酵素のバストアップ効果とは

ノーイメージ

豊かで女らしいバストは女性の憧れですが、巷で流行りのバストアップ方法を試してみたけど思ったような効果が出ないと肩を落としている方は少なくありません。

サプリからマッサージまでバストアップ方法はいろいろありますが、いまいち効果が感じられないという人は話題のバストアップ商品に手あたり次第手を出すのをやめて、もっと自然に健康的にバストを育てることを考えてみませんか。

バストアップだけでなく健康と美容、そして若返り効果も期待できる魔法の働きをしてくれるのが「酵素」なのです。酵素と聞いてもぴんとこないかもしれませんが、酵素は生命を維持するために体内で様々な化学変化を起こしてくれる物質なのです。

酵素はどのような働きをするのか、酵素とバストアップはどのように関係しているか詳しくご説明しましょう。

酵素とはどんなもの?

酵素とバストアップの関係についてご説明する前にそもそも酵素とはなんなのかということを知る必要があります。酵素と聞くと体に良さそうというイメージがありますが、確かに酵素が正常に働くことで健康がもたらされます。

酵素とは体内で起こる化学変化の触媒として働く分子のことです。酵素には食物を消化してエネルギーに変える消化酵素、そのエネルギーを体内で働かせる代謝酵素、そして野菜や果物などの食物から取り入れることができる食物酵素があります。

酵素が、他の栄養素と違うのは栄養素を分解して、運搬したり、触媒的な役割を持つことです。
酵素を家の建築に例えると、栄養素は「資材」。酵素は「大工さん」。
資材があっても、大工さんがいなければ家は作れません。
引用元:::NPO法人 日本酵素栄養学協会

消化酵素は私たちが食べた食物を体が吸収しやすいように消化してくれます。例えばタンパク質を分解してプロテアーゼに、脂肪をリパーゼに変えるのも消化酵素です。タンパク質や脂質だけではなく、同様にビタミンやミネラルも吸収しやすくします。

代謝酵素は吸収した栄養素がエネルギーになった後、それを体内で働かせることができます。例えば運動をしたり、呼吸をしたり、何かを考えたり、老廃物を排出したり、新陳代謝を行ったりします。

消化酵素も代謝酵素も生命維持のためには欠かせないもので、お互いにバランスよく作用しあっています。このバランスが崩れると体調が悪くなるなど弊害が出てしまいます。

体内で作られる酵素のほかに野菜や果物などの食品から取り入れることのできるのが食物酵素です。

最近は酵素ドリンクなるものが流行っていますが、これは食物酵素を吸収しやすい状態にさせたものです。酵素が多いと言われている果物や野菜については後ほどご紹介します。

以上が酵素の種類と主な働きですが、酵素がどのようにバストアップと関係してくるのでしょうか。

酵素って聞いたことがあったけどこんなに大事な役割を果たしているなんてびっくり!つまり、消化酵素が栄養を分解、吸収して、代謝酵素がエネルギーとして働かせるってことだね。

その他にも食物酵素があるんだね。どんな食べ物に酵素が多く含まれているのかな。

酵素のバストアップ効果とは

酵素が体内の化学変化に深くかかわっているということはわかりましたが、バストアップとはどのように関係するのでしょうか。実は酵素がバストアップに不可欠な乳腺の発達を促してくれるのです。

バストは主に乳腺と脂肪で出来ていますが実は酵素も乳腺の発達に一役買っています。バストアップのためには乳腺の発達が大事ですが、酵素は2つの方法で乳腺にアプローチします。

