先輩ママおすすめの授乳ブラ一覧【2017】

2017/04/14

妊娠中には、赤ちゃんにおっぱいをあげる準備をするために、胸が大きくなり形も変わります。また、産後には授乳が始まるので、この時期もまた胸の大きさが変化しやすい時期だと言えます。

産前や産後の胸を支えるためにも、授乳がしやすくするためにも、授乳ブラはぜひ用意したいマタニティ用品です。さらに、授乳ブラは授乳のために使うものなので、授乳のしやすさは選ぶポイントとしてこだわりたいところです。

とはいえ、授乳ブラは数多くの商品が売られているので、どれを選ぶべきなのか、どんなブラが授乳しやすいのかを判断するのは難しいこともありますよね。

そこで今回は、先輩ママおすすめの授乳ブラを一覧にしてご紹介します!

つけ心地にもこだわりあり!日本助産師会推奨のモーハウスブラ

モーハウスから販売されているモーハウスブラは、唯一の日本助産師協会が推奨している授乳ブラです。

助産師協会が推奨している商品があることからわかるように、授乳ブラは妊娠中や授乳中の女性の乳腺を守る意味でも胸が垂れるのを防ぐ意味でも、必要な商品だと言えます。授乳ブラの必要性の詳細については、こちらでご紹介しています。

授乳ブラは授乳を考えて作られた商品なので、授乳のしやすさは授乳ブラを選ぶうえで大切なポイントとなるのですが、その点にもしっかりと配慮された商品です。

モーハウスブラは、シンプルな色合いの商品を基本として、オーガニックコットンを用いたものやカラーにバリエーションを持たせたものあるなど、使いやすいことはもちろん選ぶ楽しさもあります。

では、モーハウスブラとはどのような商品なのか、詳しく見ていきましょう。

モーハウスブラの特徴

モーハウスブラは、妊娠中から産後まで使うことができる、以下のようなクロスオープンタイプの授乳ブラです。

モーハウスブラ

授乳ブラにはクロスオープンタイプやフロントオープンタイプなど、授乳口に違いがあります。それらがどのように違うのか、どれを選んだらいいのか詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。→授乳ブラの正しい選び方を詳しく解説しています。

カラーは、ブラックやライトベージュ・ライトグレーなど全部で6種類あります。柄のない、シンプルなデザインですね。

モーハウスブラの特徴は、以下の通りです。

  • 日本助産師会推奨の商品
  • 工夫された設計で生地にハウンド感があり戻りやすい
  • ホック・ゴム・ボタン不使用なのでつけ心地が優しくママにも赤ちゃんにも安全
  • 圧力が分散される構造で血行や母乳の出を妨げない
  • 内側は授乳で傷つきやすい乳首を保護するバイリーン素材

産前から産後にかけて、女性の胸は大きさも形も変わっていきますので、胸を圧迫すると乳腺が上手く発達できず、授乳に支障が出ることもあります。そのため、胸を締め付けないことは授乳のためにも大切なことなのですが、その点にも配慮され、産前から産後まで安心して使用することができる商品です。

妊娠中から産後まで、バストがどのように変化するのか知りたい方は、こちらの記事をご参照ください。→妊娠中や産後の胸の変化を詳しく解説

価格は、サイズによって以下のように違います。

サイズ 価格(税込)
M・Mスリム・L・Lスリム 3,024円
LL・LLスリム 3,348円

サイズの詳細につきましては、公式ホームページをご覧下さい。

素材にオーガニックコットンを使ったものも!

モーハウスでは、オーガニックモーハウスブラという商品も取り扱っています。これは、モーハウスブラの特徴はそのままに、素材に無農薬で作られたオーガニックコットンを使用することでさらに柔らかく肌に優しくなった商品です。

価格は、税込で5,292円です。カラーは、は生地の色そのままのナチュラルのみです。

バリエーション豊富です!

