その胸の痛みは逆流性食道炎かも!?痛みの特徴はどんなもの?

ノーイメージ

身体の痛みの中でも、胸が痛むのって心臓が近いこともあって、かなり心配ですよね。胸の痛みはいろんな病気の可能性が考えられますが、絞られるような痛みで、さらに胸が焼けつくような感じもあるのなら、逆流性食道炎かもしれません。

近年、この逆流性食道炎という病気は、少しずつ知名度が上がってきていますが、まだまだ「何それ?」という方も多いかと思います。

今回は、バストの見た目についてではなく、胸の奥の痛みに焦点を当てて、逆流性食道炎についてご説明していきます。胸の外側も内側もキレイと健康を保てるよう、参考になさってくださいね!

逆流性食道炎による胸の痛みってどんな感じ?

さっそく、逆流性食道炎の胸の痛みについてお話していきます。

胸の痛みと言っても病気によって様々ですから、逆流性食道炎特有の痛みについて知っておきましょう。

逆流性食道炎とは?

痛みそのものについて詳しく見ていく前に、逆流性食道炎とはどんな病気なのか簡単にご紹介しておきます。

食べたものは食道を通って胃腸で消化されて体内に栄養を吸収し、いらないものは排泄します。食道と胃はつながっていますが、通常は胃の入り口が適度に締まっているため、いったん胃に入った食べ物は食道の方へ逆戻りすることはありません。
★図作成中★
しかし、この働きが弱まったり、胃酸が多く分泌され過ぎたりすると、食道に胃の内容物が逆戻りしてしまうことがあります。

逆流したものや胃酸によって食道内に炎症が起きてしまうのが逆流性食道炎です。

逆流性食道炎の胸の痛みとは

お話したように、逆流性食道炎は食道に炎症ができるものです。したがって、逆流性食道炎の胸の痛みとは炎症による痛みというわけですね。

痛みのタイプとしては、「胸が締め付けられるような痛み」とか「胸をさすらずにはいられないような痛み」と表現される痛みで、狭心症のようなギュッと絞られるような痛みに似ているとも言われています。

しかし狭心症のような心臓の病気は胸の中心から左寄りが痛むのに対して、逆流性食道炎はお腹のやや上から胸の辺りまでと比較的広い範囲が痛むという違いがあります。

その他にも逆流性食道炎には咳や喘息、声がれ、喉の痛みや違和感などの症状があります。

食道も胸の奥を通っていますから、食道の病気でも胸が痛むことがあるんですね。そして、食道の病気でよくあるのが、この逆流性食道炎なんですね。

逆流性食道炎には、胸の痛みや締め付けられるような感覚の他にも、咳やのどの荒れなどいろんな症状があるんですね。

体調が悪くて嘔吐することってありますけど、胃の中身が逆流してくるのってそんなに大変なことなんですか?

胃の粘膜と食道の粘膜は別ものだから、胃の中になら胃酸が適度にあっても大丈夫だけど、食道に胃酸が流れてきてしまうと、食道の粘膜では対応できなくて炎症が起きてしまうのよね。

咳が出たり、喉が荒れてしまうのもそのためなの。

体調が悪い時にたまに嘔吐するくらいならそれほど問題ないけど、つわりなんかで連日吐き戻していると、のどや胸の痛みを感じるようになる人も多いのよ。

逆流性食道炎への対処法とは?セルフケアから専門治療まで

逆流性食道炎の概要と胸の痛み方の特徴についてお話してきましたが、ここからはそのような逆流性食道炎に対してどんな対処法があるのかをご紹介します。

まずは食生活を見直そう!

