ブラジャーの種類を解説!

2017/04/11

ランジェリーショップに行くと、色とりどりの可愛いブラがいっぱい並んでいて、気分も上がりますよね。でも、そんなたくさんのブラに囲まれて、どんなふうに選べばいいのか迷ってしまうこともあるのではないでしょうか。

サイズも非常に大切ですが、フルカップ・ハーフカップなどといったブラの種類もまた、ブラ選びにおける重要なポイントです。バストの大きさや形、体型などに合った種類のブラを身につけることで、バストアップにもつながるからです。

そこで、この記事では、ブラの種類にはどんなものがあるのかについてご紹介します。正しいブラ選びをしていくためにも、どんなブラがあるのか知識をたくわえておきましょう!

ブラの種類はこんなにあった!

ブラには実にいろんな種類があります。まずは、どんな種類があるのかざっとご紹介します。いつも決まった形しか選ばないという人も、ぜひこの機会に様々なブラの種類を見てみましょう。

ブラの種類一覧

ブラの種類には、以下のようなものがあります。

  • フルカップブラ
  • 1/2カップ(ハーフカップ)ブラ
  • 3/4カップブラ
  • ワイヤー入りブラ
  • ノンワイヤーブラ
  • ブラトップ(ブラ付きキャミなど)
  • ナイトブラ
  • スポーツブラ
  • 授乳ブラ

カップ面積の大きさによってフルカップ、ハーフカップなどがあり、また、ワイヤーのあるものとないもの、さらには特定の用途向けの各種ブラがあります。

以下にそれぞれのブラがどのようなものなのか、ご紹介していきます。

へえ~、カップの面積だけでもいろいろあるんだね。単なるデザインの違いかと思ってたけど、こんなに種類があるってことはそれだけではないみたいね。

ワイヤーブラとノンワイヤーブラがあることや、ナイトブラやスポーツブラに授乳ブラもあって、選択肢が多すぎて何をどう選べばいいのか迷っちゃうなぁ。

最近は通販で買うことが多かったけど、たまにはお店に行って店員さんにいろいろ相談しながら買ってみるのもよさそう!

フルカップブラはバストが大きい女性にぴったり!

まずは、フルカップブラという種類からご紹介します。

フルカップブラとは?


フルカップブラ

フルカップブラとは、カップがバスト全体を覆うものを指します。すべてのブラの中で一番カップ面積が広いもので、パッドが入っておらずパッド受けもないものや、ストラップが外せないものが多いのが特徴です。

フルカップブラが合う人とは?

フルカップブラを使うのに向いているのは、以下のような人です。

  • バストが大きい女性
  • 下垂気味のバスト
  • 肉質が柔らかいバスト

フルカップブラはカップ面積が広く、大きなバストもすっぽりと覆うことができるので、豊乳さんも安心です。さらに、フルカップブラの多くはワイヤー入りであり、ストラップやアンダーベルトが太目だったりと、大きめのバストを支えるような工夫が施されたものが多いんです。

実際、フルカップにはDカップ以上のサイズ展開しかない商品も多く、大きなバストの女性には最適です。「私は貧乳だからフルカップは関係ないのね」とお思いの方もいるかもしれませんが、ご自分のサイズを正確に知らない女性も多いので、ブラジャーのサイズやカップの測り方を解説!の記事をご参考にブラサイズを測ってみてください!

また、そのサポート力の高さゆえに、下垂気味のバストや胸の脂肪が柔らかい女性にも向いています。

確かに、フルカップブラをつけたときの安心感は、他のタイプのブラとは違いますね。

脇や背中のお肉もしっかりカップに入るので、アンダーベルトのところに段差も出にくくて、服の上からでも見た目的にきれいですよね。

セクシーさは少し低めかもしれませんが、バストが大きい女性にとっては強い味方です!

小胸さんや肩だしファッションにはハーフカップブラが最適!

それでは次に、1/2カップブラ(ハーフカップブラ)についてご紹介します。

ハーフカップブラとは?


ハーフカップブラ

ハーフカップブラ(1/2カップブラ)とは、その名の通り、カップ部分がフルカップの半分になったものです。カップの上半分がカットされた形になっており、パッドが入っているものが多いです。

ハーフカップブラの特徴は?

