ココアでバストアップする方法

ココアでバストアップする方法

美容のために食べたり飲んだりするものってあまりおいしくなかったり、準備するのが面倒だったり、なかなか長続きしないのが現実です。でももしいつでも飲みたいほど美味しいものにバストアップに効果があるとしたらこんな嬉しいことはありません。

今回バストアップを夢見る女性におすすめしたいのはココアです。女性は甘くてコクのあるココアが大好き。ホットでもアイスでも一年中楽しむことができるのがココアです。

実はココアにはたくさんのバストアップ成分、美容成分が含まれているのです。とくに注目したいのはココアに含まれるテオブロミンです。テオブロミンとは聞きなれない成分ですが、テオブロミンのバストアップ効果について詳しく検証してみたいと思います。

ココアはカカオからできている!栄養価も高い!

ココアはカフェでも人気のドリンクですし、自宅で楽しむ人も多いと思います。ココアはカカオマスからココアバターを分離した固形部分を粉末状にしたものです。ココアはチョコレートなどに比べると油脂が少ないのが特徴です。

ココアの主な成分(100g中)

成分 含有量
エネルギー 271kcal
炭水化物 42.4g
食物繊維 23.9g
脂肪 21.6g
タンパク質 18.5g
ビタミンA 3㎍
ナイアシン 2.3㎎
パントテン酸 0.85㎎
葉酸 31㎍
ナトリウム 1㎎
カリウム 2800㎎
カルシウム 140㎎
マグネシウム 440㎎
鉄分 14.0㎎

ココアには脂肪分の中でも健康に良いとされる不飽和脂肪酸を含み、またその他の成分としてはバストアップ効果のあるテオブロミンやポリフェノールも含まれます。

それではココアに含まれる成分一つ一つがどのようにバストアップを助けてくれるのか見ていきましょう。

冬はよくカフェでココアを注文するよ。ただ美味しいだけじゃなくて、ココアは栄養がいっぱい詰まってるんだね。

テオブロミンってあまり聞いたことがないけど、どんな成分か気になるよ。

ココアの主成分のテオブロミン!冷え性改善でバストアップ効果

ココアのバストアップ効果はおもにテオブロミンによるものです。テオブロミンとは聞きなれない言葉ですが、どのような成分なのでしょうか。

テオブロミンとはカカオに含まれるアルカロイドの一種で、これはカカオにしか含まれていません。テオブロミンには脳を活性化させ、集中力や記憶力を高める働きがあります。

また血液の流れを促進し、冷え性を改善してくれます。実は冷え性を改善することはバストアップと大きく関係します。

テオブロミンによって血管が拡張され、血流がスムーズになると冷え性が解消されます。冷え性が解消されることにより、免疫力がアップしたり、頭痛や肩こりが改善されます。胃腸が丈夫になり、生理不順やアレルギーも緩和されます。

冷え性が改善されることで女性ホルモンが活性化され、女性ホルモンが増加すると乳腺が発達し、乳腺を守るためにバストに脂肪が増えるというわけです。

バストアップのためにはホルモンバランスを正常に保つことがとても大事なのです。

その他にもテオブロミンは血行が良くなることで基礎代謝がアップする効果もあります。基礎代謝が上がることはダイエットにもつながります。二の腕やウエストが適度にシェイプされますと、バストが際立って見えますのでバストアップの視覚的効果はあるはずです。

ポリフェノールには抗酸化作用がある

赤ワインやチョコレートにも含まれるポリフェノールはカカオにも多く含まれ、バストアップに一役買っています。ポリフェノールには細胞や血液を若々しく保つ働きがあります。バストに栄養が運ばれ、細胞が再生されることでハリが生まれます。

もちろん女性ホルモンのバランスも整い、バストアップにつながります。

リグニンは腸内環境を整える

またバストアップには腸内環境を整えることも大事です。慢性的な便秘などはもってのほかです。そこで活躍してくれるのが食物繊維の一種、リグニンです。

リグニンは体内から毒素を排出し、悪玉菌を退治します。

体に毒素が溜まると、血液やリンパの流れが滞ってしまいます。血液が滞るとホルモンバランスが崩れ、バストアップに必要な女性ホルモンが減少し、またバストに栄養が運ばれにくくなってしまいます。

一見、便秘とバストアップは関係なさそうですが、実は便秘は万病のもとなのです。

ココアに含まれるテオブロミンが冷え性を改善して女性ホルモンを活性化してくれるんですね。ポリフェノールが細胞や血液を再生してバストにハリを持たせてくれるし、リグニンが血行を促進してバストに栄養を運んでくれるんです。

ココアのバストアップ効果ってすごいですね。

ココアを飲むタイミングと一緒に飲みたいその他の成分

ココアに含まれるテオブロミンはバストアップに効果的な成分ですが、その効果を最大限に引き出すには飲み方にポイントがあります。ココアと一緒にバストアップ作用のある食品を摂取すればその効果は高まります。

ココア+豆乳

バストアップ効果のある代表的な食品といえば大豆製品。

大豆製品には女性ホルモンと働きが似ていると言われている大豆イソフラボンが含まれています。

ココアと併せて飲むことでさらなるバストアップが期待できます。

ココアは牛乳で溶かすのが一般的ですが、大豆イソフラボンを含む豆乳に溶かして飲むのがおすすめです。豆乳にはバストの土台である骨や筋肉を作る植物性たんぱく質も豊富に含まれています。豆乳ココアはバストアップに最強の飲み物です。

