ボルダリングでバストアップする方法

ノーイメージ

大きく形もよい胸は、女性なら誰でも憧れるものです。そのようなバストを目指したい時、食べ物に気をつけたり、サプリを利用したりなどいくつか方法があるのですが、その一つにバストアップに役立つスポーツをするというものもあります。

ところで、貴女は「ボルダリング」というスポーツをご存知でしょうか。人工的な石がつけられた壁を登って行くスポーツであるボルダリングは、フリークライミングの一種に分類されます。

そう言われるととても難しいスポーツに思えるのですが、女性でも気軽にできるスポーツですし、またバストアップに役立つスポーツでもあります。

では、ボルダリングとバストアップの関係について、詳しく確認しましょう。

壁を登るボルダリングは初心者でも始めやすい全身運動です!

フリークライミングの一種と言うと難しそうに思われるのですが、ボルダリングは初心者でも始めやすいスポーツで、大人だけではなく子どもも楽しんでいるほどです。

では、ボルダリングとはどのようなスポーツなのか、見ていきましょう。

ボルダリングは壁を登るスポーツです

ボルダリングとは、以下のように手や足をかけるための人工的な石がつけられた壁を、ボルダリング専用のシューズとチョークを使って登るスポーツのことです。
ボルダリング

ちなみに、ボルダーとは大きな石という意味の言葉で、手・足を掛ける場所のことをホールドと呼びます。

このスタジオの場合、壁のデザインがかわいいですね。スタジオによって壁の雰囲気は違うのですが、それもまた魅力の一つと言えそうです。

ボルダリングは、手に滑り止めの役割を持つチョークをつけて登ります。

チョークと言えば学校にある物を思い浮かべるかもしれませんが、名前は同じでも成分が異なります。学校で使うチョークは炭酸カルシウムでできていて、ボルダリングで使うチョークは炭酸マグネシウムでできています。ボルダリングで使うチョークには、粉末状のものと液体状のものがあります。

ボルダリングの効果

ボルダリングには、以下のような効果があります。

  • 全身運動であることによる体全体の筋肉を鍛える効果
  • ダイエット効果
  • ストレス解消効果

壁にある石を掴んで登ると言われると腕力で登るようなイメージがわくかもしれませんが、実際には肩や背中の筋肉も一緒に使っていますし、足に体重を掛けて足の力も使うことでスムーズに登れるようになるため、下半身の力も使います。難易度の高い課題になると、ジャンプするように身体のばねを使って登ることもあります。

そのため、一部あまり使わない筋肉があることはあるのですが、ほぼ全身の筋肉を鍛えることにつながります。全身の筋肉が鍛えられると、基礎代謝が上がります。それによって、痩せやすい体ができます。それがダイエット効果をもたらすわけですね。

さらに、ボルダリングは消費カロリーが多い運動でもあります。消費カロリー自体は体重や挑戦する課題によってかなり大きく違うため、目安を言うことしかできませんが、例えば体重50kgの人が1時間ボルダリングをすると消費カロリーは500kcal程度、体重が70kgの人だと800kcal程度だと言われています。

とはいえ、ボルダリングは有酸素運動ではないので、有酸素運動ほどのダイエット効果は期待できません。ですが、ボルダリングが上手くなるには痩せていた方がいいため、上達を目指して食生活の改善などをした結果、ダイエットができるという側面もあります。

ボルダリングをしている間は、集中しているので他のことを考える余裕がありません。それが脳のリフレッシュにつながるので、ボルダリングにはストレス解消効果もあります。

それから、集中力を必要とし、緊張感を伴うスポーツでもありますので、ボルダリングをしている間にはノルアドレナリンと呼ばれる神経伝達物質が多く分泌されます。ノルアドレナリンの分泌量が増えると、体はストレスに耐えられるようにストレス耐性を上げていきます。そのため、ストレスに耐えられる力も付いていきます。

ゲーム性があり楽しいので長く続けられる!

ボルダリングは使う道具がほとんどないので、低コストで始められ、低コストで続けられる点でも魅力です。自分のペースで進められる点も、人気がある理由です。さらに、決められたルートを登るという課題もあり、課題はだんだん難易度が高くなるため、ゲーム性があります。

