ヨガでバストアップする方法

ヨガでバストアップする方法

最近、ヨガが人気を集めています。ヨガは、さまざまなポーズを取ることを通して、心と身体のバランスを取ることを目的としている健康法の一つなのですが、実はこのヨガでバストアップ効果も期待できるという、女性には嬉しい話もあるんですよ。

ヨガを行うと、姿勢が良くなり血行が改善されますが、それがバストアップの秘密です。

では、ヨガとバストアップにはどのような関係があるのか、ヨガによってバストアップしたい時にはどのようにするのが効果的なのか、詳しく見ていきましょう。

ヨガは姿勢と呼吸法がポイントとなる健康法!

ヨガという言葉は、インドで使われている言語の一つであるサンスクリット語で「つながり」という意味を持つ言葉で、心と体が繋がっている状態を示しています。

つまりヨガとは、心と体を調和させたり心と体のバランスを取ったりすることで、心身をほぐして心を安定させる効果を目的として行われるものです。

では、ヨガとバストアップの関係を検証するために、まずはヨガの特徴から確認しておきましょう。

ヨガで重視されるのは姿勢と呼吸法!

ヨガでは、正姿勢と呼ばれる正しい姿勢と、呼吸法が重視されます。

姿勢を正すことによって、以下の効果が期待できます。

  • 呼吸が楽にできるようになる
  • リラックスできる
  • 体の歪みを取り除く
  • 筋肉や骨のバランスを取る

また、呼吸法では深く息をすることを意識するのですが、それによって以下の効果が期待できます。

  • 全身に酸素が行き渡り細胞が活性化する
  • 新陳代謝が高まる
  • リラックスできる
  • 乱れた感情を落ち着かせる

普段は自然と胸式呼吸になっていますが、腹式呼吸を意識することで深く息を吸うことができます。

これらの効果を見てみると、ヨガをすることで心身ともにリラックスでき健康になれることがわかりますね。

さらに、身体全体を動かすことによる血流改善効果も期待できますし、細胞が活性化されることなどによって免疫力も高まるという嬉しい効果もあるんですよ。

シェイプアップ効果も得られます!

ヨガはしっかり呼吸をしながら運動をすることからもわかるように、有酸素運動に分類されます。そのため、脂肪燃焼効果が高く、全身のシェイプアップにも役立つんですよ。健康に役立つうえにダイエットにもなりますから、ぜひ取り入れたい運動法だと言えますね。

ヨガではゆったりと体を伸ばしたりポーズを取ったりするので、運動はあまり得意ではないという人でも無理なく行うことができる点でもお勧めです。

全身のシェイプアップが可能で、さらにバストアップにも役立つスポーツには、バドミントンなどもあります。もう少し激しい運動がしたいと言われる方は、こちらの記事をご覧ください。
バドミントンによるバストアップについて詳しく解説

へえ、ヨガってすごくゆったりした運動で無理なくできそうなうえに、こんなにもいろんな効果が期待できるんだね!

しかも、有酸素運動で痩せる効果もあるって言うんだから、これならやってみようかな、って思うよね。

姿勢の改善と血流アップによってバストアップ効果が期待できます

ヨガの特徴について確認しましたので、ここからはヨガがバストアップに繋がると言える理由を見ていきましょう。

姿勢が正されると胸を張ることになり形が綺麗に大きく見える!

猫背だと、どうしても胸が下向きになってしまうので、同じサイズのバストでも小さく見えてしまいます。

そこで、ヨガで姿勢が正しくなると、猫背が改善されて胸を張るようになりますので、胸が綺麗に見えますし、また上向きになることで大きくも見えるという効果を得ることができます。

姿勢が正されることで、美胸を手に入れることができるわけですね。さらに、背筋を伸ばしていることで、自然に大胸筋を鍛える効果も期待できます。

姿勢が改善されることでバストアップできるスポーツには、弓道などもあります。こちらの記事で弓道で胸が大きくなる理由を詳しく解説していますので、こちらも読んでみてくださいね。

血流改善効果でバストアップ!

