バストアップ効果が期待できるヨガ!知っておきたいその秘密とは

バストアップ効果が期待できるヨガ!知っておきたいその秘密とは

バストアップの方法として、いろいろな運動方法があると言われています。その中でも、女性に人気があるのがヨガです。

ヨガでバストアップ効果が期待できる、その秘密は「姿勢の改善」と、「血行促進」にあります。

ヨガがどのようにバストアップに関わるのか、バストアップに効果的なヨガポーズにはどのようなものがあるのか、詳しくご紹介していきましょう。

ヨガで姿勢が改善すればバストアップできる!?その理由とは

ヨガは、女性に人気の運動の1つですよね。身体を激しく動かすわけではなく、ゆっくりと全身を伸ばしていく。運動が苦手が人でも手軽に始められるものとして、人気を伸ばしてきているのです。

しかし、実はヨガでバストアップ効果が期待できるということは知らない人も多いのでは?どうしてヨガがバストアップに繋がるのでしょうか。

ヨガは、様々なポーズをとります。その際、身体の関節をその関節が動ける範囲ギリギリまで動かすということをしていきますよね。

ゆっくり動かしていきますから、無理なく行うことができます。また、普段は動かしていない関節も、従来動くべき可動域まで戻すことで、本来あるべき身体へと整えていくのです。

身体中の関節が本来あるべき動きをするようになれば、当然姿勢が良くなります。姿勢が良くなるだけで、背筋が伸び、胸をはるので見た目からバストアップをすることが可能となります。

姿勢が良くなって、今までよりも胸を張るようになれば自然と大胸筋が鍛えられることになります。このことも、バストアップに繋がる要因となるのです。

胸を揺らさず運動することはバストアップに必要不可欠!?

ヨガは、ゆっくりとした運動を行いますので、全身を大きく・激しく揺らすということはありません。ランニングやジョギングといった運動は、全身運動で運動効果は高いのですが、バストに対するリスクも秘めています。

バストは、主に乳腺と脂肪、そしてクーパー靭帯によって構成されています。

http://apolli.com/images/mechanism/1.gif

バストのサイズを決めるのは、乳腺と脂肪です。そして、その乳腺を脂肪を支える役割を持っているのが、コラーゲンの束でできているクーパー靭帯なのです。クーパー靭帯でしっかりバストを支えることで、胸を持ち上げることができているわけですね。

しかし、胸を揺らせば、クーパー靭帯が切れてしまう、伸びてしまう危険性があります。実はこのクーパー靭帯、バストを支える大切な役割をしていますので、伸びたり切れたりしてしまえばバストが垂れてしまう原因になってしまうのです。

ヨガのようなゆったりとした運動は、胸を揺らしてダメージを与えることはありません。

ジョギング、ランニングといった運動は、運動量から脂肪燃焼効果は高いかもしれません。しかし、少なからずバストを揺らしてしまうものです。もちろん、スポーツブラでカバーすることもできますが、リスクがあることは確かですね。

その点、バストを守ったまま運動をすることができ、結果的にバストアップ効果を得られるというのはヨガの魅力だと言えるでしょう。

ヨガは腹式呼吸が基本!お腹周りのダイエット効果も期待可能

ヨガを行う際、胸が膨らんで呼吸をする胸式呼吸ではなく、お腹が膨らむイメージで行う腹式呼吸が基本となっています。

この腹式呼吸が、ダイエットに良いとされているのです。腹式呼吸で得られる効果として、めぐみクリニックのウェブサイト内では次のように紹介しています。。

① 寝る前に数回繰り返すことにより、心身がリラックスし、眠りの質が良くなる。
② 横隔膜の上下に大きな動きが肝臓や胃腸などの内臓をポンプのように刺激することで内臓の働きが促進される。それにより、胃腸の消化機能や新陳代謝が活発になる。
③ 身体の代謝機能に加え、腹筋の十分な働きによりダイエット効果がある。
④ 横隔膜の上下の動きにより胸郭の圧力差が大きくなり、心臓に血液を戻す作用が促進されて身体の血液循環が改善する。このため、冷え性の改善に効果がある。
⑤ お腹周りの筋肉を効果的に働かせることにより背筋が伸びて姿勢が良くなる。
引用元:めぐみクリニック リハビリコラム

腹式呼吸をすることで新陳代謝を活発化し、血液の循環を良くする、そして姿勢がよくなることでさらに普段よりも代謝効率が上がるというメリットが期待できるわけですね。

普段胸式呼吸では使われないお腹周りの筋肉を使うことで、お腹の引き締め効果も期待できますね。息を吸うときにお腹が膨らむよう、吐くときにはお腹がへこむよう意識してみてください。

腹式呼吸は、睡眠時の呼吸法です。しかし、普段から息を吸うときにお腹が膨らむ呼吸法を意識することで、腹式呼吸を定着化することは可能です。腹式呼吸が習慣づけば、もっと効果的に腹式呼吸のメリットを受けることができるはずですよ。

ヨガって無理なくできる運動ってだけのイメージだったんだけど、姿勢が良くなってバストアップが期待できるなんて驚き!大変な運動をしなくても良いのが嬉しいよね。

腹式呼吸をすることでダイエット効果も期待できるっていうならメリットだらけじゃん!腹式呼吸は普段からもできるみたいだし、頑張って慣れるようにしてみようかな。

ヨガの血行促進効果がバストに必要な栄養を運ぶ!?

