グラビアアイドルが実践したバストアップ法を真似してみよう!

グラビアアイドルが実践したバストアップ法を真似してみよう!

世の中の男性を魅了し、時には女性の憧れにもなるグラビアアイドル。あんな体型でいられるなんて、なんともうらやましい限りですよね。

とはいえ、グラビアアイドルたちも、最初からスタイル抜群だったわけではないようです。エステや豊胸手術といった手っ取り早い方法はいくつかありますが、実は彼女たちも、もっと簡単で地道な努力をしていることはあまり知られていません。

今回は、グラビアアイドルがどのようにバストやボディの美しさを磨いているのか、ご紹介していきます。ぜひ、グラビアアイドルたちの実践してきたバストアップ法を真似して、理想のバストに近づきましょう!

ほしのあきさんが実践しているバストアップ

グラビアアイドルと言えば、ほしのあきさんを思い浮かべる女性も多いのではないでしょうか。現役時代が短いと言われるグラビア界で、アラサーになってもバリバリ活躍していた人です。

そんなほしのさんは、どんなバストアップ術を実践したのでしょうか?

いろんな種類の育乳法を実践!

ほしのあきさんは元々Bカップだったそうですが、なんと1ヶ月でFカップまでバストアップしたそうです!

そのための方法とは、以下のようなものだそうです。

このように、このサイトでもご紹介しているような、一般的なバストアップ法を万遍なく実践したと言えますね。

痩せている人はいったん太るのも手!?

ほしのさんはバスト以外の部分がとっても細いのもうらやましいところですが、元々痩せていたのだとすれば、エクササイズ等だけでFカップにまでするのはちょっと難しいかもしれません。

元々痩せている体型の貧乳さんの場合は、やはり、ほしのさんのように一度太ってからバストだけを残すようにダイエットするのが有効です。

ある程度皮下脂肪がないと、バストアップしようにも難しいですからね。

一度太ってからバストアップする方法について詳しく解説している記事もありますので、ぜひ読んでみてくださいね!→太るとバストアップできるのは本当?

すごい!エクササイズに筋トレにマッサージにサプリメント!しかも、太ってから胸だけ残してダイエットまで!

これだけやれば成果はでるだろうけど、続けられない人も多いよね。それをやり遂げたっていうのが、やっぱりプロだね~。

熊田曜子さんが実践しているバストアップ

2人のお子さんを出産後も素晴らしい体型を維持している熊田曜子さん。妊娠中も出産後もグラビアに挑むなど、精力的に活動されています。

出産を経ても変わらないどころか、進化しているとさえ言われている美ボディがどう作られているのか覗いてみましょう。

運動とマッサージが中心!

熊田曜子さんは、結婚前のグラビアアイドル時代は、バストよりもくびれを意識していたそうですが、出産後は産後太りの解消も兼ねてバストアップ兼ダイエットをしているようです。

そのために実践している方法は、

  • 肩回し運動
  • 入浴時の全身マッサージ

主にこの2つです。

くびれを保つため、食事や筋トレなどにも気を遣っている熊田さんですが、バストアップに関しては肩回しとマッサージが中心のようです。

肩回し運動とは

熊田さんが肩回し運動を始めたのは、グラビアアイドルになる前。その方法は、腕を上に伸ばした状態で、肩甲骨を意識しながら、前に100回、後ろに100回、大きく肩を回すだけです。

かなり簡単な運動ですが、バスト周りの筋肉も使うため、とても効果的なのです。

また、肩こり解消や、リンパの流れを良くする効果もあるため、それによるバストアップも期待できます。

熊田さんのマッサージ法

入浴時のマッサージは、まずお腹周りや二の腕など、余分な脂肪をマッサージすることから始まります。そうやってほぐした脂肪を、手のひらでバストへ移動させるイメージでマッサージします。

とにかくバストへ全身のお肉を寄せ集めるイメージで、外から中心に向かってマッサージをするそうです。テレビ番組ではヒザのお肉からも寄せ集めた、と発言したそうです。

全身マッサージは血流やリンパの流れを良くする効果もあるので、他の運動と併用するとかなりの相乗効果が期待できます。

その他、トイレに行くなど休憩の度に、ブラジャーとバストの位置や形を整えるなど、バストアップのためにできることは小さなことでも日々続けているそうです。

肩回し運動は、やってみると汗をかきますし、意外といい運動になりますね。肩こり解消にもいいとのことですから、これからも続けてみたいです。

熊田曜子さんは学生の頃は太っていたと聞いたことがあるので、ほしのさんと同様、太った状態から胸だけ残してダイエットしたのでしょうか?

あのウエストのくびれや線の入った腹筋は、努力なくしては手に入らないはずだから、かなり頑張ってダイエットや筋トレをしたんじゃないかしら。

出産してもスタイル抜群なんて、女性の憧れよね。でも、その陰にはやはり並々ならぬ努力があるのね。

原幹恵さんが実践しているバストアップ

グラビアアイドルだけにとどまらず、女優業もこなしている原幹恵さん。どんなバストアップ法を実践しているのでしょうか?

ブラ選びに秘訣が!

原幹恵さんの胸は小学校3年生の頃から大きくなり始め、多感な時期はコンプレックスになっていたそうです。太りやすい体質でもあるとのことで、バストを作る脂肪には事欠かなかったようですね。

しかし、胸が元々大きいからと言って、何もしなくていいわけではありません。

やはり原さんもバストが大きい女性にありながちな悩みである下垂が不安で、そのための対策を続けてきたそうです。

具体的には、アンダーがきつめでカップサイズが大きめのブラを選び、腕や背中などの余っている肉をカップに入れ込むことです。原さんによると、こうすることで脂肪が移動してバストアップになるし、下垂予防にもいいんだとか。

また、原さんもマッサージをしたり、トイレに行ったときなどにこまめにブラの調整をしたりしているのだそうです。ちょっとしたことの積み重ねが大切なんですね。

原幹恵さんも太りやすい体質だなんて、共感しちゃうなぁ。胸の大きさは、ぜんぜん違うけどね…。

でも、ブラのサイズを工夫することでバストアップになるなんて、楽そうでいいね!カップに入れ込む肉はいっぱいあるし、私も真似してみる!

グラビアアイドルのバストは地道な努力の結晶!

グラビアアイドルのバストは、いわば商売道具のひとつ。ですから、開発や維持、発展にはさぞかしエネルギーをかけて努力しているはずです。

そんなグラビアアイドルたちが実践してきたバストアップ法をご紹介してきましたが、やはり地道な努力が垣間見られる内容でした。彼女たちが大きく美しいバストを維持しているのは、こういった「誰にでもできること」を毎日欠かさず続けている結果なのです。

なかなかストイックですが、バストは生まれ持ったものだからなあ…と諦めずに、まずはできそうなことから、無理をしない程度にバストケアを始めてみませんか?

グラビアアイドルたちのバストアップ法、参考になったかしら?

有名人だから特別なことをやっているのかと思いきや、意外と誰もがチャレンジしたことのある、身近なバストアップ法だったりするのよね。

すべてを真似するのは大変だけど、まずは自分に合いそうなものを1つか2つ取り入れてみることをおすすめするわ。グラビアアイドルの憧れボディに、少しでも近づきましょうね!