乳首や乳輪に毛が生えるのはなぜ?

2017/03/31

乳首や乳輪周りに毛が生えていることにふと気づいて、ショックを受けたことがある女性も多いのではないでしょうか。大きさや形だけじゃなく、ムダ毛のないツヤツヤなバストであることも美乳の条件ですから、毛はないに越したことはないですよね。

乳首や乳輪に毛が生えていると、「なぜ、よりによってこんなところに…」と思ってしまいますが、もちろんこれには理由があります。正しい対処をするためにも、乳輪周辺に毛が生えてしまう原因を知っておくことをオススメします。

この記事では、乳首や乳輪に毛が生える理由を分かりやすくご説明しています。密かにお悩みの女性も、全然気にしていなかったという方も、ぜひご参考にしてくださいね!

乳輪周りのムダ毛のこと、みんなはどう思ってるの?

乳首や乳輪になぜ毛が生えてしまうのか、その原因を探る前に、まずはみんながその毛についてどう思っているのか考えてみましょう。

彼氏はドン引きしてる!?

女性の胸元の毛は、親密な人にしか見えません。そのため、外からでも見えるすね毛などとは、その意味合いが異なります。それだけに女性にとって問題はより深刻です。よりによって大切な彼氏に嫌われてしまう可能性があるからです。

ここに気になるアンケート結果が出ていすまのでご覧ください。脱毛サロンの「ミュゼプラチナム」が実施した調査結果です。

ミュゼプラチナムのアンケート結果

憧れの女性のバストに毛を発見し、男性のテンションが一気にダウンするケースもあるとか。

そんなふうにドン引きされているとしたら、放置してはおけない問題ですよね。

ムダ毛を気にしない女性も多い!?

一方、女性の方の意識はちょっと違うようです。

ディムスドライブのアンケート結果

ディムスドライブが実施した『女性のムダ毛』に関するアンケート結果によると、ムダ毛を気にしない女性も3割程度いることがわかります。

もっとも、この調査はムダ毛全般に関する調査であり、乳首の毛に限定すれば結果は異なるかもしれないわけですが、胸周りの毛も含めてムダ毛を気にしない女性は決して少なくないのですね。

気にしないのもひとつの手

ムダ毛を気にしない女性は、なぜ気にせずにいられるのでしょうか?その理由としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 彼氏や配偶者が気にしていないから
  • 他の女性も生えてると思うから
  • ホルモンバランスの変化で一時的に生えているだけだから

乳首や乳輪に毛が生えていても、健康上の問題は全くないわけですから、自分やパートナーが気にならないならそのままにしておいてもいいんです。乳首の毛くらいで幻滅しないパートナーがいるなんて、幸せなことですよね。

また、この後ご説明するように、ムダ毛はホルモンバランスによって一時的に濃くなることも多いですから、気にしないでいられるならそれに越したことはないのでしょう。

しかし、温泉などで友達に見られることもありますし、内心引いてる友達や男性もいることを考えると、美乳を目指すならやはり適度に処理した方が良いとも言えますね。

私はムダ毛とかぜ~んぜん気にしてなかったけど、同じように気にしない女性が3割もいるんだね!よほどボーボーな状態でなければ、女友達と温泉くらいなら平気で行けそうだね。

でも男の人はやっぱり、乳輪の毛にはドン引きするって人が多いのか~。私も彼氏ができたらしっかり脱毛しようっと。

乳首や乳輪に毛がはえる理由とは?

乳首や乳輪のムダ毛に関しては、脱毛するのも気にせず気楽に生きるのも個人の自由なわけですが、そもそもなぜこんなところに毛が生えてしまうのでしょうか?その原因を見てみましょう。

ホルモンバランスの変化が原因!?