胸が大きく育つためには、バストの9割を占める脂肪がたくさんつくことが大切です。ですが、胸の脂肪は胸の1割を占める乳腺が発達しなければ、たくさんつくことはありません。それは、脂肪が、母乳を出すために大切な器官である乳腺を守っているからです。

そこで、胸を大きくするには乳腺を刺激して発達させることが大切になってくるのですが、そのためには乳腺を刺激する女性ホルモンであるエストロゲンが、血流に乗ってきちんと胸まで届かなければいけません。

さらに、胸を育てるためには酸素や栄養素も必要です。これらも、やはり血流に乗って運ばれるので、血流が悪いと酸素や栄養素も胸まで届きにくくなるわけです。

そこで、ヨガによる血流改善効果が注目されます。血流が良くなれば、女性ホルモンや栄養素などが胸にも行き届きやすくなって、その結果バストアップ効果が期待できるのです。ストレスも血流悪化の原因の一つと言われていますが、ヨガは心身のリラックス効果を持つので、その面からも血流改善に役立つと言えます。

リラックス効果を得ることで女性ホルモンのバランスが整う!

ストレスがたまると、女性ホルモンの分泌もうまくいかなくなります。なぜかというと、女性ホルモンを分泌するよう指令を出す、脳にある視床下部という部分は、ストレスに影響されやすい性質を持っているからです。

そこで、ヨガをして心身ともにリラックスすることで、ストレスが解消されホルモンバランスも整ってきます。

先ほどもお話したように、バストアップには女性ホルモンであるエストロゲンの働きが欠かせませんので、ホルモンバランスを整えることでもヨガはバストアップに役立つと言えるのです。

リラックス効果が得られる上にバストアップにもつながる運動と言えば、水の中で行う水泳も挙げられます。水泳によるバストアップについて詳しく解説した記事もありますので、合わせてご覧下さい。

ヨガを続けていると姿勢が正されるから、胸が上向きになって綺麗に大きく見えるの。

さらに、血流改善効果で女性ホルモンなどが胸に行き届きやすくなる、リラックス効果でホルモンバランスを整えるなどの理由で、実際にバストアップできる可能性もあるのよ。

バストアップ効果の高い食品を摂ろう!ヨガの効果を高める方法

それでは、ヨガによるバストアップ効果をさらに高める方法について見ていきたいと思います。

ヨガでバストアップ効果が期待できるのは、血流改善効果によって女性ホルモンや栄養素、酸素がきちんと胸まで届けられるからです。そこで、バストアップ効果の高い栄養素を含む食品を取り入れることで、さらに効果を高めることができます。また、ヨガのポーズの中にはホルモンバランスを整える効果を持つものもあります。

ヨガは毎日行うことでさらに効果が高まるという側面もありますので、バストアップ効果のある食べ物を食べつつ、ホルモンバランスを整えるポーズを毎日行うことで、ヨガによるバストアップ効果をさらに高めることができます。

そこで、自宅でできる、簡単に取り入れられるヨガのポーズも合わせてご紹介したいと思います。

バストアップ効果を持つ成分を含む食品一覧

まずは、バストアップ効果を持つ成分を含む食品を、一覧形式でご紹介したいと思います。

バストアップ効果を持つ成分 主な食品
大豆イソフラボン 主に大豆製品
タンパク質 肉・魚・卵・乳製品・大豆製品など
ボロン キャベツ・レーズン・ナッツ類など
ジオスゲニン 山芋
ビタミンA ウナギ・レバー・緑黄色野菜など
ビタミンB6 マグロ・レバーなど
ビタミンB12 レバー・シジミ・牡蠣・チーズなど
ビタミンC 柑橘類など

