胸の左右の大きさが違う?そんな悩みは整体施術で解決!

2016/06/30

鏡の前に立ってよく見ると、左右の胸の大きさが違うことに気づいて愕然とした経験、ありませんか?それから、ブラを付けた時に、片方だけカップが余ったりして、左右のバストのバランスが良くないことに気づいた人もいるかもしれません。

こんな両胸のバランスの悪さに悩んでいる女性は、意外と少なくないようです。特に体のラインが出る洋服を着る時なんかには、とっても気になりますよね。

そんな悩みを抱える人にオススメしたいのが、整体術です。もちろん、美容外科で手術を受ける方法もありますが、整体術なら手術に比べていろんな面での負担がずっと軽く済みます。整体術とはどんなものなのか、ぜひ読んでみてください!

両胸が同じ大きさでなくても当たり前!人体は本来、左右非対称!

人間は手足が2本ずつ、胸も2つ、目や耳も2つずつあって、左右対称のような気がしますよね。でも、私たちの身体を写真に撮って中心で折ると、ぴったり対称に重なるという人はきっと一人もいません。

まずは、左右のバストが違っていて当たり前だということを知り、それを踏まえた上でバストアップケアをしましょう。

なぜ左右対称ではないの?

お伝えしたように、人間は誰でも、完全に左右対称ということはありません。

鏡を見れば目の大きさや眉の形が違っているのが分かるでしょう。手足の大きさなども全く同じではないはずです。

それでは、人間の身体の左右に、大きさや形の差ができるのはなぜでしょうか。

人間の体を縦に真っ二つに切ったとき、右半身と左半身では、どちらが重いかご存知ですか?
正解は右半身です。人体の中で脳の次に重い実質臓器は、肝臓です。肝臓の体積の内、その8割が身体の右半分にあります。
真っ直ぐに立っているつもりが、鏡で見ると右肩の方が下がっている場合があります。あるいは右足の方が長く感じるときがあります。これもこうした臓器の位置による影響があるのです。
引用元:新国際学会周遊記

このように、内臓の配置や重みが左右非対称であることから、その影響で人体の表面も左右で違ってきてしまうんですね。

利き側があることも左右差を作る

また、身体の左右を均等に動かしてはいないことも、左右差が出てくる原因となっています。

人には必ず利き側があります。利き手はもちろん、利き足や利き脳なんてものもあります。要は、どちらが優位に動くかということですね。

右利きの人は、右手の方を沢山使うので、腕の筋肉は右手につきやすいと言えます。また、水泳で左右バランスよく手を使わない場合、どちらかの二の腕の筋肉の方がより鍛えられる結果となります。

また、右利きのテニスの選手は右手の方が長くなることは、よく知られていますよね。

というわけで、よく動かしたり力が加わったりする側の方が、大きくなったり長くなったりしていくのが、人間の身体では当たり前のことなのです。

猫背も胸の左右差に影響する!?

身体の内側も外側も左右非対称であるように、バストだって両胸が同じというわけではありません。そうなる理由として、やはり利き手の影響が大きいようです。右利きの人はどうしても右半身をよくつかうため、右半身に筋肉がつきやすくなります。

筋肉がついて体が引き締まるせいで、右胸が小さくなるという人もいれば、右の方が大きいという人もいます。

ちなみに、心臓を守るために左のバストの方が大きくなるという噂がありますが、これは医学的には否定されています。実際、心臓はほぼ身体の中心にありますし、肋骨で守られているためバストによって守られる必要はないんです。

胸の大きさが左右で違うもう一つの原因は、日頃の姿勢によります。姿勢が悪く猫背だったり、左右均等に体重がかからず骨盤にゆがみがでたりしていると、体のバランスが崩れます。そのバランスの悪さが胸の大きさにも影響を及ぼしていることも考えられます。

頭痛や肩こり…様々な症状を伴うことも

左右のバストの大きさが違う場合、見た目の問題だけではなく、身体的な苦痛を伴う場合もあります。たとえば、以下のような症状が、よく見られるものです。

  • 頭痛(慢性頭痛)
  • 肩こり
  • 背中のコリや痛み
  • 腰痛
  • めまい

これらの痛みや症状は、もちろん骨格の歪みからも生じますが、大胸筋のコリが原因となることもあるんです。そして、大胸筋のコリからバストの大きさが違ってきてしまうとともに、上記のような症状も引き起こしてしまうのです。

肩甲骨や鎖骨も歪む!?

