ココアでバストアップ!女性の冷え性に効く物質テオブロミンとは?

2017/03/02

バストアップのために色々と努力しているのに、まったく効果がない……そんな方は居られませんか?それって、ひょっとしたらあなたの体質に問題があるのかもしれませんよ。

そこで、日常生活の中で体質改善をするための手段の一つとして、ココアを摂り入れることをお薦めします!

「ココアを飲むだけで一体何が変わるの?」と思った方も多いでしょう。そんな方のために、ココアが女性にもたらす驚きのパワーをご紹介していきたいと思います。

頑張ってもバストアップ効果が得られないのは冷え性が原因?

思う様に胸が大きくならないとき、バストアップを妨げている要因はいくつか考えられますが、中でも見落としてはならないのが冷え性です。

土台となる体質に問題がある様では、いくらバストアップ法を試しても十分な効果は期待できません。

ご注意!女性の半数が冷え性を自覚している!

ところが冷え性の女性の数は非常に多く、目黒西口クリニックのホームページによると、なんと半数以上の女性に冷え性の自覚があることが分かっています。

冷え性を感じている人の割合

女性にとって、冷えは極ありふれた症状なんですね。しかし以下のような不調を引き起こす「冷えは万病のもと」。決して軽く考えてはいけません。

  • 免疫力の低下
  • 頭痛・肩こり
  • 生理不順
  • 胃腸の不調
  • アレルギー・・・

特に若い女性にとっては、生理不順は気になるところ。つまり冷えは、ホルモンバランスの乱れの原因にもなるのです。

女性ホルモン不足で体が冷えるのは本当だった!

医学的にも、冷え性は女性ホルモンと大きな関わりがあることが分かっています。

そこである研究結果をご紹介しましょう。

これによると、卵巣を失って女性ホルモンが分泌されなくなると、短時間で血管の弾力性が失われ、心臓など循環器系の病変を引き起こす可能性があることが分かっています。

OVX influences endothelium-dependent vasodilatation within as little as 1 week. Therefore, it may be important to address the rapid changes of circulation after surgical menopause in order to prevent cardiovascular disease.
【翻訳】
卵巣を摘出すると、1週間以内には内皮依存性血管拡張に影響が現れる。従って外科的閉経の後は、循環器系の疾病を避けるため、この急激な血液循環の変化に対処することが重要になる。
引用元:Rapid changes of flow-mediated dilatation after surgical menopause.Osaka University Graduate School of Medicine
(翻訳:大阪大学医学部「外科的閉経後の血流依存性血管拡張反応」)

女性ホルモンには血管拡張作用があり、血流を増やして体を温める作用があるのです。ところが女性ホルモンの分泌量が減ってバランスが崩れると、血行不良を招き、そのことでさらに冷え性が加速するという、負のスパイラルに陥ってしまいます。
女性ホルモンのバランスの崩れ → 冷え性 → バストアップできない 
冷え性 → 女性ホルモンのバランスの崩れ → バストアップできない

女性ホルモンのバランスの崩れと冷え性は、どちらもバストアップの大敵。これを何とか改善しない限りは、どんな方法にも十分な効果は期待できません。

漢方でも女性の冷え性改善は重要な課題!

漢方において「婦人血の道症」と呼ばれる女性特有の症状も、ホルモンバランスの乱れが一因と見られています。

「婦人血の道症」の症状は以下のようにPMS(月経前症候群)とも似通っており、治療においては、やはり体を温める作用のある漢方薬を処方されます。

  • 体の冷え
  • 不安
  • イライラ
  • 肩こり
  • 腰痛
  • ふきでもの
  • のぼせ
  • 倦怠感
  • 頭痛
  • めまい

冷えを改善するには、とにかく体を中から温めてあげることが何より重要なんですね。

サプリメントも冷え性やバストアップにも効果的ですよね。
サプリメントでバストアップ!気になる効果や副作用まで一挙紹介!の記事もございますので、ぜひ読んでみてくださいね!