豆乳のバストアップ効果についてはこちらの記事をどうぞ!→豆乳でバストアップする方法

ココア+アーモンドミルク

ココアとアーモンドミルクも大変相性が良く、美味しく飲むことができます。

アーモンドにはバストアップに効果のあるミネラルの一種ボロンが含まれています。ボロンはキャベツに多く含まれていることで有名ですが、ボロンには女性ホルモンの分泌を助けてくれる働きがあります。

ボロンについて詳しく知りたい方はこちらの記事を参照ください。→ボロンがバストアップに効く理由

その他にもアーモンドにはアンチエイジングオイルと言われているビタミンEが含まれています。

ビタミンEには美肌効果だけではなく、生殖機能を高める働きもあり、ホルモンの分泌を助けてくれます。

またアーモンドには腸内環境を整え、悪玉菌を撃退してくれる不飽和脂肪酸であるオレイン酸も含まれています。

せっかくだからバストアップ効果のある食品と一緒にココアを飲むと効果倍増だよ。おすすめは大豆イソフラボンを含む豆乳やボロンを含むアーモンドミルクかな。

どちらもココアと相性ばっちりで美味しく飲めるよ。

バストアップ効果を引き出すココアの飲み方と注意点!

ココアと一言で言っても実はいろいろな種類があります。スーパーなどで売られているミルクココアなどの調整ココアは砂糖やブドウ糖、脱脂粉乳や乳化剤、香料などが入っている場合があります。

牛乳に溶けやすかったり、砂糖を入れる手間が省けたり、子供の口に合っていたりとそれなりにメリットはあるのですが、やはりバストアップ効果を最大限に引き出すのは純正ココアです。

ココアはホットで飲むときはもちろんのことアイスで飲むときでも体を温めてくれます。またココアはホットコーヒーや紅茶、緑茶よりも温かさが持続します。寒い冬でもココアを飲めばしばらく暖かさを保つことができるようです。

体温が上がると免疫力がアップすると言われているので、体を温めることはとても大事です。

調整ココアには砂糖が多く含まれているのでおすすめできません。砂糖には血液をどろどろにしたり、体を冷やす働きがあります。せっかくココアの作用で血行が促進され、冷え性が改善されても、砂糖を摂取していては逆効果です。

しかし、甘みのないココアというのはなんだか物足りないので、甜菜やオリゴ糖、メープルシロップなど血糖値の上がりにくい甘味料を使用するのがおすすめです。

ココアの美味しい作り方

ココアを作るときダマができたり、カップの底にココアが残ったり、薄すぎたりした経験はありませんか。ココアの美味しい作り方は案外難しいのです。ココア製品を販売している大手メーカーのHPをチェックすると美味しいココアの作り方を紹介しています。

まずココアと砂糖少量、水を鍋に入れて弱火で泡だて器などでじっくりペースト状になるまで練ります。沸騰しないように気を付けながら、少しづつ牛乳や豆乳を足していきます。

ココアをしっかりペースト状にすること、少しづつ牛乳を足していくことでダマになったり、底に残ってしまうことを防ぐことができます。

さてココアを飲むタイミングですが、寝る前に飲むことをおすすめします。牛乳や豆乳にはトリプトファンと呼ばれる質の良い眠りを誘う物質が含まれています。さらにココアの体を温める効果でぐっすりと深い眠りにつくことができます。

子供のころ寝る子は育つと言われましたが、私たちのバストも寝ている間に成長しています。ゴールデンタイムと呼ばれる午後22時から午前2時の間が最も成長ホルモンが分泌される時間です。この時間までにはベッドに入るようにしましょう。

またとても珍しのですが、ココアアレルギーを持つ人もいます。これはココアの原材料であるカカオマスに含まれるチラミンという血腫浮遊物質が原因ではないかと言われています。乳幼児もココアアレルギーになりやすいので注意が必要です。

ココアはダマになったり、底に粉が残ったり上手に作れないこともあるけど、コツをつかめば心配ないですね。ペースト状に練るのがポイントです。

ところでトリプトファンってなんですか。

ココアの作り方も一度コツをつかめば大丈夫よ。トリプトファンは豆乳や牛乳に含まれる物質で安眠やストレス解消の効果があるのよ。

トリプトファンの効果でぐっすり眠れば寝ている間にバストが成長してくれるはずよ。

ココアは冷え性を改善して女性ホルモンを活性化する!

今までただ美味しいからココアを飲んでいたという人も、ココアは栄養価が高くバストアップ効果や美容効果があるということを知ってますます飲むのが楽しくなったと思います。

ココアに含まれるテオブロミンが血行を促進し、冷え性を改善します。

冷え性が改善されることでホルモンバランスが整い、バストアップに必要な女性ホルモンが分泌されるのです。

その他にも細胞や血液の再生を助けるポリフェノールや腸内環境を整えるリグニンの働きにより、ホルモンが活性化されます。とにかく女性ホルモンバランスを整えることがバストアップの王道なのですね。

ココアの美味しい作り方や寝る前に飲むのが効果的ということもわかりました。ココアの体を温める効果が質の良い眠りを誘い、成長ホルモンの分泌を促します。美味しく飲んでバストアップが可能なココアは夏でも冬でもおすすめの飲み物です。

ココアにバストアップ効果があるなんて目から鱗ね。テオブロミンが血行を促進して、冷え性を防いでくれるから女性ホルモンが正常に分泌されるの。

その他にもココアに含まれるポリフェノールが細胞の再生を助けたり、リグニンが腸内環境を整えるなどバストアップに役立っているの。美味しく飲んでバストアップできるココアは絶対おすすめよ。