私たちの身体は、骨格や筋肉などを通して連動していますから、一か所が歪むと他の部分も歪んでいき、左右のバストサイズの違いや様々な部位の痛みにつながります。

バストの大きさが左右で顕著に違う人は、骨格や筋肉のどこかにズレや歪みがあることが考えられますから、背骨や骨盤などのずれが生じやすい部分だけでなく、鎖骨や肩甲骨周辺など、いたるところが歪んでいるおそれがあります。

よくよく見なければ分からない程度のバストの左右差なら、特に気にするほどではありませんが、見た目にも分かるような違いがあるのであれば、このような骨格レベルの歪みがあることが考えられます。その場合は、やはり何らかの対策を取った方がよいでしょう。

私たちの身体って、元々左右対称なものなんだね!バストも右と左でサイズや形が多少違っていても、当たり前なんだ~!

でも、骨格の歪みやズレが元になって、バストの左右差が酷くなっちゃうこともあるから、それは要注意ってことだね。でも、どの程度から気を付ければいいんだろう?

誰だって多少は右胸と左胸が違っているものだから、あまり神経質になる必要はないわ。対処すべきレベルの目安としては、ブラに片方だけパッドを入れなきゃならないほどの違いがある場合ね。

それくらいの違いがある人は、身体も歪んでいるおそれがあるわね。肩こりや猫背、腰痛なんていう症状が出ていれば、ますますその可能性が高いから、何らかの対処をした方がいいわよ!

日頃から気を付けよう!左右の胸のバランスを整えるには?

バストの大きさをできるだけ同じに近づけるために、まず自分で改善できる方法をご紹介します。

両側を均等に使う

右利きの人が急に左利きに変えることはできませんが、もし左手もバランスよく使える作業があれば、意識的に左手を使うようにしてみましょう。

カバンを左手に持つ、掃除用具を左手で扱うなど日常生活の行動を見直してみると良いでしょう。

逆に左利きの人は、できるだけ右手を使うように気を付けてみましょう。

また、スポーツで片方の手ばかりに偏った訓練をしている人も、左右バランスよく訓練するように心がけましょう。例えば水泳でクロールをするときに、右側ばかりの呼吸でなく、左側での呼吸を取り入れてみるなどのやり方もあります。

姿勢に気を付ける

姿勢は長年積み重ねられたものなので、なかなか意識して改善するのは難しいかもしれませんが、「実践すれば胸の左右のバランスが良くなる!」という意識を強く持って矯正していきましょう。

そのためには、まず背筋をまっすぐに保つことを常に意識しましょう。また、座る時に脚を組んだり、横すわりをしたりすることで骨盤にゆがみが生じます。座るときは左右の骨盤に均等に体重がかかるようにしましょう。

先述の通り、猫背もいけません。猫背の人は、肩が前に入ってしまいがちなので、肩甲骨同士をくっつけるようなストレッチをするのもオススメです。この動作自体も、バストアップの効果が期待できますよ。

猫背が美乳の大敵なのは何となく知っていましたが、日常生活の中で左右をバランスよく使うというのは、考えたことがありませんでした!

でも確かに、ごはんを食べる時に片方の歯でばかり噛んでいると、顔が歪んでくるって聞いたことがあります。全身の左右をバランスよく使うことで、ずれや歪みのない身体になれるんですね!

セルフケアの次は整体施術!左右の胸の大きさを調整しよう!

自分でも左右のバストの大きさを調整するための努力はできますが、何と言ってもプロの整体施術には適いません。

セルフケアだけで満足できない方は、試してみる価値はあるかと思います。

体のゆがみと胸郭のねじれ

お話してきたように、姿勢の悪さや体のゆがみが左右の胸の大きさに差がある原因のひとつですから、その原因をとりのぞくことが必要です。

胸は、胸郭のちょうど中心に位置します。胸郭は体をねじる、反らせる、傾けるなどの動作や運動をするときに前後左右に動きます。このときに姿勢が悪いと、胸の形や位置が変わってくるのです。

また、胸の左右の大きさの差は、体のゆがみにより胸郭がねじれてしまうことによって起こります。整体による「上部頸椎」の施術を受けることで、このねじれを改善することができます。

首の付け根の「上部頸椎」が重要!