ハーフカップブラは、以下のような女性やタイミングに向いています。

  • 比較的小ぶりなバスト
  • デコルテが薄い胸
  • 谷間を作りたいとき
  • 肩が出る服やVネックの服を着るとき

ハーフカップブラは、バストを下から持ち上げる効果や、きれいな谷間を作る効果が高いのが特徴です。なので、貧乳さんやデコルテが貧相でお悩みの方でも、きれいにバストを形作ることができます。

また、ストラップが取り外せるようになっているものも多く、肩を出す服装のときや、Vネックなど襟ぐりが大きく開いた服装のときにもおすすめです。

ハーフカップブラはカップ部分の布が少なくて、可愛らしさとセクシーさが強調されたデザインのものが多いのよね。私も何枚か持ってるわ!

バストがすごく大きい女性には向かないけど、バストをきれいに持ち上げてくれるから、女性らしいデコルテを作れるのよ。

ストラップが取り外せるものが多いから、特に夏には大活躍してくれるわ!

3/4カップブラは寄せ上げ効果バツグン!

次にご紹介するのは、3/4カップブラです。一体、どんな特徴があるのでしょうか?

3/4カップブラとは


3/4カップブラ

3/4カップブラは、カップの上1/4を斜めにカットして、カップ面積をフルカップの3/4ほどにしたもののことです。こちらも、ハーフカップ同様、ブラパッドが入っているものが多いです。

3/4カップブラが合うのはこんな人!

3/4カップブラは、下着屋さんでもよく見かけるタイプのブラですが、実際はどんな人に向いているのでしょうか?

  • 比較的小ぶりなバスト
  • デコルテが薄い胸
  • 谷間を作りたいとき
  • パッドでボリュームを調整したいとき
このように、1/2カップブラとの共通点も多いのですが、3/4カップブラの特徴としては、特に斜め下から寄せ上げる効果が高いのがポイントです。なので、美しい谷間を作るということにかけては、このタイプが最も得意とするところです。

また、人によっては1/2カップブラだと、特にパッドを入れると乳頭や乳輪がはみ出てしまうということもあるのですが、そんなときでも3/4カップなら安心です。パッドで好きなボリュームや形に調整しやすいのも、このタイプの特長です。

3/4カップブラは小ぶりのバストもきれいに見せてくれますが、ある程度の大きさがあるバストにもじゅうぶん対応できます。

このような事情から、サイズ展開が豊富な商品が多いのもうれしいですね。(こちらもご参考に!→ブラジャーの正しい選び方

3/4カップブラは、フルカップと1/2カップの良いところを併せ持ったタイプのようですね。谷間もきれいに作れて、安定感もあります!

AカップやBカップから商品によってはGカップくらいまで、幅広いサイズ展開となっているので、多くの女性にとってサイズ選びがしやすいですね。

3/4カップブラにはパッド受けがついているものが多いので、パッドでいろんな形のバストを作ってみるのも楽しそうです!

しっかり支えたいときはワイヤー入りブラを!

前章まではカップの種類別にいろいろなブラをご紹介してきましたが、ここではワイヤーがあるものとそうでないものについてお話します。

ワイヤーブラの特徴

カップの種類にかかわらず、ブラにはワイヤーが入っているものとそうでないものがあります。ワイヤーが入っていることにより、次のような特徴が出てきます。

  • 脂肪をカップ内に収めやすくなる
  • 大きなバストも、よりしっかりと支えることができる
  • 痛みや圧迫感を感じる人もいる


ワイヤーブラ

ほとんどのフルカップブラにワイヤーが入っていることからも分かるように、ワイヤーがあれば重くて大きいバストでもしっかり支えることができますし、お肉をカップ内に収める力が高いため、小さめの胸でもきれいな形をキープしやすくなります。

胸をきれいに見せることに興味がある方は、ブラジャーの正しい付け方も合わせてお読みくださいね。

ノンワイヤーブラとは?

