胸が大きい人のスーツの選び方

胸が大きい人のスーツの選び方

会社勤めの人や、学生は就活等でスーツを着る機会が多くあると思いますが、スーツを選ぶ際には何を基準にしていますか?多くの人は自分の体型に合ったもの、あるいはデザインやシルエットなどを見て選んでいます。

それでなくても自分に合ったスーツを見つけるのは難しいのですが、とくに胸が大きい人にとっては深刻な悩みです。スーツ一つ選ぶのも楽ではないのです。

ここでは胸が大きな人のスーツの着こなし方法をご紹介します。ぜひご参考にしてください。

こんなスーツを選べばすっきりスリムに見える!

バストの大きな女性はどのようなスーツを選べば格好よく着こなせるのでしょうか。購入の際には以下の点を注意すると良いです。

こんなデザインなら引き締まって見える!

  • 紺色や黒など引き締め効果のある色を選ぶ
  • ストライプなどはシャープに見えるデザインを選ぶ
  • 襟元が閉じたものではなく、V字に大きめに開いたものを選ぶ
  • 肩幅が合っているものを選ぶ

どこで買えばいいの?

  • 胸の大きな人向けに胸の部分だけ大きめにしたブラウスを販売している通販メーカー
  • 比較的胸の部分を大きめに作っている海外ブランド
  • ジャストサイズのブラウス、スーツのオーダーメイド
  • 通常サイズを購入し、胸部分だけをお直しする
  • 上下別々に購入できるものを選ぶ
スーツを選ぶ際には紺色や黒などの引き締めカラーやストライプなどシャープに見せてくれる模様を選ぶと効果的です。

襟元が閉じているものは胸元のボリュームが目立ちますので襟がV字に開いたものがおすすめです。

ジャストサイズのスーツならオーダーメイドがおすすめですが、値段的に厳しいという場合には通販や海外ブランドを利用するのもいいでしょう。

一般的なサイズを購入し、胸部分だけをお直しするという方法もあります。自分に合ったスーツをみつけて、大きな胸でもおしゃれに着こなしましょう。

バストが大きくてもすっきりスーツを着こなすためには、紺や黒の引き締まって見えるカラーを選べばいいんだね。V字に開いている襟元やストライプの模様もスリム効果ありなんだ。

自分に合ったジャストサイズのスーツってなかなか売ってないけど、通販や海外ブランドがおすすめなんだね。胸の部分だけお直しするっていう手もあるしね。

スーツ以外のアイテムでもバストをすっきり見せる方法

スーツ選びの次はスーツとコーディネートするその他のアイテムの選び方をチェックしてみましょう。スーツ以外のアイテムについても胸の大きさを強調しないためにはどうしたらいいか調べてみました。

最近ではスーツの下にブラウスやニットを着る人も増えています。またスーツに合わせて持ちたいバッグなどもご紹介します。

襟元の開いたブラウスがおすすめ!

スーツの下にはブラウスを着ますが、スーツ同様、ブラウスも襟元の開いたものにし、襟を立てるのがすっきり着こなす方法です。フリルのブラウスなどで胸をカバーするのもテクニックの一つです。

ブラウスは襟を立てて、胸元から視線をそらし、フリルで胸のふくらみをカバーするとばっちりです。

ニット選びはサイズ、色、素材

最近ではスーツの下に薄手のニットなどを着るのもおしゃれです。ニットを選ぶときは、通常SサイズならMサイズを、MサイズならLサイズをいうふうに、ワンサイズ大きめを選ぶことをおすすめします。

最近はどちらかと言えば、緩く着こなすファッションが流行りですので、おしゃれに敏感な人という印象を与えることができるはずです。

絶対に避けたいのは、ぱつぱつのニットを着ること。かえって、胸が強調され、見ている方が恥ずかしくなります。

また、ニットは素材によって印象が変わるアイテムです。ニットと一言で言っても使用されている素材は様々です。

ニットは他のアイテムに比べて、体のラインを拾いやすいので、ニットを着るときには素材にも注意しましょう。

リブニットのように縦のラインを強調するものや、モヘアのようにふわふわとして体のラインを目立たせないものもおすすめです。

デザインに関して言えば、クルーネックやタートルネックよりも、Vネックやスクエアネックを選ぶことで、視線を胸からデコルテへ逸らすことができます。

暖色より寒色で引きしまった印象を与える

ニットに限らず、トップスの色選びは、バストラインをスマートに見せるためには欠かせません。

オフホワイトやラベンダーなどの薄いパステル調のカラーは女性らしく可愛いのですが、黒やネイビーなどの寒色の方が、スリム効果は高いのです。

スカート丈は短めを

スーツに合わせるスカート丈に関してですが、中途半端なミドル丈やロング丈よりも、短めの方がバランスよく見えます。

足を出すことで視線が下に行きますので、バストが強調されずにすむのです。

バッグなどのアイテムを活用する

スーツを着るときには、ビジネスバッグやトートバッグのような地味なバッグを持つことが多いと思いますが、可能であるなら色やデザインなど適度にインパクトのあるものを持ちましょう。

