胸が痛いのは漏斗胸が原因!?気になる症状と治療法を徹底解説!

2017/02/10

胸の病気には様々なものがありますが、胸部に凹みがある「漏斗胸(ろうときょう)」という病気もそのひとつです。漏斗胸は、世間一般にそれほど広く知られているわけではありませんが、鳩胸よりも発生頻度の高い病気であり、決して珍しいものではありません。

そんな漏斗胸の症状のひとつに、胸の痛みがあります。もしも胸に凹みがあって、胸に痛みを感じたら、それは漏斗胸のせいかもしれません。では、このような場合、どうしたらよいのでしょうか?

今回は、漏斗胸そのものについて、そして胸の痛みなど漏斗胸の症状とその治療法について、詳しくお話していきます。胸に気になる痛みや症状がある方は、ご参考にしてくださいね。

漏斗胸ってどんな病気?原因と年代別のよくある症状について解説!

まずは、漏斗胸という病気がどんなものであるのか、基本的な部分から見ていきましょう。

漏斗胸とは

漏斗胸は「胸郭変形」とも呼ばれ、胸部に凹みが起きる病気です。その多くが乳幼児期に発症しますが、成長とともに凹みが目立つようになったとか、中学生になってから気づいたというケースもあります。

漏斗胸と一口に言っても凹みの形や深さには個人差が大きく、深くて目立つ人もいれば、ほとんど目立たない程度の人もいますし、胸の中心辺りが左右対称に凹んでいる人もいれば、左右非対称の人もいます。

また、漏斗胸はどちらかというと男性に多い病気であり、女性には比較的少ないものです。また、元々女性は胸に谷間がありますから、成人女性の漏斗胸の場合、凹みの位置や深さによっては男性ほど目立たずに済むこともあります。

漏斗胸とは

しかし、非対称性変形のある漏斗胸だと目立ちますし、バストに左右差が出てくることにもつながりますので、それが気になる場合は治療の対象となり得ます。

漏斗胸の原因

では、なぜこのような胸部の凹みができてしまうのでしょうか?実は、漏斗胸の原因はまだはっきりと分かっていません。

漏斗胸の患者さんの肋軟骨は長いのではなく、逆に少し短くなっています。たぶん、肋骨の形成異常ではないかと思います。この病気の子供さんは肋骨や肋軟骨の支持力がふつうの人より弱く(肋骨や肋軟骨が柔らかいあるいは細い=形成異常)、息を吸うたびに少しずつ前胸部が落ち込んで、だんだん凹みが明らかになってくるのではないかと思います。
引用元:川崎医科大学 小児外科教室


漏斗胸の起こる場所

このように、解明され切ってはいないものの、肋骨や肋軟骨の形成異常が関係していると考えられています。

漏斗胸の症状

漏斗胸は、胸の凹み以外には特に無症状だという人も多いです。しかし、もちろん様々な症状を抱える人もいます。よく見られる症状には、成長段階によって以下のようなものがあります。

成長段階 症状
乳幼児期 風邪が長引く、喘息、いびき、
体重増加が思わしくない、食後の吐き戻し等
学童期 上記の症状に加えて、疲れやすい、猫背、
持久力がなく学校の運動についていけない等
思春期~成人期 上記の症状に加えて、胸の痛み、圧迫感等

このように、胸が凹んでいるせいで心臓や肺が圧迫されることに起因する、呼吸機能や気管支に関するや様々な症状があるのです。

中でも胸の痛みは、特に大人の漏斗胸患者さんによく見られる症状と言われています。

胸が凹んでいる状態を漏斗胸っていうんだね。子どもの頃に学校の内科検診とかで指摘されることも多いんだって。

胸が凹んでいればそれだけ肺や心臓が圧迫されるから、漏斗胸の子は食が細かったり体力があまりなかったり、その影響で発育不全の傾向があったりするんだね。

でも普通に元気な人も多いし、スポーツ万能の人もいるみたい。漏斗胸の症状には個人差がとっても大きいんだね。

漏斗胸の人に胸の痛みはなぜ起きるの?考えられる要因とは?

漏斗胸の概要がお分かりいただけたところで、ここからは漏斗胸の人に起きる胸の痛みについて詳しく見ていきましょう。

胸の痛みはなぜ起きる?

漏斗胸患者さんに起きる胸の痛みの原因としては、以下のようなものが考えられます。

  • 胸郭出口症候群
  • 冠攣縮性狭心症
  • 心因性(ストレスなど)

これらが原因になっている可能性がありますので、以下により詳しくお話していきます。

胸郭出口症候群とは?