難しい課題をクリアできると達成感もあるため、ボルダリングは楽しく長く続けられるスポーツでもあります。

趣味として楽しく続けているうちに体が鍛えられるのは、嬉しいですね。

ボルダリングなんて、私は初めて聞いたよ。フリークライミングの一種で、壁を登って行くスポーツ、ってことだね。

でも、課題があることで達成感があったり、楽しんでやっているうちに体が鍛えられたりするみたいだから、面白そうだって思ったよ。

ボルダリングで得られる効果でバストアップできる理由を解説します

先ほど、ボルダリングの効果についてまとめましたが、それらの効果がバストアップに関係しています。

では、どのように関係しているのか、詳しく見ていきましょう。

広背筋が鍛えられることによるバストアップ

ボルダリングを行うと全身の筋肉が鍛えられることをお話しましたが、その際に肩や背中の筋肉も鍛えられています。その中でバストアップに関係しているのは、広背筋です。

広背筋とは背中の大きな筋肉です。

広背筋は、姿勢を維持することにも関係しています。広背筋が弱ると、猫背になってしまいます。猫背になると胸が下向きになって小さく見えますので、広背筋を鍛えて姿勢が正されることで、胸が上向いて大きく見えます。

さらに、背中の筋肉を鍛えることで背中が引き締まるとアンダーバストが小さくなり、トップバストが対比されてより大きく見えるという効果もあります。

この場合、実際に胸が大きくなるというよりは、胸を上向きにすることで形を整え、大きく綺麗に見せると考えるといいですね。

ダイエット効果によるバストアップ

ボルダリングをすることでダイエットに成功すると、体全体がシェイプアップされるため、出ている部分である胸が他の部分と対比されて大きく見えます。

広背筋が鍛えられることと合わせて、シェイプアップすることでも胸が大きく見えるというこつですね。

ストレス解消効果によるバストアップ

ボルダリングにはストレス解消効果もありますが、ストレスは以下の理由でバストアップの大敵です。

  • ホルモンバランスが乱れるから
  • 血行が悪化するから

女性ホルモンの分泌量は脳の視床下部という部分でコントロールされ、指令を受けると卵巣から女性ホルモンが分泌されますが、視床下部はストレスに弱いのでストレスがかかるとホルモンバランスが乱れます。

バストを育てるには、女性ホルモンの中でも特にエストロゲンの分泌が欠かせません。エストロゲンは乳腺を刺激してくれるホルモンなので、きちんと分泌されることで乳腺が刺激された結果、乳腺を守る働きをする脂肪がたくさん乳腺の周りにつくようになります。

胸の9割は脂肪で構成されているので、脂肪が増えれば増えるほど胸は豊かになっていきます。エストロゲンがきちんと分泌されるためにも、ストレスによるホルモンバランスの乱れは避けたいところです。

さらに、ストレスがかかると、血行も悪化します。バストを育てるには酸素や栄養素、それから卵巣から分泌される女性ホルモンが血液によって胸まで届けられなければいけないのですが、血行が悪化するとその役割を十分に果たすことができません。それによってもバストが小さくなっていまいます。

そこで、ボルダリングによってストレス解消をすることで、ホルモンバランスを整え血流改善をし、胸が育ちやすい状態を作ることに意味があるわけですね。

ボルダリングほどの運動量は無くていいけれど、何かリラックス効果がある運動をやってみたいと言われる方は、フラダンスによるバストアップ効果について解説したこちらもご覧ください。
フラダンスのバストアップ効果を詳しく解説

ボルダリングでバストアップできると言えるのは、背中を鍛えたり全身をシェイプアップしたりすることで胸が対比されて大きく見えるからなんですね。

その上、ストレス解消効果によって実際にバストアップできる可能性もあることがわかりました。

ボルダリングのバストアップ効果をより高めるための方法まとめ

ボルダリングでバストアップ効果を狙うのであれば、その効果はしっかり得たいですよね。

もちろん、ボルダリングをするだけでもいいのですが、その効果をさらに高める方法もあります。そこで、ボルダリングによるバストアップ効果をより高めるための方法をまとめてご紹介します。

食事内容に気をつけよう!

ボルダリングをすると全身がシェイプアップされるのですが、実は胸の脂肪はつきにくいのに落ちやすい性質があります。そのため、バストアップを目的にボルダリングをするのであれば、胸の脂肪が落ちないような対策をしながら行った方が効果的です。

その方法として、バストアップに役立つ栄養素を含む食品を食事に取り入れる方法があります。例として以下のような食品がありますので、意識的に食べるようにしましょう。

食品の例 含まれる成分
キャベツ・レーズン・りんご・アーモンド ボロン
豆腐や納豆などの大豆製品 大豆イソフラボン
鶏肉・乳製品など タンパク質

ボロンは、女性ホルモンの働きを補助する効果を持つため、乳腺が刺激されやすくなります。それによって、胸に脂肪がより多くつくようになります。

大豆イソフラボンは、バストアップができる成分として有名です。構造がエストロゲンととてもよく似ているので、摂取することで体内ではエストロゲンが増加したのと似たような状態が作りだされます。それによって乳腺が刺激され、脂肪がたくさんつくわけですね。

