立った姿勢で測る
  • メジャーを床に対して水平にして測る
  • メジャーが弛んだりきつく締めすぎたりしないようにする
  • 全身が映る鏡の前で測る
薄手の服なら着たままでも大丈夫ですが、できればブラ一枚になって測りましょう。メジャーがきちんと水平になっているか、ゆるんだりしていないか確認できるよう、鏡で背面まで見られるようにして測るとよいでしょう。

実際の測り方

アンダーバストとトップバスト

図のように、トップバストのサイズは乳首の位置、つまりバストが一番膨らんでいるところを測ります。バストが下垂気味の人は持ち上げて、またはブラをして測りましょう。また、アンダーバストは、バストのふくらみの一番下の位置を測ります。

先にもお伝えしたとおり、メジャーが斜めになったり、緩んだりしていないか注意することも大切ですが、より重要なことは「バストは少しでも大きい方が、アンダーは少しでも細い方がうれしい」という希望を捨てて、現実を直視することです。

願望を計測結果に反映させてしまうと、結果的に身体に合わないブラをつけることになり、それはバストアップとは反対の方向に進んでしまうことになりかねませんので、ご注意ください。この辺りについて詳しくは、こちらもご参照ください!→ブラジャーをする意味とは

自分でブラサイズを測るときは、ブラをつけたままの方がいいんですね!ヌード寸法を測ると思っている女性も多い気がします。

通販サイトで下着を買うときは自分で測るしかないので、私も自分で鏡を見ながら測ったことがあります。でも、何となく正確に測れているかどうか不安だったりしましたね。

どうしたら、そんな不安が解消されるのでしょう?

できれば三面鏡のように、体をねじって振り向かなくても背中が見える鏡があるといいわね。そうすれば、背中側のメジャーがゆるんだり、斜めになったりしていないかチェックしやすいし、正確なサイズが測りやすいわ!

たまには通販でブラを買うのもいいけど、時々はお店に行って測ってもらえば、自分の計測が正確かどうか答え合わせもできるわよ!

プロに頼むのが一番!お店で測ってもらうことのメリットとは?

自分で測るのも悪くないですが、一人だとどうしてもちゃんと測れているのか不安になりがちですよね。

やはり、できることなら下着屋さんにて、プロの店員さんに測ってもらうのが一番です。

お店で測るメリットとは?

下着屋さんで測ってもらうメリットには、以下のようなものがあります。

  • 正確なサイズを知ることができる
  • 最適なブラ選びのお手伝いをしてもらえる
  • ショーツやガードルなどのサイズも同時に測ってもらえる
  • 体型改善のための総合的なアドバイスがもらえる

自分で測ると、どうしてもメジャーが緩んだり斜めになったりしがちなので、やはり正確に計測できるというのが、プロに測ってもらう最大のメリットですよね。

さらに、そのサイズを踏まえ、胸や胴体の形などに合わせて、最適なブラを提案してもらえます。そして、試着したところを見てもらえば、正しく付けられているかチェックしてもらえますし、パッドの調整の方法なども含めて、よりぴったりなブラを教えてもらえるんです。

ついでにヒップのサイズも測ってもらってショーツセットを購入すれば、女子力もあがりそうですよね。

下着店で測るときのポイント

ブラサイズを測ってもらうならば、下着屋さんへ行くのは生理後のタイミングがおすすめです。

生理前や生理中はバストが張っていることもあり、正確なサイズが出せないこともありますので、生理が終わってから行くようにしましょう。

測ってもらうことに恥ずかしさを感じる女性もいるかもしれませんが、オーダーブラのような専門的な商品でない限り、ブラをしたまま測ってもらえますので、裸になる必要はありません。

また、下着屋さんの店員さんの中でも、特に専門的な知識と経験を持つスタッフがいることをご存じですか?
ベルメゾン 下着収納ボックス

このバッヂをつけている方が、それにあたります。こちらは、日本ボディファッション協会が認定した「インティメイト・アドバイザー」だけに与えられるバッヂです。これを付けているスタッフならば、さらに安心ですね。
下着屋の店員さんに測ってもらえるのは、ちょっと恥ずかしいけど、やっぱり正確なサイズがわかることや、いろんなアドバイスをもらえるのは助かるね!

そんなスタッフさんの中にも、特にエキスパートな知識を持った専門スタッフもいるんだね!今度下着屋さんに行ったら、バッジを見てみたいな!

生理が終わってから行くというのは、これまで意識したことがなかったよ!これからは生理後に下着を買うようにしようっと。

まずは測定を!正確なブラサイズを知ることが美乳への第一歩!

ブラのサイズのアルファベットがカップ数のことだというのはよく知られていますが、そのあとに続く数値がアンダーバストのサイズだということは、意外と知られていないことかもしれません。

ブラのサイズは年齢とともに変わっていくものですから、この機会に自分のトップとアンダーのサイズを測りなおしてみて、現在のブラサイズを改めて知るのもよいのではないでしょうか。

お家で自分で測るのも悪くないですが、お店で測ってもらえばなお良しです。正確なサイズを把握して、ぴったりのブラを選んで、つけてる時もそうでないときもきれいなバストを目指しましょう!

ブラのサイズがどんなふうに設定されているか、お分かりいただけたかしら?

トップバストとアンダーバストの差からカップサイズが決められるから、ブラサイズを知りたかったら、2か所を測る必要があるのよ。

自分で測るのも、自分の身体のことが分かって悪くない方法ね。でも、より正確なサイズを知るためにも、そして最適なブラを購入するためにも、年に1回はお店で測ってもらうのをオススメするわ!