ブラジャーの選び方でバストが変わる!?胸に合ったブラで美乳作り!

私たちのバストを可愛く、時にはセクシーに魅せてくれるブラは、女性しか着けることができない、ちょっと特別なものですよね。そんなブラは、胸をきれいに形よくキープするために必要な、バストアップ効果のある実用品でもあります。

そう、ブラをきちんと選んで身に着けることは、一時的にバストをきれいに見せるだけでなく、長い目で見ても美バストを作っていくために不可欠なことなんです。

このカテゴリーには、自分の胸にぴったり合ったブラを選ぶための方法や、どんな時にどんなブラを付けると良いのか等々、バストをずっと美しく保つためのブラ選びについて、参考になる記事がいっぱいです。

お好きなところから、目を通してみてくださいね!

ブラの重要性とは?胸の形や大きさはブラジャーによって作られる!?

今は本当に可愛くて素敵なブラジャーがたくさんあるので、ついついデザイン重視でブラを選んでしまうという女性も多いですよね。可愛いブラを身に付けると気分も上がりますから、それもぜんぜん悪いことではありません。

でも、ブラは本来、バストを保護して綺麗にキープするためには欠かせない機能性衣類のひとつです。なぜ、ブラジャーがそれほど重要なのか知るために、まずはバストの構造からお話を始めます。

バストの構造と形が崩れていく原因

私たちのバストの中身は、こんなふうになっています。

バストの断面図

このように、バストは柔らかい脂肪とクーパー靭帯、乳腺によってできており、基盤には大胸筋があるものの、バストの中には筋肉がないので、腹筋などと違って運動をしても乳房自体を鍛えることはできないのです。

このことが、バストの下垂や横流れにどうつながっていくのか、ワコールのサイトから引用させていただきます。

①加齢によるホルモンバランスの変化により、乳腺と脂肪の構成比が変わり、バスト全体がやわらかくなっていく。
②バスト自体にかかる重力と、揺れなどの外部からの刺激が長時間継続すると、クーパー靭帯にストレスがかかり伸びてしまう。
③加齢により皮膚の弾力性・柔軟性が低下し、乳房を支える力が弱まる。
引用元:ワコール人間科学研究所

主にこれら3つが原因となり、バストが垂れたり萎んだりしてしまうというわけなのです。

ブラでしっかり支えることが大切!

ということは、バストにかかる重力や揺れなどの影響を最小限に抑え、クーパー靭帯や脂肪、バストの皮膚への負担を減らしてあげれば、年齢を重ねてもきれいなバストをキープしやすいと言えます。

そのために、ブラでしっかりとバストを支えることが必要になってくるのです。

しかも、ブラをきちんとつけることで、今あるバストをキープしていくというだけではなく、より大きく形の良い胸になるというバストアップ効果も期待できるんです。

なぜなら、自分の胸に合ったブラなら、脇やお腹、背中の肉がきれいにカップにおさまるからです。周辺のお肉を正しい位置に収めてあげればバストアップ効果につながりますし、バスト以外の部分も綺麗なボディラインを作れるんです。

育乳ブラも積極活用!

このように、ブラは女性のバストを美しく保ち、さらにバストアップのためにもとっても重要なアイテムです。でも、ブラなら何でもいいわけではなく、ある程度のサポート力が必要です。

最近は楽ちんな付け心地のブラトップがたくさん販売されていますが、これはくつろぎタイム用にして、できれば普段はワイヤー入りのブラでしっかり支えることをおすすめします。

また、「育乳ブラ」と呼ばれるバストアップ効果の高い商品もありますので、貧乳にお悩みの女性はこのようなブラも積極的に活用すると良いでしょう。育乳ブラについて詳しくはコチラ!→育乳に効果抜群!「ブラデリスニューヨーク」のブラジャーの秘密

これらのブラでしっかり支えることで、きっと5年後10年後のバストが違ってくるはずです!

楽ちんなこと第一でノンワイヤーやブラトップを選んでしまいがちだけど、こればかりつけてちゃダメなんだね~。サポート力のあるブラや、育乳ブラや補正ブラって、やっぱりバストアップには効果的なんだね!

脇肉や背中のお肉がはみ出て、服からもそのラインが見えちゃってるのが気になるから、自分に合ったブラならきちんと収まるっていうのはうれしい情報だね!

でも、ブラを外したらまた元にもどっちゃうし、一時的な効果しかないんだよね?

そんなことないのよ!バストが垂れやすいことからも分かるように、脂肪は柔らかいから移動しやすいのよ。脇や背中なんかの気になるお肉も脂肪だから、毎日きちんとブラに収めるようにすれば本当にスッキリしていくし、バストアップ効果もあるのよ!

