マテ茶でバストアップする方法

ノーイメージ

エクササイズは面倒くさい、サプリは副作用が怖い、そんな人には飲むだけで自然のままの成分を摂取できるお茶によるバストアップがおすすめです。

美容や健康、バストアップに効果があると言われるお茶はいろいろありますが、今回ご紹介するのはマテ茶です。

マテ茶を知っている人は多いと思いますが、マテ茶にバストアップ効果があるというのは初耳ではないでしょうか。マテ茶にはたくさんのミネラルや食物繊維が含まれていて、その一つ一つがバストアップに関係します。

何よりもマテ茶は味に癖がなくとても飲みやすいので女性に人気があります。ホットでもアイスでも手軽に飲めるマテ茶のバストアップ効果について詳しく検証してみました。

ミネラルが豊富な南米原産のマテ茶!一体どんなお茶?

大手飲料メーカーがペットボトル入りマテ茶を販売したことをきっかけにマテ茶の知名度は高まりましたが、マテ茶について案外知らない人が多いのです。マテ茶はアルゼンチンやパラグアイ、ブラジル、ウルグアイなど南米で日常的に飲まれているお茶です。

火山の影響により鉄分やカルシウムを多く含んだ土壌で育てられるマテ茶はミネラルが豊富です。マテ茶は「飲むサラダ」とも呼ばれ、野菜が育たない山岳地帯ではビタミンやミネラルの豊富なマテ茶はとても重宝されています。

マテ茶はマテの葉を乾燥させたもので、ローストすることによって葉特有の青臭さが消え、マイルドで香ばしい味わいになります。

マテ茶の栄養成分(100g)

成分
カルシウム 296mg
カリウム 251mg
マグネシウム 185mg
ナトリウム 60mg
鉄分 30mg
ビタミンB1 0.50mg
ビタミンB2 0.20mg
ビタミンC 0.65mg

その他にもマテ茶にはポリフェノールや食物繊維が多く含まれます。マテ茶に含まれる様々な成分がどのようにバストアップ作用があるのかみてみましょう。

マテ茶についてあまりよく知らなかったけど南米原産のお茶でミネラルやビタミンが豊富だってことがわかったよ。

スーパーやインターネットなどで購入できるのかな。

便秘を解消して代謝アップ!マテ茶のバストアップ効果が地味にすごい!

マテ茶には一般的に下記のような効果があると言われています。

  • 冷え性の改善
  • 血行促進
  • 疲労回復
  • 美肌作用
  • 食欲増進
  • コレステロール値の低下
  • 成人病の予防
マテ茶に含まれる様々なミネラルやビタミンは疲労回復に必要となるグリコーゲンの合成を促します。またマテ茶には血行を促進する働きがあり、冷え性を改善してくれます。

ビタミンやポリフェノールによって美肌作用、抗酸化作用が期待できます。その他にもコレステロール値を下げたり、成人病の予防にも効果があります。

食物繊維で便秘解消

マテ茶に含まれる食物繊維には便秘を解消し、腸内環境を整える働きがあります。便秘が解消されることにより悪玉菌が減り、体内から毒素が排出されます。また基礎代謝がアップして、脂肪燃焼につながります。

脂肪が燃焼されることで、二の腕やウエストがシェイプされ、バストの大きさが際立つという視覚的な効果も期待できます。便秘が解消されることで、肌のターンオーバーが促され、シミ、ソバカスにも効果を発揮します。

バストの肌にも透明感が出て、ハリを保つことができます。

ポリフェノールで抗酸化作用

マテ茶にはフラボノイドと呼ばれるポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールは種類によって視機能を向上させたり、血行を促進したり、生活習慣病を改善したり、様々な効果があります。

ポリフェノールには強い抗酸化作用があり、血液や細胞の再生を助けます。細胞や血液が再生されることでバストの細胞も活性化されます。血流が良くなり、女性ホルモンの分泌も盛んになります。