実はこれまでどんなバストアップ法を試してみてもイマイチ効果ないし、肩こりや倦怠感も気になってたんだけど、これってひょっとして全部「冷え」のせいだったの!?

西洋医学でも東洋医学でも、女性ホルモンの低下と冷えの関連性が明らかになってるっていうし、これまで甘く考えてたけど、こりゃ放っておくとヤバいかも・・・?

ココアパワーが冷え性に効く!じっくり温める驚きの効果とは?

そこで体を温める作用のある食品として、ココアに注目が集まっているのです。特にココアが人気なのは、手軽に摂取できて美味しいというだけでなく、その効果が予想以上にパワフルだからなのです。

ココアは体を長時間に渡って温めてくれる!

どんな飲み物でも温度が高ければ一時的に体を温めてくれますが、飲み物の種類によって、その効果には大きな差があります。これは温かい飲み物を飲んだ後の、体温の変化についての実験結果です。

飲料摂取後の音で変化

ご覧のように、ホットココアは飲んだ直後の温度も他より高く、時間が経ってもなお体温を高く保っていることが分かりますね。これがココア独特の作用なのです。

アイスココアでも体が冷えないってホント!?

またこの作用は、アイスココアでも証明されています。この図を見ると、冷たい飲み物なのに飲んだ直後も体温が上がり、それが時間経過後も下がることがないことが見て取れるでしょう。

夏場に冷たいものを飲むと体が冷えてよくないと言われていますが、アイスココアなら大丈夫!

このように、ココアにはそれ自体の温度とは関係なく、体を温めてくれるパワフルな作用があるのです。

冷たいココアを飲んでも体が温まるなんて、ココアのパワーってスゴイ!私って冷え性だから夏場もなるべく冷たいもの飲まないようにしてるんですけど、アイスココアなら大丈夫ですね。

体を温める食べ物のことは知ってるつもりでしたが、ココアがこんなに冷えに効くとは盲点でした!

ココアの成分テオブロミンとは?冷え性を改善してくれる女性の味方!

では、なぜココアが冷え性に効くのでしょうか?それは、ココアに含まれる成分に秘密があります。

ココアの原料であるカカオには、テオブロミンという成分が含まれています。ココアの苦味は、実はこのテオブロミンに由来するものなのです。テオブロミンが含まれているのは、自然界ではほぼカカオのみと言われています。

テオブロミンはカカオに含まれるアルカロイド

ではこのテオブロミンとは一体どんな物質なのでしょう?

テオブロミンはカカオに含まれるアルカロイドで、語源はギリシア語で「神の食べ物」を意味するカカオの学名Theobroma(テオブロマ)に由来します。

ココアは、このカカオ豆を焙煎して作られます。

テオブロミンは神様の食べ物!カカオは貴重品だった

カカオは古来ラテンアメリカでは非常に珍重され、16世紀アステカの皇帝モンテスマもココアを愛飲していたと言われています。

しかし当時のココアはただカカオ豆をすりつぶしたものが主成分で、今日の甘味のある嗜好品のココア飲料とは全く異なるものでした。

モンテスマはこれを黄金のカップで1日に50杯も飲んでいたんだとか。これは不老長寿の薬として貨幣代わりになるほど高価なココアが、富と権力の象徴でもあったからです。

このエピソードからも、いかに当時の人々がカカオの神秘的な力を信じていたかがよく分かりますね。

テオブロミンの血管拡張作用が体を温める!