逆に言えば、合わないブラだとカップからお肉がはみだしていってしまうから、バストの形が崩れることにつながるってわけよ。

自分の胸のサイズや形にフィットしたブラは、一時的な意味でも長期的に考えてもすごく大切なのよ!

正しいブラの選び方を知ろう!サイズ計測と試着は欠かせない!

美乳のためにはブラがいかに大切かというお話をしてきましたが、それには自分の胸に合った正しいブラ選びをすることが大前提となります。ところが、合わないブラを付けている女性って、意外と多いんです。

このカテゴリーには、どうすれば自分の胸にぴったり合ったブラが見つかるかが分かる記事も満載です。さっそく、正しいブラの選び方を見てみましょう!

サイズを正確に知ろう


バストのサイズ表示の例

日本のブラは、トップバストとアンダーバストの差によるカップサイズ(Aカップ、Bカップなど)と、アンダーバストの数値(75など)の組み合わせによってブラサイズが決定されます。

自分のブラサイズを知らないという女性はあまりいないかと思いますが、実はバストは日々変化しています。年齢によっても変わりますし、生理の前後や妊娠中や授乳中など、身体の状態によっても大きく違います。

なので、「久しぶりに測ってみたら、思い込んでいたバストサイズと違っていて驚いた!」ということも、よくあります。

知らず知らずのうちに合わないブラをつけ続けていたなんてことを避けるためにも、少なくとも年に1回は、ブラのサイズを測るようにしましょうね。

自分で計測もできますが、できればお店でプロの店員さんに測ってもらいましょう。

お店で試着しよう!

たとえばA75というように自分のバストサイズが分かっていれば、通販でも購入は可能です。しかし、実際に胸に合わせたブラを選ぶためには、ブラサイズ以外にも以下のような様々な要素があり、これらは試着してみないことには合うかどうかが分かりにくいものです。

  • バストのボリューム
  • バストの形
  • バージスライン(バストの下のライン)
  • 胴体の厚み

バージスラインが広いのか狭いのか、また、胴が平べったいのか厚みがあるのか等は、人によってずいぶん異なります。

そのため、同じサイズでも身体に合うブラは人それぞれであり、ピッタリのブラを選ぶためには下着屋さんで店員さんに計測してもらったうえで試着することが不可欠なのです。

正しく装着しよう!

ここまでお話してきたことに気をつけてバストに合ったブラを入手したら、まずはストラップやホック位置の調節をしましょう。購入直後にいったん調整ができても、使用していくうちにストラップやアンダーベルトが伸びるので、その都度調整していくと良いですね。

そして、以下の動画を参考に、正しい方法で身に着けましょう!

身体に合ったブラを正しく付ければ、お肉がすっきりおさまって、横や後ろから見てもとてもすっきりと美しく見えますよ。もちろん、美胸キープ効果も大きくなります!

ブラが合っているかどうか詳しく説明した記事もありますので、ぜひ読んでみてくださいね!

ブラの正しい付け方って、何となく聞いたことはありますが、しっかり学んだことはなかったです。確かにこうやって付けたあとは、いつもよりも谷間がくっきりとなってキレイなバストラインになりますね!

サイズもこまめに測りなおした方がいいんですね。通販もお手軽でいいですが、お店ならプロの店員さんにアドバイスもしてもらえますから、よりピッタリのブラが見つかりそうですね。

状況に応じたブラに着替えよう!いろんな種類を揃えてさらに美乳に!

一口にブラジャーといっても、今では非常に豊富な種類のブラが存在しています。いろんな状況に合わせてブラを付け替えれば、さらなる美乳が目指せます。ここでは、どんな時にどんなブラをすればよいのか、じっくりご紹介していきます。

ブラカップの種類

一般的なブラのカップには、大きさや得意とする機能によって、いろんなタイプのカップがあります。バストの形や大きさ、なりたい胸に応じてお好きなカップを選ぶことができますが、目安としては以下のような基準で選ぶと良さそうです。

カップタイプ 特徴
フルカップブラ ・バスト全体を包み込むので安定感がある
・大きな胸や柔らかい胸に向く
4/5カップブラ ・バストを持ち上げる力が強い
・柔らかい胸や下垂した胸に向く
3/4カップブラ ・胸を斜め下から中央に寄せる力が高い
・小さめな胸や谷間を作りたいときに向く
1/2カップ(ハーフカップ)ブラ ・胸を下から持ち上げる力が高い
・小さめな胸に向く

同じサイズのブラでも、カップのタイプによって作れるバストラインがずいぶん変わります。

ぜひ、いろいろ試着してみて希望どおりのバストを実現しましょう!

眠る時にはナイトブラを!