女性ホルモンが分泌されることで乳腺が刺激され、乳腺を保護するために脂肪も増えていきます。

バストアップには女性ホルモンの活性化が欠かせません。

亜鉛はエストロゲンとタンパク質の合成に必須

マテ茶には各種ミネラルが含まれていますが、それぞれバストアップに貢献してくれています。まず含有量が圧倒的に多いカルシウムやマグネシウムは骨を強化してくれます。骨や筋肉が土台となってバストを支えているので骨を強くするミネラルはとても大事です。

カルシウムはその他にもストレスを解消し、イライラを防いでくれるのでホルモンバランスを正常に保つことができます。

マテ茶には亜鉛も含まれます。亜鉛は女性ホルモンエストロゲンに分泌やタンパク質の合成と関係のあるミネラルです。

亜鉛はエストロゲンの分泌を促す卵巣刺激ホルモン(FSH)の働きを高めてくれます。

亜鉛はなかな食事から摂取することが難しいので積極的にマテ茶を飲みたいですね。

また豊富な鉄分が健康な血液を作り出し、貧血を予防してくれます。血液の流れがスムーズでないと十分な栄養がバストに運ばれません。

マテ茶にはいろいろな効能があると知って驚きました。マテ茶には血行促進、疲労回復、美肌効果、成人病の予防などがあるんですね。

マテ茶のバストアップ効果はポリフェノールや亜鉛が関係しているんですか。

そうね、マテ茶に含まれるポリフェノールやミネラルはバストアップに欠かせない成分なの。ポリフェノールの抗酸化作用が細胞の再生を促して、バストにハリを与えてくれるの。血行も良くなり、女性ホルモンが活性化されるのよ。

亜鉛はエストロゲンの分泌を促す卵巣刺激ホルモン(FSH)の働きを高めてくれるし、鉄分は貧血予防になるわ。

マテ茶と一緒に摂りたい成分!バストアップ効果倍増を期待!

マテ茶にはバストアップ効果はありますが、サプリや薬ではありませんので、即効性や劇的な変化を期待できるものではありません。そのかわりに副作用がなく日常的に飲むことができ、バストアップ以外の健康効果などもあるのが人気の理由です。

さらなる効果を求める方はマテ茶と一緒にバストアップ効果の高い成分を摂取することをおすすめします。

マテ茶+プエラリア

プエラリアといえば、バストアップ成分の中でも最も効果が高いとされている成分の一つです。

プエラリアは東南アジアに生息する植物で、根の部分に女性ホルモンに似た働きをする植物性エストロゲンが含まれています。

また大豆の40倍ものイソフラボンが含まれていると言われています。

その効果は絶大でプエラリアを摂取した女性の多くが胸のハリや美肌効果を実感しています。プエラリアとマテ茶を配合したお茶が市販されていますので、マテ茶プラスアルファの効果を得たい方にはおすすめです。

プエラリアの効果や副作用についてはこちらの記事をご覧ください。→プエラリアの効果と副作用

マテ茶+大豆イソフラボン

大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た作用を持つ成分で大豆製品全般に含まれています。そこでおすすめしたいのがマテ茶ラテです。

マテ茶を濃いめに入れてそこに豆乳を加えるという実にシンプルなものですが、マテ茶と豆乳の相性は抜群で美味しくいただくことができます。

大豆イソフラボンのバストアップ効果について詳しく解説している記事もございますので、ぜひ読んでみてくださいね!→大豆イソフラボンでバストアップ!その効果を解説

マテ茶+鶏肉

大手海外スーパーなどでも売られているマテ茶鶏。その名の通りマテ茶を与えらえて育った鶏の肉です。

鶏肉はタンパク質が豊富で、タンパク質はバストの土台となる骨や筋肉を作るので積極的に摂取したい栄養素です。

マテ茶で育った鶏は一般的な鶏肉よりもミネラルやビタミンが豊富です。マテ茶鶏はマテ茶の原産地であるブラジルで製造され、日本に輸入されています。マテ茶鶏を使った缶詰も市販されていますので、お酒のおつまみなどにも人気です。