このようにカカオは古代より体に良い食品として珍重されてきましたが、テオブロミンが初めて抽出されたのは19世紀に入ってからのことです。

以来テオブロミンは、中枢神経刺激薬や利尿剤、そして血管拡張薬として利用されてきたという歴史があります。

ココアを飲むと身体が温まるのは、血管を拡張して血流を盛んにするテオブロミンがたっぷりと含まれているからなんですね。

血行がよくなり新陳代謝も活発になって冷え性が改善されれば、女性ホルモンの分泌量も増え、バストアップ効果も期待できます。

またむくみや肌荒れ、生理不順、頭痛、肩こりなどの様々な不調も改善され、健康的な美しさが蘇ってくるでしょう。

それに神の食べ物=テオブロミンだけに、女性の体に何か神秘的なご利益があっても不思議ではありません。

市販の製品よりも純正ココアがバストアップに効く理由

テオブロミンの作用を期待するなら、かつてのアステカの皇帝のようにカカオ成分をストレートに摂取するのが一番です。

バストアップを目指す女性も、なるべくテオブロミンを多く含むココアを摂ることが望ましいのです。

「ココアと名のつくものならなんでもいい」「チョコレート味ならOK」という訳にはいきません。

というのも、普段私たちが手に入れやすいココアドリンクには、案外混ぜ物が多いからなのです。

甘いココアドリンクでは育乳効果は望めない?

先ほどアイスココアでも体を温める作用があることをご紹介しましたが、実はお店で出されるアイスココアは、殆どの場合チョコレートシロップを使用しているってご存知ですか?

チョコレートシロップにもココアパウダーは含まれていますが、同時に砂糖や香料もたっぷりですから、思ったほどテオブロミンは摂取できません。

これは市販の調整ココアについても同様です。以下は一般的な調整ココアの成分ですが、このようにココアパウダー以外のものが多量に含まれていることが分かります。

  • 砂糖
  • ココアパウダー
  • ブドウ糖
  • 脱脂粉乳
  • 香料
  • 乳化剤

特にこのような製品に多く含まれる糖分には、体を冷やす作用があることにもご注意ください。既成の甘いココア飲料にバストアップ効果を期待することは、このように余り現実的ではありません。

ココアって昔はお金代わりになるほどの貴重品だったんだね。かつては皇帝の飲み物だったのが、今はどこでも簡単に手に入るなんて、なんだか得した気分じゃない?

スーパーで安かったから、早速ココアドリンク買ってきたよ。今日からガバガバ飲んで、不老長寿とバストアップを目指すぞ!

ちょっと待って!それ調整ココアでしょ?確かにココアパウダーは入ってるけど、糖分もどっさり含まれてるから、そんなに飲んだらバストアップする前に太っちゃうわよ。

それに砂糖は体を冷やすって知ってる?市販のココア飲料には、テオブロミン効果を期待できるほどのココア成分は含まれていないのよ。これからもう一度スーパーに行って、純正ココアを買い直してらっしゃい!

バストアップに効く!育乳に効果的なココアの飲み方とおすすめレシピ

ならば効果的なバストアップのためには、一体どんなココアの飲み方が望ましいのでしょう?

正解は、女性の体を中から温めてくれるテオブロミン含有量の多い純正ココアを用いることです。

そこで純正ココアを使った、育乳効果の高いカカオ成分たっぷりのバストアップレシピをご紹介しましょう。

【基本のレシピ】純正ココアの美味しい飲み方

先ずは共通レシピとして、純正ココアの使い方の基本から。

純正ココアはパウダー状でそのままでは溶けにくいため、ちょっとした下処理が美味しく飲むためのコツです。

育乳効果のあるココアレシピは全てこれがベースとなりますから、しっかりマスターしてくださいね。

①純正ココアパウダーに少量のお湯を加える
②粉っぽさがなくなるまでよく練る
③ペースト状になったらお湯や牛乳を加える

これでまろやかでコクのあるココアに仕上がります!

できれば甘味なしが理想ですが、飲みにくければ砂糖を加えても構いません。その際にはほんの少し塩を入れると、少量の砂糖で甘味がグッと引き立ちますよ。

【ココア豆乳】大豆イソフラボンでダブルの育乳効果!