スカーフや大きめのアクセサリーなども、胸から視線をそらすのに活用できます。

ニットやスカート、バッグやアクセサリーなどをうまくコーディネートするのは難しいですが、人気ファッションブランドの商品をチェックしたり、人気ファッションブロガーの記事を参考にするのもいでしょう。

胸が大きくてもすっきり見せる着こなし術を学んでいきましょう。

スーツ以外のアイテムも工夫すれば、すっきり効果がさらに倍増するんですね。

ブラウスは襟元が開いていてフリルのあるものがおすすめです。ニットはサイズや色、素材に注意することが大事なんですね。

スカートも短めを選んだほうが視線を下に逸らすことができるっていうのは、納得できますよね。インパクトのあるバッグやアクセサリーも取り入れてみたいです。

素適なコーディネートで、胸が大きくてもオシャレ上級者と呼ばれてみたいです。

サイズの合ったブラジャーが大事!ブラジャーの見直しをしよう

胸が大きいことで困った時は外側を変えるのではなく、内側から変えてみることが重要です。

つまり、普段着用しているブラジャーを改めて見直してみるのです。

せっかく自分の体型に合ったスーツを見つけても、下着が合っていなければ綺麗な着こなしはできませんよね。自分に合っていないブラジャー着け続けることによって、バストの収まりが悪いだけでなく、バストの形が崩れてしまう危険性もあります。

ブラジャーを正しく着用することによって女性は何倍も美しくなることができるのです。

ブラジャーの正しい選び方についてはこちらの記事で説明しています。→ブラジャーの正しい選び方

ブラジャーは何もカップの大きさだけで決まるわけではないのです。種類も様々で、自分の目的に合ったものを選ぶことができるようになっています。

■フルカップブラ
バストを覆う面積が広く、すっぽり包み込むことでバスト全体を豊かにすることができます。

■1/2ブラ
下からぐっとバストを支えるタイプで、バスト上部にボリュームを出すことに特化しています。

■3/4ブラ
バストを斜め下から寄せ上げることで、谷間を作ることができます。

■ノンワイヤー
名前の通りワイヤーが入っておらず、着け心地が楽に感じられます。

胸が大きい人は、安定感のあるフルカップブラがおすすめとされています。しっかりと自分の胸にフィットするブラジャーを選ぶために試着は欠かせません。試着後に店員さんに問題がないかチェックしてもらうとなおいいでしょう。

ブラジャーの種類についてはこちらの記事でもっと詳しく解説しています。→ブラジャーの種類を解説!

また、ブラジャーは消耗品です。着続ければ生地も傷み、バストを支える効果も格段に落ちてしまいます。劣化したブラジャーをつけ続けることは胸に悪影響を与えることになりますし、ぼろぼろのブラジャーを着けていると魅力も半減してしまいます。

ビシっとスーツ姿を決めたいのなら、下着選びもとても大切だということですね。

バストサイズを知るためには、きちんとサイズ表をチェックすることが大事なんですね。

自分では正しく測れないという人は、下着売り場で店員さんに測ってもらうのがいいんですね。ちょっと恥ずかしいけど、店員さんは慣れているので心配はいらないんです。

胸が大きな人には安定感のあるフルカップブラがおすすめですね。まずは試着してから購入した方がいいんですね。

それに、ブラジャーは消耗品なのである程度古くなったら、買い替えないと性能も落ちてしまうみたいです。

スーツ選びは内側から!コーディネートアイテムにもひと工夫

さて、ここまで大きな胸をスリムに見せるブラジャー選びやスーツ選び、その他のアイテムの活用法についてご紹介してきました。スリムにスーツを着こなすためのノウハウをお伝えできたでしょうか?

バストをコンパクトに見せるためのブラジャーを着用し、デザインや購入先に注意しながらスーツを選べば、胸が大きい女性でもスリムで格好よくスーツを着こなすことができるのです。

自分の身体に合ったブラジャーを着けていけば、胸の形もきれいに丸みを帯び、整っていきます。また、しっかりおさまったコンパクトなバストラインを作ることができれば、今までの悩みが嘘のように気持が明るくなりますよ。

けれども、普段は仕事や就活でスーツなどを着用し、胸を小さく見せているのですから、プライベートでここぞと言う時にはおしゃれをして、披露してみることも大切です。

大きく豊かな胸もまた個性であり、あなたをより魅力的にしてくれるものなのです。悩みの種と考えるよりも、大切な自分の一部なのだと思い、自信を持って接していくことが重要です。

今まで大きな胸でスーツ選びに悩んでいた人も、正しいブラジャー選びやスーツ選びでオシャレにスーツを着こなすことができるはずよ。

さらにオシャレ上級者になるには、スーツに合わせるトップスやバッグなどのアイテム選びにも注意してね。

とくに胸の大きな人は、Vネックやスクエアネックを選んだり、黒やネイビーの寒色を選ぶことで体がしまって見えるのよ。

インパクトのあるバッグやアクセサリーで視線をそらすのもいいアイデアだわ。

でも、大きな胸って魅力的だし、チャームポイントなんだからプライベートではバストを生かすようなファッションを楽しむのもありだと思うわ。

RECOMMEND

胸が大きい女性の「着物」をすっきり着こなす方法

記事を読む