女性としては、ブラの使い心地や機能性はもちろんのこと、デザインがかわいいとさらに気持ちが上がりますよね。

モーハウスの授乳ブラには、シンプルなもの以外にもモーハウスブラの特徴はそのままで、ネイビードット柄のモーハウスブラネービードット(税込価格3,456円)や、モーブラwishというパステルカラーの商品(税込価格4,104円)など様々なバリエーションがあります。

他にも、子ども服の会社とコラボしたフラワー柄の商品モーブラNew Newフラワー(税込価格4,860円)やバンダナ柄の商品モーブラNew Newバンダナ(税込価格4,860円)もあります。鮮やかな色合いで種類も豊富なので、選ぶ楽しさがあります。

モーハウスブラは、日本助産師会推奨の商品なんですね。つけ心地にも授乳のしやすさにも配慮されていると言いますから、人気が出るのもわかります。

しかも、バリエーション豊富で選ぶ楽しさがあることも、女性としては嬉しいポイントですね。

助産院とのコラボで作られた!授乳しやすさが特徴の商品

次に、みやした助産院という助産院とのコラボで作られた商品をご紹介します。

助産院とコラボしただけあって、授乳のしやすさとママへの配慮が特徴の商品です。

みやした助産院コラボ授乳を考えたベア天ブラトップ

みやした助産院コラボ授乳を考えたベア天ブラトップは、みやした助産院とローズマダムがコラボして作った商品で、妊娠中から産後まで使うことができる以下のようなクロスオープンタイプの授乳ブラです。

ベア天ブラトップ

カラーはブラック×オフボーダーやグレーなど4種類で、柄があるものとないものがあります。こちらの商品は、赤すぐnetで購入することが可能です。

みやした助産院コラボ授乳を考えたベア天ブラトップの特徴は、以下の通りです。

  • ノンワイヤー
  • カップを下げるだけで簡単に授乳できる
  • カップ裏は肌に優しいシルクで敏感肌でも安心

価格は、税込2,160円です。

助産師企画モールドカップ

助産師企画モールドカップもみやした助産院とローズマダムがコラボして作った商品で、妊娠中から産後まで使うことができる以下のようなクロスオープンタイプの授乳ブラです。

助産師企画モールドカップ

カラーはピンク・ブラック・ベージュの3種類です。こちらの商品は、ベルメゾンや楽天市場などで購入することが可能です。

助産師企画モールドカップの特徴は、以下の通りです。

  • ノンワイヤー
  • カップを下げるだけで簡単に授乳できる
  • カップが大きくて開きやすいので授乳が簡単、赤ちゃんにも当たらない
  • カップが穴あきなので通気性が良い
  • ストラップがU字型で安定感がある
  • ホックの調整が4段階で産前産後の胸の変化に対応
  • カップ裏は肌に優しいシルクで敏感肌でも安心

価格は、税込3,024円です。

ここで紹介した商品は助産院とコラボして作られた商品だけあって、カップを下げただけで簡単に授乳ができる作りになっているのよ。

その上、カップ裏がシルクになっているなど、ママの肌にも配慮のある商品ね!

生地や価格、安定感などの特徴で人気の授乳ブラまとめ

次に、生地にこだわったり価格がお手頃だったりなどの理由で人気のある授乳ブラを、まとめてご紹介します。

もちろん、授乳のしやすさもきちんと考えられています。では、詳細を見ていきましょう。

スウィートマミーの伝説の美胸授乳ブラ

スウィートマミーから販売されている伝説の美胸授乳ブラは、授乳しているママの常識を変えたとも案内されている商品で、生地にこだわることでホールド感を持たせた妊娠中から産後まで使うことができる以下のようなクロスオープンタイプの授乳ブラです。

スウィートマミーの伝説の美胸授乳ブラ

カラーはホワイト・アイスブルー・ブルーグリーンなど11種類あるので、選ぶのも楽しみですね。

伝説の美胸授乳ブラの特徴は、以下の通りです。

  • ノンワイヤー
  • コットン90%、ポリウレタン10%のこだわりの生地でホールド感がある
  • カップを下げるだけで簡単に授乳できる
  • ストラップが幅広で食い込まず疲れにくい
  • アンダーバストに幅広ゴムが使用されしっかり固定できる
  • ホックの調整が4段階で産前産後の胸の変化に対応
  • カップ裏は100%肌に優しいオーガニックコットン
  • 脇が高く設計され脇ラインがシャープに見える