ここからは基本のココアをよりバージョンアップするバリエーションのご紹介です。

先ずはココア豆乳です。豆乳の主成分である大豆は、バストアップに直接効果があると言われている食品の一つです。

大豆に含まれるイソフラボンは、体内で女性ホルモン様の働きをするため、植物性エストロゲンとも呼ばれています。

ココアは豆乳と相性が良く、育乳ドリンクとしては黄金の組み合わせです。作り方は、先ほどの基本のレシピの③で牛乳の代わりに豆乳を加えるだけです。

ココア豆乳には「調整豆乳」がおすすめ!

ところで豆乳と一言で言ってもその種類は様々。豆乳は大きく分けて以下の3つに分類されます。

■無調整豆乳
■調整豆乳
■味付豆乳
・バナナ味
・紅茶味
・抹茶味、その他

「味付豆乳」は、甘味と風味で飲みやすくした豆乳です。糖分も多く、中にはココアとの相性が悪いフレーバーもあることにご注意ください。

「調整豆乳」には特に味や香りはついていませんが、少量の糖分が含まれています。

大豆イソフラボンの含有量は「無調整豆乳」がもっとも多く、余分なものは一切含まれていません。でもこの中では一番飲みにくいので、慣れない方には調整豆乳がおすすめです。

【アーモンドココア】ボロンが育乳効果を上げる!

豆乳の代わりにアーモンドミルクを加えると、アーモンドココアになります。

アーモンドにはバストアップに一役買ってくれるボロンという成分が含まれており、ココアとの相乗効果が期待できます。

また肌や身体の老化防止に役立つビタミンEも多く含まれており、女性にとっては何かと恩恵のある食品のひとつです。

【シナモンココア】シナモンでより体をポカポカに!

実はシナモンにも、ココアと同じく冷え性を改善する効果があります。

作り方は、ココアをお湯に溶かす際に、お好みの量のシナモンパウダーを一緒に混ぜるだけ。スパイシーな香りが癖になりますよ。

いつもより体が冷えたと感じる日に是非お試しください。

【プエラリアココア】プエラリアで育乳効果をアップ!

プエラリアも植物性エストロゲンの一種で、バストアップ効果が高いと言われている成分です。

日本で手に入るのはサプリメントですが、中にはパウダー状のものも出ています。

これもココアに入れるとより飲みやすく、育乳効果も高くておすすめですよ。

純正ココアって、上手く溶けないでダマダマになるから苦手だったんです。でもこの方法なら滑らかな仕上がりですよ!慣れればお砂糖は殆どなしでも大丈夫。お塩をちょっと入れるのもポイントです。

豆乳、アーモンドミルク、シナモンで更にパワーアップしたバリエーションも楽しめます。育乳効果を上げたいなら、プエラリアパウダーとの組み合わせもおすすめです!

ココアは冷え性改善で体をバストアップしやすい状態に整えます

いかがでしたか?ただココアを飲むだけで、すぐにバストサイズがアップするというわけではありません。しかしココアは、あなたの体をよりバストアップしやすい状態に近づけてくれます。

あなたも毎日飲んでいたお茶やコーヒーの代わりに、ぜひココアを取り入れてみてください。その他のエクササイズやマッサージなどと上手に組み合わせることで、嬉しい効果が現れるかもしれませんよ。

ココアには女性の体を中から温め、育乳しやすい体に整えてくれるテオブロミンが含まれてるの。

ココアを飲むだけでバストが大きくなる訳ではないけれど、マッサージなど他のバストアップ法と併用することで、効果を増幅することが可能よ。

ココアは糖分の多い市販品よりも、有効成分のテオブロミンをより多く含む純正ココアを使った方が良いわね。育乳効果を一層高めてくれる豆乳などを加えたアレンジレシピにも、純正ココアの方が使いやすいの。

色々試して美味しいココアメニューにもぜひチャレンジしてみて!

この記事をシェアする!