ヨガを行うことで、姿勢が良くなることがバストアップ効果につながるということは紹介しました。しかし、ヨガには他にもバストアップに繋がるメリットがあるのです。

ヨガを行えば、硬くなった身体がほぐされます。血行が促進されるので、今まで滞ることで届いていなかった栄養を身体全体へ送ることが可能となってくるわけです。

ヨガで身体をほぐし、血流を改善して必要な栄養素や女性ホルモンがバストに届くようになることで、バストアップ効果が期待できるのです。

食生活の改善もバストアップには必須!必要となる栄養素は要チェック

ヨガで身体をほぐし、温められることで血行が促進すること、そして血流改善によって必要な栄養素がバストに届くためバストアップ効果が期待できるということを紹介しました。

しかし、いくらバストに栄養が届くようになっても、バストアップに必要となる栄養を摂取することができていなければ意味がありません。

普段の食事で、バストアップに必要な栄養素をしっかりと摂取することが大切なのです。

バストアップに欠かせない栄養素としては、主に次のものが挙げられます。

  • イソフラボン
  • タンパク質

これらの栄養素がバストアップにどのように作用するのか、その特徴をチェックしておきましょう。

栄養素 特徴 含まれている食材
イソフラボン 女性ホルモンと似た作用を持つ
乳腺の発達を促す
豆腐
納豆
豆乳
タンパク質 胸の土台となる大胸筋を作る 鶏ささみ
赤身の魚

ダイエットを考える女性は、どうしても食事制限をしがちになります。それがバストアップを妨げてしまっているということは、しっかりと認識しておく必要がありますね。

もちろん、このほかの栄養素も身体を健康に保つ上で必要となります。

特定の栄養素だけ取っていれば良いというわけではなく、バランスの良い食事をするということが重要なのです。

また、しっかりと睡眠をとらなければ女性ホルモンの分泌量が低下し、バストアップを妨げてしまう要因になってしまいます。睡眠不足とホルモンバランスについて、荘田レディースクリニックのウェブサイトでは次に様に紹介しています。

女性の身体はとても繊細で、ストレスや不規則な生活、睡眠不足などちょっとしたことでもホルモンバランスは乱れてしまいます。

なぜホルモンバランスが乱れやすいかというと、女性ホルモンの分泌は脳(視床下部・下垂体)や神経からの指令で行われるからです。脳に負担がかかるようなことがあると、脳や神経は適切にホルモン分泌の指令を出せず、結果的にホルモンバランスが乱れてしまうのです。
引用元:荘田レディースクリニック ホルモンバランスについて

ただヨガをするだけでは、十分なバストアップ効果は期待できません。規則正しい生活習慣、そして栄養バランスの良い食事をすることが、バストアップをするために大切であるということは覚えておきましょう。
ヨガをして身体の血流が改善されることが、バストアップに必要な栄養素を胸に届けることに繋がっていくのですね。確かに、バストアップに必要な栄養が届いていないとせっかくの効果も得られにくいかもしれません。

でも、バストアップに必要な栄養って血行が良くなればそれだけで十分なのでしょうか。もっと自分で出来る何かはありませんか?

確かに、今よりも血流が改善されることでバストへ届く栄養量がアップすることは間違いないわ。ただ、もともとバストアップに必要な栄養素が不足している身体だと、あまり意味がないかもしれないわね。

イソフラボンやタンパク質を積極的に摂取して、バストアップに良いとされる栄養素を取り入れてほしいわ。あとは、しっかり睡眠をとって女性ホルモンの分泌が阻害されないようにすることも忘れないようにしたいわね。

バストアップしたいならこのヨガ!おすすめ3ポーズをご紹介

ヨガには、さまざまなポーズがあります。そこで、ここではバストアップに効果があるといわれている3つのポーズをご紹介しておきましょう。

どのポーズを行う際にも、共通の注意点があります。

  • 呼吸の方法をしっかりと意識する(腹式呼吸)
  • 水分補給を忘れない
  • 痛みや苦痛を我慢しない(無理なく行う)
  • 体調が悪いとき、食後すぐには行わない