消化酵素がバストに栄養を運ぶ

先程消化酵素が栄養を運び、消化し、吸収する働きをすることをお話ししましたが、酵素の働きが盛んになればバストへも十分な栄養素やビタミン、ミネラルがいきわたります。

バストに十分な栄養が届くことで乳腺が発達します。乳腺はバストの中で木の枝のように張り巡らされています。乳腺が発達すると乳腺を守るために脂肪が付きやすくなります。

脂肪というと女性は敬遠しがちですが、バストだけは唯一脂肪がついて欲しい場所でもあります。脂肪がつくことでバストは豊かになります。

代謝酵素が新陳代謝を促す!循環が良くなり女性ホルモンが分泌される

先程代謝酵素の働きについて触れましたが、代謝酵素は体内の新陳代謝を促してくれます。

新陳代謝が良くなることによって、血流やリンパ液の流れがスムーズになり、体全体にいきわたります。

血行が良くなれば女性を悩ます冷え性が改善されます。冷え性が改善されることによって、免疫力が高まるだけではなく、ホルモンの分泌も良くなります。もちろんホルモンの中には女性特有のホルモンであるエストロゲンも含まれています。

エストロゲンには女性らしい体を作る働きがあり、美肌や美髪に効果があると言われています。同時にバストアップにも効果を発揮してくれます。エストロゲンは乳腺の発達を促し、乳腺の発達により乳腺を守るために脂肪が増えるというわけです。

一般に乳腺はエストロゲンの作用によって増殖し、プロゲステロンの作用によって発達する。思春期以降による女性の第二次性徴によって、卵巣が発達し、女性ホルモンとも言われるエストロゲン、プロゲステロンの分泌増加が起こり、乳腺が発達する。
引用元::Wikipedia 乳腺

イソフラボンで女性ホルモンをアップ!

酵素がさらに効率よく働くために摂取してほしいのがイソフラボンを多く含む食品です。イソフラボンといえば、豆腐などの大豆製品に多く含まれる成分でバストアップに効果が高いことはよく知られています。

なぜイソフラボンにバストアップ効果があるのかといえば、イソフラボンの成分が女性ホルモンであるエストロゲンに似ているからです。

イソフラボンを多く含み、かつ発酵食品で酵素も多く含まれる納豆や味噌はまさに理想的なバストアップ食品です。

大豆イソフラボンのバストアップ効果について詳しく説明している記事もありますので、ぜひ読んでみてくださいね!

消化酵素と代謝酵素が協力し合って健康的な体を作る

消化酵素は私たちが摂取した食品を体が吸収しやすいように分解し、分解された栄養素は小腸で吸収されます。吸収された栄養素はエネルギーとなり、代謝酵素によって生命維持に必要な様々な活動が行われます。

代謝酵素によって吸収された栄養素は必要とされる場所に運ばれ、働かされます。

体を動かししたりするのはもちろん、呼吸をしたり、考えたりするのも酵素の働きによって行われるのです。

代謝酵素により免疫機能がアップし、細胞が作られ、ホルモンバランスの調整などがなされているわけです。

酵素とはすべての生命維持活動の基本と言っても過言ではありません。そのような大事な役割を果たす酵素ですが、不足するとどうなってしまうのでしょうか。

酵素がバストに栄養を運び、乳腺が発達し、乳腺を守るために脂肪がついてバストアップできるんですね。代謝が良くなると冷え性が改善され、女性ホルモンの分泌が盛んになることもバストアップにつながります。

酵素と一緒にイソフラボンを摂取するといいのはなぜですか。

イソフラボンには女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きがあるの。だから、女性ホルモンを補うためにイソフラボンはおすすめなのよ。

酵素とイソフラボンを含む納豆や味噌は積極的に摂った方がいいわ。

酵素を多く含む食材!美味しく食べてバストアップ!