最後にタンパク質は、筋肉を作る元になる成分ですので、筋肉を鍛える効果をさらに高めることができます。

他にも、肌にハリを出すのに役立ち、タンパク質の合成を助ける役割も持つビタミンCや、タンパク質を分解することで体内で利用できる形に変えるために役立つビタミンB群なども合わせて摂りたい成分です。

また、ボルダリングではダイエット効果も得られますが、消費カロリー以上に摂取カロリーが多いと意味がありませんので、食べ過ぎにも気をつけたいところです。

バストアップサプリを飲む方法も

食事内容をあれこれ考えるのは時間が無くて難しい、大変に感じるという人の場合、バストアップサプリを飲みながらボルダリングを行うのも一つの方法です。

バストアップサプリなら飲むだけで手軽ですから、試してみようと思えるのではないでしょうか。

胸を揺らさない工夫をしよう

ボルダリングをしていると、どうしても胸が揺れて動いてしまいます。胸の脂肪は揺れることで燃えやすくなりますので、胸を揺らさないように工夫しつつ運動をする必要があります。

そのためには、スポーツブラを着用するのがおすすめです。

育乳ブラやナイトブラを上手に活用する

育乳ブラとは、背中や脇に流れてしまった脂肪を胸に集め、固定することで胸を育てるという商品です。脂肪は流動性を持っているため、着用し続けているうちに胸に脂肪がとどまるようになります。

また、夜つけることを考えて作られた夜専用のブラジャー、ナイトブラも胸の形を崩さないために役立ちます。ナイトブラは、寝ている時の昼間とは違った胸の動きを想定して、脂肪が流れにくいように包み込む作りになっています。昼間のブラのように締め付けないため、眠りも妨げません。

これらの商品を上手に活用して、胸を育てつつボルダリングをすることで、胸が小さくなるのを防ぐことができます。

大胸筋も合わせて鍛えよう!

鍛えてバストアップ効果が出る筋肉と言えば、大胸筋を思い浮かべる方もいらっしゃることと思います。もちろんそれも正しく、大胸筋は胸を支える役割をする筋肉であるため、鍛えることで胸をきちんと支え、形よくより大きく見せることができます。

ボルダリングでは全身の筋肉を使うので、大胸筋もある程度は鍛えられますが、使う体の部分の関係上、広背筋の方がより効率的に鍛えられています。そこで、日常生活の中に大胸筋を鍛える運動を取り入れると、さらにバストアップ効果を高めることができます。

大胸筋を鍛える簡単な運動として知られているのが、胸の前で両手をお祈りをするように合わせて押し合うという、合掌のポーズです。これなら時間をかけずにすぐできますので、ボルダリングをしない日にやってみることで、より効果的に胸を引き上げることができます。

ええ~!ボルダリングでシェイプアップすると、胸の脂肪まで落ちちゃう可能性があるなんてびっくり!

だから、胸の脂肪が落ちにくいようにバストアップに役立つような食事をしたり、サプリを飲んだりすることに意味があるんだね。

そうなんですの。スポーツとしてボルダリングを楽しんだり、シェイプアップだけを目的にするならそのまま行ってもいいんですけど、バストアップを目的としてボルダリングを行うのなら、対策をした方がより効果が得やすいんですわ。

それから、あまり使わない大胸筋を合わせて鍛えることも意識したいところですわ。

効果をより生かせるよう工夫しながらボルダリングでバストアップ!

以上のことから、ボルダリングを行うと次の理由でバストアップできると言えます。

  • 広背筋が鍛えられるので胸が持ち上げられ大きく見える
  • ダイエット効果があるので胸が対比されて大きく見える
  • ストレス解消効果があるので血流が良くなりホルモンバランスが整う

ボルダリングには難易度が違う課題があるなどの理由で、楽しく続けられるスポーツでもあります。

楽しんでバストアップまでできるとなれば、ぜひ試してみたいですね!

最近は人気も高まってボルダリングスタジオなどもあちこちで見られるようになりましたので、興味がある方はお近くでできるところを探してみてはいかがでしょうか。

フリークライミングの一種であるボルダリングは、人工的な石がつけられた壁を登るスポーツですわ。

腕だけを使うと思われがちですけど、全身の筋肉を使うので基礎代謝が上がってダイエット効果が期待できますし、消費カロリーが大きいことからもダイエット効果があると言えるんですのよ。体が引き締まれば胸が対比されて大きく見えますから、バストアップに効果的なんですわね。

それから、ストレス解消効果も注目したいところですわ。ストレスは、血流を悪化させて胸に必要な栄養やホルモンが届きにくい状態を作ってしまいますの。だから、ボルダリングでストレスを解消して、血流を良くすることにも意味があるんですのよ。

楽しんで長く続けられるボルダリング。貴女も、ぜひ挑戦してみてはいかがかしら。