大豆イソフラボンはバストアップに興味をお持ちの女性なら聞いたことがあるかもしれませんが、構造がとてもエストロゲンに似ていることから、積極的に取り入れることで体内でエストロゲンの量が増えているのと同じ状態を作り出してくれます。

タンパク質とボロンにはエストロゲンの分泌を促す働きがありますし、またタンパク質は筋肉を始め身体の細胞を作るために必要な栄養素なので、胸を作る上でも欠かせません。山芋に含まれるジオスゲニンという成分は、女性ホルモンの分泌を活発にすることで注目を集めています。

ビタミン類は、肌にハリを持たせたりタンパク質を合成するために使われたりする栄養素なので、これらがなくてもバストアップは上手くできません。

こうしてみると、栄養バランスの良い食費が必要であることがわかりますね。

中でも、大豆イソフラボンやボロンは積極的に摂りたい成分です。

自宅でできる!バストアップに効果的なヨガの簡単ポーズ

それでは、自宅でもできる、簡単なヨガのポーズを二つご紹介します。

まずは、橋のポーズと言われる、ストレス解消と、自律神経に働きかけることによって女性ホルモンのバランスを整えるために役立つポーズをご紹介します。
★図作成中★

1、床に仰向けになり、足を腰幅に開いた状態でお尻にかかとを近づける。
2、足で床をしっかり踏みしめ、息を吸いながらお尻を床から持ち上げる。
3、この状態を30秒から1分保つ。
4、息を吐きながらゆっくりとお尻を下ろす。

次に、弓のポーズと呼ばれる、卵巣や子宮が刺激されることでホルモンバランスを整え、姿勢の改善にも役立つポーズをご紹介します。
★図作成中★

1、うつぶせになって、手の平を上向きにした状態で両手を身体の横に置く。
2、息を吐きながらかかとがお尻の近くに来るようにし、足首を両手でつかむ。
3、息を吸いながらかかとをお尻から離すイメージで身体を弓のようにそらせる。
4、この状態を20秒から30秒保つ。
5、息を吐きながらゆっくりと元に戻る。

これらのポーズなら、そんなに難しくはありませんね。

ヨガで血流が改善することで栄養や女性ホルモンがバストまで届きやすくなるから、バストアップに効果的な食品を積極的に取り入れることで、その効果を高めることができるということなんですね。

それは確かに納得です。

そうなの!せっかく血流が良くなってバストに栄養や女性ホルモンが届きやすい状態になっているんだから、その効果をより高める方法を考えればいいのね!

それから、ヨガのポーズの中で特にバストアップに効果的なものがあるから、それを生かすのもいいですわね!

ヨガの血流改善効果と姿勢を正す効果でバストアップしよう!

以上のことから、ヨガは以下の理由でバストアップに役立つと言えます。

  • 姿勢が正しくなる
  • 血流改善効果がある
  • リラックス効果がある

ヨガで血流が良くなることを生かしてバストアップに効果的な成分を含む食品を多く摂り入れたり、ヨガのポーズの中で女性ホルモンのバランスを整えるポーズを毎日やってみたりすることで、ヨガによるバストアップ効果をしっかり得たいものですね!

ヨガでバストアップ効果が得られる理由の1つに、姿勢が正されることがあるわ。猫背だと胸が下向きになって小さく見えるけど、猫背が解消されることで胸も上向きになって大きく見えると言うことね。

それから、見た目の効果だけではなくて、ヨガの血流改善効果やリラックス効果で実際にバストアップすることも可能なの。血流が良くなれば胸まで栄養などが届きやすくなるものね。ストレスは血流悪化の原因になるうえにホルモンバランスまで乱すから、バストアップとストレス解消には大きな繋がりがあるのよ。

ヨガの効果を高めるには、バストアップに役立つ食品を積極的に食べたり、ヨガのポーズの中でも女性ホルモンに関わるポーズを取り入れたりする方法がありますわよ。