酵素を多く含む食品といえば果物です。手軽に美味しく食べられる上に酵素が多く含まれているなんてバストアップや美容にぴったりの食品です。

消化吸収が早い果物は朝食べると、体に蓄積されずすぐにエネルギーとして消費されるので朝食に摂るのがおすすめです。

酵素を多く含む果物と酵素の種類

酵素を多く含む果物と含まれる酵素の種類をみてみましょう。

酵素の種類 果物
脂肪分解する酵素リパーゼ いちじく、スイカ、梨
タンパク質分解する酵素プロテアーゼ パパイヤ、パイナップル、キウイ、梨、バナナ、リンゴ
炭水化物分解する酵素アミラーゼ アボカド、柿、ブドウ、メロン、リンゴ

果物が美容にいいのはビタミンが多いからだけではないんですね。果物を積極的に摂れば、美肌、美髪だけでなく、美乳を手に入れられることは間違いありません。

果物を使ったスムージーや酵素ドリンクがおすすめ!

そのまま食べても効果のある果物ですが、スムージーや酵素ドリンクを作るとさらに美味しく、さらに高い効果を期待できます。

女性の間でじわじわと浸透しつつあるのが酵素ドリンクです。酵素ドリンクというと市販の高価な飲み物と思っている方もいるかもしれませんが、酵素ドリンクは自分で作ることもできます。

インターネットで検索すると酵素ドリンクのレシピがたくさんヒットします。作り方は熱湯消毒した瓶に大量の果物と野菜を入れ、砂糖に漬けるだけです。適度に保温することで発酵し、泡ができ始めます。数日待てば完成です。

ドリンクを作るのは面倒という人はすりおろすだけでも酵素の吸収力はアップします。これはすりおろすことで細胞膜が壊れ、酵素を吸収しやすくなるからです。ただし、鮮度が大事なのですりおろしたらすぐにいただくようにしましょう。
野菜や果物をすりおろしてヨーグルトに入れたり、ドレッシングを作ったりするのがおすすめです。

野菜や果物以外にも酵素を含む食品はたくさんある!

野菜や果物に酵素が多く含まれるのはわかりましたが、その他忘れていけないのが発酵食品です。日本では昔から沢山の発酵食品が食卓に並びます。中には酵素が含まれていることを知らずに食していたものもあるかもしれません。

日本酒、ワイン、しょうゆ、味噌、塩辛、キムチ、ピクルス、納豆、ヨーグルト、チーズ

これらの発酵食品は原材料に乳酸菌や酵母などを加えることで酵素が出来上がります。とくに納豆は納豆キナーゼと呼ばれる酵素を生み出す納豆菌が多く含まれ、血液をさらさらにしてくれます。納豆には多量のイソフラボンが含まれることも忘れてはいけません。

味噌も私たち日本人が毎日食すものの一つです。味噌には酵素の他にもアミノ酸が多く含まれます。ただし、加熱すると酵素が失われてしまうので、ディップなどにして野菜につけて食べるのがおすすめです。

酵素が不足すると、消化不良を起こしたり、新陳代謝が落ちたりするんだね。そんなときは酵素を多く含む野菜や果物、発酵食品がおすすめだね。

スロージューサーで作ったスムージーや酵素ドリンクはおしゃれで美味しそう!

酵素で楽しくバストアップしよう!

酵素には消化酵素、代謝酵素、食物酵素があります。

酵素が多く含まれる野菜や果物、発酵食品を摂取することで取り入れることができます。

酵素によって女性ホルモンの分泌が促され、乳腺が発達し、脂肪が増え、バストアップにつながります。また酵素によって血液の流れがスムーズになりバストに栄養がいきわたりやすくなります。

バストアップやバストの形が崩れるのを予防したいという方はぜひ酵素を多く含む食品を積極的に摂取して健康と美容を手に入れましょう。

酵素と言われてもぴんとこない方もいると思うけど、酵素は生命維持活動を維持するために必要不可欠な栄養素なの。酵素は体の中から健康を作り出し、バストアップ以外にも美肌や美髪、免疫力のアップ、脂肪燃焼、便秘解消、老廃物の排出など美容に良い効果をたくさんもたらしてくれるのよ。

なによりも副作用がなく、どんな年齢の女性でも安心して長く続けられるおすすめのバストアップ法だと思うわ。