女性ホルモンを増やす方法

ノーイメージ

バストを大きくしたい女性の皆様は、どんなことを通してバストアップを目指していますか?エクササイズやマッサージなどいろんなバストアップ法がありますが、どんな方法を選ぶにしても、その効果のほどを左右するものがあります。

それは、女性ホルモン!バストの中身を形成するのは女性ホルモンとも言えますから、体内で女性ホルモンがきちんと分泌されなければ、その他の育乳法に励んでもあまり意味がないのです。

そこで、この記事では、効率的にバストアップを図るべく、女性ホルモンをしっかり増やす方法をご紹介します。ぜひお読みいただいて、希望通りのバストに近づいてくださいね!

基本はやっぱり食べ物!女性ホルモンを増やす栄養素とは?

バストアップに女性ホルモンが重要なのは、皆さんよくご存じですよね。女性ホルモンをじゅうぶんに分泌させるためには、食べ物もとても重要な役割を果たします。

では、女性ホルモンを増やす効果のある食べ物とは、どんなものなのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

バランスの良い食事が基本!

バストアップにかかわる女性ホルモンのエストロゲンプロゲステロンは、基本的に脳からの指令を受けて、卵巣から分泌されます。
女性ホルモンの流れ
このように、女性ホルモンは身体の中で複雑な流れを経て作られるわけですから、私たちの身体を作る食べ物によっても大きな影響を受けます。

したがって、女性ホルモンを増やすための最も基本的かつ重要なことは、食生活に気を配ることです。

次節にご紹介するように、胸を大きくするには大豆イソフラボンなどが有名で、もちろんオススメの栄養素なのですが、特定の食品だけを食べ続けると、栄養バランスが偏ってしまいます。ですから、何でもバランスよく適量を食べることが大切です。

バストアップ効果が高い栄養素

女性ホルモンをきちんと出してバストアップにつなげるには、様々な食材をバランスよく食べることが大切であることをお伝えしました。でも、そんな基本に加えて、特にバストアップ効果の高い食材があれば、積極的に摂取していきたいですよね。

女性ホルモンを増やす効果が期待できる食材や栄養素として、具体的に以下のようなものが挙げられます。

栄養素 多く含む食材
大豆イソフラボン 味噌・納豆・豆乳などの大豆製品
ボロン ・りんご・ぶどうなどのフルーツ類
・キャベツ
・アーモンドなどのナッツ類
・わかめや昆布などの海藻類
タンパク質 ・鶏肉や魚
・チーズ、ヨーグルトなどの乳製品
ビタミン類 ・玄米、レバーなど(ビタミンB)
・キウイ、レモンなどのフルーツ類、パセリなど(ビタミンC)
・かぼちゃなどの緑黄色野菜、ナッツ類(ビタミンE)

通常のバランスの良い食事の中に、これらの食材を取り入れることを意識すれば、女性ホルモンの分泌を促していくことができます。

カロリーや脂質を気にしてタンパク質を避けがちな女性もいるかもしれませんが、これも女性ホルモンやバストアップには欠かせない栄養素ですから、しっかり口にしましょう。タンパク質のことは、ぜひバストアップするためのタンパク質の役割もお読みくださいね!

また、ボロンは熱に弱いので、生のまま食べるのがおすすめです。(ボロンについて詳しくはこちらの記事をご参照ください。→ボロンがバストアップに効く理由

上記の中から毎食何らかの食材を交互に摂るようにすれば、自然にバストアップ効果があって、かつバランスもよい食習慣が身につきそうですね。

女性ホルモンをちゃんと分泌させるには、食生活が大事なんだね!

胸を大きくする食べ物としては、大豆食品やキャベツとかが有名だよね。でも、そればっかり食べてちゃダメで、バランスよく何でも食べることが大事なのか~。

普段のご飯に、朝はヨーグルトやフルーツ、納豆とかをプラスして、おやつには素焼きのナッツを食べるくらいなら、料理が苦手な私でもできそう!簡単にバストアップが目指せる食材が摂れるのはうれしいね!

サプリメントをうまく活用するのもオススメ!

前章では、バランスの取れた食生活が、女性ホルモンの分泌を促進するために一番基本的なことであるというお話をしました。でも、日々何かと忙しい女性にとっては、食材を買いに行ったり料理をしたりする時間がじゅうぶん取れないこともありますよね。

そんな時は、サプリメントをうまく活用するのも悪くない方法です。

サプリメントは補助的に使おう

基本的に、栄養素は食品から摂取すべきであることは、多くの人が分かっていることかと思います。

しかし、じゅうぶんな摂取量を実現するには、とてもたくさん食べなければならなかったり、手に入りにくい食材だったりすると、食品だけでバストアップにじゅうぶんな栄養素を摂り切れないこともあり得ます。

サプリメントは、そんなときに最適です。でも、サプリメントを摂っているからと言って、食生活がおろそかになっては本末転倒です。サプリメントは、あくまでも食事だけでは補いきれない栄養素を摂るための補助的なものという位置づけでご使用ください。

女性ホルモンを増やすサプリメントとは?