胸郭出口症候群とは、首から胸にかけての神経や血管が圧迫されることにより、肩や胸、胸部にしびれや痛みが生じるものであり、漏斗胸以外にも猫背の人や重いものをよく持ち上げる人に起こりやすい症状です。

胸郭出口症候群

先にも触れたように、漏斗胸の人は猫背になりやすく、つまりは胸郭出口症候群にもなりやすいというわけなのです。

姿勢による圧迫が原因なので、漏斗胸を治療して猫背も治れば、胸郭出口症候群も改善が期待できます。

冠攣縮性狭心症

一方、冠攣縮性狭心症は、心臓の冠動脈が痙攣を起こして狭くなるというもので、狭心症の一種です。狭心症には運動時に発作が起きる労作性狭心症もありますが、冠攣縮性狭心症は安静時、特に明け方によく起きる狭心症として知られています。

安静にしている時に突然冠動脈が痙攣を起こしてしまう要因としては、

  • 喫煙
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 閉経などによる女性ホルモン量の低下

このようなものが挙げられており、漏斗胸の場合は凹みや姿勢の悪さによる心圧迫により、狭心症を発症すると考えられています。

しかし、ご覧のように、漏斗胸だけが直接的な原因というわけではありませんので、締め付けられるような胸の痛みが続くようなら、できる限り早く病院へ行ってください。

漏斗胸と胸の痛みの関係

漏斗胸の胸痛を引き起こす可能性がある病気を2つご紹介しましたが、実際のところ、漏斗胸と胸の痛みの因果関係は不明であるケースも多いようです。また、胸の痛みの原因はストレスや心因性とする医師も多いのです。

漏斗胸の方に胸痛などの症状があることは医師の間にも十分に周知されているとは言えません。症状を説明できるような明らかな異常値がない事が、症状が放置されたり、「精神的な問題」とされたりする原因になります。
また小学校に入学すると自分と他人の違いを認識して前胸部の形が気になるようになります。このような精神的な症状を親御さんに相談できずにいるお子さんもいます。
引用元:湘南鎌倉総合病院

このように、漏斗胸自体をコンプレックスに感じる人も少なくないため、そのストレスで胸が痛んでいると捉える医師も多く、胸の痛みを訴えてもまともに取り合ってもらえない漏斗胸患者さんも少なからずいらっしゃるようです。

胸の痛みが続くのであれば、なかなか大変なことではありますが、話をきちんと聞いたうえで検査や診断を行ってくれる信頼できる医師を探しましょう。

確かに胸が凹んでいれば、圧迫感や痛みを感じてもぜんぜんおかしくない気がしますね。でも、因果関係が明らかになっていないというのは、胸に痛みを感じている漏斗胸患者さんにとってはつらいことかもしれませんね。

とはいえ、胸の痛みという症状は、深刻な心臓の病気である可能性もありますから、漏斗胸のせいなのかどうかも含めて、きちんと検査したほうが良さそうですね。

これで胸の痛みも改善!?手術による治療法で漏斗胸はきれいに治る!

胸の痛みは、漏斗胸に由来するものであれば、漏斗胸を治療すれば改善すると考えられます。そこで、漏斗胸の治療方法についてお話します。どんな治療法があるのでしょうか?

漏斗胸の治療方法

現在行われている漏斗胸の治療法には、以下のようなものがあります。

  • 運動
  • 呼吸法の指導
  • 姿勢の矯正
  • 陰圧吸引療法
  • 手術

症状が軽度な人は特に治療しなくてもよいですが、そうでない場合は何らかの治療が必要となります。

正しい姿勢や呼吸法を指導する治療や、毎日胸にバキュームのようなものをつけて陰圧で凹みを持ち上げる「陰圧吸引療法」などもありますが、負担が大きい割に効果はそれほどでもないため、やはり手術がもっとも効果的な方法と言えます。

漏斗胸の手術

凹みが大きい人や症状がつらい人には、手術による治療が適しています。漏斗胸手術は10歳前後に行われることが多く、大人になると骨が硬くなるため手術後の回復に時間がかかるデメリットがあります。しかし、成人の漏斗胸手術も可能ですし、実際に行われています。

手術は小児期なら小児科や小児外科、大人であれば形成外科や呼吸器外科にて行われ、1週間~2週間程度の入院を要するケースが多いです。

漏斗胸の手術と一口に言っても様々な方法があり、現在行われているのは以下のような手術があります。

手術法 内容
胸肋拳上術 肋軟骨を切断して再結合する
Nuss法 金属のバーを胸部に入れて骨を持ち上げる
筋層下ナス法 基本的な術式はNuss手術と同じだが、
バーを筋肉の層の下に入れ込む

現在主流となっている方法には上記のようなものがあり、それぞれメリットとデメリットがあります。医師の考え方によって行う術式が異なるため、セカンドオピニオンを求めるなどしながらご自分に合った方法を選びましょう。

どの方法をとっても、漏斗胸の凹みはきれいに治せる可能性も高く、胸の痛みが漏斗胸由来ならばそれも解消できるはずです。しかし、手術時の年齢や胸郭の状態などによっては再手術になることもあり得ます。

Nuss法とは?

