エストロゲンとは

ノーイメージ

美容や健康に関心の高い女性なら、きっと一度は耳にしたことがあるであろう「エストロゲン」。これは女性ホルモンの一種ですが、私たちが健康でいきいきと生活していくためには欠かせないものです。

でも、それだけではありません!エストロゲンは、バストアップにも大きく影響するんです。バストを大きく美しく保つためには、エストロゲンを上手にコントロールする必要があります。

そこで、この記事では、きれいなバストを作るべく、エストロゲンのすべてをご紹介します。エクササイズなども大切ですが、同時に身体の中からもバストアップができるよう、エストロゲンについて知っておきましょう。

エストロゲンっていったい何?その多様な働きをご紹介!

まずは、エストロゲンとはいったいどんなものなのかご紹介します。その働きたるや、とてもすごいものなんです。それでは、さっそく見ていきましょう。

エストロゲンとは

エストロゲンとは、プロゲステロンと並ぶ女性ホルモンの一種で、「卵胞ホルモン」とも呼ばれています。

エストロゲンの主な働きには、以下のようなものがあります。

  • 子宮や乳房の働きを活発にする
  • 妊娠ができるよう子宮の状態を整える
  • 自律神経のバランスを整える
  • 骨量を保つ
  • コレステロールのバランスを整える
  • 認知機能を保つ

このように、女性的な機能に関するものだけでなく、全身の健康を保つ働きがあるのです。これだけでも、いかに重要なホルモンかが分かりますね。

エストロゲンは女性ホルモンの一種で、排卵や生理のサイクルを整えてくれるだけでなく、自律神経やコレステロールの調整、それに認知機能や骨量を保つなど、本当にいろんな働きがあるんですね!

エストロゲンは、別名「美人ホルモン」とも呼ばれているそうです。それも納得しちゃうくらい、全身をピカピカに健康にしてくれるホルモンなのですね!

女性の身体はよくできている!エストロゲンの分泌の秘密とは?

エストロゲンの多種多様な役割についてご紹介しましたが、そんなエストロゲンは身体のどこからどんなふうに分泌されるのでしょうか?次はその複雑な仕組みを見てみましょう。

エストロゲンの分泌

エストロゲンの分泌
もう少し詳しく言葉で説明すると、以下のようになります。

脳の視床下部から「性腺刺激ホルモン放出ホルモン」が分泌される

それに刺激されて脳の下垂体から「性腺刺激ホルモン」が分泌される

それに刺激されて「卵胞刺激ホルモン」と「黄体化ホルモン」が分泌される

排卵が起こる

排卵後の卵胞(卵子が排出された後のもの)が黄体というものに変化し、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」が卵巣から分泌される

このように、いくつもの器官やホルモンが複雑に作用しあって、エストロゲンが分泌されるのです。

常にバランスが保たれている女性ホルモン

上にご説明したようなエストロゲン分泌にまつわる働きは、常に女性の体内で行われ続けています。
生理周期とエストロゲン

上記のように、排卵や月経、妊娠などに合わせて、エストロゲンとプロゲステロンの分泌量が調整されています。足りなければ「もっと出して」と指令が出され、逆にじゅうぶん出ている時には「もう出さなくていいよ」という指令が出されます。

このように、女性の身体はとても複雑なホルモン調整をしながら、常にバランスを保つような働きがなされているのです。

エストロゲンが分泌される仕組みはとっても複雑なのよね。エストロゲン自体は卵巣から分泌されるんだけど、分泌させるための指令は脳から出るのよ。

脳といくつかの種類のホルモンと卵巣が、相互に刺激し合ったり調整し合ったりしながら、体内のホルモン量のバランスを取っているというわけよ。

女性の身体って本当にすごいわね!

エストロゲンとバストアップはどんなふうに関係するの?

ここまで長々とエストロゲンというホルモンについてお話してきましたが、ここからはより具体的に、エストロゲンがバストアップとどう関係するのかということを見ていきましょう。

エストロゲンのバストアップ効果とは?

先にも少し触れましたが、エストロゲンは女性機能を発達させたり調整したりする働きがあります。

これを、バストに関してより詳しく言うと、エストロゲンには乳腺を増やす効果もあるということなのです。

そして、乳腺が増えれば、その乳腺を守るために脂肪も増えることになります。
バストの断面図

バストの構造は、このように乳腺と脂肪組織がその大半を占めています。ということは、乳腺と脂肪が発達すれば、バストアップが可能ということ。つまり、エストロゲンが順調に分泌されることが、バストアップにつながるというわけなのです。

年齢ごとのエストロゲンの分泌量

女性の身体は、年代によって大きく異なります。その差は、エストロゲンを含む女性ホルモン量の違いからくるといっても過言ではありません。

年齢と女性ホルモン量
このように、10歳ごろから女性ホルモン量が一気に増加するのに合わせて第二次性徴が始まり、バストがふくらみはじめます。そして、20代~30代で分泌量のピークを迎え、45歳を過ぎたあたりから急激に減っていきます。

さらに更年期障害が出やすい時期を経て、50歳前後で閉経を迎えると、女性ホルモンの分泌はほとんどなくなります。

すなわち、エストロゲンなどの女性ホルモンがしっかり分泌されている間でないと、バストアップも難しいということなのです。

へえ~、エストロゲンは乳腺を発達させる働きもあるんだ!乳腺が増えれば、周りの脂肪も増えるなんて、やっぱりエストロゲンをしっかり出すことがバストアップの決め手になるんだね!