女性ホルモンを増やし、バストアップ効果が期待できるサプリメントとしては、以下のようなものがあります。

  • 大豆イソフラボン
  • プエラリアミリフィカ
  • アグアへ
  • マカ
  • ノコギリヤシ
  • 亜鉛

成分名がそのまま商品名になっているサプリメントも各社から販売されていますし、そのようなものはドラッグストアや通販などでとてもお手軽に入手可能です。

また、プエラリアミリフィカやアグアへなど複数の成分を配合した、バストアップのために作られたサプリメントもいろいろあり、主に通販などで購入できます。プエラリアミリフィカなどは、食品からはなかなか摂取しにくいので、サプリメントは心強い存在ですよね。

ただし、このようなサプリメントは、摂取量にご注意ください。

女性ホルモンに働きかける効果があるわけですから、思わぬ副作用が現れてしまうこともありますので、過剰摂取は禁物です。

バストアップ効果のあるサプリメントについて詳しく解説している記事もありますので、ぜひチェックしてみてください!→バストアップ効果のあるサプリメント一覧

サプリメントは手軽に栄養が取れて、バストアップにも取り入れやすいですよね。

でも、基本は食事から栄養を摂るべきであって、サプリメントに依存するのは良くないんですね。覚えておきます。

バストアップができると謳われているサプリメントもたくさんありますよね。バストアップ成分がいろいろ入っていて、効果を期待するあまりたくさん飲みたくなってしまいますが、それはダメなんですよね…。

そうよ!サプリメントは必ず1日の目安量を守ってね。

特に、大豆イソフラボンやプエラリアミリフィカなどは、植物性エストロゲンとも言われるくらい、女性ホルモンと似た働きをするものだから、体内のエストロゲンが過剰に増えてしまうことにもなりかねないのよ。

生理周期の乱れやニキビなどの副作用が出る可能性があるから、くれぐれも飲み過ぎには気を付けてね!

女性ホルモンの分泌には生活習慣も重要!

女性ホルモンの分泌には、食事や栄養素が大きく関係していることをお話してきましたが、実はその他の生活習慣もとても大切なんです。最後に、その辺りについても見ていきましょう。

睡眠をしっかり取ろう!

人は眠っている間に様々なホルモンを分泌し、心身の疲れや不具合を修復します。睡眠が足りないと、自律神経の働きが乱れ、それと影響し合って女性ホルモンの分泌量も少なくなってしまいます。

しかも、少なめに分泌された分も重要度の高い内臓などの修復を優先するため、バストアップや髪や肌のためにはあまり使われなくなってしまいます。

したがって、女性ホルモンをじゅうぶんに分泌させ、バストアップや美容面のために働きかけてもらうためには、しっかり睡眠をとることがとても重要なのです。

冷えや運動不足などにも注意!

さらに、以下のような点にも気をつけないと、女性ホルモンが減ってしまうことにもつながりかねません。

  • 身体の冷え
  • 運動不足
  • ストレス

これらも、睡眠不足と同様に自律神経の働きを悪くし、ひいては女性ホルモンを減少させてしまいます。ですから、湯船にゆったり使って身体を温めたり、適度な運動をしたりすることも、自律神経のバランスを整えて血流を改善し、女性ホルモンを順調に分泌させることにつながるのです。

また、ストレスがたまるとコルチゾールという物質が増えますが、コルチゾールの原料は女性ホルモンと同じコレステロールなのです。コルチゾールの方に原料が取られてしまえば、その分、女性ホルモンの産出量が減ってしまうのです。

ストレスで生理不順になったりするのはその影響でもあるのですが、もちろんストレスによってバストアップもおあずけとなってしまいます。ですから、ストレスをうまく解消することも、女性ホルモンを増やすためには必要なことなのです。

ドキドキも女性ホルモン分泌を促す!?

ここまでお話してきた女性ホルモンを増やす方法は、生活習慣に関するものが中心でした。でも最後に、ちょっと驚きの方法もご紹介しておきます。

それは、ドキドキすることなんです。

よく、女性は恋をするとキレイになるって言いますよね。実は、恋愛のドキドキ感が血流を増やし、自律神経の働きを良くすることで、女性ホルモンの順調な分泌を促すのです。ですから、恋愛をしたりドキドキしたりすることも、バストアップにつながるというわけなのです。

「ドキドキしたくても相手がいない!」という方も、ご安心を。必ずしも恋愛のドキドキでなくても大丈夫です。映画やアニメ、本などでワクワクドキドキすることでも、同様の効果は期待できます。

女性ホルモンの分泌を促すには、よく眠って身体を温めて適度に運動するのが大事ってわけか。

でも、これって、ごく当たり前の健康的な生活と同じだね。ということは、バランスよく女性ホルモンが分泌されるには、健康であることが条件とも言えるんだね!

それから、ドキドキするのも女性ホルモンの分泌につながるなんて、おもしろい!恋愛じゃなくてもいいってのは助かるね。明日は、恋愛映画でも観ようかな~。

食事や生活を意識して女性ホルモンを味方につけよう!

女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンは、乳腺を発達させる働きがあり、さらに乳腺の周囲に脂肪がつくことによって、バストアップ効果が期待できます。

しかし、女性ホルモンはとても複雑で繊細な流れを経て分泌されるものなので、ちょっとしたことで減少したりバランスが乱れたりしてしまいます。これをいかに順調にバランスよく分泌させ続けることができるかが、バストアップのカギになるとも言えますね。

そのためには、食事や睡眠をきちんと取り、適度な運動をしてストレスをためない生活が不可欠です。生活習慣が乱れがちな人は、効率的なバストアップのためにも、ぜひこの機会に毎日の暮らしを見直してみましょう!

女性らしくふっくらと大きなバストを作るには、女性ホルモンが必要不可欠よ。でも、実際のところ、女性ホルモンは足りなくなったりバランスを崩したりしやすいものでもあるのよ。

食事や睡眠、ストレス解消など基本的な生活習慣を整えることは、そんな減ってしまいがちな女性ホルモンの分泌を、元通りに増やす効果があるのよ。

バストアップだけじゃなく、美肌効果や髪の毛をツヤツヤにする効果もある女性ホルモン。それがしっかり分泌される生活習慣を身に付けて、全身きれいになっちゃいましょう!