価格は、税込3,132円です。日本製であることにもこだわった商品です。

犬印本舗の授乳対応脇すっきりクロスオープンノンワイヤーブラジャー

犬印本舗から販売されている授乳対応脇すっきりクロスオープンノンワイヤーブラジャーは、授乳ブラでありながら脇をすっきり見せる機能も付いているという、妊娠中から産後まで使うことができる以下のようなクロスオープンタイプの授乳ブラです。

犬印本舗の授乳対応脇すっきりクロスオープンノンワイヤーブラジャー

カラーはサックスやベージュなど5種類あるのですが、そのうちブラウンはネット限定のカラーです。こちらの商品は、ベルメゾンで購入することが可能です。

授乳対応脇すっきりクロスオープンノンワイヤーブラジャーの特徴は、以下の通りです。

  • ノンワイヤー
  • モールドカップ
  • 幅広ベルトと脇を高めに設計してあることで脇がすっきり見える
  • カップを下げるだけで簡単に授乳できる
  • ストラップがU字型で安定感がある
  • ホックの調整が4段階で産前産後の胸の変化に対応

価格は、税込1,790円です。授乳が簡単で脇をすっきり見せる機能までありながらこの価格ですので、お得感がありますね。

ローズマダムの【美妊婦】マタニティ授乳ハーフトップ

ローズマダムから販売されている【美妊婦】マタニティ授乳ハーフトップは、妊娠中から産後まで使うことができる以下のようなクロスオープンタイプの授乳ブラです。

ローズマダムの【美妊婦】マタニティ授乳ハーフトップ

カラーは、ミントやブラック+ベージュなど7種類あります。

【美妊婦】マタニティ授乳ハーフトップの特徴は、以下の通りです。

  • ノンワイヤー
  • ストレッチ素材なので体にフィット
  • カップを下げるだけで簡単に授乳できる
  • 肩ひもが太めなので疲れにくい
  • ホックの調整が4段階で産前産後の胸の変化に対応
  • サイドボーンが入っていて谷間を綺麗にキープする

価格は、税込2,160円です。

無印良品の授乳に便利クロスオープンタイプブラジャー

無印良品から販売されている授乳に便利クロスオープンタイプブラジャーは、妊娠中から産後まで使うことができる以下のようなクロスオープンタイプの授乳ブラです。

無印良品の授乳に便利クロスオープンタイプブラジャー

カラーは、チャコールグレー×ボーダー・黒・ピンクの3種類です。

授乳に便利クロスオープンタイプブラジャーの特徴は、以下の通りです。

  • ノンワイヤー
  • モールドカップで安定感がある
  • 背中にホックがないスポーツタイプ
  • 胸部分を下げるだけで簡単に授乳できる

価格は、税込2,490円です。無印良品では、背中にホックがありストラップオープンタイプになっている商品の取り扱いもあります。価格も同じですので、そちらのタイプがいい方の場合はそちらを選ばれてもいいかもしれません。

へえ、人気の授乳ブラって、ホールド力があったり安定感出るようにしたり、いろんなところに工夫がされてるんだね。

全体的にクロスオープンタイプが多いよね。やっぱり、カップを下げるだけで授乳できるっていう手軽さが人気の秘密なのかな。

2Wayタイプや産後専用ブラもある!他の商品と一味違うブラ

それでは最後に、2タイプの授乳口がついている商品や、産後に胸の形を整えることに着目した産後専用の授乳ブラなど、一般的に人気がある商品とは違う特徴を持つ商品をご紹介します。

ワコールマタニティドゥプラス2wayマミーブラ

ワコールから販売されているマタニティドゥプラス2wayマミーブラは、妊娠中から産後まで使うことができる以下のような授乳ブラです。2wayというのは、授乳の方法が2つあるという意味で、クロスオープンタイプとしてもストラップオープンタイプとしても使用することができます。

ワコールマタニティドゥプラス2wayマミーブラ

カラーは、CR・KO・PIの3種類です。

マタニティドゥプラス2wayマミーブラの特徴は、以下の通りです。

  • ソフトフラットワイヤー入りで着け心地が快適
  • ストレッチカップでバストの変化にきちんと対応できる
  • ホックの調整が4段階で産前産後の胸の変化に対応
  • 授乳しやすい工夫がされている