現在多くの病院で行われている漏斗胸手術に「Nuss法」と呼ばれるものがあります。これは、左右2ヵ所を切開して金属製のバーを通し、そのバーを反転させる勢いで胸郭を持ち上げるという方法です。

Nuss法とは

それまで行われていた手術法だと胸部の前面を切開する必要があり、傷痕が目立ってしまいます。しかしナス手術なら正面は無傷であり、左右の傷跡も小さく済むというメリットがあります。

しかし、挿入したバーは数年間そのままにしておく必要があり、ズレるおそれもあることや、抜去時にまた手術をしなければならないという負担はあります。

Nuss法の発展形である「筋層下Nuss法」を実施している医院もあり、この方法だとバーの位置異常は起こらないとされています。しかし、この方法に異論を唱える医師もいるので、ひとりひとりの身体や胸郭の状態をよく考慮して最適な治療法を選ぶ必要があります。

女性の漏斗胸手術で注意すること

女性の場合、男性と大きく違うのが胸郭のうえに乳房が乗っているということです。

漏斗胸手術で胸郭を持ち上げれば、当然その上に乗っているバストの位置や形も変わります。

ゆえに女性の漏斗胸患者さんの治療を行うにあたっては、胸壁のことだけを考えていては駄目です。胸壁の形を変えるに伴い、乳房の見え方がどうなるのかを常に配慮していなくてはいけません。もしも胸壁の形を治すことで、乳房のかたちが不自然にみえることが予測されるのならば、組織移植などの形成外科的な手技を用いて調整(香川大学のOnly One’s ≫ 女性の患者は美容の技術を)を行わなくてはいけません。
引用元:香川大学附属病院形成外科・美容外科

漏斗胸手術をしてバストの左右差が改善する可能性も高いのですが、逆にバストの形が変わってしまうこともあり、乳房を美容整形的に整える手術をした方がよいケースもあり得るのです。女性の場合は、この点をよく理解してくれる医師に手術をお願いすべきです。
漏斗胸の治療にはいろんな方法があるけど、やっぱり手術がいちばん効果的なんだね。胸の骨を切ったり、バーを入れたり、いろんな方法があるみたいだけど、医師や病院によって採用している方法が違うんだね。

手術となると、痛みや費用のことも心配だよね。子どものうちに手術するケースが多いみたいだから、お母さんや家族の負担もあるよね。一番いいタイミングを見極めるには、信頼できる医師の存在が大事だね!

その通りね。特に女性の場合は、美容的なバストの問題も含めて相談してみるといいわね。

漏斗胸の手術は保険適用されるけど、30万円程度かかるわ。でも、月8万円を超える自己負担分については、手続きをすれば後から返ってくるわよ。子どもなら助成制度があるから、もっと軽い負担でできる市町村もおおいわよ。

漏斗胸が治れば、漏斗胸の影響で起こる症状は消えるけど、手術をしても胸の痛みなどが残る時は別の原因が考えられるわ。そうなったら、迷わず受診してね!

胸の痛みは、漏斗胸の治療も含めて信頼できる医師に相談しよう!

一般的にはあまり知られていないものの、当事者の方々にとっては深刻なお悩みにもなり得る漏斗胸と、それに伴って起こる胸の痛みについてお話してきました。

実際のところ、胸の痛みと漏斗胸の関係は明確にはなっていない部分も多く、医師にさえも理解してもらえず辛い思いをする方もいらっしゃるようです。しかし、漏斗胸による胸痛であれば、漏斗胸を治療すれば改善するはずですから、希望を捨てず治療法を検討しましょう。

漏斗胸手術は平均14歳前後に行われており、年齢がすすむにつれて手術ができなくなるリスクも高まります。そのことも知ったうえで、ご自分に最適なタイミングで最適な治療をしていきましょう。

ただでさえバストの見た目は女性にとって大切な問題だから、漏斗胸の場合はもっと深刻に感じてしまう人も多いわよね。子どもの間に手術してしまうケースも多いけど、凹みがあるまま成人すると、胸に痛みを感じる人も少なくないのよ。

症状が気になってきたら、まずは呼吸器外科や形成外科を受診して、胸の痛みや漏斗胸自体を診てもらいましょう。漏斗胸治療は医師によって考え方の違いが大きいから、セカンドオピニオンを求めるのも悪くないわ。

見た目も痛みもできる限り希望に沿った方向に改善できるよう、妥協せずに相談してみましょうね。

この記事をシェアする!