夜はノーブラという人も少なくないですが、やはり寝る時には寝るとき用のナイトブラを付けることをオススメします。

昼用ブラでは寝ている時のバストをやさしく支えることは出来ません。 なぜなら、昼用ブラは立っている時のバストを支えるために最適な構造を持つブラだからです。 眠る時は寝ている時のバストを支える専用の構造をもつ、寝るとき用のブラをおすすめします。 これならしめつけ感なくバストをやさしく支えることができます。
引用元:ワコール


寝ている間のバストの動き

このように、上や横など様々な方向へ流れてしまうバストを放置すれば、当然胸の形は崩れやすくなってしまいます。

ワコールのナイトアップブラ

こちらはワコールのナイトアップブラ。一晩中バストを正しい位置に収めておいてくれるので、とっても快適なんです。

運動するときはスポーツブラが基本!

最初の章で、バストの揺れによってクーパー靭帯が損傷し、それが下垂につながるというお話をしました。

日常生活の動きでもバストは揺れますが、運動するときなんかはもっと激しく揺れてしまうもので、このような運動時の揺れは、普通のブラではサポートし切れません。

ですから、運動するときは必ずスポーツブラをつけるようにすることが、美バストキープの秘訣です。

ワコールのスポーツブラ

スポーツブラは質素なデザインのものも多いですが、こんな爽やかで可愛い発色のブラもあります。内蔵成形カップタイプなので、バストの形がきれいに見えます。しかも、吸汗速乾素材が使われていますので、汗をかいてもすぐ乾くのもうれしいですね。

とはいえ、スポーツブラはサイズ展開が普通のブラとは違うので、選び方が難しかったりします。また、スポーツの種類によっても、最適なスポブラが変わってきます。上手にスポーツブラを選ぶためにも、こちらの記事は必見ですよ!→実は7割の女性が間違っている!スポブラの正しい選び方をご紹介

ママにはマタニティ用や授乳ブラも必須アイテム!

妊娠中や授乳中には、人生の中でもっとも激しいバストの変化が訪れます。

普段のブラはサイズ的にも機能的にも合わなくなりますので、マタニティブラや授乳ブラに替えましょう。

ワコールのスポーツブラ

こちらはワコールマタニティの「よくばり産後リボンブラ」。普通のブラに勝るとも劣らないデザインで、しかも片手でカップをめくって授乳ができる機能つきです。Dカップからのサイズ展開となっています。今はこんなに素敵な授乳ブラもあるんですね!

赤ちゃんを母乳で育てるとバストの形が崩れてしまうのでは?と不安を感じている人も多いかもしれませんが、授乳方法を工夫したり授乳ブラを上手に活用したりすることによって、卒乳後も美胸をキープできる可能性はじゅうぶんあります。

そんな授乳ブラの選び方についてじっくり知りたい方のための記事もたくさんご用意していますので、大いに参考にしてください!

カップのタイプに4/5とか1/2とかいろいろあるのは知っていたけど、どんな違いがあるのか実はよく分からなかったんだよね~。

貧乳気味の私は、1/2カップか3/4カップが良さそう!実際にいろいろ付けてみて、違いを体験してみたくなったよ!

その他にも、ナイトブラにスポーツブラ、それから授乳ブラも…本当にいろんな種類のブラジャーがあるんだね~。面倒がらずに服を着替えるようにブラも替えるようにすれば、バストアップにもなるってわけだね!

基本はブラ選びから!最適な一枚を身に着ければ美乳はすぐそこ!

多くの女性は、毎日長い時間ブラを胸にまとっています。それくらい長時間を共にするブラですから、自分にぴったりのものかそうでないかで次第に大きな差が出てくるのは想像がつきますよね。

とはいえ、自分のバストにぴったりのブラをきちんとつけている人は、驚くほど少ないもの。ぜひ、このカテゴリーの記事をいろいろ読んで、正しいブラの選び方や付け方、シーン別にどんなブラを選べばいいか等、ブラに関する知識を深めてくださいね。

そうすれば、確実にキレイなバストを保てる可能性が高まります!いつまでも若々しい美胸をキープできるよう、真面目に楽しくブラを選びましょう!

ブラをきちんと選んで毎日正しく身に付けることがいかに大切なことか、分かってもらえたかしら?今のブラが10年後のバストを作っていると考えれば、おのずとブラ選びも真剣になれそうね。

たくさんの種類の中から自分によく合うブラを探すのは、なかなか大変なことかもしれないわね。それでも、できるだけ店舗へ足を運んで、できれば店員さんに計測やフィッティンをしてもらってから購入することは、誰にでもできる基本的かつ重要な方法よ。

最適な一枚を見つけて、先々まで下垂や萎みのない美バストをキープしましょうね!