上部頸椎とは、首を支える骨の連なりである「頸椎」の中の上部2つ、すなわち第一頸椎と第二頸椎を指します。

上部頸椎とは、頭の底にある後頭骨,それを支える第一頸椎(環椎),第二頸椎(軸椎)を指し、特に第一頸椎(アトラスとも呼びます)は小さな椎骨でありながら可動域が大きく、脳幹から延髄,脊髄を守りながら頭部を支えるという大きな仕事を受け持っている大切な個所です。
重い頭を支え動かす第一頸椎は、日頃の姿勢や出生(分娩)時の伸展動作や吸引,スポーツ,事故等の影響により複雑な歪みを持ちます。
引用元:大野カイロプラクティックセンター

このように、上部頸椎は脳からの指令を受けて全身を整えるための重要な部位です。ここを整えることで、胸郭のねじれや身体の歪みを矯正することが可能です。

胸郭のゆがみやねじれが治れば、胸の左右差がなくなるばかりか、加齢による胸の下垂を防止して胸の形を美しく整える効果もあります。

骨盤矯正でバストアップ

骨盤のゆがみも、全身の歪みを引き起こすのはもちろん、両胸のバランスも悪くします。

なので骨盤矯正をすることによって、バストの大きさを整えることが期待できます。

そればかりか、骨盤矯正によってバストアップの効果も得られるんです。これはなぜかと言うと、骨盤の歪みがなくなることで、血流がよくなり、バストアップのホルモンであるエストロゲンの分泌させる卵巣の働きが活発になるからです。

エストロゲンはコラーゲンの働きを促進します。コラーゲンはたんぱく質の一種で肌や筋肉を構成しているものです。コラーゲンが増えるとバストのハリやつやが良くなるのです。

つまり、骨盤矯正の整体施術は、左右の胸のバランスを整えるばかりかバストアップに役立つということです。

リンパマッサージも効果的

整体院の中には「リンパ整体」とも呼ばれる、リンパマッサージを組み合わせた整体施術を行っているところもあります。これも、バストアップや身体の歪みを治すのに効果的なんです。

骨格が歪んでいたり、筋肉が固まっていたりすると、リンパ液がうまく流れません。整体をして歪みやコリを取りながら、リンパの流れを良くするマッサージを施すことで、老廃物の排出を促し、血行も良くなります。

そして、それが肩こりなど様々な症状の改善や、バストアップにもつながるのです。

信頼できる整体院の選び方

バストアップ効果を整体施術で得るためには、信頼できる整体院を見つけることが肝心です。その見分け方をご紹介しましょう。

  • 友人知人やネットの口コミをチェックする
  • 料金が高すぎたり安すぎたりしないかをチェックする
  • 経営者と施術者が同一のところを選ぶ

これらのことに気を付けて整体院を探していただけば、きっと信頼に足るところが見つかるはずです。

せっかくお金を払って整体施術を受けるのですから、効果が期待できる院を選びましょう。

へえ~、バストの左右差を治すには、第一頸椎や骨盤の矯正、それからリンパ整体なんていう方法もあるんだね!首の骨や骨盤なんてバストからそんなに近くないのに、この部分への施術で整った胸になるなんておもしろい!

整骨院やサロンでももちろんいいけど、本格的に腰痛や肩こりがある人は、接骨院や整形外科に行くのもよさそうだね!

左右のバストのバランスにお悩みなら整体施術も有効な一手段!

人間の身体は元々、左右対称ではないために、胸も左右の大きさが違って当たり前ということをお話しました。なので、鏡をよーく見ないと気づかない程度の左右差なら、それほど気にしなくても良いかと思います。

でも、ブラのカップに補正が必要なくらいのバランスの違いならば、身体が歪んでいる影響かもしれません。そんな方は、ぜひここにご紹介したセルフケアや整体施術をお試しください。

そうすれば、バストの大きさが左右で整うだけではなく、身体の歪みから来る諸症状も治まることだって期待できちゃいます!

パソコンを使ったデスクワークや冷房による冷え、ハイヒール…こんな要因によって女性の体は意外と簡単に歪んでしまいやすいもの。骨格がゆがむと、左右のバストが均等でなくなってしまうだけでなく、頭痛や肩こり、腰痛なんかのツラい症状まで現れてしまいがちよね。

ということは、バストの左右差を目立たなくするには、身体の歪みを治すことが有効というわけ。身体はぜんぶつながっているから、バストにだけ働きかけていても、骨盤や背骨、鎖骨などがゆがんでいたら、あまり意味がないとも言えるわ。

全身のバランスを整えていけば、いつの間にか右と左の胸のバランスもきれいになっているはずよ!

この記事をシェアする!