でも、エストロゲンがじゅうぶん分泌されてるのは初潮前後から閉経までみたいだから、閉経しちゃうとエストロゲンを利用したバストアップは難しいってことだね。

エストロゲンが出る年齢のうちに、しっかり分泌させておいた方がいいね!

エストロゲンが足りないとどうなる?増やすためにできることとは

エストロゲンが順調に分泌されていることがバストアップにつながることをご紹介しましたが、では逆に、エストロゲンがうまく分泌されないとどんなことになるのでしょうか?また、エストロゲン量を増やすことはできるのでしょうか?

エストロゲン不足で起こり得ること

エストロゲンが順調に分泌されないと、以下のような症状が表れやすくなります。

  • 生理不順
  • 不妊
  • 髪や肌のツヤがなくなる
  • イライラ等心理的に不安定になる
  • 骨が弱くなる

女性らしさを保ちにくくなってしまうだけでなく、自律神経の働きも悪くなるため心理的な問題や、骨や認知機能などへの悪影響も起こり得るのです。もちろん、バストアップも難しくなってしまいます。

エストロゲンを増やすには?

上記の症状に思い当たるところがある女性は、エストロゲンが少な目になっているのかもしれません。それでは、エストロゲンの分泌を促進するには、どんな方法があるのでしょうか?(こちらもご参考に!→女性ホルモンを増やす方法

その主な方法には、以下のようなものがあります。

  • 栄養バランスのとれた食生活
  • 睡眠をしっかりとる
  • 飲酒喫煙を控える
  • サプリメントを利用する

エストロゲンを増やすためにすべき最も基本的なことは、やはり食事や睡眠などの生活習慣を整えることです。

エストロゲンの分泌を促す栄養素には、バストアップ効果があることでも知られているボロンやビタミンEなどが挙げられます。キャベツやナッツ類、ココア、かぼちゃなどに多く含まれていますので、ぜひ普段の食事に取り入れていきましょう。

植物性エストロゲンとは?

すでにお話した通り、エストロゲンは体内で分泌される女性ホルモンです。しかし、それと似た働きを持つ栄養素として、「植物性エストロゲン」というものがあります。

そして、植物性エストロゲンを含む食材やサプリメントを摂ることでも、エストロゲンを増やし、バストアップにつなげることができます。

植物性エストロゲンとは、具体的には、大豆製品に含まれる大豆イソフラボンやプエラリアミリフィカという植物のことです。つまり、味噌や納豆などの大豆製品を普段の食事に取り入れることで、簡単にエストロゲンを補充できます。

ただし、サプリメントを使用する場合は、摂取量にご注意ください。ニキビや生理不順などの原因になることがありますので、過剰摂取は禁物です。

大豆イソフラボンについては、こちらに詳しくまとめてありますので是非お読みくださいね!→大豆イソフラボンでバストアップ!その効果を解説

エストロゲンが足りないと、生理不順になったり排卵がなくなったりするというのは聞いたことがあります。でも、イライラしやすくなったり、お肌や髪のツヤがなくなったりすることもあるなんて、エストロゲンは本当に女性にとって大切なものなんですね!

エストロゲンをきちんと分泌させるためには、基本的な生活習慣がとっても重要なんですね。大豆製品も毎日摂りたいですね!

そうね。生理不順の人や、肌や髪の調子が悪い人は、エストロゲン不足かもしれないわね。そんな時は、一度生活を見直してみるといいわよ。

いくらエクササイズやグッズを使ったバストアップなどを頑張っていても、基本のエストロゲンがちゃんと働いていなければ無駄とも言えるから気を付けてね!

エストロゲンを順調に出して身体の中からバストアップ!

バストアップにも密接な関係がある女性ホルモンの一種、エストロゲンについてお話してきました。エストロゲンはとても複雑な流れを経て分泌されるもので、バストアップはもちろん、お肌や髪をツヤツヤにするなど女性としての美しさを保つには欠かせないものです。

しかも、順調な月経や妊娠、さらには骨や認知機能など全般的な健康にまで関係する、非常に重要なものでもあります。そんなエストロゲンをきちんと分泌させて乳腺を発達させていくことが、バストアップにはとても大切なことです。

効率的に希望のバストを手に入れるためにも、その他のバストアップ法とともに、エストロゲンの分泌を促して体内からも美乳を作っていきましょう!

エストロゲンについて、ひと通りのことがお分かりいただけたかしら?エストロゲンは、女性の美と健康、そしてもちろんバストアップにも欠かせないホルモンというわけね。

偏った食事や睡眠不足などの影響で、エストロゲンのバランスが崩れてしまいがちだから、毎日の生活を丁寧に送っていくことが、エストロゲンの順調な分泌、さらにはバストアップにとても大切なことなのよ!

すべてのバストアップ法の基本がエストロゲンだとも言えるわね。まずは、身体の内側から、美バスト目指して頑張りましょう!