ウエストニッパーでバストアップ!ウエストほっそりで胸もサイズUP

2016/08/30

ブラでうまく谷間を作ったりバストアップをするのはいまや常識といってもいいかもしれません。しかし、胸だけ大きくなったとしてもウエスト部分がスッキリしていなければ正直ちょっと太って見えるだけですよね。

「ウエストも細く見せたいし、バストも大きく見せたい!」そんなちょっとワガママな女性にピッタリなのが「ウエストニッパー」です。

今回はウエストニッパーの着け方や選ぶポイントなどをご紹介。理想のスタイルを実現できるかも!?

ウエストニッパーって一体どんなアイテムなの?

非常に美に関心がある方なら「ウエストニッパー」という商品があることもご存知かもしれませんが、多くの方は「よくわからない、何それ?」と、初めて耳にする感じではないでしょうか。

そもそも「ウエスト」なのにどうしてバストアップに関係が?という疑問も出てきそうですよね。

  • ウエストニッパーとはどんなアイテムなのか?
  • どうしてバストアップに関係するのか?

まずはこの2点に関して説明していきたいと思います。

ウエストニッパーってどんなアイテム?

まずはウエストニッパーがどんなアイテムなのか、そこからスタートしていきましょう。Wikipediaから引用しますと

ウエストニッパー(英語表記:Waist Nipper)とは、女性用ファウンデーションの一種。胸部下部よりウエストにかけてのラインを補正する役割を持ち、主に腹部を引き締めて体のラインを細く見せるもの。

同様のものにコルセットがあるが、違いは着脱の容易さ、締め付けの強さにある。
引用元:ウエストニッパー – Wikipedia

と、あります。

コルセットは非常に素材も固く、コルセットでボディラインを無理やりにでも作るような器具です。

それに対してウエストニッパーは、柔らかめの素材が使用されているのでコルセットに比べると着やすいですが、70センチのウエストを56センチにする、というような無理やり細くするような働きはもっていません。

コルセットほどガチガチに身体を締め付けるようなことはしませんが、ボディラインを美しくするために着用するインナー(補正下着)のひとつと思っていただければOKです。

最近はお産の時に崩れてしまったボディラインを戻すためにウエストニッパーを産後、身に付ける女性も多いようですね。

どうしてウエストニッパーがバストアップに関係するの?

ウエストのラインを細く整えるためのアイテム、それがウエストニッパーです。しかし、どうしてそれがバストアップにつながるの…?と疑問に思った方もいるでしょう。

確かに、ウエストが細くなっただけでは全くもってバストには関係のない話、と思えても仕方ありません。でも実は非常にかかわりがあるんです。

こういったウエストニッパーなどの補正下着を着用した場合、ウエストがきゅっと細くなります。でもそれで実際体からお肉がなくなったわけではありませんよね。

そうです。補正下着を利用して「お肉を動かして細く見せている」のです。

では、ウエストニッパーで細くなった部分のお肉がどこへいくのか…?それは、こうなっています。

お肉の行方

そう、お腹の上側のお肉は胸の方向へ…。

つまり、胸のお肉=バストとして利用することができちゃうんです。

実際のバストがアップするわけではありませんが、こういったお肉の流れはクセがつくもの。胸もノーブラでいるとお肉が流れてしまってお腹やワキの肉になってしまう、なんて言いますよね。それと同じ…というわけです!

お腹周りについてしまった脂肪が胸の脂肪に生まれ変わる…。なんとも耳に優しい話ではないでしょうか!?(笑)

へええ~、補正下着ってコルセットってイメージだったけど、色々と種類があるのね。

ウエスト周りのお肉ってやっぱり気になるよね。背中もそうだし…。そういった「ムダ」って思ってたお肉がバストのお肉として使えるのならちょっとお得な気分かも!

まあ、それでかなりバストアップされたらそれだけムダ肉が多いってコトだから、凹んじゃいそうだけどね…。

どんな商品を選べばいい?ウエストニッパーの選び方

身に付けるだけでウエストが細くなるだけでなく、バストアップのチャンスまであるウエストニッパー。しかもコルセットのように体を締め付けるようなことがないなら、ちょっと興味が出てきた方もいるのではないでしょうか?

とはいえ、ウエストニッパーはどのように選べばいいのでしょうか。慌てて購入して失敗する前に、選び方のポイントを知っておきましょう!

目的に合わせて自分にはどれがいいかを知る!

ウエストニッパーといっても様々な種類があります。

ウエストニッパー

このようなまさにウエスト部分をカバーするようなものから、ウエストニッパーにプラスして胸のサイド部分までをカバーするような商品もあります。

リフトアップニッパー

こちらは「リフトアップニッパー」と呼ばれることもありますね。

どちらもウエストをシェイプする効果が高いですが、より谷間がほしい、バストをボリュームアップさせたいならば後者のタイプを購入する方がいいでしょう。

また、夜寝る時に着けられる「ナイトアップニッパー」なんて商品もあります。夜もしっかり補正したい方はこちらの購入も考えてみてはいかがでしょう?