逆流性食道炎かなと思ったら、食生活の見直しは必須です。まずは、食べ物や飲み物において以下のような点に気を付けてみましょう。

  • 脂肪分やたんぱく質を控えめにする
  • 甘いものは避ける
  • 辛い食べ物や刺激の強い香辛料を避ける
  • アルコールは控える
  • 緑茶やコーヒー、チョコレートなどカフェインの多いものは控える
  • 腹八分目をこころがける
たんぱく質や脂肪分、糖分、アルコールなどは、胃酸の分泌を増やし、逆流しやすい状況を作ってしまいます。もちろん、たんぱく質も脂肪分も生命の維持には必要な栄養素なので摂取はしなければなりませんが、日ごろから摂りすぎている人は控えめにしましょう。

また、毎回の食事ごとに満腹になるまで食べる習慣がある人は、腹八分目を意識することも大切です。

こんなことにも注意!

食生活の他にも、以下のような点に気を付けて生活するのも有効な対策です。

  • 姿勢を正しくする
  • 胸やお腹を締め付ける服は避ける
  • ストレスを解消する
  • 禁煙する

逆流性食道炎は腰の曲がったお年寄りによく見られると言われており、姿勢の悪さと関連があると考えられています。したがって、背筋を伸ばして胸を張り、良い姿勢を意識することも逆流性食道炎の予防改善になります。

ストレスも胃酸の逆流を起こしやすくしますので、上手にストレスを解消していくのも大切です。

また、胸やお腹を締め付けるような、きつめのブラやベルト、着物の帯などは症状を悪化させることがありますのでご注意ください。

病院での治療

一時的な食道の痛みや、上記のセルフケアで改善するようなケースならよいのですが、そうでないならやはり病院へ行って治療を受けることをおすすめします。

逆流性食道炎を放置すると食道がんなどの別の病気につながるおそれもあるからです。

また、逆流性食道炎の胸の痛みだと思い込んでいたら、実は別の病気だったということもあり得ますから、きちんと医師に診断してもらうことも必要です。この辺りについてはぜひこちらの記事も参考にしてくださいね。


逆流性食道炎の治療には、以下のような方法があります。

  • 薬物治療
  • 手術

ほとんどの方は、内服薬による治療で改善します。しかし、薬が効かない場合や再発を繰り返す方は手術が行われることもあります。

同じ消化器系の病気の胃潰瘍や十二指腸潰瘍もそうだけど、逆流性食道炎もストレスが原因になったりするんだね!

かといって、ストレス発散と称して高カロリーの美味しいものばかり食べてたら、それもまた逆流性食道炎を引き起こしてしまうから、気を付けなきゃ!

普段から腹八分目に食べて、姿勢も良くしておくことが予防になるんだね。意外とカンタンな方法で予防や改善ができるんだね!

上手なストレス解消と正しい生活習慣で、胸の痛みにサヨナラ!

バストの見た目の部分だけでなく、内側の痛みもとっても気になるものですよね。胸の痛みのワケも様々ですが、今日は逆流性食道炎についてお話してきました。さらに奥の胸骨の痛みについてはコチラの記事にまとめてあります。


現代日本でおいしいものを食べて暮らしている方々には、決して他人事ではない病気です。「なんだか最近、食べる時に胸がちょっと痛むなあ…」「げっぷや咳が増えたかな?」なんて思うことがあれば、一度内科か消化器科へ相談してみることをオススメします。

暴飲暴食は避けて、いつまでも美味しくご飯を食べられる身体でいましょうね!

胸に痛みを感じると、心臓の重い病気かも!なんて考えて不安になりがちよね。

実際、逆流性食道炎の痛みは、心臓の血管が詰まってしまう狭心症の発作の痛みとよく似ているから、安易な自己判断はせず、ちゃんと病院へ行った方がいいわ。

逆流性食道炎なら、心臓の病気に比べればずっと簡単な治療で治るし、怖がらないで早めに病院へ行くべきよ!

姿勢を良くすることが逆流性食道炎の予防にもなるのは、興味深いわね!胸を張って良い姿勢を保つことはバストアップにも効果的だから、胸の中も外も美しくなって一石二鳥というわけね!