もしもスーパーなどで見かけたらたまにはマテ茶鶏を選んでみるのもいいですね。

バストアップ効果をもっと感じたい人はマテ茶と一緒にバストアップ効果のある成分を摂取するといいんだね。

女性ホルモンに似た働きのあるプエラリアや大豆イソフラボンを含む大豆製品がおすすめだね。マテ茶鶏も気になるよ。

マテ茶を飲むタイミングと注意点

マテ茶を初めて飲むという方のためにマテ茶の美味しい入れ方をご紹介します。

マテ茶の美味しい入れ方

ティーポットにマテ茶の茶葉を入れ、沸騰したお湯を注ぎます。3分ほど待ってカップに注げば、香り豊かなマテ茶の出来上がりです。

日本人はそのまま飲む人が大半ですが、砂糖やシナモン、クローブ、牛乳、豆乳、レモンなどを入れるのもおすすめです。

水出しの場合は多めの茶葉に水を注ぎ、10分から20分ほど待てば美味しいマテ茶ができます。夏はすっきり飲めて、水分とミネラルを同時に補給できます。

マテ茶を飲むタイミングですが、おすすめは食事の最中や食後です。マテ茶は肉料理と相性が良いとされています。

肉料理には代謝を高めるアミノ酸が豊富で、マテ茶のビタミンやミネラルによって効率よく代謝を促進することができます。

マテ茶と一緒に食べれば、肉料理も胃もたれせず美味しくいただくことができます。

バストアップ効果を最大限に引き出すためにはマテ茶と一緒にバランスのとれた食事を摂ることがとても大事です。良質なタンパク質や脂肪、ビタミンやミネラルをバランスよく摂取することでお互いが補助的な役割を担い、栄養の吸収や代謝が進みます。

マテ茶を飲む際の注意点

マテ茶を飲むときの注意点ですが、薬やサプリではないのでとくに副作用などはありません。ただし、食物繊維が豊富なので飲み過ぎると腹痛やお腹を壊す可能性がないとは言い切れません。一度に大量に飲んだりしないように気を付けましょう。

またマテ茶はアルコールとは相性が悪いと言われています。長期的にアルコールと一緒に飲むと発がんリスクが高まることもあります。また南米ではマテ茶の愛飲者に口腔がんや咽喉ガンの患者が多いそうですが、これは現地では熱いマテ茶を金属ストローで飲む習慣があるため喉に刺激を与えてしまうことが原因のようです。

以上のことに注意すればマテ茶はとくに健康に被害を及ぼすことはありません。安心して飲むことができます。

マテ茶のバストアップ効果を最大限に生かすためにはバランスの良い食事が欠かせないんですね。タンパク質やビタミン、ミネラルは一緒に摂取することでお互いに助け合って効果を発揮してくれるんです。

ただし、マテ茶は食物繊維が多いので飲み過ぎるとお腹を壊してしまうかも。

毎日飲むならやっぱりマテ茶!バストアップ効果に期待!

最近人気急上昇中のマテ茶には健康効果だけではなく、バストアップ効果があります。

栄養満点の土壌で育ったマテ茶にはたくさんのミネラルやビタミンが含まれ、便秘解消や代謝アップ、タンパク質の合成や美肌、女性ホルモンの分泌を促すなどの働きがあります。

バストアップには女性ホルモンの活性化が欠かせません。そのためにポリフェノールの抗酸化作用や亜鉛のエストロゲンの分泌を促す作用がとても役立つのです。

さらにマテ茶のバストアップ効果を高めるには、プエラリアや大豆イソフラボンなどバストアップ効果のある成分と併せて摂取するのがおすすめです。マテ茶は普通に沸騰したお湯を注いで飲むこともできますが、砂糖や豆乳でマテ茶ラテにするなど工夫すると飽きずに飲み続けることができます。

ただし、マテ茶の飲み過ぎやアルコールと同時摂取はおすすめできません。発がんリスクが高まったり、頭痛や胃痛、吐き気を催すこともあります。飲み方に気を付け、体に負担のないように注意してください。

マテ茶には便秘の解消や代謝の促進、女性ホルモンの活性化や美肌作用など沢山の効果があって飲み続ければ効果を感じることができるはずよ。なんだか物足りないという人はバストアップ効果のある成分と一緒に摂取するのがおすすめよ。

肉料理と一緒に飲むと胃もたれしないし、マテ茶ラテにして飲むとなんだかおしゃれね。