あとからまた細かく説明させていただく予定ですが、できるだけ毎日着用したほうがいいため、複数の購入は必須といってもいいでしょう。

価格や用途で好みのものを!同じものを買うほうがおすすめ

ウエストニッパーを複数買う時に元々持っていたものと違うタイプの物を買ってしまう人がいますが、できるだけ同じタイプのもので統一した方が効果的です。

ウエストニッパーを同じタイプで統一した方が早い段階で効果を実感できることが多いですし、モチベーションにもつながります。

購入したものが自分に合わなかった、という場合はもちろん別のものを購入する必要がありますが、特に問題がないなら次々に買い換える、というのは控えたほうがいいでしょう。

自分に合ってそうと思える商品なら下手にジプシーすることなく、一定の期間(少なくとも半年程度)は同じものを着用するほうがおすすめです。

ただ、価格は「ウエストニッパー」に比べて「リフトアップニッパー」のほうが高めです。メーカーなどによって価格は結構変わってきます。

ウエストニッパー リフトアップニッパー
ホールド 軽め しっかりめ
価格 1400円~6000円 1400円~10,000円

最低価格は同じくらいですが最高価格に差があります。ただ、どちらも底値であればお試ししやすいので、最初は安いやつを買ってみて合うタイプのちょっといいヤツを購入するのがいいかもしれません。

最終的に「安いけどバストアップ効果はどちらかというと控えめ」なウエスト部分のみをカバーするウエストニッパーか、「価格は高めだけどバストの持ち上げ効果が高め」なバスト部分までカバーしたものか、自分のニーズに合っているものを選びましょう。

自分のラインに合う?できれば試着がおすすめ

「近くに売ってないから」「面倒だから」と、ネット通販でウエストニッパーの購入を検討している、あるいはすでに購入した方も多いかもしれません。

ですが、実際にお店の補正下着コーナーで実物を見てから買うか買わないかの検討をしてみる方がおすすめです。

中には試着をさせてくれる店(専門店は試着可能な場合が多いです)もありますので、より自分に合ったものを着用することができます。そのほうが効果も出やすいですしね。

また、正しいウエストニッパーの着用方法やおすすめ商品を教えてくれたり、その他アドバイスをくれたりと参考になる話を聞け、商品に対しての不安を払拭できるのもお店で試着する大きなメリットです。

手軽に価格が安いものを探すことができるなど、通販を利用するメリットもありますが、着用感まではわかりませんよね。

着けてみたらどんな感じなのか気になる…という場合、お店で一度試着してみるのも良いと思います。

価格もバラバラだし、種類もたくさんあるしでどれを買えばいいのかわかんないよ~!

自分に合ったっていっても試着しないと意味ないし…。初心者が商品を選ぶポイントって他にはないのかな?

まずはどれくらいバストアップしたいのか、という点ね。「ちょっとラインをキレイに見せられるならそれでOK」という程度ならウエストニッパーで十分よ。締めつけ感も少ないし、面積も少ないから肌荒れの可能性も低いわ。

でも、ガッチリバストアップしたいなら「リフトアップニッパー」をオススメするわ。しっかりとバストを引き上げてくれるからボディラインはこちらの方がキレイにメイク出来るの。

一番いいのは試着することだけど、通販なら有名な下着メーカーのものを選ぶのもポイントね。品質がいいし条件はあれど交換も可能よ。

最初は辛くてもガマン!?ウエストニッパー着用時の注意点

購入したウエストニッパー。つい買って終わり、なんてことになりがちですが(笑)、きちんと着用しなければ効果はありません!

とはいえ、ただなんとなく身につけただけではウエストニッパーが役目を果たしてくれないことも。ここでは、着用時の注意点やポイントについてご紹介していきます。

正しいウエストニッパーの着用方法を知ろう!

なにはともあれ大切なのが、ウエストニッパーの着用方法。ブラでもそうですが、着用方法を間違えてしまうとヒサンなことになってしまいますよね。

ウエストニッパーの着用方法は下記のようになります。

ウエストニッパーの正しい着用方法

前でホックを止め、半分に折りクルッと回して後ろに持っていくのがポイントです。

ウエストニッパーを上に引き上げると背中やわきなどにハミ肉が出るはず。それをブラの中におさめてしまえばOKです。

この時に着用するブラは胸をしっかりとホールドしてくれる「フルカップ」のものがおすすめです。

3/4カップや1/2カップではベルトが細身のものが多く、ウエストニッパーのボーン部分が飛び出してしまい肌にあたってしまいます。また脇から流れたお肉が作る副乳の量もふえ、変な体型を作り出してしまいます。

またウエストニッパーはバストアップ効果もありますので3/4カップや1/2カップではブラジャーが浮いてしまい、胸元に変な空間ができてしまいます。
引用元:正しく着用していますか?ウエストニッパー着用法 – 雑貨屋さんMariaMaria

3/4カップや1/2カップのブラを使用すると、ウエストニッパーのボーン部分が肌に直接あたってしまい、痛みや不快感の原因になってしまいますので避けましょう。

フルカップのブラで、かつできるだけベルト部分の幅が広いものを着用するとボーン部分が直接肌に当たらず、かつハミ肉(副乳)ができる確率もぐっとダウン。さらに、バストもアップできちゃいます!