とはいえ、ワイヤー入りブラはサポート力が高い反面、ワイヤーによる痛みや圧迫感が苦手だという人も多いようです。そんな人のために、ワイヤーが入っていないノンワイヤーブラやソフトワイヤーブラというものもあります。

アンダー部分にワイヤーが一切入っていないノンワイヤーブラは、ソフトな付け心地を追及すべく、柔らかい素材でできているものも多いんです。

ブラトップ


ブラトップ

厳密にいえばブラジャーではありませんが、このようなカップが内側に取り付けられたブラトップも、ワイヤーが苦手という女性にはとても好評です。

ただし、このようなブラトップやノンワイヤーブラはサポート力が弱いため、いつもそればかりつけているとバストの下垂や型崩れにつながります。(この辺りについて詳しいことはブラジャーをする意味とは←こちらの記事をご覧くださいね!)

ですのでバストアップを目指すのであれば、ノンワイヤーはお休みの日だけとかリラックスタイムだけにしておいて、それ以外の時間はワイヤーブラにすることをオススメします。

どうしてもワイヤーに抵抗があるという方は、当たりがソフトで痛みや不快感を軽減したソフトワイヤータイプもありますので、試してみてはいかがでしょうか。

ワイヤー入りのブラはなんだか苦しくって、私も苦手だなぁ。ブラトップやソフトブラの楽さを知ってしまうと、なかなかワイヤーブラには戻れないんだよね…。

でも、ブラトップは確かにバストのお肉が下や脇の方に流れてる感じがするし、バストアップには良くないんだよね。

ソフトワイヤータイプのブラは、普通のワイヤーよりは楽みたいだから試してみようかな!

ワイヤーが苦手という声はよく聞くわね。そんなときは、まずアンダーバストのサイズが合っているかどうか確かめてみるといいわ。

サイズは合っていても、バストの形や体型に合っていないという場合も、ワイヤー周りに不快感が出てくることがあるのよ。ブラは奥が深いから、店員さんに見てもらいながら試着してみるといいわよ。

それでもワイヤーが苦痛なら、ソフトワイヤーなどの痛くない工夫がされているものをつけてみるといいわ!

状況に応じて最適なブラに付け替えるべし!

カップの種類、そしてワイヤーがあるかどうかというところから各種のブラをご紹介してきました。このような普段使いのブラとは別に、特定のシーンや状況のために作られたブラもあるんです。

こんなに様々なブラがある!

シーンや状況別のブラには、以下のようなものがあります。

たとえば、眠るときには横になった姿勢に対応できるナイトブラを、運動するときはバストの揺れを抑えるスポーツブラを、授乳中は乳腺を圧迫せず素早く授乳できる授乳ブラを使うというように、その時々でブラをつけ替えることをオススメします。

そのように、状況に応じて適切なブラに付け替えることで、より美乳を保てるようになるのです。

運動するときのバストは普段とは違う揺れ方をしますから、スポーツブラで支えないとクーパー靱帯が傷んでしまって、バストの下垂にもつながるそうです!

それから、眠るときはノーブラという人も多いようですが、やっぱり普段とは違うバストの動きをしているので、ナイトブラをつけるのがベターなようです。

いろんな種類のブラをうまく使いこなせる、賢い女性になりたいですね!

大きさやなりたいバストによって自分に合った種類のブラを選ぼう

ブラの種類についてお話してきましたが、一口にブラジャーと言っても、こうして改めて見てみると本当にいろんなものがありますね。それだけ、女性のバストは十人十色であり、胸を美しく保ちたいと願う女性が多いということでしょう。

すでに最適なブラが見つかっているなら、それをずっと愛用するのも悪くありませんが、バストはどんどん変化していくものですし、ブラの新商品も次々出ていますから、年に1度は改めてブラ選びをしてみるのもオススメです。

そうすれば、さらにぴったりの一枚に出会えるかもしれません。普段用のブラだけでなくナイトブラやスポーツブラも駆使して、理想のバストを実現していってくださいね!

ブラジャーの種類は本当に様々なものがあるから、選ぶ楽しみがある反面、何を選んだらいいのか分からなくてよく考えずに買っているという女性もいるかもしれないわね。

バストの大きさによって最適なカップの種類が違ってくるから、まずは自分のバストサイズから合いそうなものを探して、いくつか試着してみるといいわよ。

それから、状況に応じてブラの種類を使い分けるのもオススメよ。いろんな種類のブラを揃えておけばどんなシーンにも対応できるから、どんどん美乳に近づけるわよ!

この記事をシェアする!