クロスオープンタイプとして使用する場合はめくりやすいカップ設計になっていますし、ストラップオープンタイプとして使用する場合はワンタッチで簡単にカップが開くように作られているので、どちらの方法で授乳しても簡単です。価格は、税込4,104円です。

ワコールでは他にも2wayタイプの商品がいくつか取り扱われています。例えば、ワコールマタニティ2wayマミーブラはドット柄のかわいい商品ですが、こちらは価格が税込7,020円~となっています。

ワコールマタニティよくばり産後リボンブラ

こちらもワコールから販売されている商品ですが、ワコールマタニティよくばり産後リボンブラは、産後専用の以下のような授乳ブラです。産後のみに使用することを想定して、胸のボリュームの変化にきちんと合わせることによって綺麗なバストライン作りを目的とする商品です。

ワコールマタニティよくばり産後リボンブラ

カラーは、OC・BLの2種類です。

ワコールマタニティよくばり産後リボンブラの特徴は、以下の通りです。

  • カップをめくることで簡単に授乳できる
  • 特許取得のキープリボン構造によってバストラインを綺麗に作って保つ
  • 伸縮性があるカップでバストの変化にきちんと対応できる
  • 上部に厚みがある特許取得のパッドが内蔵されバストラインを綺麗に作る

価格は、税込8,532円です。産後にしか使うことができず、しかも値段が高めな設定ですが、それだけこだわりを持って作られた商品だということですね。

専用商品ではないが授乳ブラの代用になる!ユニクロのブラトップ

先輩ママおすすめの授乳ブラには、マタニティ専用ではない商品もあります。量販店などでよく売られているカップ付きインナーを授乳ブラとして使用したという体験談は、意外と多く聞かれるんですよ。その一つが、ユニクロのブラトップです。

ユニクロから販売されているブラトップは、マタニティ専用の商品ではありませんが、授乳ブラとしても十分活躍してくれます。実際に、ユニクロの公式ページでも、マタニティコーデのおすすめアイテムとして紹介されています。

ユニクロのブラトップ

カラーは、グレー・ブラック・ブルーの3種類です。キャミソールタイプの商品もあります。

ユニクロのブラトップの特徴は、以下の通りです。

  • 胸の形に合わせフィットする構造になっている
  • 伸縮性のある素材でお腹が大きくなっても対応できる
  • ほどよくホールド感がある
  • 授乳も簡単

価格は、税別で1,990円です。

一般的に人気がある授乳ブラもありますが、中には2wayで使えたり産後専用で胸の形を整えることに主眼を置いたりと、特徴的な商品もあるんですね。

それから、先輩ママさんのなかには専用の商品ではないものを授乳ブラとして使っている人もいると知ったことが、すごく新鮮でした。

そうなの。もちろん、多くの人にとって使いやすい、いわばマストアイテムは存在するけど、それとはちょっと違った特徴を持っていて、便利に使える商品もあるということね。

クロスオープンタイプはとても人気の授乳口のタイプだけど、着ている服によっては授乳しにくいこともあるの。そんな時に2wayだと便利だったりするわよね。

授乳のしやすさで人気なのはクロスオープンタイプの商品です!

ここまで、先輩ママおすすめの授乳ブラをご紹介してきましたが、その多くがクロスオープンタイプであることがおわかりいただけたのではないでしょうか。

その他のタイプの授乳口だとややカップを開くのが難しいなどの声もあって、クロスオープンタイプが人気です。ですが、胸の大きさによってはクロスオープンタイプが難しいこともあり得ますので、その場合はご自身の状況に合わせた商品選びをすることが大切になります。

どの授乳ブラを選んでいいのかわからないと言われる貴女は、この中のいずれかを選んでみてはいかがでしょうか。

授乳ブラには様々なタイプがあるけど、授乳のしやすさで一番人気なのはクロスオープンタイプね。だから、先輩ママがおすすめする商品もクロスオープンタイプが多の。

それ以外にも、授乳方法が2種類あるものを選んだり、マタニティ専用の商品ではないものを代用したりと、先輩ママさん達が工夫をしているのもよくわかったわよね。

産後のバストメイクに意識を向けるなら、産後専用の商品を選ぶことで授乳もしやすく、なおかつバストライン作りにも役立つ点で便利よ!

この記事をシェアする!