間違った着け方をしてしまうと、ウエストニッパーのウエストを正しく補正する効果が期待しにくくなってしまいますので気をつけてください。

当たり前でしょ?と思う方もいると思いますが、一度間違った着け方を覚えるとそのまま慣れてしまい、「自分は正しい着け方できちんと継続できている」と思い込んでしまっている人も意外にいるんです。

定期的に「合っているかな?」と確かめてみることも大切ですね。

継続して着用しよう!メモをつけるのもおすすめ

こういった補正下着の類は「継続して着用する」ことが一番大切、といっても過言ではありません。習慣になってしまえばいいのですが、それまでが面倒だったり、効果が出てるかわからず辞めてしまったり…なんてことはダイエットなどでもよくある光景ですよね。

ちなみに着用時間は決められていませんが、より効果を感じたいのであれば長時間であればあるほどいいとされています。

ただしムリをしてまで長時間着用をするのはオススメしません。自分の出来る範囲で長時間、例えば仕事中は着用する…というように、自分がやりやすい範囲での着用を心がけましょう。

また、ウエストニッパーは素材は柔らかめなのでコルセットなどに比べると着心地としてはマシなのですが、それでも締めつけ感が気になったり、「辛い!」と思ってしまうことも…。きれいなスタイルでいたいけど辛い、でも続けないと…というのは大変ですよね。

そんなときは軽くメモ帳程度のものでいいので記録をつけてみるのもいいと思います。継続することで着実にウエストやバストが変わっていくことをきちんと記録として確認することができますし、モチベーションにもつながります。グラフなんかにするとよりいいかもしれませんね。

合わないと思ったらすぐに辞めること!無理しすぎはダメ

継続して着用し続けることは大切、と書きました。

とはいえ、「自分の体に合っていない」とわかっているのに無理やり着続けるのはおすすめしません。

いくら柔らかい素材でできているといっても、ウエストニッパーにもある程度サイズというものはあります。単純にM、Lといったサイズもそうですが、メーカーによって作り方が違ったり、ボーンの硬さなど本当に様々です。

中には「ウエストニッパーをつけたら締め付けがきつくて吐き気がした」という声も。これはサイズが合っていない、ということ。逆にゆるすぎるのもサイズが合っていない証拠です。

きちんと適度な締めつけを感じられる程度のサイズ感になっているか、ウエスト部分などに段差ができていないかが自分の体に合っているかどうか見極めるポイントです。

いくら高機能なウエストニッパーを購入しても、きちんと着用できていなければ意味がないですよね。

初めて着ける場合はその締め付けに驚かれる方もいるようです。しかしある程度しっかり締めないと効果が出ませんから、窮屈に感じてしまうでしょうね。

しっかり締めてもそれで気分が悪くなったら意味がありませんし…。最初はちょっとゆとりをもちつつ、だんだん慣れてきたらもう少し締めるようにする、というように段階を踏むのがいいかもしれませんね。

理想のスタイルを作るサポートとしてウエストニッパーは優秀!

理想のスタイルは誰しもが持っていいても、その実現となるとなかなかハードルが高いことも。ウエストニッパーはそのハードルを下げてくれるアイテムといってもいいかもしれません。

直接的なバストアップに効果があるアイテムとは少し違いますが、ウエスト部分を細くすることでアンダーバストを細くする効果が期待できますし、あまったお肉をバストとして定着させてしまえばバスト自体のサイズアップも叶う可能性が。

毎日身につけなければいけないのははっきりいうと面倒ですし、「買ってみたはいいものの、もう着けるのは嫌だなぁ…」と思ってしまうこともあるかもしれません。

継続することでより高い効果を得ることができるのは事実ですが、強いストレスになるくらいなら着用をやめる、別の商品を試してみるという選択肢も十分にアリだと思います。

ただ、ウエストニッパーは自分の理想のスタイルを作るサポートのアイテムとして非常に優秀なのは確かです。値段も高いものではないので、気になったのなら一度チャレンジしてみる価値はあると思いますよ!

バストアップは1日にしてならず…。だけど、1日にして成らせてしまうアイテムが「ウエストニッパー」や「リフトアップニッパー」と言えるかもしれないわ。

補正下着はやっぱりなんだかんだいってボディメイクにとっては強力な助っ人よ。ただ、もちろん着用し続けることで少しずつ変化があるけれど、着ることで元の体型も変わるわけじゃないから、それを外すと…という欠点はあるわね。

ベストなのは他のバストアップ方法、エクササイズやマッサージなどと合わせて補正下着も身につけることね。自分の理想のスタイルになることで目標としてイメージしやすいし、モチベーションも高まるわ。

気になったならお店で試着してみるのが一番オススメよ。バストアップアイテムとして取り入れてみてはいかがかしら?

この記事をシェアする!