間違った方法でヨガを行えば、かえって身体の調子を崩す可能性があります。

これらの点に注意して、楽しくヨガを行いたいですね。

骨盤回りの血行促進で女性ホルモン分泌アップ!合せき前屈

合せき前屈は、両足の裏を合わせてかかとを骨盤のほうへ引き寄せるポーズで前屈を行うというものです。

http://yogajo.jp/data/img/pose/600×600/ab39df40b0d3672598061473c27191b4.jpg

ポーズを進めるときは、次の手順で行うようにしましょう。

①両足を前に伸ばして座り、両ひざを曲げて足の裏を合わせながら、かかとを骨盤の方へ引き寄せる。
②両手でつま先を持つ(つまさきを持つのが難しければ足首や脛でもOK)
③背筋を伸ばし、恥骨と尾骨の高さを合わせるように意識して座る
④息を吐きながらゆっくりと前屈し、しばらくキープ
⑤息を吸いながら身体をもとの位置に戻す
⑥足をゆっくりと元の位置に戻す

卵巣の働きを促進するポーズですから、女性ホルモンのアップが期待できます。また、骨盤が矯正され血行が良くなるので、栄養がスムーズに届くようになりますね。

内蔵機能の働きを整えてホルモンバランスを正常に!鳩のポーズ

鳩のポーズは、足を開いてひじの内側に後ろ足をひっかけて伸ばすポーズです。胸を張り、身体のいろいろな部分を伸ばしてくれます。

http://yogalife.tokyo/wp-content/uploads/2015/02/353ed2f11b31470a1bd4fa7d1a46d941-300×169.jpeg

鳩のポーズを行う手順は、次の通りです。

①正座をして腰を左側におろす
②右足を後ろに伸ばし、骨盤を正面に向き直す
③後ろにした足を右ひじに引っ掛ける
④頭の後ろで両手をつないで、ゆっくりと呼吸をする

鳩のポーズは、最初はなかなか出来ない少し難易度の高いポーズかもしれません。しかし、それは肩甲骨や股関節が硬くなっていることが要因ですので、ゆっくりと続けていくことで少しずつできるようになるはずです。

内蔵機能の促進効果が期待できますので、ホルモン分泌を促します。お腹やウエスト、ヒップの引き締め効果も期待できますので、女性には嬉しいポーズですね。

また、血行が促され冷えの解消効果も期待できます。

姿勢の改善と上半身のストレッチ効果アリ!らくだのポーズ

らくだのポーズは、上半身を後ろにそらせる形になるポーズです。この状態をキープすることで、身体の前側全体、腹部や胸部、喉のストレッチ効果が期待できます。

http://yogajo.jp/data/img/pose/600×600/bfba2c3cf349cfea2435c907e64212db.jpg

らくだのポーズは、次の手順で行うようにしましょう。

①両膝を腰の幅に開いて膝立てになり、膝が直角に曲がるようにする
②お尻を引き締めて脛と両足の甲で床を強く押すイメージ
③両手をお尻につけ、息を吸いながら肩甲骨で胸を押し上げるようにする
④ゆっくりと手でかかとに手を置くように動かしていく
⑤このポーズで30秒~1分キープする
⑥ゆっくりと状態を戻す

上半身が伸びることで、姿勢がよくなって血行が改善される効果が期待できます。その結果、身体があたたまりホルモン分泌や栄養素の流れを改善し、バストアップに繋がるのです。

腰をいためることがないよう、無理なくゆっくりと行うようにしたいですね。

ヨガのポーズって色々あるみたいだけど、どれもちょっと難しそう。でも、無理しないでいいってことだから、まずは1つのポーズが出来るように毎日やってみようかな。

どのポーズも手順があるみたいだから急がずにしっかりと行う、これが基本なんだね。身体がほぐれて血行が改善すればバストアップ!まずは今日から始めてみよう。

ヨガの姿勢矯正と血行促進効果で健康的にバストアップ!

ヨガは、硬くなった関節を動かし、身体をほぐして、姿勢をよくする効果、そして血行促進効果が期待できるものです。その結果、本来届くべきなのに届いていなかった栄養がバストまでしっかりと届くようになるので、バストアップに繋がるわけですね。

また、姿勢が良くなるだけでも、胸をしっかりと張ることで見た目的にバストの位置が上がり、サイズアップした印象になります。

ただ、ヨガをしても偏った食事や睡眠不足といった状態では、バストアップの妨げになってしまいます。バストアップに必要な栄養をしっかりと摂取し、きちんと睡眠をとることが求められるのです。

ヨガをする際には、水分補給を行い無理をしないという注意点がありますが、基本的にはゆったりとした運動で誰でも行えるものです。

まずは自分が出来るポーズを見つけて、継続して行うようにしましょう。そして、ヨガをする際には、呼吸法を意識し、より効果が得られるようにしたいですね。

ヨガは、姿勢矯正や血行改善効果によってバストアップ効果が期待できるということね。でも、ただヨガをするだけではダメ。届けられる栄養がバストに届かない、睡眠不足でホルモン分泌が阻害されているという状態では、いくらヨガをしてもバストアップすることはできないわ。

規則正しい生活、栄養バランスのとれた食事をすることは基本。これはバストアップだけでなく美容にも大切なのことだから、女性ならまずは自分の生活を見直して、その上でヨガを取り入れるようにしたいわね。