ムダ毛が多い人もいれば、ほとんど処理する必要がないくらいムダ毛が少ない人もいますよね。そこからも分かるように、毛の多さや濃さは遺伝も関係しています。

しかし、女性ホルモンや男性ホルモンなどのホルモンバランスの変化や乱れも、ムダ毛の大きな原因になっているんです。

年齢による女性ホルモンの分泌量の変化

体毛が濃くなった時期を思い返してみると、思春期くらいだったという女性が多いのではないでしょうか。実際、思春期には女性ホルモンの分泌量が一気に増え、それに伴って男性ホルモンの量も増加するため、それまでのうぶ毛が濃い体毛に変化するのです。

しかし、ホルモンの量やバランスが落ち着けば、また薄くなるものです。このように、乳首や乳輪周りの毛を含むムダ毛の量や濃さは、体内のホルモンバランスの影響を大きく受けるのです。

妊娠中や更年期に乳首の毛が生えることも

女性には、思春期以外にも、ホルモンバランスが大きく変わる時期があります。

たとえば、妊娠中や授乳中、更年期などは、ホルモンの分泌量が急激に変わり、ホルモンバランスが乱れるため、バストや乳輪に毛が生えやすくなります。

しかし、やはりその時期が過ぎてホルモンバランスが安定すれば、再び毛も薄くなります。

どうしても胸周りの毛が気になってしまう人は、カミソリや手による自己処理、エステや美容クリニックなどで脱毛する方法もありますが、特に妊娠中や授乳中はお肌も敏感になりがちなので、刺激になるようなことはせずにその時期が過ぎるのを待つのがおすすめです。

乳首に毛が生えやすくなる生活習慣とは?

思春期、妊娠や授乳の時期、そして更年期にはホルモンバランスが乱れることは避けようがありません。なので、この時期に胸周りの毛が濃くなるのはやむを得ません。しかし、それ以外の時期でもムダ毛を濃くしてしまいかねない要因があります。

  • 過度なダイエット
  • 喫煙
  • ストレス
  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足
これらは、どれもホルモンバランスが乱れる原因となるものです。つまり、このような生活習慣の乱れなどによっても、乳首周辺のムダ毛が増えることもあるため、思い当たる方は生活を見直してみるとよいですね。
私も思春期の頃に、ムダ毛が急に濃くなった気がしてとっても悩んでいましたが、それはホルモンバランスのせいだったんですね!

それに、生活が乱れるとホルモンバランスも乱れて、それが胸周りにムダ毛が生える原因になるなんて、考えたこともなかったので驚きでした!

毛が濃くなるのは男性ホルモンが原因かと思っていましたけど、ホルモンバランスのせいということは、そんなに単純な問題じゃないんでしょうか?

ただ単に男性ホルモンが増えることだけが、ムダ毛の原因というわけではないのよ。女性ホルモンの分泌が減って、その分男性ホルモンの割合が増えれば、それもムダ毛が増えることにつながるわ。

だから、男性ホルモンの量が増える思春期だけではなく、妊娠や更年期など女性のホルモンバランスが大きく変わる時期にも、乳輪が毛深くなることは珍しくないのよ。

ストレスや生活習慣でもホルモンバランスが崩れることがあるので、気をつけてね!

乳首や乳輪のムダ毛はホルモンバランスの乱れが原因!

乳首や乳輪に生える毛に対する思いは、「なぜこんな部分に…」というお悩みになってしまう人と全然気にしない人とで個人差が激しいもののようです。

そんな胸周りのムダ毛の最大の原因は、ホルモンバランスの乱れだったのです。なので、思春期や妊娠中だけでなく、食べ物やストレスなどでホルモンバランスが崩れたときも、やはりムダ毛が濃くなることがあります。

自分のムダ毛の原因が何なのか見極めることで、適切な対処も見えてきますね。いずれにしても、ホルモンバランスが回復すれば、いつの間にかムダ毛が消えていることもじゅうぶんあり得ます。ご自分に合った方法で、ムダ毛とお付き合いしていきましょう!

乳首や乳輪の毛の処理方法についてくわしく説明している記事もありますので、ぜひ読んでみてくださいね!→乳首や乳輪の毛を脱毛する方法

バストトップのムダ毛には、場所が場所だけに密かに悩んでいる方も多いようね。気にしていない人も含めると、かなりの女性が乳首周りのムダ毛の経験者と言えるわね。

ムダ毛の原因はホルモンバランスの乱れだから、思春期や妊娠中に一時的に増えるのは気にしなくていいのよ。クヨクヨ悩むと、そのストレスでホルモンバランスが崩れて、余計に毛深くなっちゃうこともあるから気をつけてね!

どうしてもムダ毛が気になる人は、まず生活習慣を整えてみることをおすすめするわ!

この記事をシェアする!